Samurai Goal

名古屋グランパス


スポンサード リンク





楢崎引退…強かった「前所属・横浜フリューゲルス」への思い 残るは遠藤のみに 

20190108-00000126-spnannex-000-10-view

楢崎正剛が引退 W杯4度の守護神、川口追うように  

GettyImages-518693896-800x600




1: 2019/01/08(火) 15:51:07.42
サッカー元日本代表で、ワールドカップ(W杯)4大会を経験したJ1名古屋グランパスGK楢崎正剛(42)が現役引退する。8日、クラブが発表した。

18年シーズンに登録された選手では、J1最年長、J1歴代最多出場の名手が20年間所属した名古屋で、現役生活に区切りをつける。

楢崎はクラブの公式サイトを通じて、次の通りコメントした。

    ◇    ◇

「2018シーズンをもって24年の選手生活を終えることになりました。

新しい年になり、新シーズンへ向けてスタートを切ろうとするこの時期にこのような発表になったこと、最後にゴールマウスの前でプレーする姿をお見せできず終わってしまったことを、申し訳なく思います。

横浜での4年、名古屋での20年、良いことも悪いことも全てが夢のような経験、最高のサッカー人生で後悔はありません。

2つの愛するクラブ、横浜フリューゲルスと名古屋グランパスで一緒にプレーした全ての選手、現場のスタッフ、クラブスタッフ、関係者の皆さん、
また、長くプレーしてきた日本代表においてもともに闘った仲間やスタッフ、協会関係者の方々。
いつも支援していただいたパートナー企業の皆さん。多くの皆さんのおかげでここまでプレーすることができました。
その全ての方たちから刺激をもらい成長させてもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

そして何より、新人だった頃から応援してくれたフリューゲルスサポーター、99年に移籍してきた不器用で若かった僕を受け入れ、
信頼して、愛してくれた名古屋グランパスのサポーターの皆さんにはいくら感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

これからはプレーヤーとしてではなく、違った形でクラブや日本のサッカーの発展のために力を尽くせていけたらと思っています。

24年間多くのご声援をいただき本当にありがとうございました。」(原文のまま)

    ◇    ◇

奈良育英高から95年に横浜フリューゲルスに加入。1年目から正GKとして出場機会を得て、98年度に消滅が決まったクラブ最後の試合、天皇杯決勝で日本一となる。

翌99年に名古屋に移籍。その後は、名古屋に20年も在籍。長く主将を務めた。10年にはストイコビッチ監督のもと、悲願のリーグ制覇を達成しGK初のJリーグMVPに輝く。
J1通算631試合出場は、歴代最多。

日本代表には96年に初選出され、98年の国際親善試合オーストラリア戦(アデレード)で国際Aマッチ初出場。その後、長きに渡り川口能活と激しい正GK争いを繰り広げた。
W杯は日本が初出場した98年フランス大会から、02年日韓大会、06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会と4大会連続で選出される。日韓大会では正GKとして、決勝トーナメント進出に貢献した。

偉業ともいえるW杯4大会連続出場は、日本では川口と2人だけ。国際Aマッチ通算77試合出場。00年シドニーオリンピック(五輪)にも年齢制限外のオーバーエージ枠で出場した。

昨年11月に先に引退を決めた川口の後を追うように、そして、この日午前に引退を正式発表した盟友の中沢佑二と、くしくも同じタイミングで、24年という長い現役生活に区切りをつけた。

そのプレーだけでなく、圧倒的な存在感で、すべての面で、後輩たちに多大な影響を与えてきた。
特に名古屋でともにプレーした川島永嗣、本田圭佑や吉田麻也は楢崎から多くを学び、その後、日本を背負う存在へと成長を遂げた。3人とも、日本代表の国際Aマッチ出場試合で、楢崎を上回る数を重ねている。

引退会見は、近日中に名古屋で行われる見込み。今後は未定。引退の理由について、楢崎は親しい関係者に「やり切った」と報告しているようだ。

現役最後のシーズンとなった18年に公式戦で1度も起用されなかったこともあり、最後にピッチから長い間支えてもらったサポーターにあいさつできなかったことをずっと気に掛けているという。

