Samurai Goal

内田篤人


スポンサード リンク





鹿島DF内田篤人、MF中村充孝がともに6週間の離脱…ACL準決勝&決勝の出場絶望的  

20181012-00010002-goal-000-4-view




1: 2018/10/12(金) 13:41:11.68 _USER9
J1鹿島は12日、10日のルヴァン杯準決勝第1戦・横浜M戦で負傷したDF内田篤人、MF中村充孝がともに全治まで約6週間を要することを発表した。

 内田は左ハムストリング筋の損傷、中村は右膝内側側副じん帯損傷。準決勝第1戦を終えたACLとルヴァン杯の今季中の出場は絶望的。リーグ戦も最終節の鳥栖戦(12月1日)までの復帰は微妙となった。

10/12(金) 13:26配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000120-sph-socc

鹿島内田篤人が負傷退場で離脱示唆「大事な試合が続くだけに残念」ACL準決勝欠場も? 

GettyImages-946076410-800x533

【鹿島】内田篤人が負傷退場、長期離脱の可能性も「チームに迷惑をかけることになる」 

GettyImages-946076410-800x533

大迫、鹿島・内田のゴールパフォーマンスを気にかける「あれだと膝を悪くする」 

170615_circle_01-800x600

鹿島の4タイトル制覇は可能か?内田篤人は諦めず「4つ狙えるのはウチらだけ」 

20181007-00000021-goal-000-2-view

内田篤人が劇的決勝弾!! “日本勢最後の砦”鹿島、AT大逆転で初のACL決勝に王手 

9276ad6fb94b881086af3880f1b35aaf_1524358281_1

鹿島のウッチーこと内田篤人が“日本代表に苦言を呈す!!” 

1 2018/08/21(火) 23:51:44.64 _USER9
長谷部誠(フランクフルトMF)や長友佑都(ガラタサライDF)ら「30代おっさん世代」の活躍で16強入りしたロシアW杯から1カ月。本来ならば、彼らとともに日本代表としての集大成を迎えるはずだった日本人選手屈指の右SB内田篤人(鹿島)が再起に全力を注いでいる。今季8年ぶりに常勝軍団に復帰したが、右ひざ負傷に苦しんでJ9試合出場にとどまっている。それでも彼は「(15年6月に)手術してから1~2カ月(チームを)抜けずにチーム練習をやれることがなかった。今が一番手応えがある」と前向きに語り、28日のACL・天津権健(中国1部)戦に照準を合わせている。鹿島の練習場で内田の胸中を直撃した。

 ◇  ◇  ◇

 内田の古巣復帰で2年ぶりのJ1王者奪還に近づくとみられた鹿島だったが、今季は開幕から苦境にあえいだ。11位でW杯中断期間を迎えるとは想定外だっただろう。

 7月18日のJ1再開前には、ロシアW杯組のDF植田直通がベルギー1部のサークル・ブルージュに移籍。7月末にはエースFW金崎夢生も鳥栖へ赴き、守備の要であるロシアW杯主力メンバーDF昌子源も負傷離脱。内田自身も先発から遠ざかり、このところ若手中心の陣容で戦わざるを得なくなっている。

「前半戦はロシアW杯を本気で狙い、剛(大岩監督)さんも後押ししてくれて先発で思い切って使ってくれた。けど90分持たずに代わる場面が多かった。今は練習も長くできてるし、スプリントもできるようになってきている。ドイツでやってきたし、プレーの質には自信がある。コンディションの問題だけ」と完全復活間近だと考えている。

 その状態にあと半年早く持っていけたら……。

 そんな悔恨の念も少なからずあるはずだ。内田が3年前に右ひざ手術に踏み切ったのも、30歳で迎えるロシアW杯での完全燃焼を期したから。日本復帰を決意したのも試合出場機会を増やし、ベストな状態に持っていきたかったからである。

