Samurai Goal

元Jリーガー


スポンサード リンク





決定的な理由も挙げる…元Jリーガー「メッシやC・ロナウドより私が上だ」 

20200514-43480244-gekisaka-000-2-view




1: 2020/05/14(木) 10:43:13.27
 現役時代に柏レイソルなどで活躍した元ブラジル代表FWのエジウソン氏が、現代サッカーの3大スターと言われるバルセロナFWリオネル・メッシ、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド、パリSGFWネイマールよりも自分の方が優れていた主張した。スペイン『FCバルセロナ・ノティシアス』が伝えている。

 過去にブラジルの複数クラブや柏でプレーしたエジウソン氏。ブラジル代表では2002年の日韓W杯メンバーに選ばれ、得点こそなかったものの、4試合の出場で優勝に貢献した。

 母国テレビに出演したエジウソン氏は自身と3選手の決定的な違いとして、W杯の優勝経験を挙げている。

 ネイマールとの比較では「私の全盛期はネイマールよりも優れていた」と振り返り、「私よりも優れているとするなら、ワールドカップで優勝しなければならない。私には個性がある」と付け加えた。

 続けてメッシに対しても「私を超えるには、同じく世界チャンピオンでなければならない」と指摘し、C・ロナウドについては「彼はパワーだけだよ。右からも左からもシュートを打つんだ。彼よりも私の方が上手い」と批判的に述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-43480244-gekisaka-socc

久保建英、元Jリーガーの天才MFが獲得熱望か 「恐るべき才能の発掘」に仏注目 

20200505-00260291-soccermzw-000-5-view

「ペップのバルサでの仕事は簡単だった」元Jリーガーストイチコフが主張 

20200511-00010008-goal-000-1-view

<元Jリーガーの繁盛うどん店>コロナ禍で閉店危機に!妻と4人の子ども連れてスペイン移住… 

1: 2020/04/27(月) 01:01:57.17
かつてV川崎(現J2東京V)などでプレーした元Jリーガーの石塚啓次さん(45)が26日放送の日本テレビ「明石家さんまの転職DE天職」にVTR出演。妻と4人の子どもを連れて2012年に移住したバルセロナ(スペイン)で自らオープンし、繁盛していたうどん店が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて閉店の危機に陥っていることを明かした。

 2016年10月10日に放送された同番組で、バルセロナの超一等地に50席ある店内に地元の常連客があふれる様子が紹介され、スペイン永住の気持ちも明かしていた石塚さん。番組から現在の状況を聞かれると、まずは「1カ月前から外出禁止が始まり、お店の方も国からの要請で(いったん)閉めることになりました」と休業中であることを報告した。

 新型コロナウイルスの爆発的な流行により、ロックダウン中のバルセロナ。唯一許されている外出は生活必需品の買い物だけで、2人で歩いているだけで罰金刑になるという厳戒態勢だ。ブランド店が並び、日本で言えば表参道のような場所という「グラシア通り」をバイクで走った石塚さんは「いつもはメチャクチャ人がいて車もあるのに、この期間は全部閉まっているんで。人もいません」と紹介し、「ここを歩いていると罰金とかやられんちゃうかな。生活と関係ない道やからね、ここは」と沈んだ声で話した。

 収入も1カ月以上まったくない状態だといい、「この先どれぐらい続くか分かりませんが、もっと続くなら店を閉めることも覚悟してます」と石塚さん。

だが、以前の放送で、うどん店を閉めた場合のことについて聞かれ「あしたでもなんでも(仕事を)変えても大丈夫ですよ」と話して番組MCの明石家さんま(64)を「うそ!今までよう生きてきたな!」と驚かせるなど、現役時代と変わらぬ強心臓ぶりを見せていただけに「また転職するんで。転職の転職の転職の転職って…呼んでください」と笑顔で話していた。

4/26(日) 21:26配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00000191-spnannex-socc

写真
no title

元JリーガーFWフッキが将来的な古巣復帰願望を明かす「僕の心の中にある」 

1: 2020/04/24(金) 23:54:24.43
上海上港の元ブラジル代表FWフッキが、自身の将来について言及した。ポルトガル『レコルド』が伝えている。

かつては北海道コンサドーレ札幌や川崎フロンターレ、東京ヴェルディでプレー。

その後はポルト、ゼニトでプレーし、2016年7月から中国スーパーリーグの上海上港でプレーしている。

中国スーパーリーグでは3シーズン半プレーし、84試合で44ゴール37アシストと驚異的な数字を残しているフッキ。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも26試合で18ゴール12アシストを記録し、その能力の高さを遺憾なく発揮している。

