Samurai Goal

塩谷司


スポンサード リンク





<クラブW杯>元Jリーガーのカイオと塩谷の連携からゴールも誕生!3発快勝でアル・アインがベスト4  

dly1812130019-f1




1: 2018/12/16(日) 07:54:29.44 _USER9
【準々決勝】
アル・アイン 3-0 エスペランス クラブ

【得点者】
2分 1-0 ガリブ(アル・アイン)
16分 2-0 シャハト(アル・アイン)
60分 3-0 アフバビ(アル・アイン)

https://www.jleague.jp/match/fcwc/2018/121502/live/#livetxt


🌑カイオはダメ押しの3点目をアシスト!

クラブワールドカップ準々決勝第2試合、エスペランス対アル・アインの一戦は12月15日、UAEのハッザ・ビンザイード・スタジアムで行なわれた。

 試合は開始早々の2分にアル・アインがいきなり均衡を破る。

 開始40秒過ぎに元鹿島FWのカイオのパスからエル・シャハトがゴールをかすめるシュートを放つと、その流れで得たCKに巨漢CBアハマドがドンピシャのヘディングシュートをゴールにねじ込んで先制に成功した。

 同大会2度目の出場となるアフリカ王者に対して先手を奪ったアル・アインは、さらに勢いを加速させると、16分に鮮やかに追加点を奪取する。起点となったのは、左SBで先発していた塩谷司だ。

 アル・アインは、左サイドでボールをインターセプトした塩谷からカウンターを開始。日本人DFからボールを受けたカイオが敵陣を一気に突破。最後はゴール前に逆サイドから入り込んできたエル・シャハトが持ち直してから右足でフィニッシュした。

 瞬く間に2点を奪い去ったアル・アインだったが、その後はペースダウン。エスペランスに6割強のポゼッション率を維持はされて押し込まれたが、持ち前のフィジカルを活かした粘り強い守りで決定機をほとんど作らせずに前半を終えた。

 迎えた後半も前半と似たような構図で試合は進む。主導権を握ったエスペランスだったが、アル・アインの統率の取れた守備に苦戦し、シュートに持ち込めない展開が続く。

 アフリカ王者から次第に焦りの色が見え始めるなか、落ち着いて自分たちのペースを保ち続けたアル・アインは、またしても速攻からビッグチャンスをモノにする。

 60分、ボックス内左で縦にドリブル突破したカイオがDF2人を引きつけ、鋭いグラウンダーのクロスを供給。これを攻め上がっていたB・モハメドが流し込んで3点目をもぎ取った。

 後がなくなってエスペランスだったが、後半開始から飛ばしたこともあってか足を止める選手が増えはじめ、パスミスを連発シーンが散見。押し込まれても安定感を維持したアル・アインの守備網を破る術を見出せないまま、時間だけが過ぎていった。

 最後まで集中力を欠くことがなかったアル・アインに対し、エスペランスは相手選手に食ってかかるなど、冷静さを欠いて、シュートまで全く持ち込めずにシャットアウトされ、試合は3-0でタイムアップした。

 12日に行なわれたオセアニアの覇者ウェリントンとのPK戦を制した一戦に続き、アフリカ王者も粉砕した開催国王者アル・アイン。台風の目になりつつある彼らの勢いは、南米王者リーベルをも呑み込むのか? 現地12月18日の準決勝は大きな注目を集めそうだ。

12/16(日) 3:25 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51507

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51507_ext_04_0_1544898218.webp?v=1544898582

アルアインが初戦突破!元日本代表・塩谷がゴール 0―3から追いつきPK戦制す 

20181212-00000155-spnannex-000-5-view

【クラブW杯】開催国王者アルアインに2人の元J戦士 

20181212-00000011-tospoweb-000-1-view

広島時代は年俸5千万円の塩谷司が現所属UAEアルアインでは年俸2億円!開催国枠でクラブW杯に出場 

1: 2018/11/24(土) 17:42:41.48 _USER9
>>2018年11月18日(日)23:55~24:05に日本テレビで放送の「Going! Sports&News」より

