20200411-00000019-reut-000-3-view




1: 2020/04/12(日) 10:35:31.00
サッカー=82年W杯ブラジル代表が再集結、新型コロナ支援呼びかけ

[10日 ロイター] - サッカーの1982年ワールドカップ(W杯)スペイン大会に出場したブラジル代表のメンバーが、新型コロナウイルスの感染拡大で苦しむ母国のスラム街(ファベーラ)の人々への支援と寄付を募るために集結した。

元日本代表監督でもあるパウロ・ロベルト・ファルカン氏の呼びかけに応じて集まったのは、同じく元日本代表監督のジーコ氏ら19人で、ビデオメッセージを介して寄付を呼びかけた。

ファルカン氏は「1982年のブラジル代表チームは創造性と協調性、規律の共有で知られていた。いま、私たちは再びブラジルのために行動を起こしている」と語り、1週間足らずで260万レアル(約5500万円)が集まったと明らかにした。

ブラジルではすでに新型コロナウイルスによって900人以上の死者が出ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-00000019-reut-spo