Samurai Goal


スポンサード リンク





メッシが妻と“熱いキス”を披露...世界中のカップルが参加 

20200516-00010004-sportes-000-1-view

<元バルサFWの妻が8年前の性生活を再び語る>「週に10回のセックスをしていた」 

1: 2020/05/02(土) 09:08:08.36
ケビン=プリンス・ボアテングは、ピッチ外で多くの話題を提供する選手の一人だ。ガーナのストライカーは、これまでスポーツ面よりも目に余る私生活が注目を浴びてきた。

バルサ史上最悪のFWが元チームメイトからベスト3を選出

彼がまだACミランでプレーしていた2012年、当時恋人関係だったテレビ司会者のメリッサ・サッタ(現在は妻)が二人の性生活を暴露して混乱を招いた。

それから8年の月日が経過した今、メリッサは『Gazzetta dello Sport』のインタビューで当時の論争について再び語っている。

メリッサは言葉を濁すことなく、ボアテングが負った多くの負傷は、性行為が原因だと認めている。彼女によると「週に10回ほどセックスをしていた」からだという。実際11-12シーズンのボアテングは19試合の出場に留まり、負傷離脱を3度繰り返している。

彼らは2011年に出会い、4年前に結婚。現在は第二子を妊娠しているため、少なくともしばらくは前述のような生活を送ることはないだろう。

2012年の発言の後に多くの批判を受けたテレビ司会者は、「私がセックス依存症だったわけではないわ」と説明し、「私たちが頻繁にセックスをしていたからって、私がニンフォマニアになるわけではないわ」と今でも自己弁護することを忘れない。

一方で彼女は自分の言葉の大きさに気付いたことを認めている。
「サッカー選手との発言には注意が必要なの。特に性生活に関しては論争を巻き起こしてしまうわ」

ケビン=プリンス・ボアテングは、キャリアの中で多くのチームでプレーしてきた。スペインではUDラス・パルマスで勝利を収めたが、バルセロナでの成績は振るわなかった。彼は現在、フィオレンティーナからトルコのベシクタシュにレンタルされている。

5/2(土) 7:20配信 スポルトの
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00010000-sportes-socc

写真
no title

妻からの“誘惑”に悩むラムジー「我慢できない」 

20200414-43479617-gekisaka-000-2-view




1: 2020/04/19(日) 19:22:17.48
 ユベントスのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが自宅待機中の悩みを明かした。スペイン『アス』など複数メディアが伝えている。

 イタリアでは先日、新型コロナウイルスの第二波を警戒し、ロックダウンが5月上旬まで延長されることが発表された。セリエAは少なくとも5月下旬まで中断されると見られている。

 ラムジーは自身のインスタグラムを通じ、自宅待機の期間が延びたことによる大きな悩みの1つを告白した。妻の料理を食べすぎて、体重の増加を引き起こす可能性があるというものだ。

「妻は料理をするのが好きで、僕は食べるのが好き。それが問題になっている。あまりに多くのクッキーもあるんだ。僕はお茶を飲むのが好きで、今ではそれが習慣になっている。カップを用意するたびにクッキーを食べている。それを我慢することはできない」

 “誘惑”と戦いながらリーグ再開に向けてトレーニングを続けているラムジーだが、自宅で行うことに限界も感じているようだ。

「コンディションを整えるのは難しい。クラブから与えられたトレーニングを全て家で行っているけど、チーム練習とは違う。幸いなことに、もうすぐ芝生でトレーニングできるかもしれない」

 また、イタリア1年目の元アーセナルMFは、チームメイトであるFWクリスティアーノ・ロナウドの凄さについても語っている。「一番先にジムに来て最後にピッチを去っているのは彼だ。仕事に対する姿勢は常に最高レベルにある。彼は史上最高のサッカー選手の1人だと思う」と賛辞を送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-43479617-gekisaka-socc

G大阪宇佐美の妻・蘭 夫婦間でサッカーの話題をしない理由を吐露 

20200413-00000050-dal-000-4-view




1: 2020/04/13(月) 14:16:42.47
J1G大阪・宇佐美貴史の妻でキャスターの宇佐美蘭が、12日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」に出演。自宅でサッカーの話題をしない理由を明かした。

以前、夫の貴史はサッカーの試合で負けると「どこがあかんかった?」と聞いてきたという。聞かれたため「あそこは点決めなあかんかったと思う」と正直に返答すると、「サッカー分からんくせに何言うねん」と言い返されたという。

