Samurai Goal

大久保嘉人


スポンサード リンク





日本代表ハリル監督が大久保称賛!「いつも点を取っている」とニヤリ 

1: 名無しさん 2016/05/09(月) 08:17:24.19 ID:CAP_USER9
◆明治安田生命Jリーグ J1第1ステージ第11節 柏1―3川崎(8日・日立柏サッカー場)

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が8日、柏―川崎戦を視察した。
ヘディングでゴールを決めた川崎FW大久保に関し「いつも点を取っているね」とニヤリ。

ダメ押し点を奪った小林についても「素晴らしかった。美しいゴールだった」と高い評価を与えていた。

2016年5月9日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20160508-OHT1T50235.html

柏-川崎F戦を視察した日本代表ハリルホジッチ監督は「美しいサッカーをしていた。ゲームを支配していた。
パスのクオリティーが高かった」と、川崎Fの攻撃陣を褒めた。

FW大久保については「いつも点を取っている」。FW小林については「点を取った。すばらしい」とコメントした。

2016年5月9日7時56分
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1644267.html

写真
no title


【サッカー】<川崎フロンターレ>大久保嘉人のリオ五輪OA枠は拒否!本人熱望もクラブはタイトル最優先
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462746987/

【サッカー】<FW大久保嘉人>「Jリーグでゴールを量産していたら、呼ばれる可能性はゼロじゃないと思う」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462572629/

大久保嘉人「Jリーグでゴールを量産していたら、呼ばれる可能性はゼロじゃないと思う」 

1: 名無しさん 2016/05/07(土) 07:10:29.57 ID:CAP_USER9
Jリーグ史上初となる「3シーズン連続得点王」(13~15年)の金字塔を打ち立てた川崎フロンターレFW大久保嘉人(33)。
今シーズンも6ゴールを決め、得点ランク3位タイの好位置をキープする(1位は広島FWウタカ、名古屋FWシモビッチの7ゴール)。

前人未到の4シーズン連続得点王を視野に入れ、アグレッシブにプレーしているが、持ち味の“飽くなき闘争心”が、
4月29日のG大 阪戦(第9節)で思わぬ形となって炸裂した。

試合中に大久保のヒジがG大阪FW宇佐美貴史(24)のアゴに当たって流血。
激高して詰め寄る宇佐美に向かって「点を取ってから言え!代表だろ!」と大久保が言い放った──と一部スポーツで報じられたのである。

細かい ニュアンスは定かではないが、大久保自身は「もっと点が取れる選手」と宇佐美を高く評価する。
この発言は、彼ならではの若手FWへの叱咤激励ではなかったか? 点取り屋に必要な心構えなどを聞いた。

――W杯最終予選でハリルホジッチ日本代表がつまずいた場合、ここは「大久保に助けてもらおう」という話になりがち。過去の代表も、緊急事態になるとベテランに頼ることが多かったと思います。

「Jリーグでゴールを量産していたら、呼ばれる可能性はゼロじゃないと思うし、少なくとも心構えをしておくことは、非常に大事だと思います」

――川崎のチームメートで35歳のMF中村憲剛選手、2トップを組んでいる現役日本代表FW小林悠選手(28)の3人が日の丸をつけて競演して欲しい。そう期待しているサポーターは、少なくないと思います。

「憲剛さんは(いつ呼ばれてもやれる)自信はあると思いますよ。オレですか? いつ呼ばれても大丈夫なように常に準備はしています」

――代表FWの新しいメンバーとして鹿島FW金崎夢生(27)はどう見ていますか? 日本人にしては珍しく、貪欲にガツガツとゴールを狙うタイプです。

「オレはすごくいいと思っているよ。何が何でも俺が決めるんだ! って気持ちが、すごく伝わってくるからね。この前のW杯予選(アフガニスタン戦=3月24日)で9本のシュートを打って1ゴールだって? 
それでいいと思うよ。外国人ストライカーは、何よりも《シュートで終わる》という意識を強く持っている。どんな形でもいいから、たとえ入らなくてもいいから、あくまでシュートで終るというのは、日本人FWにとっても参考になると思うね」

■宇佐美が苦境を乗り越えるには?

