Samurai Goal

元日本代表


スポンサード リンク





甲府 元日本代表FWハーフナー・マイク(32)獲得へ…2010、11年所属 

20200326-03250180-sph-000-1-view




1: 2020/03/26(木) 06:54:16.14
J2甲府が、2010、11年にチームに所属した元日本代表FWハーフナー・マイク(32)を獲得することが25日、関係者の話で分かった。
近日中にも正式発表される見込みだ。1月の静岡キャンプから練習生として帯同。別メニュー調整の時期もあったが、徐々にコンディションを上げてきていた。
身長194センチの高さは魅力で、関係者によるとクラブ幹部も「J1昇格に必要な選手」と話しているという。

10年はJ2で31試合20得点と活躍。甲府のJ1昇格にも大きく貢献した。
11年もJ1で32試合17得点と、チームはJ2に降格したものの、存在感は抜群だった。
その後、フィテッセ(オランダ)など海外でプレー。
17年7月に神戸へ加入すると、仙台やタイのバンコク・ユナイテッドにも期限付き移籍で所属。
昨季限りで神戸を契約満了で退団し、現在は無所属となっていた。

甲府は今季開幕戦で町田と0―0で引き分けた。
前線には身長190センチのFWラファエル(36)らがいるが、ハーフナーが加わることで、さらに迫力が増すことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-03250180-sph-socc
3/26(木) 5:00配信

https://www.youtube.com/watch?v=A835qxoevGI


ヴァンフォーレ甲府 選手挨拶~ハーフナーマイク・チャント

<元日本代表FW工藤壮人(29)> 新天地が決まらず…テスト参加していたポーランド2部が“不合格”を発表 

1: 2020/02/26(水) 22:57:30.30
の新天地がなかなか決まらない。テスト参加していたポーランド2部が“不合格”を発表している。

柏レイソル下部組織育ちの工藤は、2009年にトップチームに昇格すると、2010年にJ2、2011年にJ1優勝を経験。2015年12月にはアメリカMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスに完全移籍を果たすも、1年でJリーグに復帰し、サンフレッチェ広島に加入した。昨季はレノファ山口FCに期限付き移籍。J2リーグで27試合4ゴールを記録した。

しかし、今年1月に期限付き移籍期間満了が発表された工藤。広島はクラブ公式サイトを通じて「今後の所属先につきましては、契約交渉中のため、決まり次第、お知らせします」と発表。オーストリア2部のクラーゲンフルトの加入テストを兼ねたトレーニングに参加し、テストマッチで結果を残したが、契約には至らなかった。

そして、今月はポーランド2部のザグウェンビエ・ソスノビエツのテストに参加。オドラ・オポーレとの親善試合に出場したが、アピールすることができず、ソスノビエツは公式フェイスブックを通じて「テストに参加していた工藤壮人は、ソスノビエツの新しいプレイヤーにはならない」と発表した。

オーストリアに続いて、ポーランド移籍も失敗に終わった工藤。早く所属クラブを見つけて、活躍する姿を見たいものだ。

2/26(水) 22:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-43478581-gekisaka-socc

写真
no title

元日本代表DF永田充が現役引退…Jでは柏、新潟、浦和、東京Vでプレー 

GettyImages-648216314-500x333




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/17(月) 07:11:15.97 ID:kv+a+4S89
関東1部リーグの東京ユナイテッドFCは16日、元日本代表DF永田充(36)が昨シーズン限りで現役を引退することを発表した。

2002年に静岡学園高校から柏レイソルに入団したプロキャリアをスタートさせた永田。
2006年に加入したアルビレックス新潟では、2010年には日本代表デビューと共にプロキャリア初のリーグ戦全試合出場も達成し、充実したシーズンを過ごした。

その後、2011年に浦和レッズに加入したが、3年目から出場機会が激減。
2017年に加入した東京ヴェルディでの2年間のプレーを経て、2019年に東京ユナイテッドFCへ活躍の場を移していた。

キャリア通算ではJ1リーグで272試合6ゴール、Jリーグカップで48試合1ゴールを記録。
また、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)では8試合、J2リーグでは10試合、天皇杯では20試合に出場していた。

現役生活に終止符を打つ決断を下した永田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「1年間本当にお世話になりました。僕はサッカー選手を引退する事にしました」

「試合で勝った時の喜び、負けた時の悔しさ、チームメイトとの絆、色々な経験をさせて頂いて1人の人間として本当に成長させて頂きました」

「18年間プロサッカー選手として続けて来れた事は自分でも驚いていますし、誇りに思います」

「それも今まで在籍させて頂いたチーム、関係者の皆様、サポーター、友人、家族、皆様のお陰だと思います」

「僕のサッカー人生に携わってくれたみんなが一生の宝物です。これから社会人として皆様に少しでも恩返し出来るように全力で頑張ります」

「東京ユナイテッドFCが1年でも早くJFL昇格をして、その先のJリーグの舞台で活躍する事を願ってます。これからはいちファンとして応援しますので頑張って下さい」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00370276-usoccer-socc
2/16(日) 21:50配信

