Samurai Goal

元日本代表


スポンサード リンク





<元日本代表MF小林祐希>カタールのアル・ホールに正式加入!「このクラブに来ることができて幸せ」 

1: 2020/10/04(日) 13:00:55.24 _USER9
小林祐希がカタールで新たなスタートを切ることになった。

ベルギー1部ジュピラーリーグのワースラント=ベフェレンからの退団が公表されていた小林祐希。カタール・スターリーグのアル・ホールが、公式SNSを通じて小林を獲得したことを公表した。
小林は正式契約を結んだあと、すでにチームトレーニングへと参加しており、SNSを通じてその様子が公開。動画内では小林本人がアル・ホール加入の喜びを口にしている。

「アル・ホールのみなさん、小林祐希です。このクラブに来ることができて、本当に幸せです。このスタジアムでいいプレーができるように頑張りたいと思うので応援よろしくお願いします。それでは!」
また、小林は自らのSNSで「カタールのAl Khor scへの入団が決まりました。新たなチャレンジになりますが、少しでも成長しチームの力になれるように頑張ります」とメッセージを発している。

1992年生まれ、現在28歳の小林は日本代表として8キャップをマーク。2016年夏にジュビロ磐田からオランダのヘーレンフェーンに移籍し、2019年夏にはベルギーのワースラント=ベフェレンに加入した。
同チームでは昨季、公式戦21試合2ゴールの成績を残していた。

9月にワースラント・ベフェレンからの退団が発表され、新天地はカタール行きが濃厚と伝えられていたが、正式にアル・ホールへと加わることとなった。

10/4(日) 11:20配信 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/be42c156bb3354fceb169a7279c28c65b4a2de39

写真
no title

元日本代表の中田英寿氏が率いる「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」が日本酒アプリを大幅リニューアル 

1: 2020/10/02(金) 12:46:45.95 _USER9
10/2(金) 12:34配信
スポーツ報知

中田英寿氏

 中田英寿氏が率いる株式会社「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」と、株式会社NTTデータは1日、世界最大の日本酒データベースを誇る日本酒アプリ「Sakenomy」の大幅なリニューアルを実施した。

 同アプリは、全国の日本酒や酒蔵の情報をはじめ、蔵元オススメの飲み方や合う料理などの情報も検索でき、日本酒がより楽しめるアプリになっている。

 新型コロナウイルスの流行で外食産業が打撃を受け、日本酒業界も大きな打撃を受けた。家飲みが増える状況で、お気に入りの日本酒を記録できる同アプリが、日本酒業界の大きな助けになることが期待されている。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/e9c87f0e47ff25fd3d3ee27d21c91604cb3d9a9c

J2福岡、森本貴幸の契約を解除 元日本代表FW 国外クラブへの移籍を望んでいるという 

スクリーンショット 2020-09-29 15.07.44




1: 2020/09/29(火) 13:13:33.44 _USER9
J2福岡は29日、元日本代表FW森本貴幸(32)との契約を解除すると発表した。国外クラブへの移籍を望んでいるという。

 森本は東京Vから2006年にカターニア(イタリア)へ移籍し、13年まで海外でプレーした。国内復帰後は千葉や川崎に所属し、18年から福岡に在籍。今季はリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。クラブを通じ「あとどれくらい現役でいられるかを意識する年齢に差し掛かり、もう一度違う環境での挑戦をしてみたいという思いでクラブに相談した」とコメントした。

https://this.kiji.is/683526876856534113?c=39550187727945729

魚屋にいる元日本代表 市場の後に公園で練習、現役復帰目指す常勝鹿島の10番本山雅志 

スクリーンショット 2020-09-23 16.55.18




1: 2020/09/23(水) 13:47:08.88 _USER9
サッカー元日本代表で、昨季はJ3だったギラヴァンツ北九州に在籍した本山雅志(41)が来季からの現役復帰を目指している考えを明かした。今季はどのクラブにも所属せず、故郷の北九州市を拠点にトレーニングを継続中。コンディションを戻す準備期間と位置づけた。代名詞の切れ味鋭いドリブルがJの舞台で再び見られる可能性が出てきた。

 揺るぎない決意で愛するサッカーと向き合う。本山が1年間のブランクを経て現役復帰を目指す青写真を明かした。

 「来年はカテゴリーに関係なく、現役でやりたい。やめるというのは簡単だが、やめたくはなかった。メンテナンスすれば、まだやれると思う。チームに何かを与えていける部分はあるだろうし、自分もサッカーをやれるのは楽しい」

 東福岡高で史上初の「高校3冠」を達成。常勝期の鹿島で10番を背負い、日本代表でも活躍し、昨季限りで北九州を退団した。サッカー人生の完全燃焼を追い求める41歳の情熱は冷めない。