――昨シーズン、得点王を争った宇佐美貴史が今シーズン、Jリーグで2ゴール(6日現在)と苦しんでいます。

「特に今シーズンの序盤は、昨シーズンのような勢いはなかったね」

――昨シーズン途中には「宇佐美選手には追い付けないかも」と話していましたよね。

「そうやった。ものすごい勢いだったからね。本当に上手い。上手いんだけど、(対戦)相手も研究してくるからね。苦境を乗り越えるには? 
失敗しても、とにかくやり続けること。貪欲にゴールを狙い、とにかくシュートを打つこと。これに尽きると思うよ」

――大久保選手が口癖にしている「絶対にゴールを決める! という強い気持ちがストライカーには必要」ということですね。

「ゴールを決めると《試合ごとに取らないといけない》という気持ちにとらわれ、プレッシャーとなっていく。それを跳ね返すだけの強い気持ちを90分間、フルに持ち続けることが、若手には難しいかもしれないよね」

2016年5月7日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/180786/1

写真
no title


Jリーグ 得点ランキング
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1

大久保嘉人「呼んで欲しい! って言っても、オレの場合はアレやから(笑い)」 J1通算最多得点記録を順調に更新中 

1: 名無しさん 2016/05/05(木) 07:18:46.84 ID:CAP_USER9
Jリーグ史上初の「3年連続J1得点王(13~15年)」。J1川崎フロンターレに所属する元日本代表FW大久保嘉人(33)である。

この記録だけでも十分スゴイのに、現在、大久保は「J1通算最多得点記録」を順調に更新中なのだ。

4月16日の明治安田生命J1前期第7節・敵地でのFC東京戦。0-1で迎えた前半11分、元日本代表MFの中村憲剛(35)が、
自陣から最前線の大久保に約35メートルの縦パスを送った。大久保は相手DF2人に挟まれながらも、倒れ込むようにして右足で強烈ボレーシュート! 

この日の2ゴールに加えて同29日の第9節・敵地でのG大阪戦では、前半30分に右からのクロスに反応。
決勝弾となるゴールを叩き込んで、J1通算得点を162に伸ばし、この時点で通算得点2位の広島FW佐藤寿人(34)に4差を付けた。

今シーズンも得点王ランク上位に顔を出し、空前にして絶後の4年連続J1得点王も決して夢ではない。
しかし、14年ブラジルW杯の後、アギーレ前代表監督、ハリルホジッチ現代表監督からは、お呼びが掛からないままだ。

Jリーグ最強のゴールゲッターは今、どんな思いを胸に抱きながらゴールを目指しているのか? 
日本代表復帰を渇望しているのか? 日本人FWに対する思いは? その胸中にズバリ迫った――。

――FC東京戦を日本代表のハリルホジッチ監督が視察。良いタイミングでした。

「これまでも(ゴールを決めた試合は)いっぱいありましたからね(苦笑い)。とにかくゴールを取り続けるだけです」

――今シーズン前に話を聞いた時に「代表に対するモチベーションはすごくある」と話していましたよね。

「呼んで欲しい! って言っても、オレの場合はアレやから(笑い)」

――年齢的なことですか? ちょうど36歳で18年ロシアW杯を迎えますが、まだまだ世代交代を理由に招集されなくなる年齢ではないように思いますが。

「年齢はまったく気にならないし、何歳になっても(プレーの)質が高ければ問題はない。そもそも代表に世代交代はないと思ってる。
『今』良い選手がプレーする。それが代表チームだと思うんだ。ただし、若手じゃない分、オレたち(ベテラン)は、結果を出し続けないと呼ばれない。だからゴールを決めるしかない。やるしかないね」

――日本代表の3月のW杯2次予選(アフガニスタン、シリア戦)は見ましたか?

