Samurai Goal

南野拓実


スポンサード リンク





南野拓実とソン・フンミンが談笑&サムアップ 

pre20011507490001-p1[1]




1: ネギうどん ★ 2020/01/15(水) 20:38:37.70 ID:LWk593HB9
 リバプールが『YouTube』チャンネルで公開したトットナム戦キックオフ前の南野拓実とソン・フンミンのやり取りに注目が集まっている。イギリス『リバプール・エコー』が伝えた。

 1月の移籍市場でザルツブルクから725万ポンド(約10億円)でリバプールに加入した南野。5日のFAカップエバートン戦でデビューを飾った同選手は、11日に敵地で行われたトットナム戦でプレミアリーグ初のベンチ入りを果たしたものの、出場機会は訪れなかった。

 ビッグクラブ同士の対戦に加え、ユルゲン・クロップ監督とジョゼ・モウリーニョ監督による名将対決としても注目を集めた一戦。そんなビッグマッチ前のトンネル内で、先発出場したソン・フンミンと南野が対面。両者は笑顔を見せながら、肩を寄せ合て握手し、ドイツ語で簡単に言葉を交わす様子が映し出されている。

 そして、別れ際にソン・フンミンは満面の笑顔とともに両手で“サムアップ”のポーズを取り、南野もそれに応える形でサムアップしてピッチへと姿を消した。なお、韓国代表FWがフル出場を果たした一方で、日本代表FWはこの試合で出番なく、アジア人対決は実現しなかった。

 試合はロベルト・フィルミーノの得点をリバプールが守り切り、1-0でトットナムを下す。そして、開幕21試合で勝ち点を「61」まで伸ばしたクロップ監督率いるチームは、ヨーロッパ5大リーグで開幕からの歴代最多勝ち点記録を樹立している。(Goal.com)

https://www.sanspo.com/soccer/news/20200115/pre20011507490001-n1.html?pdm_ref=gpc

プレミア第22節 南野拓実のプレミアデビューはお預け。リバプール、トッテナム撃破でリーグ戦20勝到達 

20200106-00238838-soccermzw-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/12(日) 09:00:29.69 ID:9pLuhCAT9
【トッテナム 0-1 リバプール プレミアリーグ第22節】

プレミアリーグ第22節のトッテナム対リバプールが現地時間11日に行われた。
試合は1-0でアウェイのリバプールが勝利を収めている。リバプールの南野拓実はベンチ入りしたが、プレミアリーグデビューの機会は訪れなかった。

プレミアリーグの首位を独走するリバプールと、2020年に入ってまだ白星がないトッテナムの一戦。
FAカップでデビューを飾った南野は、ベンチからプレミアリーグデビューの機会をうかがうことになった。

試合は序盤からリバプールが主導権を握る展開。37分、ペナルティエリア内でDFを背にボールを受けたサラーが左に落とすと、これを受けたフィルミーノが決め、リバプールが先制する。

後半に入ってもボールを保持するリバプールは、追加点が欲しいところだが、なかなか決まらない。

するとトッテナムのモウリーニョ監督は69分、2枚替えで勝負に出る。75分には高い位置でボールを奪って決定機をつくったが、
ソン・フンミンのシュートはクロスバーの上に外れた。82分にはオーリエのクロスにロ・チェルソが合わせたが、これも枠外だった。

終盤は苦しんだリバプールだが、トッテナムの猛攻に耐え抜いて逃げ切りに成功。敵地で1-0の勝利を収め、今季リーグ戦20目を挙げた。

【得点者】
37分 0-1 フィルミーノ(リバプール)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200112-00357416-footballc-socc
1/12(日) 4:22配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075419
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
得点ランキング

<クロップ監督>南野を3トップ以外でも起用する可能性を示唆「もっと多くのポジションでのプレーが可能」 

1: Egg ★ 2020/01/11(土) 01:03:58.78 ID:GLMnqEaW9
◇プレミアリーグ第22節 リバプール―トットナム(2020年1月11日)

 男子サッカー日本代表MF南野が加入したリバプールのクロップ監督が10日、トットナム戦の前日会見に出席。5日のエバートンとのFA杯3回戦で公式戦デビュー飾った南野に対し「私は彼のプレーが好きだ。3トップの一角やセカンドストライカーを含めもっと多くのポジションでプレーすることが可能だろう」と3トップ以外でも起用する可能性を示唆した。

