Samurai Goal

南米選手権


スポンサード リンク





<南米選手権>森保監督「大会軽視」の批判に反論!「招集できる中でもベストなメンバーでここに来た」  

20190624-00000003-tospoweb-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/06/24(月) 12:19:54.62 ID:t4RUwqhN9
日本代表は南米選手権1次リーグC組最終戦(24日=同25日)でエクアドルと対戦する。東京五輪世代の若手メンバー中心の日本に、ベネズエラのラファエル・ドゥダメル監督(46)が「U―23の選手をたくさん連れてきて大会を軽視する日本のようなゲストに賛同できない」と批判したことを聞かれた森保一監督(50)は「どう返していいかわからない。大会前にも説明したが、日本には選手の招集について拘束力がなかったが、招集できる中でもベストなメンバーでここに来た」と改めて反論。また、対戦するエクアドルのエルナン・ダリオ・ゴメス監督(63)は「日本とカタールが来ているのはいいこと」と擁護した。

6/24(月) 11:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000003-tospoweb-socc

南米選手権 久保建英だけじゃない 欧州クラブが森保ジャパン五輪組にオファーラッシュ  

20190622-00000019-tospoweb-000-1-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/06/22(土) 16:48:58.11 ID:sfz0ziTl9
6/22(土) 16:41配信
 五輪組が大量流出へ――。南米選手権(ブラジル)1次リーグC組の日本代表は20日(日本時間21日)、ウルグアイに2―2のドローで勝ち点1を手にした。五輪世代チームで「10番」を背負うMF三好康児(22=横浜M)が2ゴールを挙げる活躍を見せたが、MF久保建英(18=レアル・マドリード)をはじめとする五輪世代に欧州クラブは熱視線を注いでおり、今後の活躍次第ではオファーが殺到しそうだ。

 若手メンバー中心の森保ジャパンでは、18歳でA代表デビューを果たした久保は今夏のRマドリード入りが決定。世界中から熱視線が注がれている一方、欧州クラブが注視するのは久保だけではない。今回、A代表初選出となった13人の東京五輪世代にも関心が寄せられているという。

 J1クラブ幹部は「ここ数年の傾向として、欧州クラブは、すでにバリバリ活躍している中堅の日本選手よりも、20歳前後の若い日本人選手の獲得にしか興味はないようだ。安く買って自分たちで育てて、ビッグクラブに高く売る。それが狙いだから。香川(真司=30、ベシクタシュ)とか長友(佑都=32、ガラタサライ)とかみたいにね」と話している。

 実際に、DF冨安健洋は19歳でベルギー1部シントトロイデンに移籍し、DF板倉滉(22)はイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーと契約(現在はレンタルでオランダ1部フローニンゲン所属)したように、若くして海外進出を果たした選手が多く、今大会でも欧州クラブの“青田買い”が進むというわけだ。

 すでに欧州クラブは南米選手権に参戦している日本の五輪世代の選手に興味津々。J1鹿島で今季から背番号10を託されたMF安部裕葵(20)、松本のエースに成長した快速FW前田大然(21)には、すでに多くのクラブが接触し、スペイン1部バルセロナも興味を示している。この日、大活躍した三好も今後の活躍次第で正式オファーが届くのは間違いないだろう。

 森保一監督(50)も今大会で選手が活躍すれば、海外進出への近道になるとの認識を示している。1次リーグ初戦チリ戦(17日=同18日)前の会見で「南米選手権という舞台で戦うということは経験の浅い選手には学ぶことが多い。チャレンジ精神を持って、この大会での経験をもとにステップアップを果たしてほしい」と後押しした。

 第3戦エクアドル戦(24日=同25日)で決勝トーナメント進出を決めれば、注目度も高まる。今夏の欧州移籍期限は原則8月31日まで。南米選手権後には、有望な五輪世代の若手イレブンが欧州へ移籍する可能性は高そうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000019-tospoweb-socc

【一問一答】ウルグアイ戦で2発の三好康児「チャンスあると思っていた」 

20190621-00000519-sanspo-000-7-view[1]

DAZN、日本-チリ戦の視聴数が過去最高記録  

20190620-06200653-nksports-000-4-view[1]




1: 幻の右 ★ 2019/06/20(木) 19:02:09.01 ID:kANvTnBs9
インターネット・スポーツ配信チャンネルDAZN(ダゾーン)が20日、独占配信しているサッカー南米選手権ブラジル大会の1次リーグC組第1戦、日本-チリ戦(18日午前8時)のライブ視聴数がサッカーコンテンツ内で過去最高を記録したと発表した。