「録画はしたよ。でも見てない。見るよりも前に(スポーツニュースなどで)結果を知ってしまったし。でも、相手がアフガニスタンにシリアだったから……。ま、勝負は最終予選でしょう」

――その最終予選の相手がオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイに決まりました。

「これは日本だけの話じゃないけど、最終予選はもうスンナリとはいかないからね。それは(第1シードだった)イランも(日本と同じ第2シードだった)韓国も同じだから。
(チームメートの韓国代表GKチョン・)ソンリョンと『(韓国のA組と日本のB組の)どっちが厳しいグループなんだろ? どっちもどっちだろうな。
日本も韓国もスンナリとはいけない』と話し合いました(注=A組はイラン、韓国、ウズベキスタン、中国、カタール、シリア)」

一部抜粋 2016年5月5日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/180498/1

写真
no title

no title


プロフィール
http://www.frontale.co.jp/profile/2016/mem_13.html

宇佐美「何すんだ!」に大久保「点取ってから言えよ!それでも代表か!」 

1: 名無しさん 2016/04/30(土) 09:02:39.95 ID:CAP_USER9.net
<明治安田生命J1:G大阪0-1川崎F>◇第1ステージ第9節◇29日◇吹田ス

G大阪のFW宇佐美が川崎Fの大久保に“口劇”でも完敗した。

前半27分、ボールを持った大久保に後ろから激しいプレスを掛けて倒した。
これで怒りを買うと、同39分の競り合いでは肘打ちを食らって、左あごから出血。

大久保に「何すんだよ!」と言い寄ったが、「点取ってから言えよ! それでも代表か!」と言い返された。
勝利に懸ける両エースの気持ちがぶつかり、直後は両軍で小競り合いに発展した。
無得点の宇佐美は傷口をテープで覆い「相手の意表を突くプレーが出てくれば」と、がっくりだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000016-nksports-socc
日刊スポーツ 4月30日(土)8時8分配信

no title

Jで最も点を取る男「大久保嘉人」は代表に必要ないのか!? 

1: 名無しさん 2016/04/27(水) 15:01:19.29 ID:CAP_USER9.net
3年連続でJリーグ得点王を獲得し、今季も8節終了時で5ゴールとコンスタントな結果を残している。
いま、日本国内で大久保嘉人を差し置いて得点を期待できる選手は他にいないだろう。
しかし、現実には33歳のストライカーはいまだ日本代表のハリルホジッチ監督から招集を受けていない。
ネックとなるのは年齢なのか、スタイルなのか――。
 「大久保の代表招集は現実的ではない」と語るのはスポーツライターの加部究氏だ。そう分析する要因とはなにか。
大久保ではないとすれば、誰が日本代表のアタッカーとして相応しいのか。
 
――◆――◆――
 
代表の主力クラスが欧州へ出て行くのは、極東の輸出国の宿命だ。逆にJリーグは働き盛りが空洞化するので、
どうしてもいぶし銀にスポットライトが当たりやすくなる。実際に中村俊輔、中村憲剛、
遠藤保仁らはピッチに立つと経験と技術に裏打ちされて、格別な自己表現を見せつけている。
若くして同じようにアピールできる選手たちは海外へと飛び立っていくわけだから、ベテラン優勢は必然の流れでもある。
しかしさすがに俊輔や憲剛の日本代表復帰待望論が沸き上がらないのは、同じポジションの欧州組が
それなりに元気だからだろう。一方で昨年のアジアカップからワールドカップ2次予選にかけて、
矢のようにシュートを浴びせながら結実しない試合が続くと、どうしてもFWには元気なベテランを待望する声が高まって来る。
プレミア制覇目前の岡崎慎司の活躍は誰もが認めるところだが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が
探し求める典型的な9番ではないし、レスターでのゴール数も少ない。
せっかくJリーグに3年連続得点王がいるなら、せめてオプションとして加えておくべきだと考えても不思議はない。
大久保嘉人の実力には疑いがない。現状で日本のトップストライカーである。
しかも30歳を過ぎて川崎に来てからは、さらに成長曲線の右肩が上がった。
だがハリルホジッチ監督は、今だけを考えてチーム作りを進めているわけではない。
せめてワールドカップ本番で、前回大会のアルジェリア並みの成績を望めなければ、同監督を招聘した意味がない。
つまりピークは2年後に作らなければならないわけだ。その時36歳になる大久保が、日本で最高級の活躍をできるのか。
そこが代表招集の是非を決める原点になる。

