Samurai Goal

名古屋


スポンサード リンク





「残酷な名古屋」 Jリーグの圧巻劇に海外メディア衝撃、「慰めのゴール」も注目 

スクリーンショット 2020-08-10 14.26.38

<浦和レッズ>12年ぶり屈辱の6失点・・・前半だけで5失点は初の失態・・・大槻監督「コントロール失った」 

1: 2020/08/09(日) 10:46:48.17 _USER9
◇8日 名古屋6-2浦和(豊田ス)

守備網がズタズタに切り裂かれた。。1試合6失点は18クラブによる34試合制で争うようになった2005年以降ではクラブワーストタイで、実に12年ぶり。
歴史的かつショッキングな敗戦に、浦和の大槻監督も「早い時間帯に2失点し、3失点目でメンタル的な部分も含め完全に(試合の)コントロールを失った」。試合を振り返る目は、どこかうつろだった。

C大阪とのルヴァン杯1次リーグ(L)第2戦から中2日も、先発を9人入れ替え、ほとんどの選手が肉体的にはフレッシュだった。しかし「チームとしてどこでプレッシャーをかけ、
ボールを奪うのかという部分で統一感がなかった」と柴戸。球際での攻防でも後手に回り、守備は何度となくほころんだ。

「相手に余裕を持たせるシュートシーンが多かった。詰めの甘さとか、僕を含め、もう少しうまく守れたんじゃないかと思う」とGK西川。悔やんだところで時間は巻き戻せない。
幸い、浦和は12日のルヴァン杯1次L最終節に試合がなく、J1次節まで立て直す時間はある。

西川は「大事なのはブレずに自分たちがやってきたことを貫き通すこと。主将として言葉がけとかポジティブな姿勢を発信していきたい」と軌道修正を強調。浦和の真価が問われる6日間となる。

8/8(土) 22:53配信 東京中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/224ba5279bad95611c5265a09a82e74584124dd1

写真
no title

名古屋が圧巻のゴールショー!…前田直輝の4得点などで浦和に6発大勝 

スクリーンショット 2020-08-08 21.03.48

【J1プレビュー】名古屋の堅守と柏の驚異的FWが“ホコタテ”激突! 

スクリーンショット 2020-08-01 3.42.00

名古屋に福岡…Jリーグにコロナ感染者続出で2度目の中断は時間の問題か 

20200407-00372851-usoccer-000-1-view




1: 2020/07/30(木) 19:39:51.09 _USER9
 再開Jリーグ初の試合中止となった26日の広島vs名古屋が、Jリーグ再中断の「契機になるかも知れない」とサッカー界で囁かれている。

 名古屋DF宮原和也の新型コロナ感染が25日に発覚。クラブは同日中に選手、スタッフ全員にPCR検査を実施。26日にMF渡辺柊斗とスタッフに陽性反応が出た。すると<名古屋と8月1日に対戦する柏>からクレームが付いた。Jリーグに「名古屋のホーム豊田スタジアムでの試合を延期していただきたい」と要望したというのだ。

 Jリーグは<二週間に一回>の公式PCR検査を実施。前回17日の公式PCR検査で陽性反応はゼロだった。しかし、DF宮原は24日に発熱と体調不良を訴え、新型コロナの感染が分かるとクラブは27日と29日に独自のPCR検査を実施。31日には公式PCR検査が行われる。だからといって8月1日の試合で<名古屋の選手に感染者はひとりもいない>という保証にはならない。柏の言い分は「もっとも」(Jリーグ関係者)である。

 27日には、J2福岡のスタッフに陽性反応者が出た。29日に福岡の本拠地で対戦する愛媛の選手やスタッフが「不安でいっぱい」なのは容易に想像できる。今回の名古屋と福岡の新型コロナ禍が「2回目のJリーグ中断という事態を引き起こす可能性は十分にある」(前出のJリーグ関係者)というワケなのだ。

「6月初旬には、名古屋のFW金崎とGKランゲラックが新型コロナに感染している。他チームから『名古屋はどうなっているのか? 車で移動して他府県の知人に会いに行ったり、こっそり<夜の街>でハメを外している選手、スタッフがいるのではないか?』といぶかる声が噴出している」とは前出関係者。プロ野球とは違い、サッカーは接触プレーが多い。Jリーグは、是が非でも今季を完遂する構えだが、柏や愛媛のように対戦に尻込みするチームが続出してもおかしくはない。

 2月25日の中断決定に続いて<第2波>に襲われるのは時間の問題か。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc97f23f3f5fd52f4d5d4137344ed3adf22d27f5

「不要な外出が…」J1名古屋コロナ感染者増と愛知2日連続100人超えの相関関係は? 

スクリーンショット 2020-07-30 16.00.45

名古屋に福岡…Jリーグにコロナ感染者続出で2度目の中断は時間の問題か 

スクリーンショット 2020-07-29 17.14.14

<名古屋>またコロナ今月4人目 8・1対戦の柏、延期申し入れもJリーグは開催方針 

スクリーンショット 2020-07-29 8.34.48




1: 2020/07/29(水) 07:19:42.25 _USER9
サッカーJ1の名古屋は28日、選手寮の調理業務スタッフから新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。27日にクラブ独自で行ったPCR検査で判明。24日のDF宮原和也(24)、25日のMF渡辺柊斗(しゅうと、23)とトップチームスタッフに続き、今月で4人目。6月上旬に感染した2人も含めると6人目となる。保健所の調査ではクラブ内に濃厚接触者はおらず、クラスター発生の可能性は否定した。一方、8月1日に豊田スタジアムで対戦する柏は、開催を不安視している。

