Samurai Goal

動画


スポンサード リンク





過去の高校サッカー名場面シーンのYouTube動画をドンドン貼って行くスレ 

5e055699-c430-404f-a6b3-4034d3093d95




1: 2020/05/31(日) 14:49:23.58
まずは俺から!

浦和南 VS 静岡学園 第55回全国高校サッカー 決勝(1977年)
https://www.youtube.com/watch?v=naV1vyhS6PA


ドイツ1部リーグの選手、チームメートと握手する動画をSNSに投稿し“出場停止”に「到底許されない行為」 

img_dd17c4c2c58b903e89ac73ef9214e9e617571




1: 2020/05/05(火) 14:54:26.74
サッカーのドイツ1部リーグ、ヘルタは4日、チームメートと握手する動画をフェイスブックに投稿したとして、元コートジボワール代表のFWカルーを出場停止にすると発表した。新型コロナウイルス感染対策の中、リーグからもツイッターで「到底許されない行為」と非難された。

3月中旬から中断中のリーグは再開に向けて検査を実施し、ヘルタの感染者はいなかった。カルーは「みんなが陰性で、うれしくてやってしまった」としている。(ロイター=共同)

https://www.47news.jp/4783876.html

本田圭佑の動画はなぜ“炎上”したのか?「何のために来たんだ?」「勘違いも甚だしい」 

20200304-00070464-sdigestw-000-6-view

【動画】海外サッカー、とんでもないキーパーが発見される wwwww 

1: 2020/03/01(日) 18:04:10.13
名称未設定 1

※爆笑動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1233941280821927937/pu/vid/640x360/B3WRmfECTnMhqUoC.mp4

サッカー選手の初瀬亮がインスタにハメ撮り動画を公開してしまう  

20190907_2057223




1: シリウス(ジパング) [JP] 2019/12/04(水) 16:38:35.85 ID:Dfa1X8Px0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
某サッカー選手がInstagramのストーリーに行為中の動画を公開してしまいとんでもないことになっている。

動画は5秒ほどの内容で、女性が後ろを向いて卑猥な声を出している。
しかし局部などは見えておらず下半身もタオルか毛布で隠れている。
何故このような動画をSNS、よりによってInstagramに公開してしまったのか?

動画は既に削除されているが、発見した人がキャプチャーしTwitterに動画を掲載している。

Instagramと言えば過去に大物お笑い芸人が自身のナニを投稿したという疑惑が浮上したこともある。

https://gogotsu.com/archives/55392

“黒歴史”を発見? スペイン紙「久保は5年後に後悔するかもしれない」 

20190824-43470841-gekisaka-000-7-view[1]

レアル公式が久保建英のプレーを動画付きで紹介!  

20190711-00000267-spnannex-000-3-view[1]





1: 豆次郎 ★ 2019/07/13(土) 02:10:04.53 ID:c3KnODMJ9
レアル・マドリード C.F.🇯🇵
@realmadridjapan

そしてお待ちかねの…
🇯🇵⚽ #久保建英!

#RMTour | #RealMad

動画はこちらで↓
https://twitter.com/realmadridjapan/status/1149726956520378368?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

「ミッションクリア!粉々やんけ」サッカーボールを蹴り誘導灯などを壊す動画拡散 兵庫県警に4人出頭  

1: ばーど ★ 2019/06/28(金) 10:10:44.98 ID:rkr/XMpF9
神戸市東灘区の立体駐車場内で男性たちがサッカーボールを蹴り、非常口の誘導灯などを壊す動画がインターネット上で拡散され、兵庫県警東灘署が器物損壊などの疑いで10代の少年4人から任意で事情を聴いていることが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 動画は当初、会員制交流サイト(SNS)の写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿されたとみられ、その後、ツイッターで拡散された。駐車場内の壁や天井などに設置された、駐車場所を示す案内板や非常口の誘導灯に向け、勢いよくサッカーボールを蹴る男性たちが写っている。

 ボールが当たった案内板などが地面に落ちて壊れる様子や笑い声のほか、「ミッションクリア」「粉々やんけ」などの文字も付けられていた。「○○さんご満悦」と個人の名前も記されていた。

 捜査関係者などによると、現場は神戸市東灘区の六甲アイランドにある民間の24時間営業の立体駐車場。25日夜に駐車場の管理会社から110番があり、東灘署に被害届が出された。26日午前に少年4人が同署に出頭してきたという。駐車場は一部修理中だが、通常通り営業している。

