20190619-00197424-soccermzw-000-6-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/19(水) 07:31:44.20 ID:Xy2LMgPE9
チリ戦では前田が右サイドハーフ、原が右サイドバックで先発

森保一監督率いる日本代表は現地時間20日のコパ・アメリカ(南米選手権)グループリーグ第2戦ウルグアイ戦に向けて、18日に開催地のポルトアレグレでトレーニングを開始した。

17日の初戦チリ戦(0-4)に先発出場したFW前田大然(松本山雅FC)とDF原輝綺(サガン鳥栖)が負傷し、ポルトアレグレでの初日トレーニングを欠場。病院で検査を受けて状態を見るという。

チリ戦ではGK大迫敬介(サンフレッチェ広島)、DF原と杉岡大暉(湘南ベルマーレ)、MF中山雄太(PECズヴォレ)、FW前田大然(松本山雅FC)と上田綺世(法政大)の6人がA代表デビュー。
序盤は互角の攻防を見せるも、前半41分に被弾すると、後半にも3失点して敗れた。

チリ戦では原が右サイドバック、前田が右サイドハーフで出場したが、状態次第ではウルグアイ戦で欠場の可能性もありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00197424-soccermzw-socc
6/19(水) 7:15配信