99年以来2度目の招待で出場している日本の初戦。FC東京からレアル・マドリードに完全移籍することが決まったMF久保建英(18)のA代表初先発となった注目度に加え、相手も大会3連覇を狙うチリだったこともあって、午前8時と早いキックオフながら生で中継を楽しんだ人が多かったようだ(見逃し配信視聴を除いているため)。通勤時間帯とも重なったが、携帯電話やタブレットで視聴可能という利点も生きやすかったため、歴代で最も数字が伸びたとみられる。

視聴者の数は明かされていないが、DAZNによると、今季のJ1開幕戦でカード唯一の試合となったセレッソ大阪-ヴィッセル神戸戦(2月22日)の約1・7倍、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝のトットナム-リバプール(日本時間6月2日)の約1・6倍を記録し「日本代表戦への関心の高さがうかがえる結果となりました」としている。

試合は0-4で完敗したものの、まだ最低2試合が待つ。日本の1次リーグ第2戦ウルグアイ戦(21日午前8時、ポルトアレグレ)と第3戦エクアドル戦(25日午前8時、ベロオリゾンテ)もDAZNで独占ライブ配信。まだ南米大陸で勝利を収めたことのない日本が、記念すべき初勝利を挙げられるか、若き森保ジャパンの奮闘が期待される。

日刊スポーツ 6/20(木) 18:38
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-06200653-nksports-socc

久保の“会見力”にブラジルサッカー30年以上取材の記者が驚く…まるで南米のベテラン 

20190618-00000274-sph-000-5-view[1]

DAZNはテレビを倒すのか? サッカー日本代表戦中継に激震  

dazn-f1




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/19(水) 19:25:33.31 ID:Xy2LMgPE9
キックオフ時刻になってから、テレビで生中継されないと気づき、驚いた人も多かったはずだ。
サッカーの男子日本代表が出場した南米選手権ブラジル大会、チリとの初戦。
日本時間の18日午前8時(現地時間17日午後8時)から約2時間行われた試合の日本での生中継は、スポーツ専門のインターネット動画配信「DAZN(ダゾーン)」が独占的に実施した。
サッカーの日本代表戦中継にも今、担い手の交代が起こりつつあるのだろうか。

9年半ぶり、テレビなし

ダゾーンは、国内外で年間1万試合以上のスポーツ動画を配信している。
月額1750円(税別)の有料サービスだ。
Jリーグや人気のある欧州のリーグ戦を提供するなど、サッカーはダゾーンが特に力を入れている競技で、熱心なファンにはかなり浸透してきたものの、日本代表の試合をネット配信するのは今回の南米選手権が初めてだ。

日本サッカー協会によると、男子フル代表戦の生中継がテレビの地上波でもBSでも行われなかったのは、2010年1月にイエメンとアウェーで顔を合わせたアジア杯予選以来、約9年半ぶり。
予選突破をほぼ確実にして臨んだ格下との一戦とあって、当時の岡田武史監督は主力を休ませ、若手主体のメンバーを組んだ。遠征先の政情不安なども影を落として、テレビ放送が実現しなかった。

だが現在の日本代表は、イエメン戦当時のチームより、人気も注目度もずっと高い。
TBSが生中継したエルサルバドル戦(6月9日午後6時半~9時)は、W杯やアジア杯といったタイトルのかかった大会ではない国際親善試合の位置づけながら、平均視聴率が13・8%に達した。
南米選手権のメンバーに、森保一監督は、2020年東京オリンピック世代となる20歳代前半のホープをそろえて乗り込んでいる。
特に強豪レアル・マドリードへの移籍で話題の18歳、久保建英には日本代表の最年少得点記録を更新するのではという期待もかかる。
初戦こそ南米選手権3連覇を狙うチリに0―4で粉砕されたが、それは相手のレベルが高くて見応えある大会だということの裏返しでもある。

海外開催の時差に強いネット動画配信
そんな「ドル箱番組」の価値がありそうな日本戦の放送権を、テレビ各局は、なぜ獲得できなかったのか。

「生中継が朝の通勤時間帯などに重なってしまう場合、高視聴率を見込めないテレビ局は放送権料に高額を支払えない。
これに対して放送時間帯を問わないダゾーンは、英国の巨大スポーツメディアグループの一角で資金力も豊富だから、
放送権料を弾める」と解説するのは、日本のスポーツビジネスを先導してきた高橋治之・元電通専務だ。
「時差のある海外開催の試合中継は、ダゾーンのようなネット動画配信サービスと相性がいい。
視聴者は、出勤などで移動中の電車内でスマホ視聴したり、都合のいい時にゆっくり見られる『オンデマンド方式』で楽しんだりできるから」とも指摘する。

