Samurai Goal

名古屋グランパス


スポンサード リンク





J1名古屋・フィッカデンティ新監督、初日から「脱」風間サッカー 右サイドバック宮原に「上がるな」 

20190924-00010011-chuspo-000-1-view[1]

どうなる名古屋グランパス、風間監督解任しても残る不安とは…徹底検証 

20190924-00010000-wordleafs-000-2-view[1]

<名古屋グランパス>フィッカデンティ氏の新監督就任を発表!「攻守一体の攻撃サッカーで したたかに勝利を」  

20190923-00024463-tokaiv-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/23(月) 23:38:09.92 ID:+Luse58I9
名古屋グランパスは、監督を解任した風間八宏氏の後任に、イタリア人でFC東京とサガン鳥栖での監督経験があるマッシモ フィッカデンティ氏の就任を23日、発表しました。

 フィッカデンティ氏はクラブのHPで、「最後まで戦い抜くスピリットを持ち合わせたチームを作ります」などとコメントしています。

■マッシモ フィッカデンティ氏コメント
「このたび名古屋グランパスの監督としてチームを指揮する機会をいただいたことは大変光栄なことです。

 関係者の皆さまに感謝を申し上げます。

 攻守一体の攻撃サッカーで、したたかに勝利を追い求め試合の中で起こりうるあらゆる状況に対応できる、そして最後まで戦い抜くスピリットを持ち合わせたチームを作ります。

 グランパスサポーターの皆様と多くの勝利を共に喜びあえることを願っています」

■マッシモ フィッカデンティ氏 プロフィール

生年月日:1967年11月6日生(51歳)
出身地:イタリア
選手歴:
サンベネデッテーゼ → FCメッシーナ → エラス・ヴェローナ→ トリノFC → ラヴェンナ・カルチョ

指導歴:
2001年-2002年USフィオレンツォラ1922
2002年-2003年USアヴェッリーノ
2003年-2004年ピストイエーゼ
2004年-2006年エラス・ヴェローナ
2007年レッジーナ・カルチョ
2009年-2010年ピアチェンツァ・カルチョ
2010年-2011年ACチェゼーナ
2011年-2012年カリアリ・カルチョ
2014年-2015年FC東京
2016年-2018年サガン鳥栖

9/23(月) 20:38配信 東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00024463-tokaiv-socc

【サッカー】<名古屋グランパス>風間八宏監督を解任!11位に低迷、入れ替え戦の16位まで勝ち点4差。後任はフィッカデンティ氏... ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569013989/

J1名古屋「監督交代劇」の背景 “風間流”に別れ、大幅な方針転換はなぜ起きたのか 

20190923-00219390-soccermzw-000-5-view[1]

J1名古屋 新政権誕生で即休日返上練習 やる気 元気 フィッカデンティ 

20190923-00010012-chuspo-000-1-view[1]

風間グランパスの終焉…独特すぎる攻撃偏重スタイルはなぜ大成しなかったのか? 

20190923-00064447-sdigestw-000-8-view[2]

名古屋が風間監督の退任発表!後任は大幅方針転換でフィッカデンティ監督 

20190923-00010017-goal-000-2-view[1]

「心よりお詫び申し上げます」名古屋が一部報道について公式声明 

20190921-43471853-gekisaka-000-8-view[1]

名古屋グランパス、風間八宏監督を解任!後任はフィッカデンティ氏が濃厚...  

20190920-00000214-spnannex-000-5-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/20(金) 22:07:40.59 ID:/RlezmAy9
名古屋の風間八宏監督(57)が解任されたことが20日、分かった。後任はFC東京や鳥栖を率いたマッシモ・フィッカデンティ氏(51)の就任が濃厚。21日に行われるファン感謝デーで正式発表される見込みだ。

 関係者によると、20日の練習試合後に風間監督の解任が決定。風間監督は選手やスタッフにも挨拶を済ませたという。

 最近15試合で1勝5分け9敗、11位ながらJ2降格圏16位の鳥栖とは勝ち点4差。2年連続でJ1残留争いに巻き込まれている。フィッカデンティ氏はイタリア人らしく守備の構築に長けた戦術家で有名。リーグワースト5位の40失点を喫している守備陣の立て直しには打って付けの人物だ。とはいえ、目指す攻撃サッカーからは180度違った方針転換。指揮官だけではなく、クラブ強化部の責任も問われる。

9/20(金) 22:01配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000214-spnannex-socc

横浜FMが満員瑞穂で名古屋を粉砕!新加入エリキのバイシクル弾など5発大勝で連敗止める 

20190824-43470851-gekisaka-000-2-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索