Samurai Goal

吉田麻也


スポンサード リンク





ユーザー投票“理想の11人”に長友・吉田が選出!!優勝国フランスからは該当者なしww 

d_11407016
1 2018/07/20(金) 14:25:40.82 _USER9
英公共放送「BBC」がユーザー投票実施、最終ラインに吉田と長友が入る
 
ロシア・ワールドカップ(W杯)はフランスの20年ぶりの優勝で幕を閉じた。数々の激闘を惜しむかのように、各国メディアは大会総括やベストイレブンなどの企画を実施しているが、
英公共放送「BBC」はユーザー投票で「理想的な11人」を選出。日本からは3位に躍進したベルギーと並ぶ2選手が名を連ね、スペイン紙「マルカ」メキシコ版がその結果を報じている。

適用されたシステムは4-3-3で、守護神にはメキシコ代表GKギジェルモ・オチョアが入った。
自身4度目のW杯出場となった33歳は、決勝トーナメント1回戦ブラジル戦(0-2)で好セーブを連発するなど、敗戦の中でも王国相手に意地を見せた。
今大会で記録したセーブ数は25。1位のベルギー代表GKティボー・クルトワ(27)よりも3試合少ないにもかかわらず、高数値を叩き出した。

最終ラインは右からイングランド代表DFキーラン・トリッピアー、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン、
そして日本代表からDF吉田麻也とDF長友佑都の二人が選出された。吉田のディフェンスリーダーぶりや長友の驚異的な運動量が、海外ファンからも認められた格好に。
優勝国フランスや準優勝クロアチアにも実力者がいるなかでのベスト11入りは、大いに価値があるだろう。

中盤は大会MVPに輝いたクロアチア代表の主将MFルカ・モドリッチを中心に、スペイン代表MFイスコとベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが脇を固めた。

フランスから不選出は「驚くべきこと」
 
そして、前線は右ウイングにベルギー代表の主将FWエデン・アザール、左ウイングに前回王者ドイツを沈めるゴールを決めたメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ、最前線にはメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスとなった。

記事では、英公共放送「BBC」が権威ある媒体だと紹介しつつ、メキシコが最多の3人を輩出したことに言及。
また、大会最優秀若手選手賞に輝いたFWキリアン・ムバッペらを擁する優勝国フランスから一人も選ばれなかった点には、「驚くべきこと」と触れていた。

7/20(金) 13:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180720-00123218-soccermzw-socc

BBC」読者投票選出 「ロシアW杯ベストイレブン」
no title

“吉田&柴崎”との3ショットを武藤が公開しファン大興奮!! 

キャプチャ
1 2018/07/16(月) 14:38:52.28 _USER9
15日に誕生日を迎えた武藤が吉田&柴崎との3ショットを公開

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表として出場していたFW武藤嘉紀が15日にインスタグラムを更新。DF吉田麻也、MF柴崎岳とのサングラス3ショットを公開すると、「この写真最高半端ないって」などとファンの反響を集めている。

 実に豪華な3選手が1枚の写真に収まった。満面の笑みを浮かべる武藤の自撮りだろうか。センターには上半身裸の吉田麻也が、そしてその横には柴崎岳の姿もある。水辺をバックに、満面の笑みを浮かべ、そしてなぜか皆サングラス姿だ。

 15日に26歳の誕生日を迎えた武藤は、ファンからの祝福に返信する形で、この画像を公開し、こうつづっている。

「26歳になりました! たくさんのメッセージありがとうございます 笑顔の絶えない年にできるよう頑張ります!!」

 まもなく始まる新シーズンを前に、残り少ないリラックスタイムを楽しんだ様子。ファンからは祝福のコメントが殺到。「最高のメンツ」「この写真最高半端ないって」「サングラス姿もかっこいいです」「おめでとうございます!憧れです!」など興奮させているようだ。

 W杯は熱い戦いの幕を下ろしたが、W杯戦士たちにとって新たな戦いはまたすぐに始まる。充電を完了させて万全の体勢を整える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00029819-theanswer-socc

吉田麻也がJリーグに懇願!!『Jリーグさん、もっと選手に休みをあげて』 

キャプチャ
1 2018/07/11(水) 06:28:20.84 _USER9
槙野が帰国からわずか中2日で練習再開 吉田がツイッターでオフについて持論を展開

ロシア・ワールドカップ(W杯)を戦い終えた日本代表は帰国後、来たる新シーズンに向けてそれぞれの時間を過ごしている。守備の要として奮闘したDF吉田麻也は、自身のSNSでバカンスの最中であることを報告していたなか、同日にツイッターを更新。浦和レッズがDF槙野智章の練習合流を伝える投稿を引用する形で、「オフ少なすぎだよー」とJリーグに“異例の懇願”を綴っている。

