Samurai Goal

女子ワールドカップ


スポンサード リンク





女子W杯決勝、アメリカ勝利の鍵は「ストップ・ミヤマ」 米メディアが報じる 

1: 名無しのSamurai
女子W杯決勝、アメリカ勝利の鍵は「ストップ・ミヤマ」 米メディアが報じる
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150704-00010011-soccermzw-socc
 なでしこジャパンは5日(日本時間6日)に女子ワールドカップカナダ大会決勝アメリカ戦を迎える。だが、米メディアは頂上決戦の注目選手に宮間あや(岡山湯郷)を指名している。今大会全出場選手最多となる22回の決定機を演出するプレーメーク能力を絶賛し、「ストップ・ミヤマ」を勝利の鍵に挙げた。米メディア「ESPN」が報じている。

 特集では宮間の卓越したゲームメーク能力を具体的な数字を挙げて絶賛している。

「澤穂希の影響力が弱まるにつれ、宮間は最も重要なプレーメークの役割を担っている。日本のキャプテンは今大会22回決定機を創出した。ドイツ代表のアーニャ・ミタークがこのカテゴリーで15回で2位となっているが、大差でしのいでいる」

 W杯出場6度というレジェンド澤は決勝トーナメントに入ってからは途中出場が多く、準決勝イングランド戦でも温存されている。今大会は、その澤から主将の座を継承した宮間がなで しこジャパンの心臓部として大活躍している。決定機創出機会では、大会出場選手の中でもダントツの数字をたたき出している。

 アメリカ代表の合言葉は「ストップ・ミヤマ」。身体能力に優れるアメリカにいかに冷静沈着な司令塔が対抗するのか、決勝戦の最大の見どころになりそうだ。

一部抜粋

Soccer Magazine ZONE web 7月4日(土)17時41分配信
no title

悲劇のヒロインオウンゴールの女子イングランド代表DFバセット「地面に飲み込みこまれたかった」「彼氏を見て、感情が爆発したわ」 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 09:39:47.75 ID:???*.net
女子ワールドカップ(W杯)準決勝で女子日本代表に敗れ、最後にオウンゴールを記録した女子イングランド代表DFローラ・バセットが心境を語った。

イングランドは1-1のタイスコアで迎えた後半アディショナルタイム、川澄奈穂美のクロスをクリアしようとしたバセットのオウンゴールでベスト4敗退に終わった。

バセットはイギリス『BBC』に対し、「息ができなかった。心臓が飛び出したかのようだった。地面に飲み込んでしまってほしかった」と語った。

イングランドのマーク・サンプソン監督は、バセットが「英雄」だと強調したが、本人はこう述べている。

「私は、(キャプテンの)ステフ・ヒュートンや監督がW杯のトロフィーを掲げて、英雄になるほうが良かったわ正直、誰も自分の名前を覚えていないほうが良かった」

オウンゴールの場面については、次のように振り返っている。

「ボールに触れようとして、そのボールがクロスバーを叩いたのが見えた。ステフがクリアして、ボールは(ゴールラインを)割らなかったと思ったの。
でも、主審の時計が震えて(ラインを割ったと認知されて)得点になったのよ」

「試合後は胸が張り裂けそうだった。打ちひしがれていたわ。抑えがきかなかった。感情的になっていたの。
私のことを知る人は、私が感情的じゃないと言う。それには90%同意するけど、時にはコントロールできないときもあるの」

「あそこから出ていきたかった。泣きたかった。私たちは大会で決して諦めずに戦い続けることを示してきた。
でも、もう時間がなくて挽回できなかったの。とても、とても残酷だったわ」

バセットはショックの大きさを次のように明かしている。

「正直、ぼんやりしていたの。周りを見て、彼氏のことを見て、そこでまた感情が爆発したわ。母とも父とも話せていないの。
ただ泣く私を見ることになってしまうから。メールは送ったわ。私のことを誇ってくれるはずなのは分かっている。でも私は、あの瞬間を変えられるなら何でもしたい」