(サッカー)
■世界が注目!日本人SP 年俸2億円 気温50℃ UAEで大人気!元日本代表・塩谷司(29)に密着
 中東アラブで活躍している選手、塩谷司。サンフレッチェ広島で3度のリーグ優勝経験があり、日本代表に選出されたこともある。
去年6月にアルアインに移籍。怪我の手術を終えてベッドでゆっくりしていたところにファンがお見舞いに来てくれたというエピソードを塩谷は語った。

 練習に密着すると、練習は午後7時から。塩谷の武器は正確なフリーキック。
塩谷司の正確なフリーキックは太ももだという。20mのフリーキックで輪っかを狙うチャレンジで見事に成功。
クラブワールドカップに向けて、1試合1試合頑張っていきたいと意気込みを語った。

TVでた蔵
https://datazoo.jp/tv/Going%EF%BC%81+Sports%EF%BC%86News/1214582/2

★キャプチャー画像
ファン「90分間走り続けるスタミナがすごいよ」
no title

ファン「ドリブルがすごい。まるでメッシみたいだ」
https://i.imgur.com/m2FentV.jpg
人気者
https://i.imgur.com/7E5jTtg.jpg https://i.imgur.com/BlAz5lg.jpg
塩谷司(29)
https://i.imgur.com/e0x8vrw.jpg
去年6月、UAEの強豪アルアインに移籍
https://i.imgur.com/V7UJuV0.jpg
推定年俸:広島時代5000万円、アルアイン2億円
https://i.imgur.com/4MZUDDA.jpg
開催国王者 クラブワールドカップ出場
https://i.imgur.com/lEu2lth.jpg https://i.imgur.com/e4GVZr7.jpg
サポーターから大人気
https://i.imgur.com/BMARKzg.jpg

<関連情報>
FIFAクラブワールドカップ|日本テレビ(※未更新)
http://www.ntv.co.jp/fcwc/
クラブ世界一への道|日本テレビ(地上波・日本テレビ系&BS日テレにてクラブW杯2018を独占中継)
http://www.ntv.co.jp/roadtofcwc/

FIFAクラブワールドカップ2018特集ページ | ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?257950-257950-fl
【1回戦】(12月12日、アルアイン) アル・アイン 24:30 チーム・ウェリントン
【準々決勝】(12月15日、アルアイン) [A]鹿島 22:00 グアダラハラ
【準々決勝】(12月15日、アルアイン) [B]エスペランス 25:30 1回戦勝者
【5位決定戦】(12月18日、アルアイン) [A]の敗者 22:30 [B]の敗者
【準決勝】(12月18日、アルアイン) ボカ・ジュニアーズ or リバープレート 25:30 [B]の勝者
【準決勝】(12月19日、アブダビ) [A]の勝者 25:30 レアル・マドリー
【3位決定戦】(12月22日、アブダビ) 未定 22:30 未定
【決勝】(12月22日、アブダビ) 未定 25:30 未定
※試合時間=日本時間

アルアイン公式サイト
http://alainclub.ae/fc/en/
所属選手:http://alainclub.ae/fc/en/team/
塩谷司:http://alainclub.ae/fc/en/fc-team/shiotani-tsukasa/

<関連スレ>
【サッカー】<鹿島アントラーズ>クラブ史上初のACL優勝!クラブW杯への出場が決定!悲願のアジア制覇で節目の“20冠”達成★7
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542202928/
【サッカー】レアルマドリードがリヴァプールに3-1で勝利し3連覇!! UEFAチャンピオンズリーグ決勝★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527397302/

