Samurai Goal

勝利


スポンサード リンク





「我々が優勝候補ではないと知っていたけど…」ガルシア監督、マンC戦勝利に「自分たちを信じていた」 

スクリーンショット 2020-08-16 14.33.06

髪伸びたキャプテンMF本田圭佑がフル出場! ボタフォゴは大量6得点で勝利 

20200629-43481378-gekisaka-000-2-view

レアル勝利もアザールら負傷交代、得点のマルセロは膝つき抗議 

20200615-00000006-jij_afp-000-2-view

<なでしこJAPAN>南アフリカに2発完封勝利も…高倉監督「スッキリしない試合」  

1: Egg ★ 2019/11/10(日) 17:38:08.46 ID:GoRaumNG9
 「MS&ADカップ2019」が10日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)は南アフリカ女子代表と対戦。主将の熊谷紗希が先制ゴールを挙げるなど、2ー0で勝利を収めた。

 試合後、高倉麻子監督は「選手は前向きに取り組み、自分たちのペースで進める時間はありましたが、個の強さ、一瞬の速さで、球際で自分たちのものにならず、テンポを掴み切れず、スッキリしない試合になったかなと思います」と振り返った。

 今後の修正点については、「全体的な強度を上げ、コンビネーションの面は崩しで思い切ったシュートが少ないので、ゴールを目指すというところはもっと修正できるかなと思います」とコメントした。

 110試合目にして代表初ゴールを記録した熊谷は「何より嬉しかったですけど、やっと入ったな、という方が大きいです」と率直な感想を口にした。

 一方で、岩渕真奈は「自分のパスミスもありましたし、ボールの悪い失い方があってカウンターを受ける場面もあったので、そこは全員で意識していきたいです」と反省の弁を述べた。

11/10(日) 16:33配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00996916-soccerk-socc

写真no title


【サッカー】<日本が史上初の大会3連覇!>U-19女子アジア選手権決勝、北朝鮮を2-1で破りアジアチャンピオンに
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573336520/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索