フッキは初めての欧州挑戦となったポルトの公式番組に出演し、いつの日かポルト復帰を望んでいることを明かした。

「たくさんの友情があり、多くの愛情を受けられる場所に戻りたいと思うのは普通のことだ。

ポルトは僕の心の中にあるし、戻ることは夢だよ。それはとても幸せだ。僕は油断せず、前よりも優れているし、素晴らしいプロであることに挑んでいる」

「移籍してきたときは正面から入ってきたし、出ていくときも正面から出て行った。どこに行ってもしっかりと仕事をこなし、クラブの移籍金レコードでゼニトへ行った」

「周囲の人間に不信感を抱いたが、常にピッチの上の結果で打ち勝ってきた。中国でも同じだ。僕たちは初めてのタイトルを勝ち取り、僕は初めてトロフィーを掲げたキャプテンだった。できる限り長くプレーを続けることを望んでいる」

33歳を迎えたフッキと上海上港の契約は2020年までとみられており、その後にポルトガル復帰というプランもありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-00373698-usoccer-socc
4/24(金) 18:55配信

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=dlaCgfyuuxs


フッキ「Jリーグ無理」

https://www.youtube.com/watch?v=wVYxs4HHKrQ


長友佑都 Jリーグ 時代 東京ダービー FC東京 vs 東京ヴェルディ

<元Jリーガー邦本宜裕>韓国“3連覇王者”全北現代へ移籍濃厚!現地紙「個人技もKリーグ屈指と評価」 

1: Egg ★ 2020/01/05(日) 20:11:06.62 ID:bZZj7ua69
元JリーガーのFW邦本宜裕が、Kリーグの全北現代への移籍がほぼ確定したと、韓国メディアが伝えている。

 韓国のスポーツ紙「スポーツ朝鮮」がKリーグ移籍市場に精通する関係者の声を紹介し、「全北が慶南FCと邦本の移籍に合意した。詳細の調整はすでに終えており、すぐに発表があるだろう」と報道。昨年まで慶南FCでプレーしていた邦本だが、Kリーグ2部に降格したことからチームを離れる意思を伝えていた。

 移籍先としてドイツ2部のほか、Kリーグ1部の全北現代や蔚山現代が候補に挙がっていたが、最終的に3年連続でリーグ優勝をしている全北現代に決まったようだ。

 同紙は「AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に適用される1つのアジア枠に“Kリーグ最高のFWの1人”と評価の高い邦本を加入させることで、アジア王者を目指すことになる」と伝え、邦本の実力を評価している。

「2018年に慶南のユニフォームを着た邦本は、35試合5得点2アシストでKリーグ2位に貢献。昨季(19年)も怪我などで万全な状態ではなかったが、26試合で2得点2アシストの記録を残している。シャドーストライカーとしてだけでなく、中盤の真ん中や左右のサイドハーフとしてもプレー可能で、個人技もKリーグ屈指と評価されている」

 記事によれば、邦本の獲得に最も熱を入れていたのが全北現代だったという。チームを率いるジョゼ・モライス監督は、昨年の慶南対釜山アイパークの昇格・降格プレーオフを視察し、邦本のプレーを直にチェックしたほどだ。同紙は「邦本が加わることで、全北現代のサッカーはより洗練されるだろう。特に全北現代への加入が有力視されている元JリーガーMFキム・ボギョンと、中盤でのプレーが早くから期待されている」と報じており、想像以上に韓国での邦本への期待値は高いよう

1/5(日) 15:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00238953-soccermzw-socc

写真no title

<元Jリーガー邦本宜裕>慶南FCが2部降格で“韓国内”移籍へ!新天地候補に全北現代と蔚山現代が浮上... 

1: Egg ★ 2019/12/29(日) 19:30:46.69 ID:leatJanH9
2部降格の慶南、ソル・ギヒョン新監督を迎えるも邦本は韓国1部でのプレーを希望か
no title


 Kリーグ2部に降格した慶南FCでプレーするMF邦本宜裕が、今季限りで退団すると韓国メディアが報じている。

 邦本は2018年1月に慶南へ加入。昨年リーグ2位の立役者となり、今季はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも出場。チームの主力として活躍したが、2部行きが確定したことで退団する意向のようだ。

 韓国スポーツ専門サイト「SPOTVニュース」は、「Jリーグで素行不良を理由に日本を追い出され、Kリーグにやってきたが、才能は最上級だった」と誰もが認める選手に成長したと称賛。慶南は来季から元韓国代表FWのソル・ギヒョン監督を指揮官に迎え、新体制で戦うことが決まっているが、「邦本を捕まえることができなかった」と伝えている。

 ソル・ギヒョン監督は2002年の日韓ワールドカップベスト4のメンバーで、2004~10年までイングランド(ウォルバーハンプトン、レディング、フルハム)でもプレー。そんな彼が邦本の才能を認めており、「チームに残ってほしい」と考えていた。

「私のサッカーに最も合う選手だが、彼自身がKリーグ1部でのプレーを求めている。我々も彼のことを求めているが、意思を止められる状況ではない」

 邦本は韓国で強いインパクトを残しており、獲得したいKリーグ1部クラブも多いだろう。記事によれば、邦本は「全北現代、蔚山現代などのKリーグ1部のチームとつながっている」という。

 邦本は来季もKリーグでプレーするのかどうか、去就に注目が集まる。

12/29(日) 7:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191229-00237246-soccermzw-socc

写真



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索