塩谷司「手倉森監督が「責任を取るのはオレだから」って言ってくれて、肩の荷が下りた!それが2戦目、3戦目に繋がった」 

138: 名無しさん 2016/08/11(木) 13:24:04.08 ID:pLMTGtWf0
コメント上がってきた

塩谷司
「すごくこのチームが好きだったし、何とかしてチームの力になれたらと思ってプレーしていましたけど、
結局全然チームの力になれず本当に申し訳ないなと思います。
日に日にチームとしてやれているという感覚をつかみながらやれている中で、こうやって敗退してしまって本当に悔しいです」
「初戦に勝っていればとか引き分けていればとか、2戦目で勝っていればとか、結局そういう風になってしまうけど、それは自分の力だと受け止めたい。
実際、1試合目と比べると3試合目は非常にチームとしてすごく良いサッカーができていたと思うし、
日本代表として見ている人たちに何かを伝えられたんじゃないかと思います。だからこそ勝ち上がれなかったことが悔しいし…悔しいです」
「テグさん(手倉森誠監督)にオーバーエイジとして呼んでもらって、こういう舞台で戦わさせてもらったことに感謝したいですね。
いろいろな選手がいる中で自分を呼んでくれたのに、その期待に答えられなかったのは本当に申し訳ない。
でも、こうやって世界の舞台を経験できたことは絶対に自分の糧になると思うので、今後自分がもっともっと上のレベルで絶対に力を出して、
いつかテグさんに会った時に『シオを呼んで良かった』と言ってもらえるような選手になりたいと思います」
初戦とかも気負いすぎたのかなと思う。初戦が終わったあとにオーバーエイジだけを集めて、
(手倉森監督が)『お前らは責任を感じなくていいから。責任を取るのはオレだから』って言ってくれて、肩の荷が下りたじゃないですけど、それで気持ちが楽になった。
それが2戦目、3戦目のプレーにつながったんじゃないかなと思います」
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160811/478602.html?cx_cat=page1
no title

手倉森ジャパンOA枠機能せず5失点崩壊!塩谷司「そこは素直に認めないといけない」 

1: 名無しさん 2016/08/06(土) 05:42:42.00 ID:CAP_USER9
「リオ五輪・サッカー男子・1次リーグ、日本4-5ナイジェリア」(4日、アマゾニア・アリーナ)

男子1次リーグが始まり、B組の日本はナイジェリアに4-5で敗れて黒星発進となった。
オーバーエージ(OA)枠を起用した守備陣に連係ミスが相次ぎ、
ナイジェリアの20歳MFエテボに4得点を献上するなど、手倉森誠監督(48)の就任以降ではワーストとなる5失点を喫した。
同組のコロンビアとスウェーデンが2-2で引き分けたため、日本は最下位。7日(日本時間8日)の第2戦でコロンビアに敗れると敗退が決まる。

蒸し暑さが絡みつくマナウスの夜に、悪夢のような光景が広がった。メダル獲得へ踏み出すはずの初陣で、日本が次々と失点を重ねた。
ジア制覇を支えた強固な守備陣が、世界の舞台でもろくも崩壊。
5失点は14年1月のチーム立ち上げ以降最多、日本の五輪サッカーの歴史をさかのぼっても、
68年メキシコ大会準決勝ハンガリー戦(0-5)以来のワースト2位タイ。手倉森監督は「与えた失点が多すぎた」と悔やんだ。

失点はいずれもミス絡みだった。1点目は藤春と中島で挟み込みながらも、相手1人からボールを奪えず突破を許した。
2点目は室屋がクロスボールの目測を誤り、前半終了間際の失点は塩谷がペナルティーエリア内で相手に寄せ切れず、植田がヘディングでクリアミスを犯した。

後半に入ってもミスの連鎖は止まらない。開始直後に塩谷と室屋が見合ったボールを奪われ、最後は塩谷がPKを献上。
5失点目は大島から藤春へのバックパスが狙われたことに端を発した。

最終ライン4人のうち、塩谷、藤春のオーバーエージ(OA)枠2人を起用したことで生じた連係のひずみが、大量失点となって浮き彫りになった。
塩谷は「そこは素直に認めないといけない」と受け止めたが、気持ちを整理できない植田と室屋は無言で取材エリアを通り過ぎた。