口数が多い方ではなく、背中で語るタイプの職人肌だったが、日本サッカー界に長く貢献し続けた、偉大な守護神。その功績が色あせることはない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00439253-nksports-socc
1/8(火) 15:01配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1264/127
成績

所属チーム名香芝中-奈良育英高-横浜フリューゲルス-名古屋グランパス

名古屋、シャビエルの完全移籍加入がついに決定!ジョー、ランゲラックと強力助っ人が揃って残留 

20181228-00010011-goal-000-1-view

【サッカー】名古屋玉田圭司(38)が長崎移籍「昇格へ全てをささげる」  

1: 2018/12/28(金) 13:51:46.84 _USER9
来季からJ2に降格するV・ファーレン長崎は28日、今季限りで名古屋グランパスを退団した元日本代表FW玉田圭司(38)が、来季の新戦力として完全移籍で加入すると発表した。

習志野高から99年に柏レイソル入りした玉田は現在J1通算99得点中。
来季の舞台はJ2となるが、クラブを通して「J1昇格に向け、僕自身が持っているすべてをこのチームにささげたいと思っています」とコメントした。

長崎は来季から元日本代表コーチでリオ五輪代表監督だった手倉森誠氏(51)が指揮を執る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00430733-nksports-socc
12/28(金) 12:27配信

no title

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/22898_ext_04_0.jpg

J1得点王・ジョーが名古屋と契約更新!「来年も今年以上に力を合わせて頑張りましょう!」 

20181219-00010007-goal-000-3-view

元日本代表FW・佐藤寿人、18年ぶり千葉復帰へ…兄・勇人と共闘 J1通算161得点  

27181_ext_04_0




1: 2018/12/17(月) 05:04:39.56 _USER9
名古屋の元日本代表FW佐藤寿人(36)が、J2千葉へ18年ぶりに復帰することが16日、決定的になった。
J1、J2通算で歴代1位216得点のストライカーは名古屋からも契約延長のオファーを受けたが、早い段階から熱烈なオファーを送っていた古巣復帰を決断したもよう。
双子で兄のMF勇人とともに、2009年を最後にJ1から遠ざかっている千葉の再建に力を尽くすことになった。

寿人は今季、名古屋でリーグ戦9試合0得点と、市原(現千葉)でプロ1年目だった00年以来のリーグ戦無得点に終わった。
しかし、千葉はたぐいまれなシュートセンスに加え、高いプロ意識がチームに与える影響は大きいと今夏から獲得を模索。
今季J2で14位と低迷したが、得点力だけでなく人間性にも定評があり、広島で3度のリーグ制覇と勝ち方を知るFWを加え、J1を目指すチームをつくり上げる狙いだ。

佐藤兄弟は、かつて市原ユースから兄弟そろってトップチームに昇格。
だが、寿人は2年間でわずか2ゴールと結果を残せず02年に移籍。
その後、広島で日本を代表するストライカーへ成長した。
日本で誰よりも点を取ってきた男が、かつて悔しさとともに去った“原点の地”に戻り、新たな戦いに挑む。

◆佐藤 寿人(さとう・ひさと)1982年3月12日、埼玉・春日部市生まれ。36歳。
市原(現千葉)ユースから2000年にトップチーム昇格。
C大阪、仙台を経て05年に広島入り。
J1初優勝の12年はMVP、得点王、ベストイレブン、フェアプレー個人賞と史上初の個人4冠。
13、15年にも広島でリーグ制覇。17年に名古屋に加入。
J1通算161得点は磐田FW大久保(184点)に次ぐ歴代2位で、J通算216得点は1位。日本代表通算31試合4得点。170センチ、70キロ。利き足は左。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00010001-spht-socc
12/17(月) 5:00配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/243000/242027/news_242027_1.jpg
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/10/0000159710/24/img44fc6c3bzik9zj.jpeg

大ナタを振るった『名古屋グランパス』はどう動く?強化担当の言葉と今季の"失敗"から探る冬の補強戦略 

d974015b-624c-9306-0822-3a18bb5e1bd3




1: 2018/12/14(金) 06:00:04.48 _USER9
チームが求めるのは「攻守に活躍できる選手」。スペシャリストが生きる場所は思うほど多くない

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51381_ext_04_0_1544610305.webp?v=1544699069