これはサッカーに限ったことではなく、たとえばボクシングの村田諒太選手が昨年、米国で戦った世界タイトルマッチ生中継も、時間帯が日曜の昼頃となった影響でテレビではなくダゾーンが放送権を得ている。

日本サッカー協会には18日、「南米選手権は放送しないのか」「どうしたら試合の動画を見られるだろうか」
「試合結果を教えてほしい」といった、テレビになじんだファンからの問い合わせ電話が、数十件かかってきたという。
こうした声の主たちが、次戦以降を見るために次々と入会するようなら、ダゾーンの浸透度と存在感は、南米選手権で一気に増すかもわからない。

南米選手権で日本代表は今後、日本時間で21日にウルグアイと、25日にエクアドルと顔を合わせる。
いずれも試合開始は午前8時と予定されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010000-yomonline-spo&p=2
6/19(水) 16:20配信

福西崇史氏がチリ戦を分析!久保は相手の圧力に耐えて中央でプレーを   

1: Egg ★ 2019/06/19(水) 12:19:19.96 ID:LBD1GSY99
 「南米選手権・1次リーグ、日本0-4チリ」(17日、サンパウロ)

 1次リーグC組第1戦が行われ、日本は大会2連覇中のチリに0-4で完敗した。森保一監督(50)は力の差を認めつつ、東京五輪世代と経験豊富な選手たちの融合に一定の手応えを示した。日本は1999年大会以来、2度目の出場。20日(日本時間21日)の第2戦ではウルグアイと対戦する。

  ◇  ◇

 初めて先発出場した久保は、惜しいシュートやいい攻撃に絡む場面が何度かあった。だが、結果的に中央でプレーできたのは試合の終盤だけ。プレッシャーのきつかった前半はサイドに出てしまい、中にいられなかった。

 次の試合でも同じポジションを任せられるのならば、いかに中央にいられるか。そこで相手の圧力に耐えてプレーする姿に期待したいし、南米選手との対戦を通じて必ず成長できるはずだ。

 若手中心の日本が今大会に臨む上で注目するのは、個々の技量が通用するか。攻撃で言えば、1トップの上田は何度もチャンスを作った。あとは最後、得点を決めきる技術だ。途中出場の安部や三好も個々の良さは出せた。それをチームとして生かせるかだろう。

 試合の入りは悪くなかっただけに、前半の失点が痛かった。0-0で後半を迎えれば違った展開になっただろうが、先に点を取られて戦い方が難しくなった。バルガスの2点目の場面も、引いて耐える選択肢もあったがいかざるを得なかった。

 勝つことだけ考えれば、引いて引いて、ただ守り抜くという戦い方もあるが、それでは若いメンバーでこの大会に出る意味がない。試合展開に対応しながらも攻撃の部分ではどんどんチャレンジしてほしいし、そのような姿勢が見られたのは収穫だった。(02年日韓、06年ドイツW杯日本代表=デイリースポーツ評論家)

6/19(水) 9:00配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000034-dal-socc

写真
no title

<川平慈英>初戦完敗の森保Jに苦言!「久しぶりにダメダメな日本代表の好例観てしまった」  

a5db1_456_c0ad9e7607f6e56554244fb729bfb17c[1]




1: Egg ★ 2019/06/19(水) 09:12:55.54 ID:Hz6s5vmw9
 南米選手権1次リーグC組(18日、日本0-4チリ、サンパウロ)国際連盟(FIFA)ランキング28位の日本は、同16位でチリとの初戦に0-4で敗れた。前半終盤にCKからチリに先制を許し、後半にも3失点と突き放された。日本はA代表初先発したMF久保建英(18)=レアル・マドリード=が惜しいシュートを放つなど、決定機もあったが1点が遠く、大会2連覇中の強豪に4点差で完敗した。

 20年ぶりに招待参加した南米選手権は黒星スタート。元サッカー選手でスポーツキャスター、水内猛氏(46)は試合後、ツイッターを更新。「結果だけ見れば大敗…」としつつも「良い時間帯もあったし、決定機で決めていれば…その差が実力の差って事ですが…若い日本代表がこの大会を通じて成長すると感じられた試合でもあった!」と前向きな要素も強調した。

 タレント、ジョン・カビラ(60)は試合が始まると「コパに挑む日本代表侍ブルー。チリ戦の入り方素晴らしい。中島&久保両選手躍動顕著。 さあ、先制だ!」とツイート。その後も“実況”を続けたが、チリに敗戦し「日本0-4完敗。選手&スタッフの皆さんお疲れ様です。次戦に向け、どう立て直すのか?」と締めた。