 今季はJリーグの開幕前に複数クラブから入団の打診を受けたが、全て断ったという。理由は故障の回復具合だ。「けがをして復帰して、またけがという状況が続き、気持ちがきつかった。繰り返しても迷惑がかかる」。2017年に右膝手術を受けるなど、度重なる故障に苦しんだ。その影響もあり、昨季は出場機会もなかった。

 「昨年はけがばっかりで、本当に不本意だった。まずはリフレッシュして、ちゃんとしてからプレーしたかった。それがなければ、何かしら貢献できると思う」。体の状態を戻せば、鋭いドリブル、広い視野からのパスなど、攻撃面でプラスアルファを与える自信は胸に秘めている。

 現在は北九州市で実家の鮮魚店を手伝いながら、トレーニングを継続している。早朝の午前4時前に起床。魚市場の競りに出かけ、魚をさばいた後に近くの公園で一人でボールを蹴る日もあるという。「この前、高校生と本気の試合をやった。今のところ、けがや痛みはない。あとは上げていくだけかな」。懸案のコンディションは上向いてきた手応えがある。

 現役にこだわる理由は「黄金世代」の存在も大きい。1979年代生まれの同学年には小野伸二、稲本潤一、小笠原満男、中田浩二と日本サッカー界を引っ張った豪華メンバーがそろう。「現役選手も指導者もいる。世代の一員として刺激になるし、自分が(刺激を)与えられる存在でもありたい」。40歳を過ぎ、それぞれの環境で奮闘する仲間に負けじと自らの活躍の場を探す。

 Jリーグはシーズンも中盤に差し掛かり、各クラブが来季に向けた編成を検討する時期を迎えた。異例とも言える挑戦を宣言するドリブラーは、2021年のピッチに自らが立つことを信じている。 (松田達也)

https://news.yahoo.co.jp/articles/92250bfacf568511cefb62b6964b3141981f2a21

元日本代表MF小林祐希がカタール1部アルホールに移籍 ワースランドベベレンが発表 

1: 2020/09/22(火) 10:46:09.94 _USER9 BE:549615442-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
9/22(火) 10:18
デイリースポーツ

元日本代表MF小林祐希がカタール1部アルホールに移籍 ワースランドベベレンが発表
 小林祐希
 ベルギー1部ワースランドベベレンは21日、元日本代表MF小林祐希(28)がカタール1部アルホールに移籍すると公式サイトで発表した。公式サイトは「彼はカタールのアルホールで新たな挑戦に踏み出す。カタールで幸運を」などと記した。

 東京都出身の小林は東京V、磐田を経て、2016年夏にオランダ1部ヘーレンフェインに完全移籍した。19年9月にはワースランドベベレンに2年契約で加入。昨季は公式戦21試合で2得点2アシストを記録した。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/0e8630990ca77cf0e3dcfd257a5c658abd459bc2

<元日本代表MF小林祐希>カタール1部のアル・ホールSCへ移籍の可能性!監督も退団の可能性示唆 

スクリーンショット 2020-09-16 17.42.09




1: 2020/09/16(水) 15:10:19.07 _USER9
サッカーのベルギー1部、ベフェレンの元日本代表MF小林祐希(28)がカタール1部のアル・ホールSCへ移籍する可能性が浮上した。14日付のベルギーメディア「SPORT」電子版は「日本のゲームメーカー、小林がメディカルチェックを受けるためカタールへ出発した」などと報じた。

 小林は昨年9月にベフェレンに加入し、昨季は20試合出場、2得点を記録。だが、今季は開幕5節まで出番はなく、現地メディア『voetbalkrant』によると、ニッキー・ハイエン監督は「小林から他のクラブと移籍に向けた交渉をする許可を求められ、われわれは彼に許可を与えた」と述べ、小林が退団する可能性を認めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae4189be62c8f120fec3d29e4fcbbf259f5b833a

サッカー元日本代表の中田英寿氏が立ち上げた「にほんもの」リニューアル記念に、オンラインストアも誕生 

1: 2020/09/16(水) 13:48:32.41 _USER9 BE:296262938-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
9/16(水) 13:29
スポーツ報知

サッカー元日本代表の中田英寿氏が立ち上げた「にほんもの」リニューアル記念に、オンラインストアも誕生
中田英寿氏
 サッカー元日本代表の中田英寿氏が、世界に誇れる日本の「いいもの」とその作り手の情報を発信する「にほんもの」(https://nihonmono.jp/)が15日、リニューアルした。またリニューアルに合わせて、日本全国からセレクトされた“こだわりの逸品”をまとめたオンラインストア『にほんものストア』(https://shop.nihonmono.jp/)をオープンした。