「このチームのために献身的に頑張ってきたみんなを見ると、何よりもつらいの。
みんなが、イングランドが初めてやれる(優勝できる)と信じていたのよ」

多くの支援のメッセージを受け取ったというバセットは、チームメート、サンプソン監督、コーチングスタッフへの感謝で締めくくっている。

「マークのスタッフたちがどれほど働いてきたか、みんながこの夢のために、
私たち選手のために、どれだけ献身的にやってきたか、私はよく知っている。私をずっと支えてくれた。感謝したい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000002-goal-socc
GOAL 7月4日(土)8時45分配信

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000002-goal-socc.view-000
'バセットが心境を語る'

韓国代表チ・ソヨン「日本が決勝進出して食欲が無い。体重が3kgも減った」 

131: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/07/03(金) 18:03:02.54 ID:kJQIn7EE0.net
韓国女子サッカー選手「日本が決勝進出して食欲が無い。体重が3kgも減った」

日本の神戸のチームで活躍したこともある韓国女子サッカー代表選手が、あるスポーツメディアに
「日本が決勝進出して口味がない(食欲が無い)。体重が3kgも減った」と話しました。
記事によると、「彼女はWC副作用より日本の決勝進出のことを気にしていた」ということです。
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12046103469.html

no title

オウンゴールのイングランド代表DFバセットの母親「日本代表選手たちのリアクションはよいものではなかった」 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 13:38:23.17 ID:???*.net
カナダ女子ワールドカップ準決勝なでしこジャパン対イングランド代表の一戦で、決勝ゴールとなるオウンゴール(OG)を決めてしまったDFラウラ・バセット。
同選手の母親であるマリー・バセットさんが現在の心境を伝えた。英紙『ガーディアン』が報じている。

バセットは後半アディショナルタイムにMF川澄奈穂美のクロスのインターセプトを試みると、
クリアしたボールがループ気味の軌道を描きクロスバーに直撃してゴールに入った。同選手はピッチに崩れ落ち、号泣した姿が映し出された。

それでもマリーさんは「娘は立ち直るわ」と力強く語った。

「彼女は家族やチームメイトとともに、フットボールのキャリアにとって偉大な瞬間を過ごしていた。この困難を通過して、乗り越えるはずよ」

「私たちはラウラのリアクションを、日本代表選手たちのリアクションを見つめた。彼女は泣いていたわね。よいものではなかったわ。決して」

マリーさんはバセットが立ち直ることを確信しているが、その根拠に指揮官の偉大さを挙げている。マーク・サンプソン監督について「彼は素晴らしい」と絶賛した。

「ラウラは決して素晴らしい瞬間を過ごしたとはいえなかったけれど、私はマークが、そして(バセットの兄弟である)ダニエルがいて幸せだった。
だから、彼女が大丈夫だろうってわかっていたわ」

同指揮官は試合直後に「今は泣いていい。選手たちはピッチに全てを置いてきた」とバセットをかばう言葉を述べている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150703-00010010-footballc-socc
フットボールチャンネル 7月3日(金)11時55分配信

no title

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150703-00010010-footballc-socc.view-000

オウンゴールを決めてしまったラウラ・バセット【写真:Getty Images】

https://www.youtube.com/watch?v=4LrVlmrCfDc

日本2番目ゴール ! ローラ・バセットオウンゴール ! 日本vsイングランド 2-1 【なでしこジャパン】 FIFA女子ワールドカップ カナダ2015

https://www.youtube.com/watch?v=cvqFOPMek9M

イングランド選手 泣き崩れる OG オウンゴール DF バセット

なでしこが“あえて”選んだシビアな戦略!劣勢の中で見せた「勝つための知性」 

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:59:10.78 ID:yb1S+Bec0.net
なでしこが“あえて”選んだシビアな戦略  劣勢の中で見せた「勝つための知性」
http://sports.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2015/columndtl/201507020008-spnavi