ナイジェリアは試合開始6時間半前に現地入り。調整不足は明らかで終盤は完全に足が止まった。
だが、日本が得たはずだったコンディションの優位性は個人の能力差で簡単に埋められてしまった。
開始6分で先制を許すと4分間で2失点。
浮足立ったまま修正は利かず、中島は「このチームがこれだけ失点したのは信じられない」とうなだれた。

中2日の次戦コロンビア戦に敗れれば敗退が決定する。
いきなり崖っぷちに追い込まれた手倉森監督は「危機感の中でたくましさを示し、挽回力を見せられれば。
これで終わるわけにはいかない」。『耐えて勝つ』という原点に立ち返り、守備陣の立て直しが急務となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000001-dal-socc
デイリースポーツ 8月6日(土)5時2分配信

no title

オーバーエイジの誓い…興梠、塩谷、藤春の3人が開いた“決起集会” 

1: 名無しさん 2016/07/19(火) 21:33:22.87 ID:CAP_USER9
オーバーエイジ3人だけで開いたささやかな“決起集会”だった。リオデジャネイロ五輪にオーバーエイジとして出場するDF藤春廣輝(G大阪)、DF塩谷司(広島)、FW興梠慎三(浦和)は6月下旬、都内でメディカルチェックを受けた。3人にとって五輪代表としての“初顔合わせ”。まだ23歳以下の代表メンバーが発表されていない中で、一足先に本大会メンバー18人に入ることが内定したのがオーバーエイジの3選手だった。

 メディカルチェックを終えると、3人で一緒に食事を取り、「がんばっていこう」と誓い合った。これまで予選を勝ち抜いてきた選手を“押しのける”形で五輪本大会に出場することになるオーバーエイジとしての重圧と責任。「3人が引っ張っていかないといけない」という話をすると同時に、「チームの雰囲気を壊さないようにやっていこう」とも確認し合った。

 14年1月の立ち上げから2年半。ある意味、すでに出来上がったチームに“異分子”として飛び込む難しさもある。オーバーエイジが初めてチームに合流したこの日、オーバーエイジの選手から積極的に声をかけ、コミュニケーションを取る姿が目立った。

 もともと大人しい性格の選手が多いとも言われてきた五輪代表。宿舎から練習場へ移動するバスの車中も「すごい静かだった」(藤春)というが、興梠が積極的に話しかけるなど、“オーバーエイジ効果”はピッチ外でも見られたようだ。

「A代表だと、槙野くんとかうるさい人がいっぱいある。A代表はバスの中も『うるさいな』って感じだから」と笑った藤春は「自分からどんどんコミュニケーションを取っていきたい。向こうから来るのは難しいと思うし、怖いオーラを出したらいけない。仲良くやれれば」と、笑顔でオーバーエイジとしての“心得”を口にしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-01629411-gekisaka-socc
no title

興梠、塩谷、藤春に絞られた!五輪OA3枠フル活用!! 

1: 名無しさん 2016/06/11(土) 06:35:32.16 ID:CAP_USER9
サッカー男子のU-23(23歳以下)日本代表が8月のリオデジャネイロ五輪で行使する、
24歳以上のオーバーエージ(OA)枠の3人がFW興梠慎三(29=浦和)
DF藤春広輝(27=G大阪)DF塩谷司(27=広島)に絞られたことが10日、分かった。

同日夕、手倉森誠監督(48)ら同代表のスタッフ会議が東京・本郷のJFAハウスで行われ、
最大3枠をフル活用する方針を確認。今月下旬までに3人と最終交渉する。五輪代表は7月上旬に発表される予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000006-nksports-socc
no title

リオ五輪オーバーエージ枠候補として、日本協会が広島DF塩谷司をリストアップ!  

