Samurai Goal

南野


スポンサード リンク





南野、ハムストリングの負傷で次節を欠場へ…指揮官「来週には戻って来る」 

スクリーンショット 2021-02-28 9.50.58




1: 2021/02/27(土) 22:04:46.48 _USER9
 サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、FW南野拓実がハムストリングを負傷したことを明かした。26日、クラブが公式サイトで伝えている。

 今冬サウサンプトンに期限付き移籍で加入し、早くもプレミアリーグで2ゴールと結果を残している南野。23日のリーズ戦ではスタメンから外れ、58分から途中出場することとなったが、南野はこの試合で軽度の負傷を負ってしまったようだ。クラブを率いるハーゼンヒュットル監督は、同選手が3月1日のエヴァートン戦を欠場することを発表した。

「タキはハムストリングに軽い問題を抱えている。だが大きなケガではないので、来週には戻って来ることができるだろう」

「我々は彼を(リーズ戦で)スタートは休ませた。なぜなら、1週間に3試合というのは彼にとって多すぎると分かっていたからだ。だが、ピッチは非常に滑りやすく、出場して最初の動きでハムストリングを痛めたようだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210227-01204484-soccerk-socc
2/27(土) 8:38
配信

南野が負傷離脱した原因は? 指揮官は「リーズの罪を咎めた」と現地メディア指摘 

スクリーンショット 2021-02-27 12.42.41




1: 2021/02/27(土) 12:14:01.94 _USER9
ハーゼンヒュットル監督が負傷した南野に言及「最初のプレーの時点で…」

 日本代表MF南野拓実は、今冬の移籍市場でリバプールからサウサンプトンへと期限付き移籍した。新天地ではすでに2ゴールをマークしているが、負傷により今節エバートン戦の欠場が決定的となった。現地メディアは南野の負傷について「ハーゼンヒュットルはリーズの罪を咎めた」と取り上げている。

今季終了後までのレンタル契約で加入した南野は、第23節ニューカッスル戦(2-3)で新天地デビューを果たすと、いきなり移籍後初ゴールを決める活躍を披露。さらに第25節チェルシー戦(1-1)ではビッグクラブを相手に貴重な先制点を奪い、チームの連敗記録を「6」でストップする貢献を見せた。

 さらなる活躍に期待が懸かっていたが、途中出場した第18節延期分のリーズ・ユナイテッド戦(0-3)で足を痛めたようだ。英メディア「Hampshire Live」は「リバプールのローン選手が負傷者リストに加わり、ハーゼンヒュットルはリーズの罪を咎めた」と見出しを打って取り上げている。

 記事では、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督のコメントを紹介。「非常に滑りやすい環境だった。リーズのピッチ状況は良いとは言えなかったね。南野は(投入後の)最初のプレーの時点ですでにハムストリングを痛めてしまったようだ」と、リーズの本拠地のピッチが劣悪だったと主張していた。

 サウサンプトンはこれまで攻撃を牽引していた元イングランド代表FWテオ・ウォルコットが負傷離脱。さらに、今冬に加入した南野までも戦線離脱を余儀なくされ、サウサンプトンの台所事情は厳しい展開を迎えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a77c215aee2d91bded2df5503d93b6bf3c9bff73
2/27(土) 12:05配信

南野獲得にセビリアが興味、今夏にも移籍か 地元メディア報道 

スクリーンショット 2021-02-16 8.06.48

香川、南野、内田らの記録に脚光! UEFA公式がCL&ELで活躍したアジア出身選手を特集 

スクリーンショット 2021-02-14 21.19.07

南野が「いいね」を押した女性アイドルに韓国紙が注目 

スクリーンショット 2021-02-13 9.19.58

南野はどうだった? リバプール英雄の“本音”に英注目「正直に言うとすれば…」 

スクリーンショット 2021-02-10 6.54.38

「並外れたフィニッシュ」 南野の“デビュー弾”を海外メディア称賛「なんて一撃だ!」 

スクリーンショット 2021-02-07 16.43.19

南野の契約に「リバプールが有益な条項を盛り込んだ」 出番獲得の“秘策”に英注目 

スクリーンショット 2021-02-05 21.27.38




1: 2021/02/05(金) 12:06:15.02 _USER9
 リバプールの日本代表MF南野拓実は現地時間2月1日、プレミアリーグ移籍期限の締め切り直前にサウサンプトンへのレンタルが発表された。英メディアは「リバプールは南野の契約に有益な条項を盛り込んだ」と見出しを打ち、南野に出場機会をもたらすための“秘策”を明かしている。

