Samurai Goal

南アフリカ


スポンサード リンク





3月W杯予選2試合の開催も懸念…U23日本代表と対戦の南アは来日取りやめ意向 

20200226-02250252-sph-000-1-view




1: 2020/02/26(水) 08:35:59.62
影響は日本代表にも広がっている。U―23代表は3月27日に南アフリカ(京都・サンガS)、30日にコートジボワール(福岡・ベススタ)と対戦予定だが、
南ア協会は、日本派遣を取りやめる意向を文書で通知。日本協会は再考を促し、調整している。

またA代表はカタールW杯アジア2次予選で、3月26日にミャンマー(ホーム)、31日にモンゴル(アウェー)と対戦するが、今後の感染拡大によっては、開催が懸念される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-02250252-sph-socc
2/26(水) 7:00配信

コロナ拡大、U-23南アフリカが日本に派遣しない報道 橋本五輪相「政府として問題ないことを発信する」 

K10012300201_2002251237_2002251338_01_02




1: 2020/02/25(火) 13:52:34.24
新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、国内で行われるサッカーの国際試合に、日本の対戦相手が選手を派遣しないと報じられていることに関連し、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は、こうした動きが広がらないよう、情報発信に努める考えを示しました。

京都府亀岡市で来月予定されているサッカーの東京オリンピック世代の日本代表と南アフリカ代表との強化試合について、一部の海外メディアは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、南アフリカが日本に選手を派遣しない方針だと伝えています。

これについて、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は記者会見で、日本サッカー協会が南アフリカ側から日本での感染状況や強化試合への影響について問い合わせを受けたことを明らかにしました。

そのうえで、「政府として問題ないことをしっかり発信し、同時に科学的に問題がないことを示すことも大変重要だ。外務省、厚生労働省の協力を得て、しっかりと対応していきたい」と述べ、情報発信に努める考えを示しました。

2020年2月25日 13時38分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012300201000.html

関連ソース
U-23日本代表、来年3月にU-23南アフリカ、U-23コートジボワールとの対戦が決定
https://www.excite.co.jp/news/article/Gekisaka_294120-294120-fl/

<なでしこJAPAN>南アフリカに2発完封勝利も…高倉監督「スッキリしない試合」  

1: Egg ★ 2019/11/10(日) 17:38:08.46 ID:GoRaumNG9
 「MS&ADカップ2019」が10日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)は南アフリカ女子代表と対戦。主将の熊谷紗希が先制ゴールを挙げるなど、2ー0で勝利を収めた。

 試合後、高倉麻子監督は「選手は前向きに取り組み、自分たちのペースで進める時間はありましたが、個の強さ、一瞬の速さで、球際で自分たちのものにならず、テンポを掴み切れず、スッキリしない試合になったかなと思います」と振り返った。

 今後の修正点については、「全体的な強度を上げ、コンビネーションの面は崩しで思い切ったシュートが少ないので、ゴールを目指すというところはもっと修正できるかなと思います」とコメントした。

 110試合目にして代表初ゴールを記録した熊谷は「何より嬉しかったですけど、やっと入ったな、という方が大きいです」と率直な感想を口にした。

 一方で、岩渕真奈は「自分のパスミスもありましたし、ボールの悪い失い方があってカウンターを受ける場面もあったので、そこは全員で意識していきたいです」と反省の弁を述べた。

11/10(日) 16:33配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00996916-soccerk-socc

写真no title


【サッカー】<日本が史上初の大会3連覇!>U-19女子アジア選手権決勝、北朝鮮を2-1で破りアジアチャンピオンに
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573336520/

女子W杯GS第1節 ドイツが中国に1-0勝利!ノルウェーがナイジェリアに3-0完勝!スペインは南アに3-1逆転勝利  

20190609-00946005-soccerk-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/06/09(日) 08:51:47.46 ID:hM7VShen9
FIFA女子ワールドカップ フランス2019のグループステージ第1節が8日に行われた。

 ドイツは中国と対戦し、66分に19歳のMFジュリア・グヴィンがCKのこぼれ球を叩き込んで1-0で勝利。12年ぶり3度目の優勝に向けて白星スタートを飾った。

 2大会連続出場のスペインは、初出場の南アフリカと対戦。25分に南アフリカFWテンビ・クゲトラナに鮮やかな右足ミドルで歴史的なゴールを決められたが、66分にFWジェニファー・エルモソが相手のハンドで得たPKを決めて同点に追いつく。81分には南アフリカDFノサンド・ヴィラカジが2枚目のイエローカードで退場。スペインは82分、これで得たPKを再びエルモソが沈めて逆転に成功し、89分にルシア・ガルシアがダメ押しゴールを挙げて3-1で勝利した。

 ナイジェリアと対戦したノルウェーは、17分に右CKのショートコーナーでMFグーロ・レイテンがペナルティエリア右から左足シュートを押し込んで先制した。34分にはリサ・マリエ・アトランドがエリア右でレイテンのパスをダイレクトで叩き込み、直後の37分にはイザベル・ヘルロブセンのクロスが相手のオウンゴールを誘って3-0で快勝。24年ぶり2度目の世界制覇へ好スタートを切った。

■グループステージ第1節
▼6月7日
フランス 4-0 韓国(グループA)

▼6月8日
ノルウェー 3-0 ナイジェリア(グループA)
ドイツ 1-0 中国(グループB)
スペイン 3-1 南アフリカ(グループB)

▼6月9日
オーストラリア vs イタリア(グループC)
ブラジル vs ジャマイカ(グループC)
イングランド vs スコットランド(グループD)

▼6月10日
アルゼンチン vs 日本(グループD)
カナダ vs カメルーン(グループE)

▼6月11日
ニュージーランド vs オランダ(グループE)
チリ vs スウェーデン(グループF)
アメリカ vs タイ(グループF)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00946005-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索