また、試合でうまくいかず落胆している時も「ピンチはチャンス 爆発することがくるよ」と励ますと、「浅はかな言葉で慰めるな」と返ってきたエピソードなどを披露。蘭は「そこからサッカーの話はするのはやめました」と苦笑いを浮かべていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00000050-dal-socc
4/13(月) 12:24配信

ロッベン氏、妻が新型コロナに感染していたと告白。現在は陰性「悪化しなくて本当に良かった」 

20200410-00370159-footballc-000-1-view




1: 2020/04/10(金) 10:08:32.35
 2019年7月に現役引退を表明した36歳のアリエン・ロッベン氏が、つい最近まで妻が新型コロナウイルスに感染していたと、バイエルン・ミュンヘンのポッドキャストを通じて告白した。9日に独紙『ビルト』が報じている。

 ロッベン氏は妻のベルナディアン氏について言及し、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを明かした。ただ、「幸運にも彼女は再び陰性となり、体調は良くなっている」と語り、すでに回復したと述べている。

 症状が出ていた時の状況に関しては「私の妻にとって一番辛かったのは、胸に圧迫感があって呼吸困難に陥ったこと。決して良い状態ではなかった。それに時間がかかることも思い知ったよ。1日や2日で良くなるものではない。あれより悪化しなくて本当に良かった」と答えている。妻が新型コロナウイルスに感染したことがわかった後、ロッベン氏は子供たちと共に2週間の自宅隔離に入っていたようだ。幸いにも家族の中で2次感染は起こっていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200410-00370159-footballc-socc

三浦知良 長男が芸能界デビュー間近、夫婦は円満取り戻す  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/14(木) 08:00:07.60 ID:4Tum57WF9
no title

no title


《主人の誕生の日にはコメント沢山ありがとうございました》。2月26日に52才の誕生日を迎えたカズこと三浦知良選手。
妻のりさ子(51才)のブログにも、祝福コメントが届き、彼女は夫に代わり感謝の言葉を綴った。

ふたりはJリーグ開幕年の1993年に結婚し、1997年に長男、2002年に次男が生まれた。結婚25年、銀婚式を迎えた今、夫婦仲は過去最高に良好だという。

「横浜FCに所属するカズさんがホームで試合をする時、りさ子さんは必ず観戦に行きます。昨年は結婚して初めて、夫婦水入らずの海外旅行で米・ラスベガスを訪れました」(三浦家の知人)

長い結婚生活は「いつも一緒」というわけではなかった。カズは結婚の翌年、イタリアに移籍。その後も国内外で移籍を繰り返した。

「りさ子さんも仕事があったため、別居状態が続きました。その間、カズさんは観月ありささん(42才)やシェイプUPガールズの梶原真弓さん(52才)らと噂になったことも。
逆に、りさ子さんの夜遊びが報じられたりもしました」(スポーツ紙記者)

2001年にカズがヴィッセル神戸に移籍した際、神戸にマンションを買ってようやく一家が一緒に住むも、
2004年に長男が東京の私立小学校に合格すると、りさ子は子供らを連れて東京に戻り、翌年カズが横浜FCに移籍してからも別居生活は続いた。

「お子さん中心のりさ子さん、サッカー中心のカズさんはなかなか生活を合わせることができなかった。一時は離婚がささやかれたこともありましたが、
長男が大学に、次男が高校に進学して手が離れたことで、2017年3月に新たに都内にマンションを借りて同居を始めることになりました。
一緒にいる時間も増えて、夫婦関係が徐々に修復されたようです。
今でもカズさんは別の場所に仕事用の部屋を持っていますが、それがいい距離感になっているみたいです」(前出・三浦家の知人)

円満を取り戻した夫婦には新たな話もある。

「実は長男の良太くん(21才)が芸能界デビューを考えているそうです。
良太くんは笑い顔がカズ似の爽やかイケメンで、サッカー選手にはなりませんでしたが、スポーツ万能、背が高くて語学も堪能だそう。すでに事務所も決まっているという話ですよ」(前出・三浦家の知人)

カズ2世のデビューはいつなのか。りさ子に話を聞くと、

「全然まだです! まだそんなのは何にもないんですよ…。誰がそんなこと言ったんですか? でもまぁ、(カズは)本人がやりたいことは何でも応援するって言ってましたけど」

そう笑顔で話すのみだった。円熟期の夫婦にまた1つ、楽しみが増えそうだ。

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

http://news.livedoor.com/article/detail/16156906/
2019年3月14日 7時0分 NEWSポストセブン



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索