Samurai Goal

北米遠征


スポンサード リンク





久保建英「メッシの兆候がある」「素早く、驚くべき上半身の強さと左足のフィニッシュ」と英紙高評価  

20190719-00204302-soccermzw-000-3-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/19(金) 09:27:59.78 ID:tXo4iTJo9
スター揃いのトップチームに交じり、ミニゲームでも堂々たるプレーで存在感を発揮

 スペインの名門レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英は、北米遠征中のトップチームに帯同。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやクロアチア代表MFルカ・モドリッチらスター選手とともにトレーニングで汗を流している。早くも練習でクオリティーの高さを示しているが、英紙は「メッシの兆候がある」とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)を引き合いに出し、その可能性について触れている。

2011年にバルセロナの下部組織ラ・マシアの入団テストに合格した久保はスペインに渡り、13年には地中海カップで大会得点王&MVPを獲得。しかし、その後バルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録の規約違反で公式戦出場ができなくなり、15年に帰国を余儀なくされた。

 FC東京の下部組織を経て、2017年11月にFC東京とプロ契約。横浜F・マリノスへの期限付き移籍から復帰した3年目の今季は、主力としてリーグ戦13試合で4ゴールをマーク。6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビューし、全3試合に出場した同月のコパ・アメリカ(南米選手権)期間中にブラジルの地でレアル移籍が決まった。

 北米遠征のために渡ったカナダでも、元フランス代表FWカリム・ベンゼマへのアシストを決め、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスをテクニックで翻弄、新加入のベルギー代表MFエデン・アザールと英語で談笑するなど、世界的なスター選手に交じって存在感を発揮している。

 英紙「デイリー・メール」は、「リオネル・メッシの兆候がある」と題して特集。今季J1リーグ戦、コパ・アメリカ、そしてカナダでの合宿でのプレーぶりを高く評価している。

「素早く、驚くべき上半身の強さとアンストッパブルな左足のフィニッシュ」と高評価

「久保は素早く、驚くべき上半身の強さと、アンストッパブルな左足のフィニッシュの面で、リオネル・メッシの兆候がある。FC東京で公式戦16試合5ゴールと“魔法”を垣間見せたが、それはコパ・アメリカでメッシと同じ舞台に立つには十分だった。彼がバルセロナではなく、レアル・マドリードでプレーしている事実は、カタルーニャのクラブ(バルセロナ)にとって最大のミスになる可能性がある」

 記事では、“最初の兆候”として「すでに輝きを放ち始めている」との見解を示し、「彼がアザールと並んで、ラ・リーガのメッシと対戦するまでそれほど時間はかからないかもしれない」と展望を締めくくっている。

 20日に初戦(バイエルン・ミュンヘン戦/ヒューストン)を迎えるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で、躍進の第一歩となるレアルデビューを飾ることはできるだろうか。

7/19(金) 7:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00204302-soccermzw-socc

久保建英、超絶スキル連発に英紙も賛辞 「対応する以上のことができている」 

20190716-00067146-theanswer-000-1-view[1]

【画像あり】レアル久保建英、総勢12名の“集合ショット”に登場 ベンゼマは筋肉ポーズ、マルセロは咆哮 

1: 豆次郎 ★ 2019/07/14(日) 06:59:23.33 ID:gkOMufdy9
7/14(日) 6:45配信
レアル久保、総勢12名の“集合ショット”に登場 ベンゼマは筋肉ポーズ、マルセロは咆哮

守備の要の1人であるヴァランが集合写真公開、久保は前列でポーズ

 スペインの名門レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は、北米遠征に臨んでいるトップチームに帯同し、スター選手たちとともにカナダで汗を流している。そんななか、最終ラインの要の1人であるフランス代表DFラファエル・ヴァランが自身の公式ツイッターを更新。日本が誇る18歳のレフティーも豪華メンバーに顔を出している。


 久保は日本代表の一員として参加したコパ・アメリカ(南米選手権)の期間中に、レアルへの電撃移籍が決定した。7日にスペインの首都マドリードへ出発すると、始動日には同じく新加入のフランス代表DFフェルランド・メンディやスペイン代表FWルーカス・バスケスと握手を交わしながら挨拶。翌日にはスペイン代表DFセルヒオ・ラモスら錚々たるメンバーとともに、北米遠征のために一路カナダヘ向かった。

 合宿初日のミニゲームでドイツ代表MFトニ・クロースから縦パスを受け、華麗なターンから元フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールをアシストするなど、存在感を発揮。12日にはリーダー格のS・ラモスがインスタグラムにアップした総勢13名集結の豪華ショットにも登場していた。

 さらに、13日にはS・ラモスと並ぶ守備の要であるヴァランも自身の公式ツイッターを更新。「#TeamVarane」と題した一枚の写真には、ヴァランやベンゼマのほか、ブラジル代表DFマルセロ、ベルギー代表GKティボー・クルトワ、スペイン代表DFダニエル・カルバハル、スペイン代表MFマルコ・アセンシオらが揃うなか、久保は若手中心の前列に立て膝をついて対応。ベンゼマは両腕に力こぶを作る“筋肉ポーズ”、ヴァランとマルセロはこれから格闘するかのように咆哮しているのに対して、久保は最前列で堂々と収まっている。

 マドリード出発前は、年齢の近いフベニールA(U-19以下)に所属するスペイン人GKアルトゥーベのツイッターに登場していたが、S・ラモスやヴァランと主力組とも触れ合いの場が増えており、久保がトップチームでプレーする姿を想像するファンも多いに違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00203498-soccermzw-socc
no title

「完全にクレイジー」 レアル久保建英、日本代表MFの“加入効果”に海外記者も驚愕 

20190711-00202748-soccermzw-000-16-view[1]

<レアル・久保> “デビュー戦”またも独占配信でDAZN関係者が特需に期待!  

20190705-00000022-tospoweb-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/05(金) 20:10:20.60 ID:ZIOPVWtp9
スペイン1部レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英(18)が、シーズン開幕前の北米遠征に同行することが正式に決まった。3日にスペイン紙「マルカ(電子版)」が報じ、FWエデン・アザール(28)やMFルカ・モドリッチ(33)らスターとともに遠征に参加する30選手のリストに入った。

 北米遠征ではカナダ・モントリオールでの合宿後に、米国で行われるインターナショナルチャンピオンズカップに参戦。20日にドイツ1部バイエルン・ミュンヘン(ヒューストン)、23日にイングランド・プレミアリーグのアーセナル(メリーランド)、26日にスペイン1部アトレチコ・マドリード(ニュージャージー)と対戦する。

 この大会で久保の実戦デビューが濃厚。名だたるビッグクラブを相手にどんなプレーを見せるのか話題を呼びそうだが、注目はインターネット動画配信大手「DAZN(ダゾーン)」だ。

 DAZNは同大会の独占ライブ配信を行う。久保の活躍が大きな関心を呼んだ南米選手権も独占中継しており、チリ戦では同社のサッカーコンテンツの視聴者数で過去最高を記録した。名門での“デビュー戦”は再び大きな注目を集めそうで「DAZNを通して視聴していただけるきっかけになれば」と同社関係者も大きな期待を寄せる。“久保旋風”が吹き荒れそうだ。

7/5(金) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000022-tospoweb-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索