Samurai Goal

大黒将志


スポンサード リンク





12チーム222ゴール“流浪のストライカー” 大黒将志40歳が語る“引退”「まだ続けられたけど…お金を無視するのは違った」 

スクリーンショット 2021-02-01 21.22.28

【元サッカー日本代表】大黒将志、22年のプロ選手生活ピリオド 古巣ガンバ下部組織コーチ就任 

1: 2021/01/22(金) 14:36:30.59 _USER9 BE:245651864-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/22(金) 14:33配信
オリコン

引退会見を行った大黒将志

 元サッカー日本代表の大黒将志選手(40)が22日、オンラインで引退会見を行い、この日をもって22年におよぶプロサッカー選手生活にピリオドを打つことを表明した。引退後は、自身のサッカー生活の原点にもあたるガンバ大阪の下部組織でコーチを行う。

 大黒は、冒頭でこれまで自身がプレーしたクラブチームの名前を挙げながら「本当に感謝しております。22年間ありがとうございました」としみじみ。「大きな怪我もなく活躍できました。今、コロナで大変な時期ですが、サッカー界みんなで元気にしていけるように、僕もその一員として頑張っていけるようにしたい」と言葉に力を込めた。

 引退を決意した理由について「ガンバ大阪から、下部組織のコーチのオファーをいただいたので、それで決断しました。まだ体も痛い所ないですし、点も取れるんですけど、もうひとつの目標として、監督・コーチ業でも成功したいというのがありまして。そういったところ、ありがたいお話をいただいて、ガンバ大阪にはずっと育てていただいて感謝しかないですし、少しでもお力になりたい」と説明した。

 印象に残っているパサーについては中田英寿、遠藤保仁、中村俊輔といった名前を挙げながら「みんなのパスを受けられたことは本当に幸せなことでしたし、思ったところにボールがくるので、フォワードできて幸せな時間でしたね」と感謝。現役時代にやり残したことを聞かれると「ないですけど、もっとゴールしたかったな」とにっこり。指導者としての抱負を「育成年代、僕も育てていただいたので、知っていることを伝えて、いつでもどこでもゴールできるような選手になってもらいたい。ひとりでも長くトップチームで活躍できる選手になってもらいたい」と語っていた。

【大黒将志プロフィール】
ガンバ大阪の下部組織での活動を経て、1999年にガンバ大阪トップチームに昇格、2004年に日本人最多となる20ゴールを挙げ、Jリーグベストイレブンに初選出。05年には日本代表に初選出され、代表2戦目となる2006ドイツW杯アジア最終予選で途中出場ながら後半ロスタイムに決勝点を挙げた。その後は海外に移りグルノーブル・フット38(フランス)、トリノFC(イタリア)で活躍した後、08年東京ヴェルディに移籍してJリーグに復帰。11年は横浜F・マリノスでプレーし、12年は元日本代表監督の岡田武史が監督を務める中国サッカー・スーパーリーグの杭州緑城足球倶楽部へ移籍。14年からは京都サンガF.C.へ移籍。同年のJリーグDIVISION2の得点王を獲得。18年から栃木SCに加入。同8月に史上初のJ2通算100得点を記録した。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1239c9c89211dc0328ef15de3ae1a886db16465

G大阪 大黒将志(40)、引退で古巣下部組織コーチ就任 

1: 2021/01/11(月) 07:19:03.34 _USER9
元日本代表FW大黒将志(40)が、現役を引退してG大阪のアカデミーコーチに就任することが10日、分かった。下部組織から育ったG大阪で05年のリーグ初優勝に貢献した大黒は、イタリア・セリエAのトリノなど、4か国の計12クラブでプレー。20年6月に栃木を退団後も現役続行を希望していたが、古巣からのオファーに引退を決断した。