 西野ジャパンはロシアW杯グループリーグ初戦で南米の強豪コロンビアを2-1で破ると、続くセネガル戦も粘りを見せて2-2のドロー。最終戦のポーランド戦こそ0-1で敗れたが、フェアプレーポイントの差で3度目の決勝トーナメント進出を果たした。そして16強ではFIFAランキング3位のベルギーを追い詰めながら、一歩及ばず2-3で惜敗。日本史上初のベスト8入りはならなかったものの、勇敢な戦いぶりは世界から称賛された。

 吉田は守備の要として全4試合にフル出場。一方、大会前までCBの相棒を務めていた槙野は後輩のDF昌子源にレギュラーを奪われる形になり、出場はポーランド戦の1試合(90分)のみ。それでも決して腐らず、ピッチ外ではムードメーカーとしてチームを盛り上げた。

 西野ジャパンは5日に帰国。吉田はサッカー教室に参加後、バカンスに繰り出したことを自身のSNSで明かしていたが、10日にツイッターを更新。浦和が公式ツイッターで「7/8、ワールドカップ後初めてチーム練習に参加した槙野智章が取材に応じました」と取材対応する槙野の動画をアップした投稿を引用する形で、メッセージを綴った。

「そんな簡単に切り替えられないって」

「Jリーグ組オフ少なすぎだよー。もっと選手の事労ってよー。笑 出てても出てなくてもみんな全てを出し切ってW杯で燃え尽きてるんだから…そんな簡単に切り替えられないって。誰のためにもならないよー。Jリーグさん頼みます」(原文ママ)

 槙野はW杯の激闘から帰国してわずか中2日で練習を再開したが、仮に出場時間が短かくても、国の威信を背負って世界と戦うことは消耗度が激しいと吉田は主張。気持ちを切り替えるためにも、ひいては再開後のリーグ戦で良いパフォーマンスを引き出すためにも、心身を休ませる必要があるとJリーグに訴えていた。

フットボールZONE 7/11(水) 6:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00120877-soccermzw-socc

吉田麻也が鶴瓶の食事会に出席!!鶴瓶を“業界の権力者”と表現! 

1 2018/07/08(日) 23:27:40.84 _USER9
日本代表DF吉田麻也(29)が自身のインスタグラム(@mayayoshida22)を更新し、落語家・笑福亭鶴瓶(66)の主催した食事会に招かれたことを明かした。

 ロシアW杯に参戦した日本は、コロンビアとの初戦を2-1で競り勝つと、1勝1分1敗の2位でグループリーグを突破。決勝トーナメント1回戦で“タレント軍団”ベルギーと戦い、一時は2点のリードを奪ったが、まさかの逆転負けを喫し、初のベスト8進出とはならなかった。

 5日に帰国した吉田は、8日にインスタグラムを更新。「業界の権力者(笑)にご飯連れてってもらいました」と切り出し、「正しく鶴の一声でたくさんの方に声をかけてくださったみたいで新しい素晴らしい出会いもたくさんありました! 師匠、ご馳走様でした!」と労いに感謝した。

 また、鶴瓶のインスタグラム(@shofukuteitsurube)によると、この食事会には吉田のほか、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と女優・森矢カンナも参加した模様。鶴瓶は吉田との2ショット写真を掲載し、「吉田麻也、よく頑張りました!これからも日本のために頑張れー!」とエールを送った。

ゲキサカ7/8(日) 21:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-01656044-gekisaka-socc

写真no title

日本代表“次期キャプテン”に柴崎岳もありえる!? 

