Samurai Goal

名古屋


スポンサード リンク





名古屋、ジョーと数日以内に契約解除か…母国メディアが口頭合意と報道 

20200522-00374958-usoccer-000-1-view

金崎夢生が語った“古巣”名古屋移籍の理由。初練習で見えた8年前との違い 

20200404-00071424-sdigestw-001-4-view




1: 2020/04/04(土) 15:36:30.51
本人の意思と名古屋の思惑が一致

想像以上に違和感がなかった。4月3日、練習に初合流し、赤と黒を基調とした名古屋の練習着を身に纏った金崎夢生がクラブハウスから出てきた時、以前から在籍していた選手のような落ち着きと自然な雰囲気に、ある意味で拍子抜けした。

集まった報道陣はこぞって彼の姿を追い、それは自分も同じだったが、“名古屋の金崎”は字面同様に思った以上にしっくりと来るものがあった。

3月25日、鳥栖からの期限付き移籍(2021年1月31日まで)で古巣の名古屋へ8年ぶりの復帰が発表された。この移籍は本人の意思と名古屋の思惑の一致によって一気に決まったという。

「自分としても優勝を狙っているチームでプレーしたいという気持ちがあって、その中でグランパスさんが監督を含めすごく興味を持ってくれた」
 
指揮官からの直接の口説き文句はなかったが、思い入れもある名古屋というチームからのオファーには、やはり心動かされるものがあったようだ。

名古屋時代の金崎と言えば、若さを前面に押し出したようなゴリゴリのサイドアタッカーで、それが特にJ1制覇を成し遂げた2010年のチームの特徴には完全にフィットしていた。
その後、負傷がちになり海外への道を選んだことで、FWとしての才能が開花。日本に帰国した後の鹿島でも鳥栖でも、彼は献身性と決定力が武器のストライカーとして評価を高め続けてきたところがある。
鳥栖でともにプレーした経験のある吉田豊も、「“闘う”という監督が求めているところを持っている。そして決めてほしいところで決めてくれる、男気のあるプレーができる選手」と金崎を評した。

金崎自身もそれは自負するところだ。今の自分が何を見せられる選手なのか、と問えば、まずはチームファーストの精神が口をついて出る。

「攻撃の部分が多くを占めると思いますが、あくまでチームが第一優先。チームにとって何が必要で、自分が何ができるかを考えながら、それが得点であったりいろいろな部分であったりもする。
今日、初めて練習しましたけど、選手たちと顔を合わせて、話しながら、チームにとって何が必要で、それに対して自分は何ができるかをすり合わせて勝利に少しでも貢献できればいい」

紅白戦でもまずまずのプレーを披露
フィッカデンティ監督のスタイルは鳥栖時代に既に習得済みで、その擦り合わせも初日から精力的に行なっていた。ピースをはめてみて改めて思えたのは、金崎と現在の名古屋との親和性の高さだ。
前述した特徴は常にフィッカデンティ監督が1トップを始め前線の選手に求めてきたもので、フォアチェックができ、ポストプレーも巧みで、周囲を使える金崎は驚くほどに順応が速そうだ。
 
早速、行なわれた紅白戦では序盤こそ味方との息が合わない場面もあったが、彼のポジショニングと狙い、ボールを預けた時の信頼性はすぐさま理解されたようで、時間の経過とともにボールが出てくるようになった。

4-2-3-1を基本システムとする今季の名古屋は、新加入でトップ下を担う阿部浩之の存在感が大きかった。
だが、その阿部と組んだ金崎はポジショニングが被ってしまうこともなく、スムーズに動き、ボールを自分の前後に引き出し続けた。

まだ呼吸を合わせるべき部分、意図を理解しあわなければいけない箇所は多いが、適応のスピードはかなり早いと言っていい。
いまだリハビリ中のジョー、そのジョーに代わって1トップの適任とされてきた山﨑凌吾にとっても良い刺激になりそうだ。
 
2010年から在籍した3年間で通い慣れた道に懐かしさを感じたという金崎は、自身も中心選手として勝ち取った2010年の栄冠の再現を狙っている。
「あの喜びを知っているからこそ、もう一度“あれ”を実現したいという想いも強い」。それは鳥栖からの移籍を決断した気持ちに重なるものだ。