2019/6/26 20:30 神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201906/0012462503.shtml
no title


関連スレ
【ストラックアウト】蹴ったボールで非常口灯壊す「マリオ感覚w」 動画拡散で少年4人聴取 兵庫県警
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561592187/

天使すぎる!長友が1歳長男の「U.S.A.」ダンス公開 再生回数115万越え  

ltcQSPMR_400x400




1: 豆次郎 ★ 2019/03/10(日) 22:14:12.26 ID:rHD1D2xC9
3/10(日) 21:16配信
 サッカー日本代表DF長友佑都(32=ガラタサライ)が昨年大ヒットした「DA PUMP」の「U.S.A.」に合わせて踊る1歳長男の動画を自身のツイッターにアップ。10日午後9時現在で再生回数が115万回を越え、8万以上の「いいね」がつくなど大きな話題を呼んでいる。


 長友は日本時間9日夜、ツイッターに長男の動画をアップして「息子の大好きな曲。機嫌が悪くてもこの曲を聴くと治る」とツイート。「DA PUMPさん偉大だ」と両手を合わせる絵文字を添えた。

 動画は42秒間。自宅リビングと見られる室内に置かれたテレビ画面の中で「DA PUMP」の7人が「U.S.A.」ダンスを披露し、ボーカルを務めるISSA(40)の歌声が響く中、今年2月に1歳の誕生日を迎えた“バンビーノ”が一生懸命にひざでリズムを取り手を振る可愛い姿が映し出されている。動画のラストには長友の妻であるタレント平愛梨(34)のものと思われる「パチパチパチパチ~…終わっちゃった!」という声も。

 この天使すぎる姿にフォロワーも「かわいい」「ちゃんと踊ってる」と大興奮。「うちもそう!子育てに欠かせない!」という同じ子育て世代からの声や「体幹がしっかりしてますね」とパパ譲りの体幹をほめる声なども届いた。

 そして、「DA PUMP」のDAICHI(30)からも「とってもごきげんですね」とコメントが。これには長友も「お世話になってます」と再度手を合わせる絵文字を添えて感謝のメッセージを返していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000181-spnannex-socc
https://twitter.com/yutonagatomo5/status/1104363246331613185?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【動画】CL予選で一発レッドの極悪非道プレー!!まさに狂気!! 

no title
1 2018/07/20(金) 17:15:08.85 _USER9
7/20(金) 7:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180720-00123162-soccermzw-socc

■ フランス人DFメリスが敗戦濃厚の状況下で相手選手に両足ジャンピングキックを見舞う

 欧州ナンバーワンクラブを決めるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の予選で目を疑うような衝撃のプレーが飛び出した。球際で足を高く上げると、そのまま相手の腹部にドロップキックをお見舞い。当然ながら一発退場となり、「まさに狂気」「いったい何を考えているんだ?」と海外メディアを震撼させている。

 現地時間17日に行われたCL予選1回戦ヴィデオトンFC(ハンガリー)対F91デュドランジュ(ルクセンブルク)の第2戦、後半アディショナルタイムだった。

 1-2とリードを許し、残り時間も約1分と敵地に乗り込んだデュドランジュの敗退が濃厚となった場面、相手GKがゴールキックで前線にボールを供給すると、混戦でボールがこぼれた。デュドランジュのフランス人DFブライアン・メリスとヴィデオトンのハンガリー代表MFマテ・パトカイが球際に飛び込んだが、メリスが一足先にボールに触れた。左足を高く上げてボールを蹴り返すまでは普通だったが、そこから右足も離陸させて相手の腹部にプロレスを彷彿させる両足ジャンピングキックをお見舞い。主審から即刻レッドカードを提示され、一発退場となった。

 ニュージーランドテレビ局「TVNZ」が「ダブルカンフーキック」と報じれば、衛星放送「FOXスポーツ」イタリア版は「殺人タックル」と表現。さらに、英紙「デイリー・メール」は「これは歴代最も汚いタックル? ブライアン・メリスが相手にドロップキック」と伝え、英スポーツメディア「スポーツ・バイブル」は「まさに狂気。ブライアン、いったい何を考えているんだ?」と常軌を逸したプレーに疑問を呈した。

 そのまま試合はタイムアップとなり、デュドランジュは2戦合計スコア2-3で1回戦敗退が決定。メリスは不名誉な形でCLの歴史に名を刻むことになった。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索