Samurai Goal

北海道コンサドーレ札幌


スポンサード リンク





「タイトルを獲るために来た」。セレッソ大阪FW都倉賢、新天地での今 

20190215-00010020-goal-000-1-view

稲本潤一、J3相模原へ 近日中に獲得正式発表、将来J2昇格の起爆剤に 

20190123-00000009-spnannex-000-3-view

札幌から「白い恋人」が消える 新ユニお披露目で 

20190112-00444486-nksports-000-3-view

札幌が仙台中野にオファー、手薄左サイドを補強へ 

20181222-00425883-nksports-000-7-view

<都倉賢>セレッソ大阪に完全移籍!サポーターへ異例の長文メッセージも「行ってきます」 

m_soccerdigestweb-38836




1: 2018/12/20(木) 14:54:37.42 _USER9
12月20日、C大阪は札幌から都倉賢を完全移籍で獲得したと発表した。
 
 32歳の都倉は、187センチの体躯を利したプレーとパワフルな左足が魅力のストライカーだ。都倉は2005年に川崎U-18からトップチームに昇格するも芽が出ず、2008年に草津(現群馬)へ期限付き移籍。

1年目は結果を残せなかったが、完全移籍となった翌シーズンにJ2で23得点を挙げてその名を轟かせた。その活躍が認められ、2010年に神戸へ移籍。しかし、J1の壁は厚く、この4シーズンは不本意な成績に終わった。
 
 そんな都倉の転機になったのは札幌への移籍だ。2014年に北の大地に向かうと、J2で3年連続ふた桁ゴールを達成。2017年には、自身5年ぶりとなるJ1の舞台で9得点をマークした。

 そして、迎えた今季。開幕から3-4-2-1の1トップや2シャドーの一角でプレー。13節のG大阪戦では豪快なバイシクル弾を決めるなど、アクロバティックなゴールを含めて強烈な存在感を示した。終わってみれば、リーグ戦30試合の出場で12得点。チームも史上最高の4位でシーズンを終え、充実の1年を過ごした。
 
 キャリアハイの成績で輝きを放った都倉。さらなる飛躍が期待されていたなかで、今回C大阪からオファーを受けて新たなチャレンジに挑む決意を固めた。

異例の1000文字弱のメッセージを札幌のホームページに掲載した都倉。クラブを離れるが、札幌への想いは強い。

「北海道コンサドーレ札幌の都倉賢を応援してくださった皆さんへ
 
 自分の気持ちを伝える場所を探したのですが、今の自分にはここしかないので少し長くなります。まず、5年間本当にありがとうございました。5年前の自分からは想像も出来ない未来がコンサドーレにありました。海外挑戦に失敗して失意のどん底の中、帰国した時に空港まで駆けつけ契約をしてくれた三上さん(GM)、コンサドーレでの1年目が終わり他チームからオファーが届き気持ちが揺れていた時に、チームとして成功体験する価値の重要性を説いて慰留してくれた野々村さんがいたからこそ今があります。
 
 一緒に目標達成の為に頑張ってきたチームメイトがいたからこそ、チームとしても個人としても成長出来ました。どんな時でも寄り添い戦ってくれたコンサドーレサポーターには、沢山の愛とエネルギーをいただき、僕らが持っている以上の力を引き出してもらいました。アウェー戦でも本当に多くの赤黒サポーターの姿があることが何よりも嬉しくて、誇りでした。本当に感謝しています。
 
 振り返ってみると、自分にとっては2014シーズンのホーム松本戦での初ゴールから全てが始まりました。
 
 2016シーズンではJ2優勝を占うフクアリで、あの時のウッチーのゴールはいつ思い出しても鳥肌が立ちます。2017シーズン、みんなでもがき這いつくばって果たした残留。チーム最高順位の4位で終えた2018シーズン。そんな全ての経験が僕を育ててくれました。このチームで、この経験をできたことは間違いなく一生の宝物です。
 
 今回の移籍に関しては、決断でした。僕は来年33歳になります。未来を約束することが年々難しくなる中で、僕を信じ挑戦させてくれる評価でした。自分の人生について考えに考えて、挑戦したいと思いました。札幌に成長させてもらい、この土地そのものが好きになり、家も買い、初めての子育てを経験した場所を離れる事は本当に辛いですが、自分の決断に悔いが残らないように、これからの自分が行動で示していけるようにしていきます。北海道が、これからも自分と家族にとって、大好きな場所であることには変わりありません。
 
