Samurai Goal

先制点


スポンサード リンク





3試合連続先発の本田圭佑が先制点を記録! PK決めて今季2ゴール目 

スクリーンショット 2020-11-01 10.03.31




1: 2020/11/01(日) 08:11:13.98 _USER9
ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が、31日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)の第19節のシアラー戦で今シーズン2ゴール目を記録した。

 公式戦3試合連続で先発出場を果たした本田は、0-0で迎えた16分に味方FWが獲得したPKのキッカーを務める。本田はゴール右にPKを決めて先制点を記録。10月11日に行われた第15節のスポルチ・レシフェ戦に続いて今シーズン2ゴール目となった。

 本田は77分までプレーして、試合は2-2のドローで終了。ブラジル全国選手権で18試合消化のボタフォゴは3勝11分4敗で14位に位置している。

SOCCER KING
11/1(日) 7:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe58827035aa6ce2bedf109404aaeb015551d0f8

本田圭佑、4試合ぶりの先発で先制点の起点に!現地紙が高評価「クォリティを与えた」 

スクリーンショット 2020-10-09 5.35.12

宮市亮、超ロングパスで先制点をアシスト!ザンクトパウリは2-2ドローで3連勝逃す 

20200308-00366036-footballc-000-1-view




1: 2020/03/08(日) 23:29:01.86
【ザントハウゼン 2-2 ザンクトパウリ ブンデスリーガ2部第25節】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部第25節、ザントハウゼン対ザンクトパウリが現地時間8日に行われた。試合は2-2のドローに終わった。

 ザンクトパウリに所属するMF宮市亮はこの日もスタメンに名を連ね、リーグ戦25試合連続の出場となった。宮市は今季リーグ戦7アシスト目を記録した。

 序盤はザンクトハウゼンにチャンスを作られていたが、ザンクトパウリが徐々にリズムを作り出す。13分、ペナルティエリア内の右で宮市がボールを受けると、ワントラップからギョケレスに横パス。ギョケレスはヒールで後ろから走り込んできたベナテッリにフリック。ベナテッリはダイレクトでシュートを放つも、ゴール左に外れた。

 すると28分、相手のFKのこぼれ球を自陣で拾った宮市がドリブルで前進。センターライン手前から前線のギョケレスに超ロングパス。相手DFの裏に抜け出したギョケレスはボールキープからゴールに流し込んだ。宮市はこれで今季リーグ戦7アシスト目を記録した。

 ザンクトパウリは前半終了間際にPKから1点を失い、振り出しに戻される。さらに63分にCKからショイに決められ、ザンクトパウリは逆転を許してしまう。だが78分、味方のパスに右サイドを抜け出したディアマンタコスが強引にゴール前に持ち込み、そのままゴールを奪った。

 宮市は試合終了間際に2度もゴール前まで持ち込みチャンスを作ったが、宮市のラストパスは2本とも通らず。逆転のチャンスを逃した。

 試合はこのまま終了し、2-2のドローに終わった。2連勝中だったザンクトパウリは3連勝を逃した。

【得点者】
28分 0-1 ギョケレス(ザンクトパウリ)
45分 1-1 ベアレンズ(ザンクトハウゼン)
63分 2-1 ショイ(ザンクトハウゼン)
78分 2-2 ディアマンタコス(ザンクトパウリ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200308-00366036-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索