Samurai Goal

大宮


スポンサード リンク





J2大宮アルディージャ対アビスパ福岡戦は中止が決定。福岡選手がPCR検査陽性か 

20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]

2年連続PO初戦敗退の大宮、今季1敗だったホームで終戦「何回つかみ損ねているか」  

20191201-43474660-gekisaka-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/01(日) 23:35:56.95 ID:1ZSExdTe9
[12.1 J1参入プレーオフ1回戦 大宮0-2山形 NACK]

大宮アルディージャはわずか1敗だったホームで苦杯を舐めた。今季は序盤こそ躓いたが、約8か月に渡ってプレーオフ圏6位以内をキープ。
11月4日に延期分の第36節を消化して単独2位に浮上し、首位柏に3差と肉薄した。しかし、ラスト3試合は連続ドローと勢いに乗れず、横浜FCにかわされて3位でシーズンを終えた。

年間6位の山形を相手に、引き分けでも2回戦に進めるという優位な状況だった。0-0で迎えた後半29分に失点すると、さらに2点目を献上。
攻守にアグレッシブな山形に上回られ、意地を見せられなかった。2年連続でJ1参入プレーオフに回り、またも1回戦で涙を飲んだ。

今季は高木琢也監督が就任し、伝統の4-4-2から3-4-2-1にベースを変更。新たな戦力が加わり、チームの色も変わりつつあったが、勝負弱さが露呈した。
チームを牽引してきたMF三門雄大は「リーグ戦から含めてこれだけ昇格できるチャンスがあったのに、何回つかみ損ねているか分からない」と悔しさをにじませた。

「今年は土台を高木さんが築いてくれている。そこから先は僕らだと思う。基礎となる部分は僕らがトレーニングでこだわっていかなきゃいけない。
そういう意味では去年よりは今年、良くなったとは思いますが、結果的にこうなっている。
まだまだかなと思います」(三門)。昨年の経験を生かしたかったが、今シーズン13勝6分1敗という戦績を誇ったNACK5スタジアムで終戦を迎えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-43474660-gekisaka-socc
12/1(日) 23:01配信

なぜ有利な大宮が山形に敗れたか。J1自動昇格を逃した3位の難しさ。  

20191203-00841669-number-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/03(火) 19:06:45.24 ID:nJDUaMKr9
およそどんなレベルでも、勝敗の理由はピッチに転がっている。

12月1日に行われたJ1参入プレーオフ1回戦の大宮アルディージャ対モンテディオ山形戦は、一発勝負のトーナメントに起こりがちな結果となった。
リーグ戦を3位でフィニッシュした大宮が、6位の山形に0-2で敗れたのである。

リーグ戦の順位で上回る大宮は、この試合をホームで戦える権利と、引分けなら2回戦に進出できる権利を得ていた。はっきりとしたアドバンテージを持っていた。

今シーズンの大宮は、ホームで13勝6分2敗の成績を残した。勝利数は優勝した柏レイソルよりひとつ少ないものの、2位の横浜FCと同じリーグ2位タイだ。
負け数はリーグ最少である。

2敗のうち1敗は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場でのゲームで、山形戦を戦ったNACK5スタジアム大宮では、2節のFC琉球戦しか負けていない。
「ホームゲームは我々にとって常に特別なゲームだ。絶対に勝つんだ」
という高木琢也監督のメッセージは、選手たちの心に沁みついていったと判断できる。

「プレーオフをホームで戦えることについては、今シーズンの勝率を含めてプラスにしか転がらないと思いますよ」と、指揮官は戦前に自信を滲ませていたものだった。

3位が有利とは限らない?

一方で、好ましからざるデータもあった。

負けなければ次のラウンドへ進めるリーグ戦の3位チームは、プレーオフの成績がいまひとつ良くない。

J2チームのみで昇格を争ってきた'12年から'17年のプレーオフを振り返ると、3位からJ1へたどり着いたのは'15年のアビスパ福岡と'17年の名古屋グランパスに限られる。
J1の16位チームがプレーオフに加わることになった昨シーズンも、3位の横浜FCは6位の東京ヴェルディに屈した。

'06年に横浜FCを、'17年にV・ファーレン長崎をJ1に昇格させた高木監督は、2度のプレーオフ敗退も経験している。'13年と'15年の長崎で、いずれもリーグ6位での出場だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00841669-number-socc
12/3(火) 11:51配信

なぜ有利な大宮が山形に敗れたか。J1自動昇格を逃した3位の難しさ。  

20191203-00841669-number-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/03(火) 19:06:45.24 ID:nJDUaMKr9
およそどんなレベルでも、勝敗の理由はピッチに転がっている。

12月1日に行われたJ1参入プレーオフ1回戦の大宮アルディージャ対モンテディオ山形戦は、一発勝負のトーナメントに起こりがちな結果となった。
リーグ戦を3位でフィニッシュした大宮が、6位の山形に0-2で敗れたのである。

リーグ戦の順位で上回る大宮は、この試合をホームで戦える権利と、引分けなら2回戦に進出できる権利を得ていた。はっきりとしたアドバンテージを持っていた。

今シーズンの大宮は、ホームで13勝6分2敗の成績を残した。勝利数は優勝した柏レイソルよりひとつ少ないものの、2位の横浜FCと同じリーグ2位タイだ。
負け数はリーグ最少である。

2敗のうち1敗は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場でのゲームで、山形戦を戦ったNACK5スタジアム大宮では、2節のFC琉球戦しか負けていない。
「ホームゲームは我々にとって常に特別なゲームだ。絶対に勝つんだ」
という高木琢也監督のメッセージは、選手たちの心に沁みついていったと判断できる。

「プレーオフをホームで戦えることについては、今シーズンの勝率を含めてプラスにしか転がらないと思いますよ」と、指揮官は戦前に自信を滲ませていたものだった。

3位が有利とは限らない?

