Samurai Goal

元日本代表


スポンサード リンク





J2栃木、元日本代表の大黒将志(40)と双方合意の上で契約解除 J2リーグ再開前日 

20200626_Masashi-Oguro_GettyImages




1: 2020/06/26(金) 14:36:06.92
 J2栃木が26日、元日本代表FW大黒将志(40)と、選手とクラブの双方合意の上で契約を解除することになったと発表した。
クラブの公式ウェブサイトやツイッターで明かされた。

 日本ではG大阪や東京V、横浜Mなど多数のクラブで、海外ではグルノーブル(フランス)、トリノ(イタリア)などでキャリアを重ねた大黒は、栃木では18年からプレー。18年は40試合に出場し12得点、19年は29試合に出場し6得点だった。

 日本代表としても活躍し、スーパーサブとしてW杯予選でも得点を記録した。06年のドイツW杯メンバー。

 J2はリーグ戦が27日に再開する。

https://www.daily.co.jp/soccer/2020/06/26/0013457678.shtml

元日本代表・本田圭佑が投資ファンド「WEIN挑戦者FUND」設立 

20200525-00010011-chuspo-000-1-view




1: 2020/05/28(木) 16:43:42.21
サッカー元日本代表の本田圭佑(ボタフォゴ)は28日、ネスレ日本前社長の高岡浩三氏らとともにオンラインで記者会見し、スタートアップ企業に投資する「WEIN挑戦者FUND」の設立を発表した。まずは20億円規模の資金を集め、国内企業に投資するという。

投資家としても積極的に活動してきた本田は「お金を出した後に何もサポートできないジレンマがあった。投資してからも、起業家が直面するリソース不足などを『挑戦者ファンド』で支援したい」と説明。自身については「来年の東京五輪を目指しているので、この挑戦は最後までやり切りたい」と語った。


https://this.kiji.is/638643194613220449

元日本代表、橋本英郎が選ぶ“日本サッカー10人の天才”!「小野、俊輔、久保の真のスゴさは…」 

20200516-00010001-sdigestw-000-2-view

<元日本代表MFの福西崇史氏>今野への“顔面パンチ事件”の真相を初告白?「抑えるにはこれしか」 

1: 2020/05/12(火) 09:10:50.20
元日本代表MFの福西崇史氏が10日、自身のユーチューブチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=5gBnkFGhSmg)

で、MF今野泰幸(現磐田)に対する“顔面パンチ事件”の真相を初告白した。

 問題のシーンが起きたのは、2008年4月12日に味の素スタジアムで行われたJ1第6節の東京V対FC東京(1-2)だ。前年に所属した古巣とのダービーマッチで気合が入っていたという福西氏は、前半33分にタッチライン際で今野と競り合った時に、右の拳が相手の顔面にヒットしてしまい、主審にイエローカードを提示された。

 当時、物議を醸した“顔面パンチ事件”に至った流れについて福西氏はこう振り返っている。

「俺の記憶と映像も含めて、その前からいろいろボールの奪い合いが多くて、その前のルーズボールを自分がキープしようとした時に1回ぶつかった。その時やっぱり今野は強くて『これはやられるかもしれない』と自分で思った」

「ボールを取られたらいけないから、その時にもう1回今野が来た時にちょっとよろけて『これはやばい』ってなった瞬間に自分はちょっと力を入れてやらなきゃいけないっていうことで、ガッと体を入れにいった」

「その時に自分は体勢を崩していたから、負けてしまうのでこっち(右手で押すジェスチャー)で押さえにいったのかな。左でぶつかりながらボールのところに来させないように、右手で押さえにいこうとしたの。それがポンと(顔面に)当たった」

 直撃した右手はパンチのような形だったが、福西氏は相手の顔面に指を突き立てたり、自分が突き指をする危険性があることから「俺は必ずグーなのよ」と説明。「ギュッと握りしめてオラじゃないよ、もちろんね。ただ(指を軽く折り曲げるように)グーにして、押さえにいこうと」と補足した。