次に今後の日本代表がどんな試合を戦っていくかを想定する必要がある。
確かに今まではメディアが近視眼的な騒ぎ方をする影響もあり、決定力不足の解消が最大のテーマに見えたかもしれない。
だがこれから先は、引いた相手を崩すのは数あるテーマのひとつでしかなくなる。
 現在大久保は、2次予選での日本代表と同じようなテーマを抱えて戦っている。
大半の試合で攻勢に出る時間が長い川崎では、確実に他チームを上回るチャンスの数を担保されているからだ。
展開に応じて中盤に降りると自在に組み立てに参加して、再度ゴール前に顔を出していく。
独特のリズムをチームメイトと完璧に共有し、心地良くプレーができている。
しかしJリーグの中での川崎と、世界の中での日本の立ち位置は大きく異なる。
むしろこれからの日本代表が重点的に進めていかなければならないのは、守備戦術になる可能性が高い。
この状況で、もし大久保を日本代表に招集したとしても、トップでの起用は考え難い。
前線からの守備を考えれば、岡崎のライバルは武藤嘉紀になる。つまり1トップか3トップ系の
フォーメーションを選択するなら大久保は2列目に回り、チャンスメイクの役割を担う。
逆にどうしても使いたければ2トップの選択肢も消えてはいないが、9番発掘が難しく2列目にタレントが
豊富な現状を考えると、あまり得策ではない。
要するに日本代表選出を狙うなら、大久保のライバルは岡崎ではなく、香川真司、本田圭佑、宇佐美貴史らになる。
例えば、アジアカップでのUAE戦のように、どうしてもゴールだけが欲しい試合に直面した時に、
ワンポイントでの招集の誘惑はあるかもしれない。しかし慎重居士の指揮官が、実験抜きでの本番起用に踏み切るとも思えない。
確かに3年連続得点王で代表に招集されないのは公平性を欠く。
また水泳を筆頭に他競技を見ても、トップパフォーマンスの持続性は高まっている。
だが年齢とプレースタイルの両面から判断して、大久保の代表招集は現実的ではない。
むしろ2列目で今欧州組を押し退けてでもチャンスを与えるべきなのは、チャンスメイクの精度や創造性、
さらに運動量、フィニッシュの精度などを総合的に判断しても武藤雄樹だと思う。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160427-00015494-sdigestw-socc&p=2
no title

ハリルホジッチ監督、3年連続J1得点王のFW大久保嘉人が一転高評価のワケ ストライカー陣に不安 

1: 名無しさん 2016/04/18(月) 20:59:40.44 ID:CAP_USER*.net
日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が3年連続J1得点王の元日本代表FW大久保嘉人(33=川崎)への興味を強めている。

A代表指揮官は就任直後の昨年5月、代表候補合宿で大久保を招集したものの
「彼は年齢の高い選手。我々は(2018年ロシア)W杯を見据えている」との理由で、
その後は選外。しかし、ゴールを量産するストライカーを無視し続けるわけにはいかなくなってきたようだ。

13日にキリンカップの会見に出席したときには「彼は3年連続でJリーグ得点王。
代表に入る資格は十分ある」と突然の高評価。さらに視察したFC東京―川崎戦(16日)後には、
目の前で2ゴールを見せつけられて「彼の年齢が低ければよかったが…」と話したうえで
「本当のゴールゲッター。(今後の招集は)まだわからない」と代表復帰までにおわせた。

ハリルホジッチ監督が急に大久保評を上昇させた背景には、いくつかの理由がある。
素質を高く評価するFW宇佐美貴史(23=G大阪)は、今季リーグ戦で1ゴールと大スランプ中。

FW武藤嘉紀(23=マインツ)は右膝外側側副靱帯損傷で9月から始まるW杯アジア最終予選に間に合う保証がなく、
ストライカー陣に不安があるからだ。

「若手優先」を掲げながらも、厳しい状況に追い込まれかねない指揮官は自ら“禁”を破ってしまうのか。
ベテランFWは「常に(代表へ)入りたいと思っている。自分は結果を出し続けるだけ」と話したが、代表復帰の可能性が高まってきたのは間違いない。

