Samurai Goal

堂安律


スポンサード リンク





【動画】堂安律、圧巻の“開幕ゴール”!一瞬の隙を突いたゴラッソ!! 

20180812-00010005-goal-000-view
1 2018/08/12(日) 22:48:36.46 _USER9
8/12(日) 22:17配信
堂安が開幕節弾!
フローニンゲンMF堂安律が開幕節でゴール! 貴重な同点弾も…/エールディビジ第1節

フローニンゲンの日本人MF堂安律が今季リーグ戦初ゴールを決めた。

フローニンゲンは12日、エールディビジ開幕節でフィテッセとのアウェイ戦に臨んでいる。フローニンゲンは22分に先制される苦しい展開を強いられたが、38分に堂安がボックス右からの味方の折り返しに正面で合わせてゴール。貴重な同点弾を記録した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00010005-goal-socc

“浪速のメッシ”こと堂安律が次期W杯について抱負を語る!! 

キャプチャ
 10日のオランダリーグ開幕を前に、フローニンゲンのMF堂安律(20)がインタビューに応じた。

18年W杯ロシア大会はメンバーに選出されなかったが、視線はすでに22年W杯カタール大会に向いている。

“マラドーアン”“浪速のメッシ”の異名を取るレフティーが描く、20年東京五輪、そして22年W杯カタール大会への青写真とは――。

 堂安にとって17―18年シーズンはサッカー人生のターニングポイントともいえる一年だった。17年6月にフローニンゲンへ期限付き移籍。

初の海外挑戦を果たした。1年目ながらリーグ29試合に出場し、9得点4アシスト。上々の数字を残した。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000076-spnannex-socc

堂安律「注目すべき21歳以下の選手50人」に選出!!“サポーターを恋に落とした” 

GettyImages-940804292-800x578
8月10日に開幕するエールディビジ(オランダ1部リーグ)。日本人選手はヘーレンフェーンに所属する小林祐希、そしてフローニンヘンの堂安律のふたりがプレーする。

 開幕を目前に控え、オランダのサッカー情報専門サイト『FOOTBALL ORANJE』は、「エールディビジで注目すべき21歳以下の選手50人」を発表。そのうちのひとりに堂安が選出されたのだ。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180807-00045195-sdigestw-socc

堂安律「イ・スンウには絶対負けない!!」闘志むき出しのインタビュー 

6b740499c449df06b
1 2018/07/22(日) 16:48:03.93 _USER9
ムバッペ、イ・サンウは意識する。

 ――2年前にNumberに出てもらった時は、ガンバ大阪のU-23。当時は自分の理想と現実のギャップが大きすぎると言っていましたが、あれから1年、2年でだいぶ追いついてきたのでは? 

 「まだまだです。いまの理想で言えば、ロシアW杯に出てますよ。実際、オランダであと5点でも取っていれば選ばれていただろうし」

 ――現在19歳(インタビュー当時)ですが、同年代で意識している選手はいますか? 

 「ムバッペ。同世代ではダントツですもん。フランス代表の10番ですし、年俸12億ぐらい稼いでるらしい。そういう選手を引きずり下ろせるように、日々練習しているんで」

 ――個人競技だと顕著ですが、サッカーでも子供時代からライバル関係が続くことは多々ありますよね。堂安選手の場合は? 

 「ムバッペは接点がないですが、韓国代表のイ・スンウはまさにそうですね。最初は中3だったかな。ガンバでスペイン遠征に行ったときにあいつはバルサにいて、でも僕が点を取って勝ったんですよ。大会MVPが僕で、得点王があいつやったんです。

 で高1になったら、あいつは韓国代表でAFC U-16に来ていて、僕は日本代表のキャプテンでした。そのときは独走されて2点決められました。その後、ワールドユースであいつもおれも3点取って。だから1勝1分1敗。でも、あいつはバルサからベローナに行って1点しか取ってないけどA代表でW杯へ。イタリアはレベル高いから、そういう評価なんでしょうね。でもイ・スンウには絶対負けないですよ」

一部抜粋

7/22(日) 11:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180722-00831394-number-socc&p=5

『兄貴もヤバかった』堂安律の兄・憂が大活躍!プロ初2G1Aを記録! 

