Samurai Goal

加藤浩次


スポンサード リンク





加藤浩次に『スーパーサッカー』終了を直撃!長年続いた裏に熱すぎるサッカー愛と責任感 

1: 2021/02/23(火) 07:44:03.93 _USER9 BE:124320616-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2/23(火) 6:01配信
週刊女性PRIME

直撃取材に応じる加藤浩次

 2月16日、TBSがサッカー番組『スーパーサッカー』の3月終了を発表した。

「番組スタートはJリーグ開幕元年の'93年10月。開始時はフリーアナウンサーの生島ヒロシさんがMCを務め、その後、徳永英明さんにバトンタッチ。'01年10月から現在までは極楽とんぼの加藤浩次さんがMCとなっています。小学校3年生から高校3年生までサッカー部だった加藤さんにとって、非常に思い入れの強い番組でした」(スポーツ紙記者)

自分のギャラを減らしてでも「番組を続けてほしい」
 週刊女性PRIMEでは、'16年にそんな加藤の熱すぎるサッカーへの思いを報じている。朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)など、MCを務めるレギュラー番組が5本という多忙を極める中にあっても、きちんと試合を見ることを自らに課していた。

 彼にとって“サッカー番組のMCを務める”ために必要なことだったのだろう。日本時間の深夜に放送される試合を徹夜で観戦し、そのまま『スッキリ』の放送に臨むことも多かった。

 自身がそれだけ力を注いでいたため、ときに『スーパーサッカー』スタッフに強く当たることもあり、「オメェ、なんで試合見てねぇんだよ!」「サッカーわかってんのか?」など“サカハラ”ともいえる説教に及ぶこともたびたびあったという。

 週刊女性PRIMEの報道後、加藤は『スッキリ』で「あんなのしょっちゅう、毎日ですよ! サッカー番組やってるのに、サッカー見てないって話にならないでしょ」とキッパリとした態度で認めていた。

 自らの出演番組のなかでもっとも長く続いていた番組の終了だが、今回の決断に至るまでには、何度も存続の危機があった。

「'06年のドイツワールドカップに惨敗し、日本代表の人気が落ち込んでいた時期など、番組終了の危機はたびたびあったそうです。そういったときは、加藤さんが局側にかけあうなどでピンチを乗り越えてきた。あるときは“(自分の)ギャラは少なくなっていいから続けてほしい。地上波でサッカーを伝える番組が少なくなってほしくない。難しければ(放送時間が)遅くなってもいいから”と自ら直訴したと聞いています。

『スーパーサッカー』はサッカーファンが喜ぶ、少しマニアックな企画が人気だったりしたのですが、番組のテコ入れ策としてほかのスポーツや一般のニュースなどが入った時期もありました。そうした状況に、サッカー好きとして“純粋なサッカー番組”を望んでいた加藤さんは泣く泣く承諾していたようですね」(芸能プロ関係者)

 終了報道の3日後、加藤本人に今の思いを聞いた。

「まぁ長年やらせてもらって、感謝しかないですねぇ」

――これまでも番組終了の危機はありましたが、加藤さんの尽力で番組が続いたと聞いています。

「はい。まぁ“(続けるには)どうしたらいいですか?”ってスタッフのみなさんと話してって感じですね」

――矢部浩之さんがMCを務めていたサッカー番組『やべっちFC』のように、別の形で継続するというお話などはないのでしょうか?

「あ~はい、DAZNでね。(スーパーサッカーは)そういう話はないですねぇ……。今のところ」

 直撃を終え、『スッキリ』の生放送に向かう車に乗り込みながら、「残念ですけどね……」とつぶやいた加藤。その表情は、終了を惜しむ気持ちが伝わる本当に寂しそうなものだった。

 現在、Jリーグを放送しているのは、スポーツ専門の定額制動画配信サービス『DAZN』(ダゾーン)。矢部の『やべっちFC』は、『やべっちスタジアム』としてこちらで“延命”した。加藤の『スーパーサッカー』も、そのようなアディショナルタイムはあるのだろうか……。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/77582e687290ef81ad2abc6d48a57ad4c9ed3216

<加藤浩次>久保建英(17)が初選出に言及!「これからの日本代表を背負う選手になることは間違いない」  

20190524-00000129-spnannex-000-4-view




1: Egg ★ 2019/05/25(土) 08:05:13.83 ID:p+oKVx069
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が24日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。サッカー日本代表に、FC東京のMF久保建英(17)が初選出されたことに言及した。

 サッカー通で知られる加藤は「小学生のころからバルセロナの下部組織に行っていて、そこでヨーロッパの事情でそこにいれなくなって日本に帰ってきたんだけど、今年もスタメンでFC東京でも出てて、もう司令塔ですよ」と久保を経歴を紹介。