 南野はリバプールで勝負の2シーズン目を迎えていたが、なかなか出場機会を得ることができず苦しい日々を過ごしていた。リーグ第14節クリスタル・パレス戦(7-0)で待望のプレミア初ゴールを記録したものの、それ以降はリーグ7試合でわずか6分間の出場にとどまっており、アタッカー陣の序列で最下層にまで後退していた。

 そのなかで、2月1日に今冬の移籍期限最終日を迎えたが、土壇場でサウサンプトンへの期限付き移籍が決定。レンタル期間は今シーズン終了までとなっているが、英メディア「HITC」は「リバプールは南野の契約に有益な条項を盛り込んだ」と見出しを打ち、契約事項の詳細について触れている。

「リバプールは確実に、サウサンプトンがミナミノに出場機会を与えるような動機づけをする条項を提示した。ミナミノの出番が少なくなった場合、リバプールにより多くの費用を支払わなければならない内容だ。ミナミノは試合に出るためにサウサンプトンへ移籍したが、もしそれが実現しなくても、財政的な棚ボタが舞い込む利益を得ることになる」

 リバプールは、南野を巡るサウサンプトンとの契約に、出場機会を与えなければ支払金額が増える条項を盛り込んだと伝えており、「リバプールにとっては巧妙な立ち回りであり、移籍金と年俸の両方をサウサンプトンが負担していることを踏まえても、クラブにとっても選手にとっても素晴らしい移籍となった」と指摘している。

南野がサウサンプトンで出番を勝ち取るため、リバプールもできる限りのバックアップを提供していたようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef8c071de75577d70a1d4c2260d8a4e1a0928ad4
2/5(金) 6:10配信

サウサンプトン移籍の南野は歴史的大敗デビューを免れた「持ってる男」 

スクリーンショット 2021-02-04 22.37.45

リバプール南野が「再びゴースト化」 不遇の要因を現地指摘「練習で全くダメ」 

スクリーンショット 2021-01-30 6.47.02




1: 2021/01/29(金) 22:36:01.78 _USER9
リバプールはトッテナムに3-1勝利も…南野には出番訪れず「ここまで冷遇されるとは…」

トッテナム戦でも出番がなかったリバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

 リバプールは現地時間28日、プレミアリーグ第20節でトッテナムと対戦し、敵地で3-1と勝利を収めた。6試合ぶりの白星を飾った一方、日本代表MF南野拓実に出番は訪れなかった。現地メディアは「練習で全くダメ。リバプールの選手がクロップにより再びゴースト化」と見出しを打ち、深刻な状況に陥っていると指摘している。

 昨季圧倒的な強さで30年ぶりのリーグ優勝を果たしたリバプールは、今季も一時は首位に立ったものの、直近のリーグ戦5試合で未勝利(3分2敗)と失速。首位からも陥落し、前節バーンリー戦(0-1)では4年にわたる不敗神話を誇っていた本拠地アンフィールドでも黒星。また、5試合でわずか1得点と深刻な得点力不足にも陥っている。

 今節のトッテナム戦はリバプールの今後を占う大一番となったが、前半アディショナルタイムにブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが先制点を奪うと、後半2分にイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドが追加点。直後の同4分に1点を返されるも、同20分にセネガル代表FWサディオ・マネが強烈な一撃を叩き込んで、3-1で重要な一戦を制した。

 6試合ぶりの白星を飾ったリバプールだが、南野には最後まで出番は訪れなかった。リバプール専門メディア「RUSH THE KOP」は「練習で全くダメ。リバプールの選手がクロップにより再びゴースト化」と見出しを打ち、「ドイツ人指揮官の判断で、トッテナム戦で南野は幽霊になった。最後の交代カードに(ベルギー代表FWディボック・)オリギを選んだ」と取り上げている。

 記事では「26歳の青年は、トレーニングで必要な水準のパフォーマンスを発揮できていない。それを満たしても、クロップの戦術的要求に対して適切なレベルを示すこともできていない」と、練習でのアピールが不足していると強調。「南野が構想に入るのに時間がかかるのは想定していたが、ここまで完全に冷遇されるとは誰も予想していなかっただろう」と指摘していた。

 南野は直近6試合でわずか6分間の出場にとどまっているが、同メディアは「リバプールと南野は不幸な結婚だったのか。戦術理解度の欠如が不遇に対する最も可能性の高い答えだが、練習での努力の欠如が南野への扱いに影響を及ぼしている可能性が高い」と主張。ユルゲン・クロップ監督は練習でのパフォーマンスを重要視する指揮官として知られているが、南野が現在ぶつかっている壁は練習にあるのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5bc90106a81a005d215c3addecf0bb881cdba5d
1/29(金) 19:40配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索