キャプチャ
1 2018/07/08(日) 20:56:34.02 _USER9
堂安律の兄・憂が大暴れ!プロ初弾含む2ゴール1アシスト
7/8(日) 20:19配信 ゲキサカ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-01656042-gekisaka-socc


AC長野パルセイロのMF堂安憂(22)がプロ初ゴールを含む、2ゴール1アシストを記録した。

J3リーグ第17節が8日に行われ、長野はホームでカターレ富山と対戦。3試合連続の先発出場となった堂安は前半9分、FW松村亮のパスをPA内で受け、GKとの1対1を冷静に制して先制点を挙げた。今季びわこ成蹊スポーツ大から加入した22歳がリーグ戦11試合目の出場でうれしいプロ初ゴールを記録した。

さらに堂安は前半38分にDF松原優吉の追加点をアシストすると、3-0で迎えた後半44分にFW勝又慶典の横パスを左足で流し込んで2点目。その後、1点を加えたチームの5-0快勝に大きく貢献した。

試合終了後のインタビューで堂安は、「ホームでなかなか勝てなかったので、大量得点で勝つことができて素直にうれしい。今シーズン、チャンスがあった中で結構外していたので、今回やっと決めることができてホッとしている。
サイドハーフなのでアシストも求められている。アシストもできて良かった。今シーズン連勝できていないので、次も必ず勝って連勝したい」と、15日の群馬戦へ意気込んだ。

東京五輪世代のMF堂安律(フローニンゲン)を弟にもつ堂安憂の快進撃がここから始まる。

日本代表“次期候補”堂安律が『ゴールデンボーイ』候補に日本から唯一選出!! 

GettyImages-940804292-800x578
1 2018/07/05(木) 00:52:39.89 _USER9
7/5(木) 0:38配信
次世代の日本代表候補MF堂安、欧州最優秀若手賞「ゴールデンボーイ」候補に日本から唯一選出!

 オランダ1部・フローニンゲンMF堂安律(20)が、イタリア紙の選ぶヨーロッパで最も活躍した21歳以下の若手に贈られる賞「ゴールデンボーイ」の候補100名に、日本人で唯一選出された。昨季オランダで公式戦10ゴールを挙げた活躍が認められ、ロシアW杯にも出場しているイングランド代表DFアレクサンダー・アーノルド(19)=リバプール=らとともに、リストに名を連ねた。

 昨年の同受賞者は現在ロシアW杯で大ブレーク中のフランス代表FWムバッペ。かつてはアルゼンチン代表FWメッシ(2005年)、スペイン代表MFイスコ(2012年)、フランス代表MFポグバ(2013年)らも受賞するなど、ニュースターの登竜門として欧州で認知されている。

 ロシアW杯で惜しくもベスト8進出を逃した日本代表は、代表引退を表明したMF長谷部らこれまで中核を担ってきた選手たちに代わり、新たな若手の台頭が期待されている。欧州で高い評価を集める20歳の堂安には、ロシア後の日本代表入りも期待されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000015-sph-socc

堂安律を強くさせた要因は“関西人の血”!? 

u-20-doan-thumb-550xauto-187617
1 2018/06/16(土) 14:10:24.87 _USER9
堂安を強くした“関西人の血” 東京五輪の主役へ…オランダで躍動 いよいよサッカーW杯ロシア大会が開幕。日本代表も決戦へ向け、合宿地のカザンで士気を高めているところだ。

 W杯は、サッカー選手なら誰しも憧れる夢舞台。世界最高峰の大会だ。東京五輪のエース候補として期待される19歳の堂安律(オランダ1部リーグ、フローニンゲン)も、もちろんその1人。兵庫県尼崎市出身で、G大阪の下部組織で育った堂安は、昨夏にフローニンゲンへ移籍した。1年目のシーズンでいきなりリーグ戦9ゴールと躍動。そんな活躍もあり、サプライズでの代表入りを期待する声も多く上がっていた。しかし結局、堂安の名が呼ばれることはなかった。

 彼がまだG大阪ユースに所属していた頃、当時G大阪担当だった記者も、少しだけ堂安と接する機会があった。当時から笑顔の絶えない、明るい青年だったと記憶している。先日、都内で話を聞く機会を得たのだが、6月16日でハタチを迎えるその笑顔には、異国の地での戦いを経て、たくましさが加わったように感じた。