東スポWeb 4月18日(月)16時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000021-tospoweb-socc

写真
no title

ハリルホジッチ「(大久保が)もう少し年齢が若ければ…。本当のゴールゲッターだ」 

1: 名無しさん 2016/04/16(土) 20:35:36.35 ID:CAP_USER*.net
<明治安田生命J1:東京2-4川崎F>◇第1ステージ第7節◇16日◇味スタ

川崎Fが、FW大久保嘉人(33)の2得点などで東京を下し、無敗で首位をキープした。

前半11分、MF中村のロングパスに抜けだして右足シュートを決め、J1通算得点を160に更新。
1-2で迎えた後半32分には、自身が得たPKをど真ん中に蹴りこみ、通算161得点に伸ばした。

今季既に5得点で、視察したハリルホジッチ監督も大久保について
「もう少し年齢が若ければ…。本当のゴールゲッターだ」とその実力を認めた。
大久保は試合終了間際に膝を痛め、立ち上がれなかったが、
取材エリアには歩いて現れ「(膝は)明日次第。そんなにやばくないと思う」と話した。

前半4分に失点した。悪い流れだったが、大久保は「失点時間が早かったし、まだ大丈夫と声をかけ合った」。
1点目は、中村と目があってうまく抜けだし「相手DFがいなくて。何でいないんだろうなあ、と思って打ったら入った」。
1-2のしびれる場面で迎えたPKは、あえて外すことをイメージして打ったという。
「自分は決めた後を考えると良くないので…。外すことを考えて逆にリラックスする」と苦笑。GKが動いた瞬間、真ん中に蹴りこむ度胸を見せた。

劣勢をはねのけての勝ち点3で、今季は無敗と好調を維持する。
大久保は「今までより勝ちを積み重ねて、自信が付いたかな」と手応え。
一方で「フロンターレは後半は強いけど、前半から後半のようなプレーができれば」と課題も忘れなかった。

日刊スポーツ 4月16日(土)20時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000182-nksports-socc

写真
no title


動画 2016 J1 1st 第7節 FC東京×川崎フロンターレ
川崎フロンターレ 大久保嘉人 J1通算160得点目
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/video/player/95397

【悲報】【動画】大久保嘉人が白鵬に投げ飛ばされるwwwwwwww 

518: 名無しさん 2016/04/13(水) 14:36:17.68 ID:SojADpitp.net
大久保嘉人 白鵬と相撲を取る

大久保嘉人、オーバーエージ枠での五輪出場に暗雲 

1: 名無しさん 2016/04/12(火) 06:10:20.02 ID:CAP_USER*.net
J1川崎の元日本代表FW大久保嘉人(33)が10日、鳥栖戦の後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを決めた。
チームをリーグ単独首位に再浮上させた価値ある一発は、J1通算得点記録でも単独トップに立つ159得点目になった。
ストライカーとして順調に結果を残している一方で、自身が熱望するオーバーエージ(OA)枠でのリオ五輪出場には暗雲が垂れ込めている。

劇的な幕切れだった。0―0で迎えた後半アディショナルタイム、左サイドを抜け出したFW小林悠(28)のクロスに大久保がヘッドで合わせて決勝弾。
スコアレスドローになってもおかしくない状況で、エースが大仕事をやってのけた。

大久保は「悠のボールが来たときはそれまで2本外していたし、また外すんじゃないかと思ったけど、
顔面でもどこでもいいからふかさないように当てることを考えていた。
FWは地獄に行くか天国に行くか紙一重。今日は地獄から這い上がった」と振り返った。

価値ある今季3点目はチームをリーグ首位に導くとともに、J1通算得点で新記録となる159ゴール目。
首位タイで並んでいたFW佐藤寿人(34=広島)を抜いて単独トップに立ち、「これからもっと積み上げていきたい」と満面の笑みだ。