1 2018/07/05(木) 09:00:20.13 _USER9
●長谷部も最初から完璧なキャプテンだったわけではない

長谷部誠が代表引退を表明した。これで関心事のひとつになるのが、日本代表の次期キャプテンは誰かということである。順当に考えれば、吉田麻也が最有力候補だが、それでは面白くない。
 
 勘違いしてもらっては困るが、吉田がキャプテンに相応しくないと主張しているわけではない。むしろ吉田はすでにリーダーとしての資質を備えており、キャプテンという役割を任せなくても十分にチームを引っ張ってくれるはずだ。「4年後を見据える」という長友佑都もすでに“自分がベテランとしてやるべき役割”を理解しているし、経験だけでキャプテン選びをしてほしくない。
 
 個人的に推薦したいのは、柴崎岳だ。本人は否定するかもしれないが、ロシア・ワールドカップで日本をプレー面で引っ張っていたのは間違いなく彼だった。相手の出方に応じて長短のパスを使い分けるなど、インテリジェンス溢れるパフォーマンスは印象的だった。
 
 しかも、今大会を通じて代表への考え方、重みみたいなものも変わったはずだ。実際、彼はベルギー戦の翌日にそんなニュアンスの質問に対し、次のように答えている。

「大会前と違ったものになっているかもしれません。さらにこれからを考えさせられるようなものにもなりましたし。若いころのような漠然としたものではなく、さらに責任感もそうですし、そういったものが身体にまとわりつくような感覚も今大会はあったりしたので、ワールドカップを終えたからこそですけど、自分にとっての日本代表というものの考え方や捉え方は徐々に変わってきているのかなという想いはあります」

 長谷部も最初から完璧なキャプテンだったわけではない。そういう立場で試合を重ねていき、様々な経験を経て、現在に至ったのである。だからこそ、柴崎のような楽しみな人材にキャプテンマークを託してはどうかと考えてしまう。

 「引っ張っていかなきゃ、引っ張っりたいという気持ちは沸いていますか?」というある記者の質問については、「いやいや、まあ僕はそんなタイプでもないのでね。もっともっと自由気ままにやっているほうが自分らしいかなとは思うので、あまりいろんなものをしょい込み過ぎずに、頼れる仲間たちと分散するところはしていきながら、いろんな形で支え合いながらやっていきたいと思います」と答えている。
 
 ただ、こちらこそ「いやいや」である。ピッチで責任を果たそうとする姿勢、ミックスゾーンで質問の意図を理解したうえでの回答、そういうものをひっくるめれば、十分にキャプテンとしてやっていける資質はあるのではないだろうか。

サッカーダイジェスト7/5(木) 6:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180705-00043464-sdigestw-socc

写真
no title

「長谷部誠にはなれない」長谷部引退に吉田麻也が涙!次期主将の自覚あり!? 

1 2018/07/04(水) 02:47:12.98 _USER9
7/4(水) 2:35配信
長谷部の代表引退に号泣…麻也「どうあがいても長谷部誠にはなれない」

 言葉が出てくるのに1分以上かかった。目尻が赤くなった。日本代表DF吉田麻也(サウサンプトン)は、MF長谷部誠(フランクフルト)の代表引退について聞かれると、言葉を詰まらせ、ついには号泣した。

「本当に素晴らしいキャプテンで……。7年半、彼と一緒にやってきましたが、あれだけチームのことを考えてプレーできる選手は少ないと思う。この大会が終われば長谷部さんだけじゃなく、今まで長くやってきた選手とやれなくなる覚悟はあった。分かってはいたことだけど、公私ともに一緒にいる時間が長かったので、寂しい」。話しながら何度も大きく息を吐いた。

 84年1月生まれで34歳の長谷部と、88年8月生まれで29歳の吉田は年齢が4歳違う。「前回のブラジルW杯が終わったとき、長谷部さんは今の僕と同じくらいの年で、次(のW杯)は僕が今の長谷部さんと同じ年になる」。4年後の自分はどうなっているのか。「昨日の夜、長谷部さんにブラジルのあと、次も行けると思ったかを聞いたら、『全然思っていなかった』と言っていた」と苦笑いした。

 常に日本代表チームを束ねることに腐心するキャプテンの姿は吉田にとって最高の手本だった。「僕もどうなるか分からないけど、日々の積み重ねが4年後のW杯に出ると思う」と、次代のリーダーとしての自覚をのぞかせつつ、「僕はどうあがいても長谷部誠にはなれない。自分のスタイルで代表を引っ張っていかないといけない」と、自分ならではのキャプテン像を思い描いた。

 日本として3度目の挑戦となったベスト8の壁はまたしても破ることができなかったが、次こそは、との思いは強い。「前回(ブラジルW杯)は燃え尽きてしまって、再スタートを切るのに時間がかかってしまった。まずはしっかり頭と体を休めて、サウサンプトンで良いパフォーマンスをしていきたい。そして(来年1月の)アジア杯を奪い返しにいきたい」。涙でリーダーのバトンを受けた吉田はタオルで頬をぬぐい、顔を上げた。日本代表としての挑戦が再びスタートする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-01655910-gekisaka-socc
no title

吉田麻也「組織は個人を打ち負かす」ベルギー対策に言及! 