 今回のW杯出場を逃したことつについては率直に「悔しかった」と語った堂安だが、「ハタチになっても変わらずとんがっていたい」。そして「(2季目の)来季こそ本当の実力が表れると思うので、たまたまではなく、本物やなって思わせるような結果を、ここから15年くらい見せ続けたい」と力強く語ってくれた。

 海外生活について尋ねると、チームメートとの話や欧州の街のこと、英語の勉強法から自慢のカレーのレシピまで、本当に楽しそうに教えてくれる。海外生活が性に合っているのだろうか。

 しかし「最初からなじめたわけじゃない。結構考え込んで、どうしようかと思った」と堂安は言う。「楽しくなかったです。今やから言える。あの時に取材で聞かれたら、きっと楽しいって答えていたと思うけど…」。周囲ともまだ打ち解けられないまま出場機会が減った8月末あたりから、前向きな堂安が徐々にネガティブになった。小さなミスも「お前が悪い」と指摘を受ける。家族に会いたいとも思ったという。

 そんな中、「このままじゃ楽しくないって思った。何かやらなあかんって危機感を、自分自身で持てたんです。(周囲と)ちゃんと話そうって思った」。

 少しずつ英語を覚え、積極的に会話した。“関西人の血”もフル活用した。あえていじられるような行動をとり、周囲から笑われることも「褒め言葉」と捉えた。移籍から半年ほどでようやくチームメートと打ち解け、「遊びに行こうぜ!」と言い合える間柄になった。

 今では「俺がしゃべったらウケますからね。まじで!」と得意げだ。試合直前のチームでのミーティング。怒声も飛び交う緊張感の中、監督は最後に「リツ」と名指しするのだそうだ。「『お前、今日の相手にどういう感じで行くねん?』って聞かれて、悪い言葉を言わされるんです。だから、俺がそれを言って、全員爆笑。俺が最後のかけ声かけて、じゃあ試合行くぞって。毎試合ですよ」-。

 シーズン序盤は苦しんだ19歳が、ピッチ内外で試行錯誤を重ね、終盤にはチームの「ムードメーカー」の地位を確かにした。ゴールという目に見える結果を残したことはもちろん、ピッチ外でも仲間から愛されるために、ひたむきに過ごせるその振る舞いは、間違いなく強さだ。それは堂安自身の才能であり、努力だとも思う。

 「これから移籍を重ねたら、最初こうなることもあるけど、乗り越え方を覚えたなって思う」と堂安。さらなるビッグクラブへのステップアップを当然、考えているが、「東京五輪もあるし、そこは考えながらの決断になる。ただ、常にチャレンジしたい気持ちがある。大前提はビビらず、チャレンジする決断をしたい」と力強く、冷静に語ってくれた。

 まだ20歳。東京五輪や22年カタールW杯ではきっと、日の丸の中心に堂安がいる。笑顔の絶えない彼の今後の躍進を、期待せずにはいられない。(デイリースポーツ・國島紗希)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000054-dal-socc

『日本人増員』堂安・小林に熱視線!!デュッセルドルフの計画とは? 

11147073
1   2018/05/29(火) 20:43:26.25 _USER9
1部昇格のフォルトゥナ、堂安律や小林祐希に興味か…さらなる“日本人化”へ

1部昇格を決めたフォルトゥナ・デュッセルドルフは、フローニンヘンFW堂安律やヘーレンフェーンMF小林祐希の獲得に動いているのだろうか。ドイツ紙『ヴェストドイチェ・ツァイトゥング』が伝えた。

今シーズン、レンタルで加わっていたFW宇佐美貴史(アウクスブルク)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)の両翼が活躍し、ブンデスリーガ2部優勝を達成したフォルトゥナ。クラブは新シーズンに向けて2人の完全移籍での獲得を試みるとされるなか、新たな日本人選手にも狙いを定めているという。

報道によれば、クラブはホルシュタイン・キールで2部得点王に輝いたFWマーヴィン・ドゥックシュの獲得を最優先事項とし、現在その所属元のザンクト・パウリと交渉に入っているとのこと。また、ミランで契約が今夏に満了となるFWナムディ・オドゥアマディやシュトゥットガルトのDFマティアス・ツィンマーマンに加え、オランダでプレーする堂安や小林に興味を抱いていると伝えられている。