 「アシストも何本も決めてるのかな。ゴール2本ってことだけど、ポストに当ててるのバンバンありますから。フリーキックも蹴らしてもらってるし、周りも見れてドリブルもできて、規格外です」と絶賛。17歳という年齢は忘れた方がいいとし「これからの日本代表を背負っていく選手になることは間違いないと思う。もう日本国内で見られるのもちょっとじゃないかな。海外がほっときませんから。また海外に出るということになると思いますよ。しっかり今、目に焼き付けておいた方がいいんじゃないかな。スタジアムに行って見た方がいいんじゃないかな、代表選でもJリーグでもいいんで」と熱く語っていた。

5/24(金) 11:37配信

加藤浩次、ウルグアイに勝利の日本代表絶賛「新時代来たな。すげぇカッコイイ」 

加藤浩次-728x485


加藤浩次“ロシアW杯”大絶賛!!「歴代の中でも特に面白かった大会」 

katoukouji2-1
1 2018/07/16(月) 10:04:09.76 _USER9
16日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)の冒頭、サッカー通で知られるMCの加藤浩次(49)が決勝でFIFAランク7位のフランスが4―2で同20位のクロアチアを破り、自国開催の98年大会以来20年ぶり2度目の優勝を飾り、閉幕したロシアW杯について熱く語った。

 番組冒頭、水卜麻美アナウンサー(31)に「W杯、終わっちゃいましたね~」と話を振られた加藤は「終わりましたね~。結局、フランスが強かったという結果になりましたね」と笑顔で話した後、「今大会は本当に面白かった。歴代の中でも特に面白かった大会だと思います」と続けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000075-sph-ent

加藤浩次 張本勲氏の発言を痛烈に批判「おじいちゃんの戯言」 

1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 22:10:47.72 ID:???*.net
20日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、サッカーJ2横浜FCの三浦知良選手のゴールについて
「張本勲氏のおかげ」とする番組内容に異論を唱えた。

番組VTRでは、19日の対V・ファーレン長崎との試合で、試合前半12分に三浦が先制ゴールを入れたことを紹介した。
三浦は2週間前にJリーグ最年長得点記録を更新したが、今回のゴールで48歳1カ月24日へとさらに記録を更新した。

番組では三浦の発奮材料として、野球評論家の張本氏が某テレビ番組で「もう辞めなよ」と“引退勧告”したことを取りあげ、
三浦はこれに「激励と受け取った」と、感謝の言葉で返答したことを紹介した。

すると、スタジオの加藤は「そうですねー、張本さんの発言は、関係ないと思いますけどね」と一言ツッコミを入れて、出演者の笑いを誘った。

続けて加藤は「(張本氏の発言は)まったく関係なく日々本当に練習する選手ですから、結果が出て僕は嬉しいですね」
「試合に出たら点数取るっていう形になってますから」と、三浦を称賛した。

一方で加藤は「これで本当に『おじいちゃんの戯言』を黙らせたんじゃないですか?」と張本氏のコメントを批判しつつ、
「(三浦は)長く続けるためじゃなく、サッカー選手として進化したいと思っているから、このゴールは本当にすばらしいゴールだと思いますね」と改めて三浦を称賛した。

2015年4月20日 19時40分
http://news.livedoor.com/article/detail/10028245/

no title

加藤浩次 がU-23日本代表に謝罪!!「本当に。申し訳ございません」 

1 :お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/07/28(土) 03:52:52.77 ID:???0


ロンドン五輪・男子サッカー予選リーグ初戦、U-23日本代表が金メダルの大本命・スペイン代表を1-0で破る大金星を挙げた。

27日、日本テレビ「スッキリ!!」では、加藤浩次やテリー伊藤も番組冒頭から大興奮。

加藤は「日本男子サッカー、1-0でスペインを破りました。引き分けでも御の字だと思ってました。すごいわ。そこまで僕も考えてなかったので選手たちに謝らないといけませんね。すいません、本当に。申し訳ございません」と謝罪した。

また、1996年アトランタ五輪でブラジルを破った“マイアミの奇跡”を経験している、サッカー解説者・城彰二氏は「みなさん、奇跡っていいますけど、実力ですよ」と切り出す。

さらに、城氏はスペイン代表についても言及すると、「スペインは決勝トーナメント、優勝、ファイナルまで計算して考えてくるので逆算をしてくる。そうすると予選の最初のスタートは、大体80%、70%で力を出して勝てるんじゃないかと。

日本のことはあまり実は知らない。研究はしていなかったので。ちょっと油断してたんじゃないかと。コメントもありましたけど(日本を)かなり舐めてましたよね。それが逆に誤算だった」と語った。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/6796211/

12072804



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索