GettyImages-910988930-e1527212167565
1 2018/06/30(土) 22:47:33.89 _USER9
ベルギーとの大一番を前に、守備の要である吉田麻也が対戦相手について語った。

「ベルギーの選手とはプレミアリーグで戦っているのでよく知っているし、相手にすると厄介な選手たちです。個人のクオリティーはとても高いレベルにある。90分間集中して、団結して立ち向かわなければいけないですね」

 得点ランク2位タイのロメル・ルカクを始め、エデン・アザール、ケヴィン・デ・ブライネといったイングランドで活躍している選手が中心となり、グループステージでは3戦全勝、9ゴール2失点と圧倒的な成績を残して首位通過を果たした。そんなベルギーにも隙はあると吉田は口にする。

「ベルギーは個の力で対応してくるところが多々ありますが、そこに隙があるんじゃないかなと。グループとして人数をかけて、うまく頭を使いながらチャンスを見出せたらいいですね。組織は個人を打ち負かすことができると思います」

 サウサンプトンで研鑽を積んだ吉田は、勝手知ったる相手に対して「1人じゃなくて組織として、団結して守りたい」と、現実をしっかり見つめながら勝利という2文字を見据えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00786985-soccerk-socc

吉田麻也、英紙が選ぶW杯ベストイレブンに選出!!ロナウドらと並ぶ! 

2018-06-2
1 2018/06/26(火) 14:30:01.76 _USER9
英『ガーディアン』が、ロシアW杯グループリーグ第2節を終えた時点での今大会ベストイレブンを発表。日本代表からDF吉田麻也が選出されている。

 スペインとの初戦でハットトリックを達成し、第2戦のモロッコ戦で決勝点を挙げたFWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、クロアチアの躍進を支える“中盤コンビ”、MFルカ・モドリッチとMFイバン・ラキティッチらが選出された中、吉田も堂々のメンバー入り。同紙は、攻守で空中戦での強さが相手の脅威になったと伝えている。

▼GK
アリレザ・ベイランバンド(イラン)

▼DF
ムサ・ワゲ(セネガル)
マヌエル・アカンジ(スイス)
吉田麻也(日本)
ヘスス・ガジャルド(メキシコ)

▼MF
エクトル・エレーラ(メキシコ)
イバン・ラキティッチ(クロアチア)
ノルディン・アムラバト(モロッコ)
ルカ・モドリッチ(クロアチア)
アレクサンドル・ゴロビン(ロシア)

▼FW
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-01655584-gekisaka-socc

マネが吉田麻也に“スパイ活動!?”吉田がマネの面会を断っていた!! 

656973_615
1 2018/06/24(日) 19:48:48.57 _USER9
かつてのチームメート吉田との再会を申し入れるも…「彼はノーと言ってきたよ」

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本代表は24日、第2戦でセネガルと激突する。互いに勝てば連勝で決勝トーナメント進出が濃厚となる大一番へ向けて、セネガルのエースFWサディオ・マネが前日会見でかつての同僚だったDF吉田麻也との対戦を楽しみにしていると明かしている。英公共放送BBCが報じている。

 かつて英プレミアリーグサウサンプトンでチームメートだったマネと吉田。セネガルの攻撃を担うスーパースターは、日本のセンターバック「マヤ・ヨシダ」についてこう語っている。

「彼のことはよく知っている。サウサンプトンでともに練習し、プレーしていたからね。ともにジムで汗を流したよ」

 吉田とは2014~16年までプレー。もちろん印象に強く残っている。マネは吉田とのコンタクトも試みたという。

「僕に会いたいかどうか尋ねてみた、だが彼はノーと言ってきたよ。だけど、彼はすごくいいやつで、僕は彼の良さが分かっている。真のプロフェッショナルで明日の試合はベストを尽くしてくるだろう」

 吉田は再会のオファーを拒否したと、マネは笑いながら振り返っている。BBCは「マネは日本の内部情報の収集を試みてきたが、成果は無かった」と記し、マネが日本の“スパイ”に失敗したとしている。

 日本代表が最も警戒するマネ。マッチアップが濃厚な吉田は、世界屈指の存在に成長したかつての同僚を止められるだろうか。(THE ANSWER編集部)

2018年6月24日 13時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14911752/

『吉田麻也が日本代表で一番凄い説』←本当? 

GettyImages-658892668-1-800x600


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索