 宮原、渡辺とトップチームスタッフの3人の陽性者が出たことを受け、名古屋は27日にクラブ独自でトップチーム関係者だけでなく、選手寮に住むスタッフや関係者ら、計100人にPCR検査を実施した。その中で業務委託先に所属する選手寮の調理スタッフの陽性が判明。陽性判定が出た時点では症状がなかったが、28日に38・5度と発熱し、現在は自宅で静養。保健所の指示により、29日に再度PCR検査を受けることになる。

 この調理スタッフは週4日夕食時のみの勤務で、寮の食堂で盛りつけや配膳、洗い物を担当していた。常にマスクと手袋を着用し、クラブ独自のガイドラインに基づいて業務に当たっていた。保健所によると、寮に住む渡辺を含めてクラブ内には濃厚接触者はいない。これまで陽性が判明した3人も濃厚接触者はおらず、別ルートで感染したことになる。クラブは「専門家のご意見では宮原選手、渡辺選手、トップチームスタッフの間で感染が広がった可能性は低いということです」と発表した。

 トップチーム関係者の全員の陰性が確認されたことを受け、8月1日の柏戦に向けてこの日から練習を再開。寮に住むトップチームの選手6人と同スタッフ2人は参加を取りやめ、万全を期した。さらにクラブ職員も当面の間は在宅勤務とした。

 一方、名古屋と対戦する柏は開催を不安視している。27日の実行委員会では開催延期を申し入れたが、Jリーグは中止や延期を考えていない旨を伝えた。この日、新たな陽性者が確認されたことについて、柏の関係者は「何もコメントできません」と話した。

 名古屋は29日にも100人のPCR検査を実施する予定。26日の広島戦に続く中止を回避するためにも、全力で感染予防に努める。

 ◆名古屋の経過と今後

 ▼6月 2日にFW金崎夢生、6日にGKランゲラックの陽性が判明。

 ▼7月24日 DF宮原が朝に発熱、頭痛の症状。PCR検査で陽性判定。

 ▼25日 宮原の陽性判定を発表。選手・スタッフ60人を対象にクラブ独自の一斉PCR検査。MF渡辺、スタッフ1人が陽性。

 ▼26日 渡辺とスタッフ1人の陽性を発表。J1第7節広島戦(Eスタ)が中止。小西社長、村井チェアマンが会見で経緯を説明し、8月1日の柏戦開催を目指すと明言。

 ▼27日 選手・スタッフ100人を対象にクラブ独自の一斉PCR検査。クラブ寮勤務スタッフ1人が陽性。

 ▼28日 クラブ寮勤務スタッフの陽性を発表。寮居住選手を除くトップチーム選手が柏戦に向けて練習再開。クラブ職員を在宅勤務に。

 ▼8月 1日・柏戦、8日・浦和戦(ともに豊田ス)、15日・F東京戦(味スタ)、19日・湘南戦(BMWス)、23日・川崎戦(豊田ス)、29日・札幌戦(札幌ド)。

7/29(水) 6:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6dec317653ec89562ce08e39ab054b624dc2bcfc

柏、次節8/1名古屋戦の開催延期をJリーグに要望 豊田スタジアムで開催予定 

20200728s00002179105000p_thum




1: 2020/07/28(火) 09:44:15.74 _USER9
 柏が次節8月1日のアウェー名古屋戦(豊田スタ)の開催延期をJリーグに申し出たことが27日、関係者の話で分かった。
名古屋から24日以降の検査で選手2人、クラブスタッフ1人の新型コロナウイルス感染が確認され、26日の広島戦は当日に中止が決定。
直後の対戦相手となる柏は選手、スタッフの安全面を第一に考えて、延期を要望したとみられる。

 これまで、柏は感染症対策を徹底してきた。リーグ再開前にJ1では唯一、他クラブと対外試合は行わなかった。
練習も非公開と、外部との接触を避けて感染リスクを最大限に減らしてきた。指揮を執るネルシーニョ監督も70歳と高齢で、不安要素は大きい。

 名古屋側は27、29日にトップチームの全関係者100人のPCR検査を独自で実施。
試合前日となる31日には、リーグによる公式PCR検査を行い、現状できる限りの安全確保を目指している。
今後はリーグが中心となって協議を重ねていく予定だが、チームの安全確保が開催へのカギを握る。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/07/28/kiji/20200728s00002179104000c.html

Jリーグ・広島-名古屋戦が中止!名古屋渡辺とスタッフが新たに新型コロナ感染..感染者は計5人 


AS20200725001369_commL



1: 2020/07/26(日) 11:41:24.03 _USER9
Jリーグは26日、J1名古屋で3人の新型コロナウイルス陽性が確認されたとして、この日開催が予定されていたJ1第7節広島-名古屋(Eスタ)を中止すると発表した。代替日については決定次第知らせるとしている。

 また、名古屋は同日、MF渡辺柊斗(23)とトップチームスタッフに新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたと発表した。名古屋の感染者は計5人となった。

 名古屋は25日にDF宮原和也(24)の新型コロナウイルス感染を発表。同日、クラブが独自のPCR検査を実施し、陰性が確認された一部選手、スタッフが同日夜、新幹線で広島に移動していたが、さらに2人の陽性者が確認されていた。

 宮原の感染を受けて、名古屋は所轄の保健所に行動履歴を報告。宮原は22日のアウェー大分戦(昭和電ド)で今季初めてベンチ入り。出場機会はなかったが、新幹線と貸し切りバスを使用した遠征に帯同していた。渡辺はメンバー入りしていなかった。保健所からは「濃厚接触者はいない」との判断を受けていたが、感染拡大に歯止めがかからなかった。

7/26(日) 11:07 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebf9bc59455704277cca92e08349668adac0067a



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索