フォルトゥナ率いるフリードヘルム・フンケル監督は過去、フランクフルトでは高原直泰や稲本潤一、1860ミュンヘンでは大迫勇也らと数多くの日本人選手を指導。そんな“理解者“の下へ、宇佐美や原口以外の日本人選手が向かうことになるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000019-goal-socc

“堂安・武藤リスト入り”非公開なのに情報がダダ漏れ... 

doan
1   2018/05/15(火) 12:37:23.58 _USER9
日本サッカー協会は14日、ロシアW杯の予備登録メンバー35人を国際連盟(FIFA)に提出。日本代表歴のないMF堂安律(19)=オランダ1部・フローニンゲン=が入ったことが判明した。
今季ドイツ1部で8得点を挙げた武藤嘉紀(25)=マインツ=もリスト入りした。今月18日に親善試合ガーナ戦(30日)に臨む30人弱、31日に23人の最終メンバーを発表する。
日本代表の西野朗監督(63)は31日に最後の“サバイバルマッチ”を計画していることを明かした。

オランダで急成長を果たした19歳が、ロシア行きの可能性を残した。日本協会など複数の関係者によると、予備登録メンバー35人のリストに「堂安」の名前が残ったことが判明。
西野朗監督(63)は「基本的には今まで(代表に)参加した選手がベースにはなる」と語っていたが、“例外”として若きアタッカーを加えた形だ。
6月16日に20歳を迎える堂安がW杯メンバー入りすれば、過去の日本代表では98年フランス大会に18歳で出場したMF小野伸二(38)=札幌=に次ぐ2番目の若さとなる。

今季G大阪からフローニンゲンに移籍した堂安は、1年目から9ゴールをマーク。この数字は欧州主要リーグ(イタリア、ドイツ、イングランド、スペイン、フランス、オランダ)でプレーする10代で、
フランス代表FWムバッペ(19)=パリSG=の13点、オランダ代表などで活躍した父を持つ同代表FWジャスティン・クライファート(19)=アヤックス=の10点に次ぐ第3位。
欧州内でも注目の若手と名前が挙がるようになったレフティーを、西野監督も放ってはおかなかった。

堂安は今月9日に行われたスポーツ報知のインタビューで「もし(代表に)呼んでもらえれば、求められる仕事ははっきりしていると思う。評価されるとしたら点を取ったことだと思うので、点を取ります」
とロシア行きへの意欲をみせていた。23人の最終メンバーに残るかは不明だが、もし残らなかった場合も負傷者等が出た場合に追加招集される可能性もある。
昨年のU―20W杯で活躍したが、日本代表は候補合宿等も含めて経験はない堂安。東京五輪世代のエース候補が、西野ジャパンの“秘密兵器”となるかもしれない。

 ◆W杯予備登録 上限は35人。FIFAがリストを発表することはなく、公表は各国協会・連盟に任されている。日本協会が31日に発表する最終登録メンバー23人は、この35人の中から選ばなければならない。
しかし、W杯前にメンバーが負傷した場合は、初戦の24時間前までは変更可能で予備登録外からも招集できる。

スポーツ報知 5/15(火) 6:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000292-sph-socc

写真
no title

堂安律『完全移籍』決定!!フローニンゲンでの活躍を期待する声 

u-20-doan-thumb-550xauto-187617
1   2018/05/10(木) 18:27:08.50 _USER9
G大阪は10日、オランダ1部リーグのフローニンゲンに期限付き移籍しているMF堂安律(19)が7月1日から完全移籍すると発表した。

 フローニンゲン側は4月23日に、21年夏までの3年契約での獲得を明らかにしていた。

 堂安は昨年7月にフローニンゲンに加入。ポジションをつかみ、リーグ戦でここまで9得点の活躍を見せている。

 G大阪を通じ、「この度、フローニンゲンに完全移籍することが決まりました。13歳からの6年間本当にお世話になりました。サッカー以外のところで海外で上手く適応できたこのキャラはサッカーだけじゃなく、人としてガンバ大阪に育ててもらったと思っています。これから僕はサポーターの皆さんと同じガンバファンです。お互い切磋琢磨して頑張りたいと思います。有難うございました。」とコメントを発表した。

スポニチ 5/10(木) 18:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000145-spnannex-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索