20200508-00010008-sportes-000-1-view




1: 2020/05/08(金) 23:06:23.45
7日、ブラジルのCRフラメンゴはクラブ関係者38人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを公式に発表している。

100万人以上の会員数を誇り、ブラジルで最も人気のあるクラブであるリオデジャネイロの同クラブでは、選手やコーチングスタッフを始め、クラブスタッフや選手の家族らを対象に広範囲で293回の検査を実施したという。

検査の結果、トップチーム3選手を含む5選手と、6名のクラブ労働者、クラブに直接サービスを提供している企業の従業員2人、そして25人の選手の家族や身近な人達が新型コロナウイルスの陽性反応を示したようだ。

クラブは公式声明で「選手、クラブスタッフ、全従業員の安全を保証するために、4月30日から5月3日までの間に293回の検査が行われました。関係者や家族、身近な人々へに対しても100%の検査が出来ました」とコメントを残している。

また、検査は世界保健機関(WHO)のガイドラインに沿って行われ、陽性反応者は全員「無症状」とのことだ。感染者38人のうち、11人はすでに治療を受けているという。また、その他の陽性反応者は医療的な付き添いを受けて隔離をさせるという。

同クラブでは先週、メディカルスタッフの一人であったホルヘ・ルイス・ドミンゴス氏(68歳)と元フラメンゴのフットサル選手アレックス・バルボサ氏(44歳)が新型コロナウイルスによって亡くなっていた。

なお、ブラジルでは6日時点で125,218人の感染者と8,536人の死亡数が確認されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe44508feb7606c16505512c76c7499b47ad8667
5/8(金) 16:08配信