 押さえる場所も、イメージでは相手の胸だったという。しかし、結果的には右手のパンチが相手の顔面を直撃。福西氏は「確かに(顔面に)当たってしまった」と認め、今野に謝罪していたことも明かした。その後、互いのわだかまりなどはなかったようだ。

 福西氏は決してわざとではなかったと改めて強調し、今野が相手だからこそ起きた場面だとも語っている。

「今野の力もすごいから、(相手が)今野じゃなかったら左腕だけで吹っ飛ばせてたんだけど。今野を抑えるにはこれしかないっていうのが右手だった」

 ネット上では当時、“格闘家”と言われることもあった福西氏だが、「格闘家じゃない」ときっぱり否定。「ただの激しいサッカー選手。自分の持ち味は激しさであり、その時に手が当たってしまったということで理解してもらえれば嬉しいです」と締めくくった。

5/12(火) 8:12 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/77f618318d55a72e0aa97e492b01736bb3dc2710

写真
no title

MF本田圭佑の向上心はいまだ健在「“元日本代表”と書かれるのは嫌」 

20200503-43480024-gekisaka-000-1-view




1: 2020/05/03(日) 21:43:21.80
ボタフォゴのMF本田圭佑は3日、自身のツイッター(@kskgroup2017)で日本代表への熱い思いを伝えた。

本田は自身のツイッターで「Japan Times」の記事を投稿。「元日本代表の本田圭佑が国内の著名アスリートとともに新しいデジタルメディアベンチャーを立ち上げた」という記事内容の“元日本代表”という部分を取り上げ、「“元”と書かないでください。それは嫌だ。“ナショナル・チャレンジャー”と書いてほしいです!」と英文で伝えた。

日本代表の選手として2010年の南アフリカワールドカップ、14年のブラジルワールドカップ、18年のロシアワールドカップに出場した本田。アジア人初となる3大会すべてでのアシストを記録し、さらに日本人初となる3大会連続ゴールも挙げた。ロシアW杯決勝トーナメント1回戦のベルギー戦(●2-3)で敗れた後には「僕の実力を出し切ったということに関しては悔いはない」とコメント。常に掲げていたW杯優勝という目標について「その意志を次の若手に引き継いでもらいたい」と次世代に託していた。

その後は東京オリンピックのオーバーエイジ入りを目指すことを公言していた。今回の発言の本気度は計り知れないが、その飽くなき向上心を垣間見せた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0ba48cac682a0df7affaf29315e5e722ab60b73
5/3(日) 18:04配信

本田圭佑「“元”とは書かないで」元日本代表という表現は「好きじゃない」 

20200503-00000103-dal-000-2-view

全盲男性、誤って転落か サッカー元日本代表の事故 昨年10月、東京・新宿駅 

1: 2020/05/02(土) 14:22:33.23 _USER9
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/200502/evt20050213590007-n1.html
2020.5.2 13:59

no title

 ブラインドサッカー元日本代表で全盲の石井宏幸さん=2019年3月、東京都八王子市(鈴木薫さん提供)


 JR新宿駅で昨年10月、ブラインドサッカー元日本代表で全盲の石井宏幸さん=当時(47)=がホームの下で電車に接触して死亡する事故があった。当初は自殺との見方があったが、その後の捜査で遺書はなく、直前も自殺をうかがわせるような言動はなかったことが2日、警視庁新宿署や友人などへの取材で分かった。誤って転落した可能性が高いという。

 関係者らは「競技の普及に尽力したかけがえのない人を失った」と惜しみ、ホームドア設置を求めている。

 事故は昨年10月2日午後7時15分ごろ、新宿駅15番線ホームで発生。線路と退避スペースの間に倒れた石井さんの頭部に電車が接触した。「白杖を手に線路へ下りるような様子だった」との目撃情報があったが、防犯カメラでは判断できず、携帯電話の解析や周囲への聴取でも自殺の兆候は見当たらなかった。家族の証言で、過去にも誤ってホームから転落していたことも分かった。

