Samurai Goal

南雄太


スポンサード リンク





『黄金世代』でひとり取り残されたGKの苦悩「なぜ自分だけ…」 

20190319-00010000-sportiva-000-1-view[2]

【動画】GK南雄太がついに明かした“あのゴール”の真相!浜田雅功「嘘やろ!?NO~!入れた!自分で!」  

1: Egg ★ 2019/03/17(日) 21:30:49.58 ID:Qu4YIAFN9
J2横浜FCのGK南雄太(39)が17日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(後7:00)に出演。これまで封印していた“あのゴール”についてテレビで初めて語った。
この日の同番組は「熱いぞ!J2スペシャル」としてJ2を大特集。番組内で「スーパーゴール」について取り上げた際に南の“あのゴール”についても触れられた。

それは南がJ1の柏に在籍していた2004年、広島戦でのこと。南がキャッチしたボールを味方選手に出そうとした際、誤って自らの背後にあった自陣ゴール方向に投げてしまい、
ボールがそのままゴールに吸い込まれたシーン。Jリーグファンの間で今でも語り草になっている伝説の「オウンスロー」だ。

そのVTRを見た番組MCの浜田雅功(55)は「嘘やろ!?NO~~~!!!入れた!!!自分で!!!」と叫ぶと、「南、オモロすぎるやないか!」とうれしそうにツッコミ。

「浜田さん、あれネタでもなんでもないんです」と恐縮した南は「投げようと思ったら相手の選手がブワーッと走って来たのが見えたんで、途中で投げるのやめようと思ったら、
ボールがちょっとフワーッて手から離れたんで、まずい!と思って返したらバシッ!って当たって…」と急にプレーを変更したため自分の体に右手が当たった末のまさかの“暴投”だったことを打ち明けた。

これには、一緒に出演していたチームメートのMF松井大輔(37)が「ナイスゴール」と笑顔でツッコミ。「ああいう時のチームの空気感はどうなんですか?」という浜田に
「多分、見てないんですよ、みんな」と回想した南は「もう俺が捕って、みんな背中向けてたんで。監督からも言われたんですけど、見てなかったらしいです。もう前の方を、前線を見てたら。気づいたらボールが入ってたって…」。

大笑いする浜田に、南は「今だからあれですけど、3年ぐらいは本当にこれはもうネタにもできなかった話」とし、「浜田さんみたいに笑ってくれたら良かったんですけど」と恥ずかしそうに肩を落としていた。


J2は世界で一番過酷なリーグ? グリーン車移動はく奪 ユニホーム交換すると給料から天引き 

20190317-00000216-spnannex-000-5-view[1]

【動画】 Jリーグ・GK南雄太の”伝説のオウンゴール”が再びアメリカで生まれるwwwww 

1: 名無しさん 2016/07/25(月) 12:35:26.01 ID:CAP_USER9
Jリーグの伝説のオウンゴールと言えば、2004年5月22日のJリーグ1stステージ第11節、サンフレッチェ広島VS柏レイソルの試合で生まれた柏レイソル・南雄太選手のオウンゴールである。
?
https://youtu.be/vQtZdldfJWw



自らボールを自陣のゴールに投げ入れてしまうという、しばらく立ち直れないオウンゴールである。

アメリカ・サッカーのミネソタユナイテッドFC vs AFCボーンマスの試合で、この場面と同じシチュエーションが再現されたという。

その様子を早速、ご覧いただきたい。

https://youtu.be/yUN9_94udtI



ボールをキャッチしたミネソタユナイテッドFCのゴールキーパーは、味方にボールを渡すはずが、なぜかゴールの方向にボールを投げてしまう。

慌ててボールを追いかけるが、万事休す。

かなり、GKのショックが大きいことが伺える。

これは辛すぎる。

http://dailynewsonline.jp/article/1169335/
2016.07.25 11:00 ViRATES



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索