一方で、好ましからざるデータもあった。

負けなければ次のラウンドへ進めるリーグ戦の3位チームは、プレーオフの成績がいまひとつ良くない。

J2チームのみで昇格を争ってきた'12年から'17年のプレーオフを振り返ると、3位からJ1へたどり着いたのは'15年のアビスパ福岡と'17年の名古屋グランパスに限られる。
J1の16位チームがプレーオフに加わることになった昨シーズンも、3位の横浜FCは6位の東京ヴェルディに屈した。

'06年に横浜FCを、'17年にV・ファーレン長崎をJ1に昇格させた高木監督は、2度のプレーオフ敗退も経験している。'13年と'15年の長崎で、いずれもリーグ6位での出場だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00841669-number-socc
12/3(火) 11:51配信

J2 J1参入プレーオフ、山形と徳島が2回戦進出 山形2-0大宮 徳島1-1甲府  

20191201-00067317-sdigestw-000-5-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/01(日) 15:20:33.62 ID:munB8WAS9
サッカーのJ1参入プレーオフは1日、J2勢による1回戦2試合が各地で行われ、山形(今季6位)と徳島(同4位)が、J2代表を決める8日の2回戦へ進んだ。
山形は2―0と大宮(同3位)をアウェーで破り、徳島は1―1で甲府(同5位)と引き分け、年間順位上位のため勝ち上がった。

 2回戦の勝者は14日、J1の16位チームと残り1枠を懸けて対戦する。

12/1(日) 15:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00050097-yom-socc

試合スコア
https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/score/2019/2019120101.html

https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/score/2019/2019120101_m.html

<訃報>大宮や京都を指揮したピム・ファーベーク氏が63歳で死去...長年ガンと闘う  

1: Egg ★ 2019/11/28(木) 23:46:19.76 ID:bkgk5xS+9
かつて大宮アルディージャや京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)でも指揮を執り、韓国代表やオーストラリア代表でも指揮を執ったピム・ファーベーク氏が他界した。63歳だった。

ファーベーク氏は、長年にわたりガンを患っており、闘病生活を送りながらも古巣であるスパルタ・ロッテルダムの技術委員会のメンバーとして働いていた。

ファーベーク氏は、NACやローダ、スパルタ・ロッテルダムでプレー。しかし、24歳で度重なるケガの影響により現役引退を余儀なくされていた。その後はトレーナーへの道を歩み、1984年7月にユニタスで監督業をスタート。その後は、デ・フラーフスハップやフェイエノールト、ワゲネンヘン、フローニンヘン、フォルトゥナ・シッタートとオランダのクラブで監督を務めていた。

1998年7月に日本へやってきて大宮の監督に就任。大宮がJ2に参入した初年度に監督を務め1年半という短い期間だったが、オランダ式の組織的なサッカーを植え付け、現在の大宮の礎を築き上げた。その後はオランダ代表のスカウトを務め、フース・ヒディング監督の下で韓国代表のアシスタントマネージャーに就任。日韓ワールドカップでの4位に貢献していた。2003年7月から京都の監督に就任するも、残留争いの中で解任された。

その後も、韓国代表やオーストラリア代表で監督を務め、オーストラリア代表ではアジア予選を初めて戦う監督として就任。2010年の南アフリカ・ワールドカップでも指揮を執った。その後、モロッコの育成年代を指揮し、2016年12月からはオマーン代表の監督に就任するも、今年2月に退任していた。

古巣であり、技術委員を務めていたスパルタ・ロッテルダムもファーベーク氏の死を報告。「スパルタ・ロッテルダムは、家族、友人、知人、そしてスパルタのファミリー全員が、この大きな悲しみを乗り越えるための力になることを願っている」とコメント。週末のヴィレムⅡとの試合では喪章をつけることも発表した。

11/28(木) 22:45配信 超ワールドサッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00365197-usoccer-socc

写真
no title

【J2】柏が岐阜に快勝、2位に勝点9差をつけ首位固め! 敵地で大敗した大宮は3位に後退 

20190825-00063319-sdigestw-000-4-view[1]


J2第5節土曜昼 大宮×水戸、横浜FC×岐阜、甲府×金沢、新潟×福岡 カズ今季初先発  

no title




1: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 16:00:55.42 ID:l0JQ6bTE9
大宮 1-1 水戸
[得点者]
47'村田 航一(水戸)
80'大前 元紀(大宮)

スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:8,423人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032301/livetxt/#live

横浜FC 2-0 岐阜
[得点者]
57'イバ   (横浜FC)
85'松浦 拓弥(横浜FC)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:3,470人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032302/livetxt/#live

甲府 1-1 金沢
[得点者]
12'クルーニー(金沢)
90+3'佐藤 洸一(甲府)

スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:7,141人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032303/live/#live


新潟 0-1 福岡
[得点者]
84'ヤン ドンヒョン(福岡)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:11,740人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032304/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索