つづく

8/21(火) 10:02日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000017-nkgendai-socc

 
no title

Jリーグ屈指の“イケメン2ショット”どうせみんなこの人のこと好きでしょ?笑 

160111-um-top
 名古屋グランパスのFW玉田圭司が自身のインスタグラム(@keijitamada_official)に鹿島DF内田篤人との2ショット写真を投稿し、話題となっている。

 名古屋は11日、ホームで行われたJ1第21節・鹿島戦で4-2の勝利を飾り、リーグ戦3連勝を達成。スタメン出場の玉田は後半32分までプレーし、チームの白星に貢献した。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-01668749-gekisaka-socc

内田篤人、代表落選について前向きなコメント「鹿島に尽くす」 

1   2018/05/19(土) 00:59:52.86 _USER9
W杯南アフリカ、ブラジル大会でメンバー入りしたDF内田篤人(30)=鹿島=は、ロシアW杯を想定したガーナ戦(30日)の選考から漏れた。
W杯3大会連続出場を視野に入れ、今季ドイツ2部ウニオン・ベルリンから古巣・鹿島に復帰。過密日程の中で5試合連続先発出場するなど復調した姿を見せ、
日本代表のコンディショニングコーチらも視察を重ねていた。

15年6月に右ひざの手術を受け、約2年ピッチから遠ざかった影響は大きかった。内田は「自分はここまで(復帰過程を)最速で来られたと思っている。
そこまで落ち込んでいないよ」と現実を受け止めた。

落選の無念さよりも、ピッチに立てるようにしてくれた医療スタッフらに対しての感謝があるからで、
ブラジル大会の強行出場や手術の決断についても「後悔はない」と言い切った。

シャルケで同僚だったドイツ代表GKノイアー(バイエルン)も、負傷からのW杯出場を目指している。直前にはイベントに出席したノイアーから「ロシアで会えると嬉しい。
けがを克服し、強くなってW杯に参加できることを祈っています。ウシダ(内田の愛称)さん、頑張って」とエールを送られた。

そのノイアーに「あなたのプレーをW杯で見たいと待っているのはドイツ国民と僕だけではなく、世界中のみんながそう思っています。
ノイアーさん、頑張って」とエールを送り、最後には「鹿島のために全力を尽くしたい」と誓った。

5/18(金) 20:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000256-sph-socc

写真
no title

ノイアーが内田篤人にエール!!「ウシダサン、ガンバッテ」ww 

no title
1   2018/05/10(木) 09:31:54.95 _USER9
18/5/10 07:48

笑顔でインタビューに答えるマヌエル・ノイアー
 アディダスは8日、ブンデスリーガ王者バイエルンの新ホームユニフォームを発表した。バイエルンの象徴である菱形が全体に散りばめられており、12日に行われるホームで行われるシュツットガルトとの最終節でお披露目する。

 同日、ミュンヘン市内でクラブ主催のイベントも開催され、新ホームユニフォームに身を包んだバイエルンの8選手が登場した。フィールドプレーヤーとは異なり、グレーのユニフォームを着用するドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)は「今年も赤に身を包んだ頼もしい仲間にパスをつなげることが嬉しい」と、カラーデザインが気に入ったようだ。

 イベントでは世界中から集まった各国メディアの取材にも対応したノイアー。ロシアW杯について「目標は一つ。決勝に進出すること。ドイツ代表は能力の高いチームなので、ブラジルで成し遂げたことをもう一度成し遂げることで我々の強さを示したい」と連覇に向けての意気込みを語った。

 シャルケ時代に同僚だった元日本代表DF内田篤人(鹿島)にも触れ「これを見てるかな。また会いたいよ。ロシアで会えると嬉しいな。日本と対戦出来たら素晴らしいことだ。」と再会を願っていた。さらに、怪我から復帰した内田を気遣い「僕もリハビリ中だけど、内田選手の(膝の)痛みが早くなくなることを願っています。怪我を克服し、より強くなってW杯に参加できることを祈っています。」と述べ、最後に日本語で「ウシダサン、ガンバッテ」と笑顔でメッセージを贈っていた。


https://web.gekisaka.jp/news/detail/?244398-244398-fl



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索