もう戻ってくることは考えていなかったという古巣への帰還に想いは止まらない。「こういう形でもう一度このユニフォームを着て、この場所で、このピッチで、プレーできることは改めて……幸せを感じます」。
感謝の気持ちは献身性に加速をかける。8年ぶりに戻ってきた名古屋の金崎に、周囲の期待感は想像以上に大きくなってきている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200404-00071424-sdigestw-socc&p=2
4/4(土) 15:00配信

J1名古屋にFWジョーが帰ってきた!全体練習への合流は「最終調整のトレーニングをした後で」 

1: 2020/02/24(月) 18:02:54.12
ブラジルに帰国していたJ1名古屋グランパスのFWジョーが24日、チームに合流した。帰国理由については、今季の始動後のジョギングで左膝裏に痛みを覚え、万全の状態でチームに戻るための治療を最優先したと説明。

体づくりや筋力強化を進めているとした上で「確実な日程は分からないが、最終調整のトレーニングをした後で合流したい」と全体練習に復帰までの道筋を描いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00010028-chuspo-socc
2/24(月) 16:26配信

no title

【J1試合結果】第1節昼 仙台×名古屋 

7cd3e5e82d7a573346e240abc7f6c506_1582354702_2[1]




1: 2020/02/22(土) 15:56:27.68
仙台 1-1 名古屋
[得点者]
18'シマオ マテ(仙台)
34'阿部 浩之 (名古屋)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:13,968人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/022201/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

名古屋、豊田市で予定のJ1開幕戦PV中止を発表 新型コロナ感染拡大受け 

無題




1: 2020/02/20(木) 15:50:32.25
J1名古屋は20日、豊田市で22日に開催予定だった明治安田生命J1第1節ベガルタ仙台戦(ユアテックスタジアム仙台)の
パブリックビューイングが、主催者である豊田市の判断で中止になったと発表した。

「新型コロナウイルス感染症については、依然として患者が増加し続け、愛知県内においても感染が徐々に拡大している状況を踏まえ、
豊田市では市が主催するイベントで、不特定多数の出席・来場が可能なものを原則中止することとなりました」と説明した。
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/02/20/kiji/20200220s00002179217000c.html

<名古屋FWジョー>今季限りでの退団を告白「日本に足りないのは、プロのノウハウを持ったスタッフたち」 

1: Egg ★ 2020/02/18(火) 12:50:54.40 ID:Z3R7pnTl9
日本サッカーに“足りないモノ”とは?

名古屋グランパス復権の鍵を握る助っ人ストライカーが、タイトルへの想いを吐露した。元ブラジル代表FWのジョーだ。

 18年にコリンチャンスから名古屋へ鳴り物入りで加入した点取り屋は、移籍初年度に32試合に出場して24ゴールを挙げてJ1の得点王を獲得する活躍を見せたものの、2年目となった昨シーズンは、足首の怪我に悩まされ、リーグ戦6ゴールと不完全燃焼に終わった。

 今シーズンもチームキャンプには帯同せずに、家族の住むリオ・デ・ジャネイロの名門フラメンゴのリハビリ施設でコンディション調整を続けている。そんな32歳のストライカーが地元紙『O Dia』のインタビューに応じた。

 名古屋と今年12月に契約が満了となることを明かしたジョーは、今冬に延長交渉を行なったものの、「最終的に上手くいかなかった」と告白。そのうえで、日本でのタイトル奪取への意気込みを口にした。

「契約延長の話し合いが上手くいかなかったから、このまま契約を全うすることにした。僕の最大の目標は常にタイトルにある。名古屋には2年いるけど、タイトルレースに加われていない。だから、タイトルを獲って名古屋を去りたいんだ。それが2020年の僕の目標だ」

 ジョーは、CSKAモスクワやマンチェスター・シティ、インテルナシオナウ、アトレチコ・ミネイロなど国内外の強豪を渡り歩いてきた。それだけにJクラブに欠けているものを明確に感じているようだ。日本サッカー界の課題を次のように語った。

「僕のいるクラブも施設は素晴らしい。けど、日本に足りないのは、プロのノウハウを持ったスタッフたちだ。悪くはないが、その点は、ブラジルが遥かに先を行っていると感じるね。施設は素晴らしいんだ。それはブラジルにも負けないよ。けど、本当に熟練されたスタッフたちがいない」

 今冬はフラメンゴの協力を得て、怪我の回復と同時に、筋力強化も図ったというジョー。はたして、名古屋でのラストイヤーに懸ける大型CFは、チームに悲願のタイトルをもたらし、有終の美を飾れるだろうか。

