Samurai Goal

契約更新


スポンサード リンク





カズ契約更新を「54歳になるというのに」仏紙報道 

スクリーンショット 2021-01-14 9.03.55




1: 2021/01/13(水) 21:58:57.80 _USER9
フランス紙レキップ電子版が、元日本代表FW「カズ」こと三浦知良(53)の横浜FCとの契約更改を報じた。

記事では「世界最年長のプロサッカー選手、53歳の日本人カズ・ミウラは、横浜FCとの契約を延長した。2月に54歳になるというのに、カズはいまだにサッカースパイクを脱ぐ決断をしていない。ブラジルで育成を受けたこの日本人は、J1リーグでプレーをする横浜FCとの契約延長にサインをした。こうして彼はプロ36シーズン目に臨むことになる」と報じられた。

「可能な限り試合に出て今季、チームの勝利に貢献することを目標として、日々努力をしていくつもりだ。」というカズのコメントも掲載されている。(松本愛香通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0179d93120d8c752b90cfe220a72285bb23310f1
1/13(水) 21:53
配信

41歳の元日本代表MF稲本がJ2昇格の相模原と契約更新 

1: 2021/01/13(水) 15:42:45.86 _USER9
1/13(水) 14:33
東スポWeb

41歳の元日本代表MF稲本がJ2昇格の相模原と契約更新
稲本潤一
 今季J2に昇格した相模原は13日、元日本代表で41歳のMF稲本潤一との契約を更新したと発表した。

 1997年にG大阪でプロキャリアをスタートさせた稲本は、今季で25季目のシーズンを迎える。昨季はわずか1試合の出場にとどまったが、まだ情熱は衰えておらず、クラブを通じて「今シーズンも相模原でプレーさせてもらうことになりました!昨シーズン以上に厳しい戦いが待っていますが、昨年同様に一体感を持って戦っていけたらと思います。2021シーズンもよろしくお願いします!」とコメントした。

 1999年のFIFAワールドユース(現U―20W杯)ナイジェリア大会で準優勝した「黄金世代」の一員だが、当時のメンバーではMF小野伸二(41)がJ2琉球からJ1札幌に復帰。MF遠藤保仁(40)は今季もJ2磐田でプレーするとあって、稲本との直接対決の可能性もある。まだまだ黄金世代はJリーグをにぎわせてくれそうだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa6865fad69e228a02395e7e15ac99318132a786

横浜FCのカズが54歳シーズンの契約更新 背番号にちなみ今季も「11日11時11分」に発表 

1: 2021/01/11(月) 11:29:35.90 _USER9
1/11(月) 11:15配信
スポニチアネックス

横浜FCの三浦知良

 横浜FCは11日、来月26日に54歳となるFW三浦知良(53)と21年シーズンの契約を更新したことを発表した。カズの代名詞でもある「背番号11」にちなみ、今年も1月11日、午前11時11分を待っての発表となった。

 新型コロナ禍の影響を受け、新年恒例のグアム自主トレは国内に場所を変更し、カズの新シーズンは既に始動している。クラブを通じ「21年シーズンも横浜FCと契約を更新しました。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変な状況下、様々な方々のおかげで、改めてサッカーができる喜びを感じながらプレーすることができました。個人的には物足りないシーズンとなりましたが、サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。今シーズンもより多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献することを目標に日々取り組んでいきたいと思います」とコメントした。

 昨季のカズはリーグ戦出場が4戦にとどまるも昨年12月19日、最終節の横浜戦にも途中出場し、3―1の勝利に貢献した。試合後はカズらしく「もっと試合に出たいと毎日、思っている。どれくらい伸びしろがあるか、自分にしかできないことに挑戦していきたい」と話していた。53歳の今も向上心はとどまることを知らない。

 プロ生活は36年目に突入する。世界を見渡しても前人未踏の領域を突き進むキングには、今季こそJ1最年長得点記録の更新、そして54歳のカズダンスに期待がかかる。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/a817b6a2777a0e6b9dec22f3ca7682bbd6559ad6

FW矢野貴章が栃木と契約更新! 36歳はリーグ戦37試合7得点と奮闘 

スクリーンショット 2021-01-03 15.49.48




1: 2021/01/03(日) 14:57:30.92 _USER9
栃木がFW矢野貴章と契約更新(Kaoru WATANABE/GEKISAKA)

