Samurai Goal

吉田麻也


スポンサード リンク





森保日本代表監督、主将に吉田麻也を任命!「代表でもトップクラスの経験の持ち主」 

32586_ext_04_0




1: 2018/10/11(木) 18:45:25.29 _USER9
日本代表の森保一監督が11日、翌日に控えたパナマ代表戦に向けた前日会見に出席。キャプテンに吉田麻也を任命したことを明かした。

9月シリーズは、サンフレッチェ広島時代に指導した青山敏弘を主将に任命していたが、今回はロシアW杯以来の代表選出となった吉田麻也を抜擢。吉田について指揮官は「彼はご存知のとおり、日本代表の中でトップクラスの経験の持ち主。世界でもトップリーグで戦っている」とし、「自分自身が向上心を持ってピッチ内で全力を尽くすこと、チームの中でチームを機能させる中で周りとのコミュニケーションを取りながらやっているというのを見て、決めました」と任命の理由を説明した。

パナマ戦に向けては「相手がどういう戦いを仕掛けてきても我々がそれに対応していくということ、変化に柔軟に臨機応変に戦えるというバランスもありますし、優勢の時、劣勢の時という自分たちが思い描いたことができればそこはベスト」と答え、「できない時にもいろんなバランス感覚を持ってやってほしいという意味でも、バランスという言葉は入れていると理解してもらえたらありがたい。ただ基本的に攻守のバランスを考えています」と、攻守においてバランスを重視したチーム作りを行っていくことを明かした。

ロシア組が帰ってきたことで「チームとして代表がこれまで戦ってきた経験を伝え合ってるなという手ごたえを持っている」と手応えを明かした森保監督。「選手たちは意図を汲み取ってベストを尽くしてくれているので成果は上がっていると思うし、コミュニケーションの部分でもピッチ内で1つの現象に対してお互いの意見を出してすり合わせている場面が多くみられるので、チームとしての融合は確実にできてると思います」と自信をのぞかせていた。

日本代表は12日に新潟のデンカビッグスワンスタジアムでパナマ代表と対戦し、16日に埼玉スタジアム2002でウルグアイ代表と激突する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00010001-goal-socc

【激白】崖っぷちリーダー吉田麻也「W杯後の僕は選手として何もしていない」 

YoshidaMaya20170322

「なぜキャプテンよりフートなんだ?」サウサンプトンファンは“吉田麻也の出場”を熱望!! 

yoshida


吉田麻也、2試合連続出番なし...その理由はアジア人差別!? 

キャプチャ
1 2018/09/18(火) 10:07:35.93 _USER9
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、いまだリーグ戦で出場機会を得られず苦しんでいる。

サウサンプトンは17日、プレミアリーグ第5節でブライトンと対戦。吉田は2試合連続のベンチスタートとなった。試合はサウサンプトンが2点リードで進めるも、67分に1点を返されると、アディショナルタイムに同点弾を叩き込まれ、2-2のドローに終わっている。

吉田は開幕からリーグ戦ではいまだ出番なし。新加入のDFヤニック・ヴェスターガールトとのポジション争いに苦戦している。

今シーズンここまでの唯一の出場機会はリーグカップとなっており、そのときは無失点勝利に貢献した。10月2日にはエヴァートンとの3回戦を控え、プレミアリーグ対決で再び存在感を発揮したいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000030-goal-socc

『マヤを戻せ!!』低調気味のサウサンプトン、サポから吉田を求める声!! 

1a8e7b90bccb9583c51e0575543b67e5
サウサンプトンのサポーターから吉田麻也の復帰を求める声が上がっている。地元メディア『St. Mary's Musings』が伝えた。

昨シーズンに残留争いに巻き込まれたサウサンプトンは今シーズンも難しい戦いが続く。今年3月にマーク・ヒューズ監督を招聘し、同指揮官とともに今シーズンを迎えた同クラブだが、バーンリーとの開幕戦をスコアレスドローで終えると、その後エヴァートンとレスター・シティ相手に連敗し、現在勝ち点1の17位に沈む。

〈続く〉


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000005-goal-socc

岡崎慎司が今季初出場!対する吉田麻也はベンチ外で“日本人対決”ならず!! 

1 2018/08/26(日) 02:48:34.07 _USER9
8/26(日) 1:08配信
日本人対決はお預け…岡崎が今季初出場のレスター、劇的V弾でセインツ下して2連勝

[8.25 プレミアリーグ第3節 サウサンプトン1-2レスター・シティ]

 プレミアリーグは25日、第3節を行った。セント・メリーズ・スタジアムではDF吉田麻也の所属するサウサンプトンとFW岡崎慎司のレスター・シティが対戦し、2-1でレスターが勝利した。吉田がベンチ外のため、日本人対決は実現しなかったが、今季初のベンチ入りとなった岡崎は、後半43分からピッチに立った。

 前半はレスターのGKカスパー・シュマイケルの好セーブもあってスコアレスに終わった。しかし、後半7分にサウサンプトンが先制する。右サイドからMFピエール・エミール・ヘイビエルグがグラウンダーのクロスを入れ、ファーサイドに流れたボールをDFライアン・バートランドが左足ダイレクトシュート。これがゴール左上に突き刺さり、1-0とした。

