Samurai Goal

右サイド


スポンサード リンク





久保建英は右サイドで“3番手”…エメリ監督が指摘「左でプレーするために成長しなければ」 

スクリーンショット 2020-10-01 21.13.06

<久保建英>バルサに大敗も監督は評価「どのポジションも可能だが、右サイドではとても快適にプレー」 

1: 2020/09/28(月) 12:26:01.68 _USER9
ビジャレアルのウナイ・エメリ監督が、試合を振り返ると共に、日本代表MF久保建英のプレーについても言及した。スペイン『アス』が伝えた。

【ハイライト動画】久保建英が古巣対戦!バルセロナvsビジャレアル

ビジャレアルは27日、ラ・リーガ第3節でバルセロナと対戦。シーズン初戦となったバルセロナに対し、アンス・ファティに2ゴールを許すなど、前半だけで4失点。そのまま4-0で敗れた。

開幕から2試合を1勝1分けとしていたビジャレアルは、エメリ監督就任後の公式戦で初黒星。これまでの試合と同じでは勝てなかったと、敗戦を振り返った。

「これまでの試合をプレーしてきたチームに継続性を与え、自信と同じ戦術があった。我々はボールを保持したかったが、それが正確にできず、攻撃の時に急いでしまい、避けなければいけないことをしてしまって自分たちで傷つけてしまった」

「最初の45分間は割と順調にスタートしたので、ミスを犯してしまった。ここで勝つためには、もっと多くのことを行わなければいけない」

「前半の出来に関してファンのみんなには謝罪する。これを取り戻していきたい」

また、74分から途中出場し、古巣との対戦となった久保についても言及。一定の評価を下した。

「タケは全ての試合で色々と貢献してくれている。彼は攻撃するためにどのポジションでもプレーすることが可能だが、右サイドではとても快適にプレーしている」

「ボックス内に入ること、いつ突破するのか、いつ動かし始めるのかをやって欲しいと思う。彼はとても上手くプレーしていると思う」

https://news.yahoo.co.jp/articles/309a9c51bfde726c422d5a526e024bdf8afb0977

写真
no title

<久保建英>複数のスペインメディアがの開幕戦先発出場を予想!『マルカ紙』右サイド 『アス紙』左サイド 

スクリーンショット 2020-09-07 5.05.49




1: 2020/09/06(日) 23:05:55.76 _USER9
5日に行われたレバンテ戦でプレシーズンの準備を終えたビジャレアルは、来週末の13日には2020/21シーズンのリーガエスパニョーラ開幕を迎える。6日時点では、複数のスペインメディアが久保建英の開幕戦先発出場を予想している。

スペイン紙『マルカ』では「ファンタジーサッカー」用の選手選択のための材料として開幕節全カードの予想スタメンを掲載。久保はビジャレアルのフォーメーション図で4-4-2の中盤右サイドに置かれている。

そのビジャレアルと対戦するウエスカのFW岡崎慎司もセンターフォワードで先発の予想。セルタと対戦するエイバルのMF乾貴士も中盤左サイドで先発が予想されている。

『アス』でも同様に久保と岡崎がどちらも先発で対戦するとの予想だが、こちらは久保を中盤左サイドに置いている。乾もエイバルで先発出場するとの予想だ。

 ビジャレアルがプレシーズン期間中に5試合の練習試合を戦う中で、久保はトップ下や右サイド、左サイドと複数のポジションで起用されてきた。まだ完全に本領を発揮できているとは言い難い状況だが、

新シーズンの開幕をピッチ上で迎えることはできるだろうか。

9/6(日) 21:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/55054bf673c778f0003b103f53e3928cae954a82

<冨安健洋>来季も右サイドでのプレー希望? ボローニャは新SB獲得を保留か 

1: 2020/08/09(日) 15:03:10.87 _USER9
ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は、来季センターバックと右サイドバックのどちらのポジションで起用されるかが不確定な状況であり、
その影響で新たな右SBの補強も保留されているという。伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

これまでの所属クラブや日本代表ではCBとしてプレーしてきた冨安だが、昨夏加入したボローニャでは主に右SBとしてプレー。
不慣れだったはずのポジションで不動のレギュラーに定着し、年間を通してのプレーで高く評価された。

シニシャ・ミハイロビッチ監督は先週末にセリエA最終節を終えたあと、来季は冨安をCBとして起用するつもりだとコメント。
そのため別の右SBを補強したいという考えも口にしていた。

だが『コッリエレ』によれば、監督の考えとは異なり、冨安自身はこれまで好プレーを見せることができた右サイドでのプレーを続けることを希望しているという。
またクラブ幹部のワルテル・サバティーニ氏やリッカルド・ビゴン氏も、指揮官の構想を尊重しながらも冨安の右サイド起用を望んでいるとされている。

冨安は右SBとして「攻守両面で本当に素晴らしいシーズンを過ごした」が、何度かCBとして起用された試合では「大きな不安定さを露呈した」と評されている。
ミハイロビッチ監督はシーズンのラスト3試合でも冨安のCB起用をテストすることを考えていたとされているが、負傷のため実現することはなかった。

新たな右SBとして、ボローニャはトリノのイタリア代表DFロレンツォ・デ・シルヴェストリを獲得しようとしていることが以前から報じられていた。
だが冨安のポジションが不確定なため、その補強も一時的に保留されている状況だという。

8/9(日) 14:48配信 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/f90fe95addcf067d02d4ff21e8953bb8a9e3a201

写真
no title

マジョルカ移籍の久保建英、気になる起用法やライバルは? レギュラー獲得の可能性はあるのか 

20190823-00063175-sdigestw-000-6-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索