4年連続のJ1得点王を狙う大久保にとってチーム、個人成績ともに理想通りの展開になっているが、思わぬ悩みも…。
大久保はOA枠でのリオ五輪出場について「(手倉森誠監督に)言われたら行きたい。
日本のためになるなら」と熱望。しかし、厳しい状況に追い込まれているのだ。

日本サッカー協会は7日に、リオ五輪に参加する選手を1チーム3人に限定すると発表。
OAやバックアップメンバーも含めた人数制限だが、川崎は1月の五輪アジア最終予選に臨んだ
U―23日本代表にDF奈良竜樹(22)、MF大島僚太(23)、MF原川力(22)の3人を送り込んでいる。

順当にいけば、3人の五輪代表入りは濃厚で、その時点でチームの枠は埋まってしまう。
逆に大久保がOA枠で選出されることになれば、川崎のU―23世代がはじき出されることになる。
3人枠の決定前に「点を取り続けるだけ」と話していた大久保も、慎重にならざるを得ないのだ。

自身が出場した2004年アテネ五輪は1次リーグで敗退し、OA枠の打診があった08年北京五輪は、当時所属の神戸の事情もあって不選出。
その後も五輪への思いは持ち続けているが「1チーム3人」ルールが重くのしかかりそうだ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/528931/
2016年04月12日 06時00分

no title

スペインリーグの日本人挑戦!大久保、俊輔も失敗「日本人は馬鹿にされ差別された。選手でもチーノと言ってくる」 

1: 名無しさん 2016/03/19(土) 08:06:29.25 ID:CAP_USER*.net
サッカー選手の海外リーグへの移籍。今では多くの国で日本人選手が活躍してるが、スペインリーグだけは誰一人として活躍できていない。

■城彰二 日本人初のスペインリーグに


日本人選手として初めて、スペインリーグに足を踏み入れたのは城彰二。2000年にバジャドリードへレンタル移籍を果たす。シーズン途中での移籍ながら15試合で2ゴール。ゴール数は物足りないものの、ポストプレーヤーとして評価されレンタル延長や完全移籍の話も出ていた。しかし前十字靭帯断裂したままのプレーが発覚し、契約延長の話は立ち消えに。日本復帰することとなった。

■8試合の出場に終わった西澤明訓


城の後に続いて挑戦したのは西澤明訓。2000年の12月にセレッソ大阪からエスパニョールに移籍したが、僅か8試合の出場に留まり半年でプレミアリーグに移籍した。

■チームを救う活躍も 大久保嘉人の挑戦


大久保嘉人は2004年にマヨルカへレンタル移籍。デビュー戦で1ゴール1アシストを挙げ衝撃を与えたが、継続的な活躍ができずレギュラー定着には至らず。しかし、シーズン残り4試合で2ゴール2アシストを記録し、降格の危機だったマヨルカを救う活躍をみせた。
翌シーズンもマヨルカでチャンスを与えられたが、19試合連続ノーゴールといった結果を残すことができずに帰国することに。

■「最悪の補強」中村俊輔の悪夢


スペインリーグの挑戦で最も期待を浴びたのは中村俊輔だろう。2009年にスコットランドリーグセルティックからエスパニョールへ完全移籍を果たす。スコットランドリーグの実績もあり、大きな期待を寄せられた。
しかしその期待は裏切られ、15試合の出場ノーゴールに終わり「最悪の補強」とまで批判されてしまった。

この他にも家長昭博や乾貴士などがスペインリーグに挑戦したが、成功したといえる成績を残していない。

日本人がスペインで活躍出来ない理由は複数あるだろうが、中村俊輔は「適応できなかった。スペイン語が話せなかったのも大きい」

大久保嘉人は「スペインでは日本人は馬鹿にされ差別された。選手でもチーノ(中国人)、チーノと言ってくる」と語っている。

(篁五郎)

http://a.excite.co.jp/News/90s/20160317/E1458107829879.html
no title


【サッカー】<リーガ・エスパニョーラ>乾貴士が同点に導くアシストを記録!エイバル、ヘタフェと1-1ドロー
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1458337598/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索