Samurai Goal

入場禁止処分


スポンサード リンク





コンサドーレ札幌、開幕節の柏戦で水を投げ込んだサポーター1名に3試合の入場禁止処分 

20200227-00370852-usoccer-000-1-view




1: 2020/02/29(土) 20:50:07.76
北海道コンサドーレ札幌は27日、サポーターの違反行為と処分内容を発表した。

札幌の発表によると、22日(土)に三協フロンテア柏スタジアムにて開催された2020明治安田生命J1リーグ第1節の柏レイソル戦にて、フィールドへの水投げ込みが発生したとのこと。すでに該当サポーターの特定及び事実確認をおこない、処分を発表した。

当該サポーター1名は、現在延期されている期間を除き、3月18日以降に開催される札幌のホームゲーム3試合の入場禁止(その間のアウェイゲームも含む)となる。

札幌は「北海道コンサドーレ札幌サポーターの皆様には日頃から熱い応援に感謝するとともに、今後とも安全で快適なスタジアム観戦環境づくりを進めてまいります。観戦ルール・マナーを遵守していただきご観戦をいただきますよう、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します」と呼びかけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00370852-usoccer-socc

横浜Fマリノス、浦和戦でトラブル!サポーターを8試合入場禁止に...トラブルに関与した40人を厳重注意  

1: Egg ★ 2019/08/03(土) 13:47:15.46 ID:xcWuSl4O9
写真
no title


サッカーJ1の横浜F・マリノス(横浜M)は2日、リーグ第19節・浦和レッズ戦(7月13日・日産スタジアム)で一部サポーター同士のトラブルがあったとして、横浜Mサポーター1人を8試合の入場禁止にするなどの処分を発表した。

公式サイトを通じ、「両クラブのファン、サポーターの皆さまをはじめ、サッカーを愛する大変多くの方々に対し、ご迷惑とご心配をおかけしましたこと、あらためて深くお詫び申し上げます」と陳謝している。

クラブによると、横浜Mサポーターが緩衝エリアに侵入し、浦和サポーターともみ合いになった。一方、浦和サポーターもルールに反する形で横断幕を掲出したとしている。

いずれも、Jリーグなどが定める試合運営管理規定に違反するとして、横浜M側は侵入を主導したサポーター1人に8月31日までの公式戦8試合の入場禁止処分を科したほか、トラブルに関与した40人を厳重注意とした。浦和サポーターへの対応は浦和側が発表するという。

再発防止策として

【1】ホームゲーム実施におけるクラブ内運営体制の見直し

【2】危険度に応じた緩衝エリアの警備体制の見直し

【3】ビジタークラブに対し、ビジターサポーターへのルールの周知徹底協力の依頼―を挙げ、「『安心・安全で快適なスタジアム』の実現を目指し、今後はより一層ファン、サポーターの皆さまにとって魅力あるスタジアムづくりに努めてまいります」としている

8/3(土) 1:10配信 カナコロ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000001-kana-socc

栃木がサポーターの違反行為を報告…7名に厳重注意、2名が3試合の入場禁止へ 

20190314-38354485-gekisaka-000-2-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索