1: 名無しさん 2016/05/20(金) 12:24:16.36 ID:CAP_USER9
 U-23(23歳以下)日本代表がリオデジャネイロ五輪で活用する24歳以上のオーバーエージ(OA)枠候補として、日本協会が広島DF塩谷司(27)をリストアップしていることが19日、分かった。本職のセンターバック(CB)だけではなく、右サイドバック(SB)もこなせる万能型。川崎FのCB奈良竜樹(22)が左脛骨(けいこつ)骨折で本大会絶望となった中、穴を埋める以上の存在としてOA候補に急浮上した。

 広島で昨季J1制覇の立役者となった塩谷が、OA枠のリストに入っていた。FW大久保(川崎F)、DF藤春(G大阪)に続き日本協会が水面下でクラブ側と接触したことが判明。Jリーグ関係者によると、招集の可能性があると非公式の打診があったという。手倉森監督が本大会メンバー18人に求める、複数ポジションをこなす人材としても合致。代表入り当確とみられていた奈良の負傷で、OA招集の可能性が相対的に高まった。

 88年生まれのロンドン世代。世代別代表の経験がない雑草だが、A代表には14年10月に初招集された。3バックの広島とは異なる4バックのCBとしてジャマイカ戦でデビュー。無失点に抑え、当時のアギーレ監督から「パーフェクト」と絶賛された。続くブラジル戦では、リオ五輪にOA枠で出場予定のFWネイマールとマッチアップ。4得点を許した苦い経験を糧に世界への意欲を高めていた。

 直接FKも蹴ることができる攻撃的DFとして、15年1月にはアジア杯メンバーにも選ばれた。ハリルホジッチ監督も才能を高く評価。昨年8月の東アジア杯は負傷で辞退したが、同10月のW杯ロシア大会アジア2次予選で代表復帰した。

 手倉森監督は11日のガーナ戦後、OA枠について「CBとボランチの選手層は申し分ない」との認識を示し、補強ポイントに「負傷が相次いでいる中列(攻撃的MF)とSB、FW」を挙げた。ところが、その3日後にCB奈良が全治4カ月の骨折。「これも縁」と強調しながらも、人選の再考を余儀なくされていた。

 U-23代表はトゥーロン国際に出場中。奈良に代わって三浦が追加招集されている。代役の台頭に期待する一方で、協会担当者はOA枠の活用も検討。同候補として、最終予選後の1月には協会側が鹿島DF昌子らの調査も進めていた。

 ◆塩谷司(しおたに・つかさ)1988年(昭63)12月5日、徳島県小松島市生まれ。徳島商-国士舘大。高校1、2年時にMFとして全国選手権出場。大学時代にCBにコンバートされて花開き、11年に水戸入団。12年8月に広島へ完全移籍し、13年はリーグ全34試合に先発出場して連覇に貢献した。14年、15年のJ1ベストイレブン。182センチ、80キロ。血液型O。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000022-nksports-socc
no title

日本に暗雲 森重あすUAE戦回避か 代役は塩谷濃厚 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 07:24:15.19 ID:???0.net
アギーレジャパンで唯一全9試合に先発しているDF森重真人(27=東京)に21日、暗雲が漂った。

前日20日の1次リーグD組最終戦のヨルダン戦で顔面を強打。
脳振とうのような症状もあり、別メニューで調整し、ランニングも控えた。
明日23日のアラブ首長国連邦(UAE)との準々決勝の出場を回避する可能性が出てきた。

日本協会関係者によると、強打した部位が口や顎のため、その衝撃で頭が揺れた影響が懸念されるという。
加えて中2日という過密日程。大事を取って、準々決勝UAE戦の出場回避を選択したとしても不思議ではない。

代役は塩谷が濃厚で、主将の長谷部が「これまで以上に総力戦になる」と語ったようにバックアップメンバーの活躍は不可欠だ。
2連覇への道のりは、決して平たんではない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000002-nksports-socc
日刊スポーツ 1月22日(木)7時11分配信

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000002-nksports-socc.view-000
シドニーでの練習で別メニュー調整する森重真人



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索