元日本代表MF天野、横浜復帰【俺たちのあまじゅん】 

20200422-00000009-spnannex-000-9-view




1: 2020/04/22(水) 07:36:57.10
元日本代表MF天野、横浜復帰へ レンタル先ベルギー2部ロケレン破産

ベルギー2部ロケレンの元日本代表MF天野純(28)の横浜復帰が濃厚となっていることが21日、分かった。複数の関係者が明かした。6月30日までの期限付き移籍だったが、多額の負債を抱えるロケレンは20日に裁判所から破産宣告を受けた。このため、移籍期間ではないが、FIFAからの特例が下りれば復帰が可能となる。

関係者によると本人は横浜での再挑戦を望んでいるという。日本のシーズンオフにあたる昨年12月の段階では来季も海外挑戦を続けたいという意向を持っていたが、新型コロナウイルスの感染拡大でサッカー界の状況は急変。このタイミングで他の海外クラブへの移籍は困難な状況だ。横浜としても復帰を受け入れる姿勢で、今後正式復帰に向けて手続きを進めていく。

4/22(水) 5:30配信
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000009-spnannex-socc

甲府 元日本代表FWハーフナー・マイク(32)獲得へ…2010、11年所属 

20200326-03250180-sph-000-1-view




1: 2020/03/26(木) 06:54:16.14
J2甲府が、2010、11年にチームに所属した元日本代表FWハーフナー・マイク(32)を獲得することが25日、関係者の話で分かった。
近日中にも正式発表される見込みだ。1月の静岡キャンプから練習生として帯同。別メニュー調整の時期もあったが、徐々にコンディションを上げてきていた。
身長194センチの高さは魅力で、関係者によるとクラブ幹部も「J1昇格に必要な選手」と話しているという。

10年はJ2で31試合20得点と活躍。甲府のJ1昇格にも大きく貢献した。
11年もJ1で32試合17得点と、チームはJ2に降格したものの、存在感は抜群だった。
その後、フィテッセ(オランダ)など海外でプレー。
17年7月に神戸へ加入すると、仙台やタイのバンコク・ユナイテッドにも期限付き移籍で所属。
昨季限りで神戸を契約満了で退団し、現在は無所属となっていた。

甲府は今季開幕戦で町田と0―0で引き分けた。
前線には身長190センチのFWラファエル(36)らがいるが、ハーフナーが加わることで、さらに迫力が増すことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-03250180-sph-socc
3/26(木) 5:00配信

https://www.youtube.com/watch?v=A835qxoevGI


ヴァンフォーレ甲府 選手挨拶~ハーフナーマイク・チャント

<元日本代表FW工藤壮人(29)> 新天地が決まらず…テスト参加していたポーランド2部が“不合格”を発表 

1: 2020/02/26(水) 22:57:30.30
の新天地がなかなか決まらない。テスト参加していたポーランド2部が“不合格”を発表している。

柏レイソル下部組織育ちの工藤は、2009年にトップチームに昇格すると、2010年にJ2、2011年にJ1優勝を経験。2015年12月にはアメリカMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスに完全移籍を果たすも、1年でJリーグに復帰し、サンフレッチェ広島に加入した。昨季はレノファ山口FCに期限付き移籍。J2リーグで27試合4ゴールを記録した。

しかし、今年1月に期限付き移籍期間満了が発表された工藤。広島はクラブ公式サイトを通じて「今後の所属先につきましては、契約交渉中のため、決まり次第、お知らせします」と発表。オーストリア2部のクラーゲンフルトの加入テストを兼ねたトレーニングに参加し、テストマッチで結果を残したが、契約には至らなかった。

そして、今月はポーランド2部のザグウェンビエ・ソスノビエツのテストに参加。オドラ・オポーレとの親善試合に出場したが、アピールすることができず、ソスノビエツは公式フェイスブックを通じて「テストに参加していた工藤壮人は、ソスノビエツの新しいプレイヤーにはならない」と発表した。

オーストリアに続いて、ポーランド移籍も失敗に終わった工藤。早く所属クラブを見つけて、活躍する姿を見たいものだ。

2/26(水) 22:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-43478581-gekisaka-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索