 チームの基本フォーメーションは4―3―3で前線にFWサラー、FWフィルミノ、FWマネが並ぶ3トップは破壊力抜群だがエバートン戦では温存された。南野はその3トップ中央に入って先発し、後半25分までプレーした。クロップ監督は「完全に新しいチームのなか、彼(南野)にはマネなどサポートをしてくれる選手らと共にいなかった。そこで単独で何かをするというだけでなく、チームとして相手を崩そうというプレーが見られた。それは特別なパフォーマンスだった」と控え中心メンバーのなか、アピールしたい気持ちよりもチームを優先させたことを評価していた。

 主力温存により“万全の状態”で臨むトットナム戦の前線にはサラー、フィルミノ、マネが揃って先発することが濃厚。クロップ監督の発言から南野はMFミルナーが負傷離脱し薄くなった中盤での出場の可能性も。MFララーナや戦線復帰が濃厚なMFシャチリらを押しのけサプライズ出場なるか注目。ただ、エバートン戦で美しい決勝弾の決めた18歳のMFジョーンズや16歳の新星FWエリオットらも控えておりベンチ入りすることすら難しい状況も忘れてはな

1/11(土) 0:09配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000218-spnannex-socc

写真no title

<リバプールのレジェンドOB>南野拓実の適応に太鼓判!「100パーセント、フィットする」 

20200106-00068537-sdigestw-000-3-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/06(月) 18:56:12.40 ID:Cm470L/s9
「クロップが望んで獲ったなら間違いない」

リバプールに移籍した南野拓実は1月5日のFAカップ3回戦、エバートンとのマージーサイド・ダービーでデビューを果たした。試合後、ユルゲン・クロップ監督は「まさに求めていた選手」と、南野に賛辞を寄せている。

【ハイライト動画】マージ―サイド・ダービーでの南野のデビュー戦を振り返る!

 同クラブのレジェンド、ジョン・バーンズは、南野が出場するか分からなかった試合前から、指揮官にぴったりの選手だと確信していたようだ。英メディア『FourFourTwo』のインタビューで「クロップが獲得する選手はみんな、彼を反映している。彼は自分が望む選手のタイプを分かっているんだ」と話した。

「多くの人がミナミノの名前を聞いたことがなかっただろうし、キリアン・エムバペやリオネル・メッシ、クリスチアーノ・ロナウドのようなビッグネームの補強ではない。だが、リバプールのファンはクロップを信頼している。彼が獲得するのは、彼が望む選手と知っているんだ。クロップが選手を獲る時、たとえ時間がかかっても、その選手はクロップが望むことに100%フィットする」

 クラブ悲願のプレミアリーグ制覇に向け、首位を独走しているリバプール。なかには、複数タイトルを目指して、リーグ戦よりカップ戦に注力する可能性を指摘する声もある。リバプールが国内で2冠を達成したのは、リーグ戦とFAカップを制した1985-86シーズンしかない。

 だが、クロップはエバートン戦で主力の大半を温存している。バーンズも、試合前から「2冠のことなど話してはいけない」と、プレミアリーグでの集中を切らしてはいけないと警鐘を鳴らしていた。

「2冠など考えていたら、次の試合に勝つことを忘れてしまう。クロップはトロフィーを見たりしていないと思うよ。彼は試合のことを考えている。優勝する最善の道は、次の試合に勝つことなんだ」

 当然、南野がプレミアリーグで出場機会を得るには、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラーとポジションを競わなければいけないということだ。だが、エバートン戦で指揮官から称賛された南野だけに、今後が大きく期待される。

1/6(月) 16:28配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00068537-sdigestw-socc

【悲報】サッカー王者リバプールが人種差別で評価が爆下がり、実力がある日本人にパスを出さないと話題 

no title




1: 風吹けば名無し 2020/01/06(月) 12:50:25.19 ID:JiMQgQWE0
る な@1u_na

「ぽっと出の日本人だからか、リバポ二軍は南野にパスを全く出してなかった!!
特にオリギなんか、南野が交代してから縦に出すようになった!ありえない!!!」


カズ@PoeRr47UXl2cTUE

オリギが、パス出してたら、南野が決めてただろうって瞬間が3回は、有った…


オザ・デ・べーク@yancharu_debe

ソンと違って南野は二重だから差別されない説を提唱したい・・・


龍瑠@konnatokominna

リバプールの公式に南野にもっとパスだぜって言ってる外国の方沢山いてすごく嬉しいんだけど
オリギめちゃくちゃ叩いてて笑った。

英メディアは南野のデビュー戦を絶賛「監督が傑出したと評価」「将来性が詰まっていた」「プレス能力が通用」 

20200106-00010001-wordleafs-000-6-view[1]