 「にほんもの」は、2009年から中田氏が始めた日本全国47都道府県をめぐる旅で実際に訪問した農家や工芸家などの生産者をはじめ、宿やレストラン、など、日本国内を旅する際にガイドブックとしても活用可能。『にほんものストア』では、中田氏が実際に足を運んだ約2000か所の中から厳選した“こだわりの逸品”を購入できる。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/99858bef3b4871b3aa91891f1657b77b6507edf4

鹿島 元日本代表のDF内田篤人が引退発表 膝手術からリハビリも…14年半年の現役生活に別れ 

スクリーンショット 2020-08-20 18.11.04




1: 2020/08/20(木) 17:25:42.99 _USER9
 鹿島は20日、元日本代表のDF内田篤人(32)が現役引退すると発表した。23日のリーグG大阪戦(カシマ)がラストマッチとなる。2015年に右膝の手術を受け、約1年9か月ピッチから遠ざかり、その後はリハビリと復帰を繰り返していた。今季はリーグ戦1試合、ルヴァン杯1試合の出場にとどまり、契約途中でありながら、鹿島に14年半年の現役にピリオドを打つことを伝えた。

 内田は2006年に清水東高から鹿島に加入。1年目の開幕戦でスタメンに抜てきされると、スピードと判断力を武器に主力に定着。07~09年の鹿島のJリーグ3連覇に貢献した。10年にドイツ1部シャルケへ完全移籍し、主力右サイドバックとして活躍した。10~11年欧州チャンピオンズリーグでは、日本人としては奥寺康彦(ケルン)に並ぶ4強入りを果たした。

 08年には北京五輪代表に選出され、A代表でも08年1月の国際親善試合チリ戦で19歳305日の若さでデビュー。10年南アフリカW杯、14年ブラジルW杯でメンバーに選ばれた。特に、チームが1次リーグ敗退したブラジルW杯で見せた闘志あふれるプレーは、海外メディアからも高い評価を受けるなど、サッカー人生のハイライトの一つに挙げられる。

 14年半の間に、ドイツ1部で104試合、J1で147試合、日本代表で74試合に出場した。前線に上がってクロスのイメージが強かった日本のサイドバック像。内田は、技術の高さと判断力でゲームメークに参加し、中盤で攻撃の起点にもなった。今では当たり前だが、日本では走りのような存在だった。23日のG大阪戦が見納めになる。

8/20(木) 17:20
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200820-08200115-sph-socc

<九州南部大雨>元日本代表FW#巻誠一郎 氏が緊迫ツイート!「力が必要な時は宜しくお願いします!!」 

1: 2020/07/04(土) 22:41:08.44
元サッカー日本代表FWで2018年に現役を引退した巻誠一郎氏(39)が4日、梅雨前線の影響で記録的な大雨に見舞われている故郷・熊本の現状をツイッターで報告した。

 熊本県在住の巻氏は、朝から「昨日から雨凄いですが、熊本の皆さん大丈夫ですか?」とツイートし、県民の安否を気遣った。午後には「僕の住んでる地域はなんとか大丈夫そうですが、熊本の県南は凄い被害が続いています。先ずは正確な情報を把握して、出来る事を出来るだけ」と冷静な行動と情報収集を呼びかけ、「皆さんの力が必要な時は宜しくお願いします!!」ともつづり、緊迫感を伝えた。

 この日は愛媛・今治市で、古巣のJ3熊本が今治と対戦。NHK熊本で生中継予定だったが、災害放送のため放送中止となった。試合の解説を務める予定だった巻氏は「今日の熊本はちょっとスポーツどころではないですね…情報が必要な方に必要な情報を提供する事が先決です」とツイートした。

7/4(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/824cb7c10fee72ea96153a930d9160af2747fea4

写真
no title

J2栃木、元日本代表の大黒将志(40)と双方合意の上で契約解除 J2リーグ再開前日 

20200626_Masashi-Oguro_GettyImages




1: 2020/06/26(金) 14:36:06.92
 J2栃木が26日、元日本代表FW大黒将志(40)と、選手とクラブの双方合意の上で契約を解除することになったと発表した。
クラブの公式ウェブサイトやツイッターで明かされた。

 日本ではG大阪や東京V、横浜Mなど多数のクラブで、海外ではグルノーブル(フランス)、トリノ(イタリア)などでキャリアを重ねた大黒は、栃木では18年からプレー。18年は40試合に出場し12得点、19年は29試合に出場し6得点だった。

 日本代表としても活躍し、スーパーサブとしてW杯予選でも得点を記録した。06年のドイツW杯メンバー。

 J2はリーグ戦が27日に再開する。

https://www.daily.co.jp/soccer/2020/06/26/0013457678.shtml



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索