得点王を獲得したジョーの残留は濃厚だという。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)
プレーオフでのJ1昇格から、最終節でのJ1残留を決めたチームにとって、風間八宏監督のチームスタイルの浸透以上に重要になってくるのが、来季への補強の成否である。
 
 開幕前にジョーやランゲラックなどの大物獲得には成功したものの、全体的な戦力の底上げが不足していたのは、前半戦で勝点10しか獲得できなかった惨状を見るに明らか。夏の移籍市場で“仕入れた”実力者たちの助力を得て、どうにかJ1の舞台に踏みとどまったことを思えば、名古屋の強化部は昨季の二の轍を踏むことなく2019年への準備を進めたいところだ。
 
 強化方針の第一歩は、大ナタと言って差し支えない刷新人事にあった。リーグ戦終了から5日後にまず玉田圭司の契約満了を発表。今季の後半戦を支えた主力の放出はサポーターを中心に波紋を呼んだが、大森征之スポーツダイレクターは「彼のようなベテランの存在は大きく、真摯にプロフェッショナルなところを見せてくれた」と一定以上の評価をしながらも「来年もプレーする時、試合に出続けてほしかった。彼の将来を考え、グランパスを中長期的に見た時にこのタイミングだった」と若返りの意味も込めた判断だったと説明している。玉田だけでなく、チーム在籍20年の楢崎正剛や昨季からキャプテンを務める佐藤寿人も移籍が濃厚とされており、決まれば名古屋はまさしく一時代を終えることになる。

 新たなチームが求める人材は単純明快だ。攻撃に関与できるDFや、守備に貢献できるFWといった、「攻守に活躍できる選手」(大森SD)である。ポジションはあってないようなもの、フォーメーションは守備位置を示すものとする風間監督のスタイルにおいて純粋なスペシャリストが生きる場所は思うほど多くはない。

前述のジョーやランゲラックはその“希少種”であり、両ゴール前で最後の仕事をするプレーヤーにはその専門性が認められるという傾向はある反面、それ以外のポジションにはある種のポリバレント性が求められる。
 
 例えば今季、ガブリエル・シャビエルは持ち前のテクニックを押し出すプレーよりも、身体を張って時間を作るタフなプレーを選択することが多かったが、それも「テクニックだけでなく根気強く、より走ることを求められるシーズンだった」ことがその理由だった。J2を席巻したファンタジスタでさえ攻守への貢献が必須とあらば、万能性は新たな選手補強における大前提であることは間違いない。
 
 具体的な補強ポイントについて名古屋の強化部は特に言及をしなかったが、2018年の戦いを見ればいくつかのポジションにテコ入れが必要なのは火を見るよりも明らかだ。

つづく

12/13(木) 19:49 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51381

「あまりに突然だった」退団発表…それでも玉田圭司の足跡は色褪せない 

20181211-00875263-soccerk-000-1-view

玉田圭司が名古屋退団明かす…「労いの言葉なかったことにがっかり」も気丈に 

20181206-07984483-gekisaka-000-4-view

名古屋が風間監督の続投発表「来季も共に一体で」12勝17敗5分 16位  

GettyImages-884737980-800x533




1: 2018/12/05(水) 21:25:43.28 _USER9
J1残留を果たした名古屋グランパスは5日、風間八宏監督(57)の続投を発表した。
すでに最終節の湘南ベルマーレ戦後に小西社長が「来季も風間監督のもと、わくわくしたサッカーをお見せしたい」と続投を明言していたが、この日に正式に発表となった。

風間監督は17年にJ2に降格したチームの監督に就任。リーグ戦で3位となりJ1昇格プレーオフを制して1年でJ1復帰。
今季は最後まで残留を争い、最終節の湘南戦終了時点ではJ1参入プレーオフ圏内の16位。
だが、終了から約2分後に他会場のジュビロ磐田が勝ち越しを許し、得失点差で15位に浮上して残留を決めた。

来季は就任3季目となるが「今シーズンもたくさんのご声援ありがとうございました。
本当に皆さんのおかげで、圧倒的なスタジアムを創っていただきました。また来シーズンも、共に、一体となり楽しみましょう」とクラブを通じてコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00411286-nksports-socc
12/5(水) 12:53配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/
順位表



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索