Samurai Goal

大榎克己


スポンサード リンク





J1清水、ヨンソン監督が退任 成績不振で 

20190512-00000086-kyodonews-000-2-view[1]

【エスパルス大榎×ジュビロ名波 対談】名波浩「自分が美しいと思えるチームにまで階段を駆け上がったら、J1の上位にいると思う」 

734: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/01/06(火) 11:34:58.02 ID:ghgxAH840.net
大榎克己×名波浩 対談

名波
自分が美しいと思えるチームにまで階段を駆け上がったら、J1の上位にいると思う。

―チームが危機的な状況の中、二人ともシーズン途中で監督を受けた。
 名波 何試合、指揮したんですか。
 大榎 17試合。4勝3分け10敗。ひどいね。
 名波 ボクは(プレーオフを含めないで)9試合。内情は知っていたけど、厳しかった。
 克己さんが就任した時は、本当にうれしかった。小学生のころから憧れていた存在だから。大榎エスパルスは間違いなく生き返るだろうと。
 大榎 あんなに苦しむとは思っていなかったでしょう。
 名波 お互いそうじゃないですか。
 大榎 磐田の監督に就いた時は「よくあのタイミングで」と感じた。でも互いに磐田、ボクは清水にお世話になって、そのチームに対する思いが強いことは共通して言えると思う。
 名波 練習内容は最初どうしたんですか。ユースでやっていた練習を持ち込んだとか、トップなりの内容にしたとか。
 大榎 まずは練習量が少ないと思った。
 名波 はい。同じですね。
 大榎 もう少しやろうと思ったけど、けが人を出してはいけないと、ずっと抑え気味だった。練習は習慣だから、習慣付けしていくのが大事。その時間がなかなか取れなかった。ことしはキャンプを含めて準備期間があるので、もっとやりたい。
 名波 自分は実践しました。ここ何年かやっていなかった対人練習を多く入れて、有酸素運動なども多くやらせた。就任する前と比べて、1週間あたりで2万メートル多く走っている。
 大榎 「個」のレベルアップをしていくような時間ももっとほしかった。点を取るところは個人の技術、感覚の部分があるから。失点場面を見ても、人数がいるのに寄せ切れないで、やられるのがすごく多い。守備の甘さが出たという反省がある。

 ―お互い、理想のサッカーを今季は体現できなかったのでは。
 名波 最後のプレーオフは、合格点を与えてもいい。ただ、就任した初戦の愛媛戦が良すぎた。選手も、自分も少し勘違いした。
 大榎 最後まで守備に苦しんだシーズンだった。課題はそのまま残って、修正できていない。自分の思うサッカーの半分もできなかったね。
 名波 克己さんも同じ悩みを持っていると思うが、確固たるリーダーが不在だった。ピッチの中でも外でも。選手には「誰か出てこい」と強烈に伝えた。
 大榎 うちも若い選手が多いから。ただ言えるのは、「この選手大丈夫かな」とピッチに送り出すけど、若い選手はうまくいくと、それが自信になる。吸収がすごい。・・・続きはリンク先で

http://www.at-s.com/sports/detail/1174156202.html
http://www.at-s.com/sports/detail/1174156210.html
http://www.at-s.com/sports/detail/1174156215.html

no title

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索