まさかの結末でW杯2大会連続決勝進出を果たしたなでしこジャパンは、この試合の早い段階で、ある重要な決断を下していた。
彼女たちは、試合の主導権をあえて捨てるという大勝負に出たのだ。

 イングランドは右サイド8番(ジル・スコット)のヘディングを起点に攻めようとしている。
そのことは試合開始直後から明らかだった。
マークするのは、ポジション的に左サイドバック(SB)である鮫島彩の役目だったが、そこで競り負けるとゴール前中央が危険にさらされる。
パワー勝負を仕掛ける相手に対し、先に失点すればなでしこの勝ち目は遠のく。

「だから前半の途中で、割り切ったんです。8番に入るボールには(宇津木)瑠美と自分で対応し、DF4人は背後をカバーするように切り替えました」

 宮間のその決断が、勝敗を分ける重要なポイントになった。

一方のイングランドは、こだわりを貫いた。DFの有吉佐織は、相手の執拗(しつよう)な攻撃に晒されながら、こんなことを考えていた。

「私たちが引いた後も、イングランドは同じパターンで攻めて来ました。引いた後、逆に中盤でパスをつながれるほうが、私たちは嫌だったと思います」

 連続するピンチも、パターンが分かっているだけに、なでしこはなんとか持ちこたえることができた。
もしイングランドが攻撃スタイルを柔軟に変化させていたら。
たとえば、日本人のようにテクニックと判断力で勝負するMFジョーダン・ノブスを投入されていたら。
勝負の行方は違っていたかもしれない。

no title

【悲報&ザマァ!】女子W杯公式アカウントがイングランド応援 

175: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/07/02(木) 08:58:53.98 ID:A/kImEae0.net
W杯公式アカウントがイングランド応援

You always have to believe. We did beat them 2-1 in a friendly back in 2011!
http://twitter.com/FIFAWWC/status/616357913829994496

【女子W杯 日本×イングランド試合結果】終了間際のイングランドがオウンゴール!なでしこ2-1勝利!決勝へ!![全ゴール動画有] 

★: 名無しのSamurai

女子W杯2015 準決勝
日本 2-1 イングランド

■ 得点:
1-0 宮間 あや(前半33分=PK)
1-1 ウィリアムズ(前半40分=PK)
2-1 オウンゴール(後半47分)

▽キックオフ:2015/07/01(水)17:00 | 日本時間:2015/07/02(木)08:00
▽スタジアム:コモンウェルス競技場(カナダ・エドモントン)
▽主審:キースリー(ニュージーランド)

CI3VZ98VAAE95FC


【女子W杯 日本×イングランド前半終了】宮間のPKでなでしこ先制もPKで返され!1-1で折り返し[全ゴール動画有] 

★: 名無しのSamurai

女子W杯2015 準決勝
日本 1-1 イングランド

■ 得点:
1-0 宮間 あや(前半33分=PK)
1-1 ウィリアムズ(前半40分=PK)

▽キックオフ:2015/07/01(水)17:00 | 日本時間:2015/07/02(木)08:00
▽スタジアム:コモンウェルス競技場(カナダ・エドモントン)
▽主審:キースリー(ニュージーランド)

CI3VZ98VAAE95FC


英紙がなでしこを紹介…注目選手は宮間あや「世界最高の選手の1人」 

1: 名無しのSamurai
英紙がなでしこを紹介…注目選手は宮間あや「世界最高の選手の1人」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00326546-soccerk-socc
 イングランド女子代表は、7月1日に行なわれるFIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の準決勝で、なでしこジャパンと対戦する。それを受けてイギリス紙『デイリーメール』が28日、「ワールドカップでのイングランドの対戦相手…日本について知っておくべき全てのこと」との見出しで、なでしこを紹介している。

 イングランド女子代表は、27日に行われた準々決勝で開催国のカナダ代表と対戦し、2-1で勝利を収め、初のワールドカップ準決勝進出を果たした。この結果、ベスト4では前回王者のなでしことの対戦が決定。同紙は、3つの小見出し、「無敗」、「賢い監督」、「注目の選手」でなでしこを紹介している。 