 栃木SCは3日、FW矢野貴章(36)との来季契約を更新したことを発表した。

 矢野は2020シーズンにアルビレックス新潟から栃木に加入。J2リーグで37試合7得点を挙げていた。

 クラブ公式サイトを通じ、「昨年はコロナ禍で大変な時期を共に戦い、共に乗り越えてきた素晴らしい仲間とチーム、そしてそれを支えていただいたファン、サポーターの皆さんのお陰で充実したシーズンを過ごすことができました。本当に感謝しています」とコメント。「そして今シーズンは宇都宮市、栃木県の皆さんに夢と希望を与えて多くの人に栃木SCを愛し、応援してもらえるようなチームになりたいです。その為に自分を高め、ここでプレーする意味を再考してチームの力になれるように頑張ります。今シーズンもよろしくお願いします」と伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e76dc965a2f9ed07fd9961e22c11e6b516dbd668
1/3(日) 14:25配信

王者・川崎Fがレアンドロ・ダミアンら主力3選手と契約更新!「感謝の気持ちで一杯です」 

スクリーンショット 2021-01-02 19.45.09

京都サンガ、元日本代表FW李忠成との契約更新を発表。「持てる限りの全てを尽くす」5試合0得点 

1: 2020/12/30(水) 17:04:47.95 _USER9
 J2の京都サンガF.C.は30日、元日本代表FW李忠成と来季の契約を更新したことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 李忠成はクラブ公式サイトを通じて「京都サンガF.C.と来季の契約更新をいたしました。「J2優勝→日本を代表するクラブ」の礎を築けるよう、持てる限りの全てを京都サンガF.C.に尽くしていきます。来シーズンも熱い応援よろしくお願いいたします。京都サンガF.C.に携わる全ての人達のために李忠成は走ります。共に戦いましょう」とコメントしている。

 現在35歳の李忠成は2018年に浦和レッズから横浜F・マリノスに完全移籍。今季から京都サンガでプレーしている。今季はJ2リーグ5試合の出場にとどまっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9865c1c2d71ff0242756ab2ec6cf592d5c861c4d
12/30(水) 16:00配信

no title


no title


no title


https://www.youtube.com/watch?v=WL9SuTYjdCc

アジアカップ2011 日本VSオーストラリア 李決勝ゴール 1-0 長友

群馬が今季8得点のFW大前元紀(31)と契約更新「来年も一緒に戦ってください!!」35試合8得点(2PK) 

1: 2020/12/25(金) 17:11:15.70 _USER9
ザスパクサツ群馬は25日、FW大前元紀(31)との契約更新を発表した。

清水エスパルスやデュッセルドルフでプレーした大前は、大宮アルディージャから今季加入。明治安田J2で35試合に出場し8得点を記録していた。

大前はクラブを通じてコメントしている。

「今年もたくさんの応援ありがとうございました。2021シーズンもザスパクサツ群馬の一員としてピッチに立てることをとても誇りに思います」

「2020シーズン終盤のような戦いをチームで意識して、良い結果に結びつくよう努力していきたいと思います!来年も一緒に戦ってください!!良いクリスマスを!」

https://news.yahoo.co.jp/articles/18123d2671fc50fbfc40c67a498bc9756a3ad8cd
12/25(金) 14:35配信

no title

<浦和>GK鈴木彩艶と18歳誕生日に契約更新 昨年2月にクラブ史上最年少でプロ契約 

36_zion




1: 2020/08/25(火) 20:13:58.27 _USER9
 浦和は22日、昨年2月1日にプロ契約を締結したU―20日本代表GK鈴木彩艶(ざいおん)が18歳の誕生日を迎えた21日に契約を更新したことを発表した。昨年、16歳5か月11日でのプロ契約はクラブ史上最年少だった。

 鈴木彩はクラブを通じてコメントを発表。「ジュニアのころからお世話になっているクラブですし、とてもうれしく思っています。家族含め、いつも支えていただいている多くの方々に対して感謝の気持ちでいっぱいです。シュートを止めること、そしてスローやキックからチャンスを作り出すことが自分の武器だと思っています。まずは自分の憧れの場所である、埼玉スタジアムでプレーするために日々努力をしていきます。引き続き、応援をよろしくお願いします」と決意を記した。

 さいたま市出身で、ガーナ人の父と日本人の母を持つ鈴木彩は189センチの長身GKで、小学生時代から浦和の下部組織で育った。高校2年生だった昨年8月には、ユースに所属しながら公式戦に出場できる2種登録選手に。今季は控えGKとしてリーグ戦3試合、ルヴァン杯2試合でベンチ入りしている。

 17年に15歳でU―17W杯(インド)、昨年5月には16歳でU―20W杯(ポーランド)と世代別代表にそれぞれ飛び級で招集。昨年10月のU―17W杯(ブラジル)では正GKとして全4試合に出場し、1次リーグ3試合を無失点で抑えるなど高い技術を世界に知らしめた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a2cd94e1b8bf9e65e54951a841d84d3af4a035b1

フッキが上海上港と契約更新せず「もう中国ではやりたくない」「お金は優先事項ではない」 

20200715-00380839-footballc-000-4-view

バルサ Bチームの4選手と契約更新しないことを発表 

20200701-00010006-sportes-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索