2/18(火) 5:40配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00010002-sdigestw-socc

写真
no title

鹿島のルーキー松村優太の謝罪ツイート「危険なプレーでした」名古屋GKランゲラック「心配しないで」 

1: Egg ★ 2020/02/17(月) 09:30:53.93 ID:PW9E4FyX9
no title


名古屋グランパスのGKランゲラック(31)が16日、この日のルヴァン杯鹿島戦(パロマ瑞穂)で自身と交錯して一発退場となった鹿島のルーキーMF松村優太(18)に対してツイッターでメッセージを送った。

グランパスが1―0で勝利した試合では、後半45分にボールをキャッチしようとしたランゲラックに松村がスライディング。この日がプロデビュー戦だった松村に出場わずか9分でレッドカードが提示された。

 松村は試合後にツイッターで「危険なプレーでした。ランゲラック選手をはじめ、名古屋グランパスの皆様、ファン・サポーターの皆様には申し訳なく思っております。」と謝罪した。

no title


この約3時間後にランゲラックは「Everything is fine! Please don’t worry mate!(大丈夫だよ!心配しないでください)」と返信。苦いデビューとなった18歳を気遣った。

2/16(日) 22:54配信 中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00010067-chuspo-socc

【サッカー】<鹿島アントラーズのMF松村優太(←静岡学園高)>デビューから9分で一発退場!名古屋グランパスGKランゲラックは激昂...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581852084/

J1名古屋ジョー(年俸4億円)合流はいまだ不透明…FW山崎を“開幕”ルヴァン杯・鹿島戦で起用 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/15(土) 13:17:12.29 ID:r7v3E3Eg9
 沖縄キャンプで別メニュー調整だった名古屋グランパスのFW山崎凌吾(27)が、16日のルヴァン杯開幕・鹿島戦(パロマ瑞穂)にも復帰する見通しとなった。マッシモ・フィッカデンティ監督(52)が13日、会見で起用法に言及した。チームは同日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。

【写真】衝撃のイメチェン…ネイマールの髪がまさかのピンクに

 待望のストライカーが帰ってくる。それも今季の公式戦初戦に間に合わせて。今週から全体練習に合流した山崎とDF吉田豊について、フィッカデンティ監督が実戦での起用法に踏み込んだ。

 「コンディションやけがの具合で、プレーできる状態だから練習に戻した。どのくらい長い時間できるかだけがポイントで、何分出るかは見極めないといけない」

 山崎は、キャンプ明け初練習だった11日に「(鹿島戦へ)準備している」と出場意欲を語っていた。プレー時間については条件付きだが、指揮官の“GOサイン”が出た。沖縄キャンプでの練習試合を欠場した吉田豊とともに、主力の復帰は秒読み段階だ。

 何より攻撃面に光が差した。沖縄キャンプの練習試合では、純粋なFW不在を想定した攻撃パターンを試行。プレスに手応えを得た一方で、「さらに前線の選手が戻ってきたら、もっと質が上がる」(フィッカデンティ監督)と課題も残っていた。

 昨季前線を担ったFWジョーは、調整遅れで母国ブラジルに帰国中。合流予定については、指揮官をもってしても「知りません。本当に知らない」と不透明なまま。山崎にとっては、定位置をつかみ取るチャンスだ。

2/14(金) 7:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00010002-chuspo-socc

no title

no title

名古屋、エドゥアルド・ネットと契約を解除…Jリーグでは通算100試合に出場 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/12(水) 13:47:17.43 ID:FJ8yU+Kj9
名古屋グランパスは12日、MFエドゥアルド・ネットと契約解除したことを発表した。

ネットは2018シーズン中に川崎フロンターレから加入。すぐに主力選手へと定着し、リーグ戦15試合に出場した。しかし、2019シーズンは負傷もあってリーグ戦16試合の出場にとどまっていた。

そして、名古屋は両者合意のもと契約を解除することを発表。チームから去ることが決定した。

Jリーグでは通算100試合に出場するなど、実力は折り紙付きのネット。他のJクラブが獲得に乗り出すのか、今後も注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00010011-goal-socc
2/12(水) 13:40配信

no title

負傷深刻か…J1名古屋のFWジョーがついにブラジル帰国 母国で治療2.22開幕戦は一層厳しく 

20200206-00010037-chuspo-000-1-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索