 日本代表としても06年ドイツW杯に向けたアジア予選で活躍し、“大黒様”の愛称で親しまれた。J1、J2合計で187ゴールを挙げたストライカーが、指導者としてのスタートを切る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e891e5c8d715dea41a08db3d7ae11c91bdd6c46
1/11(月) 7:00配信

no title

<ガンバ大阪>ストライカー専任コーチ来季新設へ 大黒将志や播戸竜二らに就任打診 

スクリーンショット 2020-12-09 16.11.44




1: 2020/12/09(水) 07:15:22.70 _USER9
G大阪が「ストライカー専任コーチ」の新ポストを来季設立する方針であることが8日、分かった。
アカデミー中心に指導する予定で、OBの元日本代表FW大黒将志(40)や同FW播戸竜二氏(41)に就任を打診しているという。

ことし8月に元オランダ代表FWファンペルシーがフェイエノールトのFWコーチに就任。
ゴール前でのポジショニングやクロスへの入り方、駆け引きなど、海外ではFWのポジションはGK同様の専門職として認識され、専任コーチの存在は珍しくない。

JFA主催で12月に「ストライカーキャンプ」も実施されたが、Jクラブとしては異例の試みだ。関係者によるとジュニアユースやユース所属のFW選手が一堂に会し、特別レッスンを受ける可能性もある。

大黒は今季途中にJ2栃木と契約解除し、その後は所属クラブなし。研究熱心で知られ、将来的な指導者を目指している。
MF堂安律(22=ビーレフェルト)やMF井手口陽介(24)ら多くのアカデミー出身者を輩出しているクラブだが、ゴールに特化した選手は大黒以来出現していない。

G大阪は今季からアカデミーの改革に着手しており、新たなチャレンジとして世界で通用するストライカーの育成を目指す。

12/9(水) 5:30配信   スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/775aa1ed967fc9bc3086366e65fb5ef821451079

J2栃木、元日本代表の大黒将志(40)と双方合意の上で契約解除 J2リーグ再開前日 

20200626_Masashi-Oguro_GettyImages




1: 2020/06/26(金) 14:36:06.92
 J2栃木が26日、元日本代表FW大黒将志(40)と、選手とクラブの双方合意の上で契約を解除することになったと発表した。
クラブの公式ウェブサイトやツイッターで明かされた。

 日本ではG大阪や東京V、横浜Mなど多数のクラブで、海外ではグルノーブル(フランス)、トリノ(イタリア)などでキャリアを重ねた大黒は、栃木では18年からプレー。18年は40試合に出場し12得点、19年は29試合に出場し6得点だった。

 日本代表としても活躍し、スーパーサブとしてW杯予選でも得点を記録した。06年のドイツW杯メンバー。

 J2はリーグ戦が27日に再開する。

https://www.daily.co.jp/soccer/2020/06/26/0013457678.shtml

38歳大黒将志、栃木SCに完全移籍。「栃木のことが好きになりました」40試合12得点  

0645b600-c345-4ba1-886a-3b3873a3fa8c




1: 2018/12/25(火) 18:48:04.18 _USER9
元日本代表FW大黒将志がJ2の栃木SCに完全移籍で加入することが栃木のクラブ公式サイトで25日に発表された。
大黒は今季京都サンガF.C.から栃木に期限付き移籍していた。
38歳の大黒将志は今季のJ2で40試合に出場し、12得点を記録している。
まだまだ衰えを知らない大黒は来季も栃木でプレーすることになった。

大黒はクラブの公式サイトで「栃木で色々なところに行き、色々な人と出会い、栃木のことが好きになりました。
来年も栃木SCの勝利の為に、できるだけ多くゴールを決めて、少しでも勝利に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181225-00302497-footballc-socc
12/25(火) 18:00配信

元日本代表FW大黒将志がJ2栃木に完全移籍「栃木のことが好きになりました!」 

20181225-00000077-dal-000-2-view

元日本代表FW大黒将志が元タレントの嫁さんと離婚していた模様 

47: U-名無しさん@実況はサッカーch 2014/02/18(火) 02:24:36.55 ID:tncyC5Le0
大黒って独身なのな

51: U-名無しさん@実況はサッカーch 2014/02/18(火) 02:29:21.75 ID:tncyC5Le0
>>50
http://www.sanga-fc.jp/club/profile/31/
ここ見ると未婚になってる

39o-0000
40o-0000



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索