 決めたからには全力で頑張りますが、『さよなら』ではなく『いってきます!』そんな言葉で終わりたいと思います。本当にありがとうございました。」
 
 移籍発表のリリースでは異例となる1000文字弱のメッセージ。それだけ都倉にとって、札幌が特別なクラブだったということだろう。様々な人の思いを胸に背番号9は新天地に旅立つ

12/20(木) 14:39 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181220-00051702-sdigestw-socc&p=2

コンサドーレ都倉流出も C大阪から破格オファー 慰留に全力 

20181215-00010000-dospo-000-1-view

【札幌】ブラジル人FWルーカス・フェルナンデスを獲得へ 

sappro-thumb-550xauto-202389

C大阪、札幌・都倉に熱視線 長身ストライカーを獲得リストの最上位に 

38836_ext_04_0

J1年間最優秀監督は札幌のペトロヴィッチ監督。Jリーグ各賞受賞者発表 

20181207-00300253-footballc-000-4-view

<札幌>三好康児は退団「育ててもらったクラブ…縁を切るわけにはいかない」駒井善成は完全移籍で残留へ 

1: 2018/12/07(金) 16:03:30.23 _USER9
北海道コンサドーレ札幌は、今季J1川崎から期限付き移籍で加入したMF三好康児(21)を完全移籍で獲得することを目指していたが、6日までに期限延長のオファーを含めて断念。三好の今季限りの退団が決まった。

また、J1浦和から期限付き移籍で今季加入したMF駒井善成(26)は完全移籍で来季契約の提示を受けた。浦和との契約が今季限りとなっていた駒井自身は、今後も札幌でプレーすることを前向きに話しており、来季も赤黒のユニホームを着ることは確実だ。

🌑三好「育ててもらったクラブ…縁を切るわけにはいかない」

写真
no title


 今季リーグ4位という躍進に、主力として貢献してきた三好の慰留を断念した。4日に本人と面談した三上GMは「育ててもらったクラブとは、どうしても縁を切るわけにはいかない」という三好の言葉に、これ以上交渉を続けても完全移籍での獲得は不可能という判断を下した。

 レンタルの延長も可能だったが「来年1年やったとしても、その後も完全はないということ。補強のメドがついたというわけではない。もう一度原点に立ち返り、自前の選手を育ててACLや優勝を目指していく」と思いを断ち切った。

 三好は今季、自己最多の26試合に出場。「今年1年、ミシャの下で成長できたし、札幌でしか味わえなかったものがある」と話すなど札幌に恩義を感じていたが、来季は川崎の選手として札幌と対戦することになる。

🌑ミシャサッカーの申し子・駒井「素直にうれしい」

no title

駒井は5日の契約更改交渉で完全移籍を打診された=中村真大撮影

 ミシャサッカーの申し子が、来年もチームを引っ張る。駒井は今季29試合に出場。札幌の変革期に、浦和時代に1年半指導を受けたペトロビッチ監督とチームをけん引してきたことが、クラブからもしっかりと評価された。

来季契約の提示を受け「1年間の評価をしてもらい、来年、再来年と、軸として考えていると言われた。選手としては素直にうれしいこと」と前向きに受け止めた。

 中長期的な成長を目指す札幌は、駒井を数年先を見据えたミシャサッカーの柱と考えているようだ。三上GMは「ミシャのサッカーをよく理解して、ピッチの中で表現してくれた。うちが春先からいいスタートを切れた要因」と評価。金額や契約年数はまだ提示してないが、来季以降も欠かせない戦力として、完全移籍でのオファーを出した。

🌑「4位は胸を張っていい」

 今季、札幌を攻撃サッカーへと導いたペトロビッチ監督について駒井は「最初は全然パスがつながらなかったけど、みんなが頑張って形になった。やっぱりすごい監督だなと思ったし、それに応えたみんなもすごい」。その言葉からは今後も札幌でやっていくという強い意志を感じさせた。

 今季のJ1は史上まれに見る混戦だったが「その中での4位は胸を張っていい」。最終節は40度を超す高熱で試合に出られなかったが「申し訳ない気持ち。2点を追いつかれ甘さが出たけど、出られない自分が一番悪かった」。今季以上の順位を目指す来季の札幌で、その雪辱を果たすつもりだ。(中村真大)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00010000-dospo-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索