「なぜクロップが熱望したのか納得」 南野の初陣を海外記者評価「イラつかせるのを怠らない」 

20200106-00238838-soccermzw-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/06(月) 03:33:21.22 ID:3TVY/duB9
ダービーマッチでデビューの南野、無得点に終わるも献身的なハードワークを披露

リバプールは現地時間5日、FAカップ3回戦でエバートンと対戦し、1-0で勝利を収めた。1月1日付けで加入した日本代表MF南野拓実は移籍後初先発を飾り、本拠地アンフィールドでデビュー。
ノーゴールで後半25分に交代したが、海外記者は日本人アタッカーについて「クロップが獲得を熱望したのか納得」と献身的なプレーを評価している。

昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたリバプールは、今季のプレミアリーグでも1試合消化が少ない状況で2位レスターに勝ち点14差をつけて首位を独走。
文字通り“黄金期”に突入しているなか、今冬の移籍第1号として南野が加入した。

リーグ規定により、2日に行われたプレミアリーグ第21節シェフィールド・ユナイテッド戦(2-0)は出場不可でスタンドから試合を見守ることになったが、伝統的な“マージーサイド・ダービー”でデビューを飾ることになった。

リバプールは過密日程を考慮し、主力の大半を休ませ2軍を起用した一方、エバートンはほぼベストメンバーをピッチに送り出した。
南野は4-3-3システムの最前線で出場。試合序盤から果敢にハイプレスをかけるも、なかなか思うようにパスが回ってこない展開が続く。

そんななかで迎えた前半34分、左サイドからのベルギー代表FWディボック・オリギからのクロスにジャンピングヘッドで合わせようと試みるもあと一歩届かず、
移籍後初ゴールとはならなかった。後半に入っても南野は献身的なハードワークを示し続けていた。

英地元紙「リバプール・エコー」のポール・ガースト記者は、南野のパフォーマンスについて自身の公式ツイッターで
「なぜクロップが南野の獲得を熱望したのか納得できる。彼はエバートンの守備陣をイラつかせるのを怠らない」と投稿している。

リバプールは南野が後半25分に途中交代した直後、18歳MFカーティス・ジョーンズのスーパーミドルが決まって1-0で勝利。
南野もノーゴールに終わったとはいえ、ダービーマッチのデビュー戦という難しい初陣で、ユルゲン・クロップ監督の真骨頂である“ゲーゲン・プレス”に適応できるだけのハードワークを提示してみせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00238838-soccermzw-socc
1/6(月) 3:17配信

南野拓実がリバプール白星デビュー、本拠アンフィールドで積極的プレー披露…エバートンに1-0で勝利 

20200106-01060026-sph-000-5-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2020/01/06(月) 02:57:58.91 ID:yzDwTXIu9
スポーツ報知
1/6(月) 2:52配信
南野拓実がリバプール白星デビュー、本拠アンフィールドで積極的プレー披露…エバートンに1-0で勝利

◆FA杯3回戦 リバプール1―0エバートン(5日、アンフィールド)

 【リバプール(英国)5日=森昌利】イングランド1部リバプールに加入した日本代表MF南野拓実(24)が、FA杯3回戦のエバートン戦でデビューを果たした。本拠アンフィールドで行われた地元のライバルとのマージーサイド・ダービーで、3トップの中央で先発。前線から激しいプレッシングを見せるなど、積極的なプレーを披露した。

 堂々のデビューだった。南野は自身のキックオフでスタートすると、最前線から持ち味の激しいプレッシングを披露。前半34分には左サイドからのクロスを頭で合わせようとしたが、ジャストミートせず。好機を逃したが、ゴールを脅かした。試合は0-0だった。

 今冬にオーストリア1部ザルツブルクからリバプールに移籍。契約期間は4年半で、背番号は18を与えられた。「リバプールでプレーするのを心から楽しみにしている」とデビューを心待ちにしていた。ザルツブルク時代の昨年10月2日に欧州CL1次リーグでリバプールと対戦。敵地で1得点1アシストと活躍したことで、欧州王者への移籍をつかんだ。クロップ監督(52)は、ドイツ1部ドルトムントの監督時代にも南野に獲得オファーを出すなど以前から高く評価。12月31日に合流したばかりにもかかわらず、スタメンで送り出した。リバプール南野が、力強くスタートを切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-01060026-sph-socc

【速報】先発出場の南野拓実、得点に絡めず70分に交代! FA杯3回戦 リヴァプールvsエヴァートン 

no title

【速報】南野拓実 先発出場! FA杯3回戦 リヴァプールvsエヴァートン 

no title


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索