 だが、エースのFWジェイミー・バーディが公式戦3試合出場停止のレスターもすぐさま追いつく。後半11分、PA右からFWケレチ・イヘアナチョがふわっとしたクロスを入れ、相手の中途半端なクリアにMFデマライ・グレイが反応。トラップから反転して右足シュートを決め、1-1で試合を振り出しに戻した。

 追いつかれたサウサンプトンは後半32分、ヘイビエルグがPA内でシミュレーションを取られて、この日2枚目のイエローカード。退場となってしまう。一方のレスターは後半43分に岡崎を投入。アディショナルタイム2分、攻撃参加したDFハリー・マグワイアが左サイドからカットインして右足を振り抜くと、低い弾道のシュートがゴール左に吸い込まれ、2-1。レスターが劇的ゴールで2連勝を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-01714869-gekisaka-socc

岡崎慎司“W杯のケガ”が未だに響く深刻な状況!?麻也との対決はお預けに... 

GettyImages-609135468-1-800x600
1 2018/08/23(木) 21:13:24.50 _USER9
8/23(木) 21:11配信
レスター岡崎、開幕3戦連続欠場へ 麻也との日本人対決お預け

 イングランド・プレミアリーのレスターに所属するFW岡崎慎司(32)が、25日のサウサンプトン戦を欠場する見通しとなった。22日、英紙デーリー・ミラー(電子版)が報じた。

 W杯ロシア大会で痛めた右足首の怪我により、岡崎はプレミアリーグ開幕2試合を欠場。実戦復帰すると見られた20日のU―23エバートン戦も出場しなかった。日本代表DF吉田麻也(29)が所属するサウサンプトンとの一戦について、同紙は「岡崎はW杯での怪我により欠場する」と予想。日本人対決は実現しない可能性が高くなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000151-spnannex-socc

吉田麻也がベンチで迎えたエヴァートン戦は負け!! 

1 2018/08/19(日) 01:02:35.34 _USER9
8/19(日) 0:57配信
吉田麻也ベンチのサウサンプトンがエヴァートンに敗戦/プレミアリーグ第2節

日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは18日、プレミアリーグ第2節でエヴァートンと対戦した。

今夏に積極補強を敢行したエヴァートンと、開幕節でバーンリーと引き分けたサウサンプトンが相まみえた。バーンリー戦でベンチ外となったサウサンプトンの吉田はこの試合、ベンチスタートとなった。

試合は15分、エヴァートンがテクニカルなセットプレーから先制する。右サイドでのFK、バイタルエリアのシュナイデルランがキッカーのベインズからのショートパスをダイレクトでさばく。ボックス右で最終ライン裏に抜けたウォルコットがネットを揺らし、エヴァートンが見事なサインプレーで試合の均衡を破った。

1点のビハインドを背負うサウサンプトンは、25分に反撃。ボックス右手前からセドリックが放った強烈なブレ球ミドルシュートをGKピックフォードがファンブル。ゴール前にこぼれたボールにイングスが素早く詰める。しかし、すぐさまリカバリーしてシュートに反応したピックフォードに触られたボールはバーに直撃した。

すると、ゴールを決めたのはホームチーム。32分、右サイドのウォルコットが入れたクロスに正面のリシャルリソンが頭で合わせる。このシュートがネットを揺らし、リシャルリソンの今季3得点目でエヴァートンがリードを広げた。

迎えた後半、サウサンプトンは54分に1点を返す。右CKをニアサイドのレミナがそらすと、正面のイングスがプッシュ。スコアを1-2とした。

その後、サウサンプトンはリスクを負って同点弾を目指すも、追いつくことはできずにそのまま敗戦。開幕2試合勝ちなしとなっている。


■試合結果

エヴァートン 2-1 サウサンプトン

■得点者

エヴァートン:ウォルコット(15分)、リシャルリソン(31分)

サウサンプトン:イングス(54分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000030-goal-socc
no title

“吉田麻也&渡辺謙”超豪華ツーショットを公開!!「日本人として誇りさえ感じました」 

キャプチャ
1 2018/08/17(金) 13:34:21.37 _USER9
セインツのユニホームを持参して

幅広い人脈と交友関係で知られる日本代表DF吉田麻也が、今回は超が付くほどの大物俳優とのミラクル2ショットを公式ツイッターに掲載した。なんと日本を代表する名優、渡辺謙さんである。
 
 添えている一文はこうだ。
 
「先日渡辺謙さん、大沢たかおさんが出演されている「王様と私」に。堂々とした演技、英語でイギリス人をバンバン笑わすお二人の姿にとても刺激を受け日本人として誇りさえ感じました! 頑張ろう俺!」
 
 写真は英国で上演された舞台の楽屋を訪れた際に撮られたもの。所属するサウサンプトンのユニホームを持参して手渡したようで、「#ユニ絶対貰っても困るだろうけど手ぶらで行くのもなんだったんで」とも記している。吉田に負けず劣らず、渡辺さんも満面の笑みだ。
 
 ふたりの実力派俳優の演技に触発され、大いに刺激を受けただろう。プレミアリーグ開幕戦のバーンリー戦(0-0)はメンバー外だったが、今週土曜日の第2節エバートン戦では先発出場が期待される。今シーズン初登場をクリーンシートで、勝利で飾れるか。吉田麻也の2018-19シーズンがいよいよ始まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00045802-sdigestw-socc

吉田麻也、バーンリー戦はベンチ外に!“原因はラジオDJ?” 

GettyImages-664970070-800x547


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索