 俳優、川平慈英(56)も試合中に“実況”し、終了後は「いわずもがな、決定機に決められないと世界には喰われる。久しぶりにダメダメな日本代表の好例観てしまった」と苦言。「法政大 FW上田、ふんばだっ!Next!!」と、1トップで先発したFW上田綺世(20)=法大=にエールを送った。

2019年6月18日 13時21分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16637551/

<日本代表MF久保建英>A代表初先発!「2、3点入っていれば…」自身も決定機逃し「本当に後悔」  

1: Egg ★ 2019/06/18(火) 14:12:03.35 ID:4qvahq859
 「南米選手権・1次リーグ、日本0-4チリ」(17日、サンパウロ)

 日本が大会3連覇を目指すチリに完敗した。この試合でA代表初先発を果たしたMF久保建英(レアル・マドリード)は、得点には絡めず。試合後は、チームとして決定機をものにできなかったことを悔やんだ。

 チリに及ばなかった点について、「点取れなかったですし、何回かいいチャンスがありながら。向こうは決定的なチャンスはすべて決めてきたのに対して、自分達は決定的なチャンスで決め切れなかったので」と冷静に振り返った。

 久保自身も後半にドリブル突破からシュートを放つシーンがあった。FW上田もGKを外してからシュートを決めきれずと、攻撃で悔やまれる場面があったのは確かだった。久保は「試合は途中から支配されちゃいましたけど、それでも2、3点入っていれば全然分からなかったのに、決め切れずに向こうにどんどん点差を広げられてしまったことが、とても悔しいです」と思いを語った。

 自分自身も決めなければならなかったと反省した。「自分がファーに打てば良かった話なんですけど、あれは今でも悔しいですし、2-0だったと思うので、あそこで決めてたらこっちの時間帯にぐぐっと引き寄せられたと思うので、そこは本当に後悔しています」と振り返った。

6/18(火) 10:52配信 ディリースポーツ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000049-dal-socc

写真no title

<久保建英>A代表初先発出場へ チリ戦主力組で練習/コパ・アメリカ  

1: Egg ★ 2019/06/17(月) 02:18:43.04 ID:WwsSZCQ19
【サンパウロ(ブラジル)15日(日本時間16日)=岡崎悠利】14日に開幕した南米選手権(ブラジル)に招待出場している日本代表は17日(日本時間18日)にチリとの初戦を迎える。
スペインの名門Rマドリードへの移籍が決まったMF久保建英(18)は、先発する見通し。日本人初の快挙を成し遂げて海外からも注目される中、“Rマドリードの久保”として初の公式戦はA代表の舞台となった。
本気の南米勢を相手に、世界が認めた力を見せる。

  ◇    ◇    ◇

「白い巨人」ことRマドリードが手に入れた気鋭の18歳が、チリとの大会初戦でスタメン入りする見通しとなった。
関係者によれば、この日、サンパウロで行われた非公開練習では主力組で戦術練習をこなしたもよう。東京五輪世代が中心のチームでも最年少だが、攻撃を引っ張る存在としての期待が高まる。

Jリーグから、いきなりRマドリードへの移籍で衝撃を与えた。まずはリーグ3部相当のBチームでプレーするとはいえ、日本人で誰も経験したことのない挑戦。
14日の練習後には自ら「大会に集中したい。大会のことだけでお願いします」と報道陣に申し出た。めまぐるしく状況が変わる中、チリ戦だけに目を向けるために気持ちをコントロールする。

南米の地は、日本代表にとって鬼門となっている。99年南米選手権で初挑戦して以降、コンフェデレーションズ杯、W杯ブラジル大会のA代表全公式戦で1度も勝利がない。
若手主体で臨む今大会も苦戦は必至だ。「自分が必要だぞ、というのを周りに示したい」と謙虚に意気込む18歳に、日本の歴史を変える勝利を呼び込む期待が寄せられている。

チリは試合5日前の練習で、ルエダ監督が「不測の事態がなければこのメンバーで臨む」とスタメンを明かした。異例とも言える“公表”は、日本に対する余裕の表れともいえる。
久保は「ボールをさらすと足ごと持っていかれる。いい意味で非常に危険な選手が多い。けがだけは気をつけて、最大限のプレーを」と、警戒感が交ざった意気込みを口にしていた。
大会連覇中のチリ相手にいつものプレーを見せられるか、Rマドリード挑戦を前にした1つの試金石になる。

6/16(日) 22:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-06160317-nksports-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索