「無敗」では、「7ゴールは、それぞれ異なった選手が獲得。ピッチ上どこでも危険をもたらすことを示している。フィジカルで劣っているが、とても組織されており、ここまで5戦全勝で、前半でゴールを許していない」と、今大会ここまでのなでしこの戦いを伝えている。

 そして、「賢い監督」と称された佐々木則夫監督について、「2008年から率いている57歳の佐々木則夫監督は、日本を有力チームへと変化させた。細部まで行き届いたプランニングは、2012年のロンドン・オリンピックで証明。彼は、試合地を同じ場所に留めるために、チームに南アフリカと引き分ける様に指示していた。結果、その戦術もあり、チームを決勝進出へと導いていた」とコメントしている。

 最後に同紙は「注目の選手」としてキャプテンのMF宮間あやを選出。「世界最高の選手の1人。彼女は、両足を使いパスを出せる小柄なMFで、さらにセットプレーでも危険な存在である」と宮間を称賛している。

SOCCER KING 6月29日(月)19時55分配信
no title

女子W杯敗退の韓国代表、白塗り化粧への非難に選手が反論「実力とルックスを兼ね備えた選手を目指す」 

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:27:53.43 ID:???*.net
韓国メディアの国民日報は29日、佐々木則夫監督率いるサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)が
参戦するサッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会において、E組予選グループで日本時間10日
に行われた、韓国代表対ブラジル代表の試合後に韓国国内で論議となった代表選手らの化粧について、
韓国の女子サッカー代表キャプテンのMFチ・ソヨンが「フランスやスペインの選手達に比べたら、
私達の化粧はたいしたことはない」と語ったと伝えた。

記事によれば、チ・ソヨンは国民日報との電話インタビューの中で
「化粧論議は全く予想していなかった非難だった」と述べたほか「中継放送されるからといって化粧を
して試合に出たことは絶対にないし、練習時も日焼け止めとBBクリームぐらいは塗るものの、
ブラジルの選手達が全く化粧をしないで出場してきたのに対し、私達が着飾って見えたのかもしれない」
としながらも「ブラジル選手達は化粧のかわりに香水をつけていた」と
非難されたことと他国の選手達について述べた。

続けてチ・ソヨンは「スペインやフランスの選手達に比べれば、私達はたいしたことはない」
とし「彼女たちはマスカラやアイシャドウなどフルメイクで試合に出場していたし、
フランスのある選手はハイライトまでしていたので、驚きを隠せなかった」と述べたという。

さらに、チ・ソヨンは外見をよく見せようとしたとしても、サッカーができないわけではないと言及。
サッカー選手達は毎日、外での練習のため、太陽と風にさらされるほか、サッカー選手でもあるが、
肌を気にする女性でもあるとし、実力とルックスを兼ね揃えたサッカー選手になれるよう、
常にベストを尽くしていきたいと述べたと報じた。

また記事は、強豪ブラジルに負けたものの、失点は2点であったため、
代表チームには多くの応援と激励が続いていた一方で、非難も多かったとし、
その非難が他でもない選手達の化粧に関するものであったと伝えた。
しかし、韓国国民が女子サッカーに関心を集めたことを意識して、
外見に敏感な20代の選手達が化粧をするのは当然のことではないかと報じた。

加えて韓国女子サッカー代表のユン・ドギョ監督は「叱責と非難も関心であり、無関心よりはむしろ非難の方がましだ」
とし「気にしないように、試合に専念しよう」と選手達を励ましていたとのことだ。

韓国のネットユーザー達は「化粧しなかったブラジル選手達の方がきれい」「化粧する時間に練習をしなさい」
「モントリオールオリンピックスタジアムはドームなのに何故化粧をする?」など
皮肉った非難のコメントを書き込んでいたと報じた。

http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1579468/

画像
no title

no title

no title

no title

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索