サッカー元日本代表、ババアのバッグを盗んで逮捕 

7e1bb677-s




1: 風吹けば名無し 2020/02/17(月) 13:23:29.78 ID:SLz7DoOb0
サッカー・U―18(18歳以下)元日本代表で
中央大4年の鴨池陽希容疑者(24)(東京都八王子市城山手)が
16日、窃盗容疑で警視庁東大和署に逮捕された。

東大和署幹部によると、鴨池容疑者は昨年9月9日午後、
東京都武蔵村山市のショッピングセンターで、客の50歳代女性が
買い物用カートにかけていた現金約2万8000円入りの手提げバッグを盗んだ疑い。
「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めている。

広島の元日本代表FW工藤壮人、オーストリア移籍に向けテスト参加 27試合4得点(J2 ) 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/23(木) 06:36:28.22 ID:dmQoTpOn9
サンフレッチェ広島の元日本代表FW工藤壮人(29)が、オーストリアクラブへ移籍する可能性があるようだ。
オーストリア『クライネ・ツァイトゥング』が報じた。

柏レイソルの下部組織で育ち、2009年1月にトップチームへ昇格した工藤は、その後MLS(メジャーリーグ・サッカー)のバンクーバー・ホワイトキャップスへと完全移籍。
2017年1月に広島へと復帰すると、2019シーズンはレノファ山口FCへのレンタル移籍を経験していた。

J1リーグで192試合60ゴール19アシスト、J2リーグで54試合14ゴール6アシスト、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも26試合で10ゴール2アシストを記録している工藤だが、
新たな移籍先として、オーストリア2部のクラーゲンフルトが浮上しているとのことだ。

『クライネ・ツァイトゥング』によると、工藤はクラーゲンフルトでテストを兼ねたトレーニングに参加しているとのこと。
24日と25日にはフレンドリーマッチで試合にも出場するとのことだ。

スポーツディレクターを務めるマティアス・イムホフ氏は「我々は集中的に選手に対応し、多くのビデオを見た。
彼をクラーゲンフルトに連れて来て写真を撮る機会があったとき、我々が長くためらうことはなかった」と語り、好印象を持ったようだ。

また、チームを指揮するロバート・ミシュ監督は「彼の経歴は素晴らしいものだ。29歳になる彼は、トップクラスの選手だ。
どのように自分を見せ、野心的な目標を達成することを助けてくれるかを確認できることに興奮しているよ」とコメント。工藤のプレーを楽しみにしていると語っている。

クラーゲンフルトは、今シーズンのエアステリーガ(オーストリア2部)で現在勝ち点35の2位。
しかし、1部へ昇格するには優勝する以外に道はなく、首位と勝ち点差3という状況だ。

工藤と広島との契約は2020年1月31日までとなっており、クラーゲンフルトはフリーでの獲得が可能に。
チームを昇格に導く活躍が期待されている中で、しっかりとアピールし、オーストリアへの移籍は実現するだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00368807-usoccer-socc
1/23(木) 6:15配信

FW工藤 壮人
フリガナクドウ マサト
背番号19
身長/体重177cm/72kg
生年月日1990年5月6日
出身地東京
血液型O
所属チーム名柏レイソルU-15-柏レイソルU-18-柏レイソル-バンクーバーホワイトキャップスFC/カナダ-サンフレッチェ広島-レノファ山口FC
主な経歴-
個人タイトル14Jリーグフェアプレー個人賞、13ナビスコ杯MVP
※プロフィール情報についてはこちら2019/12/13 更新工藤 壮人 (C)Jリーグフォト
Jリーグ成績


no title

元日本代表FW我那覇が5部L相当の福井入り「サッカーができる環境を与えてくださり…」 

smp_20200115123517_0[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/15(水) 20:30:05.64 ID:8gIEVYAo9
J3讃岐は15日、2019年シーズン限りで契約満了となっていた元日本代表FW我那覇和樹(39)が北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCに完全移籍すると発表した。北信越リーグ1部はJ1、J2、J3、JFLに次ぐ実質5部リーグに相当する。

 沖縄県出身の我那覇は宜野湾高から1999年に当時J2だった川崎F入り。J1の神戸を経て2011年から当時JFLだった地元・琉球へ、2014年に当時J2だった讃岐へ移籍したが、2019年シーズンを最後に契約満了に伴って退団。昨年12月にはトライアウトに参加していた。リーグ戦の通算成績はJ1が128試合29得点、J2が242試合52得点、J3が14試合4得点、JFLが88試合31得点。2019年シーズンはJ3で14試合4得点だった。川崎F時代の2006年に日本代表デビューし、同年に国際Aマッチ6試合に出場して3得点。翌2007年には、最終的に勝訴したドーピング違反問題でも注目された。

 我那覇は新天地となる福井を通じてコメントを発表。「退団後、1番必要としてくれたクラブが福井ユナイテッドFCさんでした。サッカーができる環境を与えてくださりありがうございます。JFLに上がるためではなく、Jリーグで活躍するチームを目指すとの服部GMのお言葉に共感し感銘を受け夢のあるクラブでチャレンジする決断をしました。素晴らしいクラブでプレーできることに大きな喜びを感じワクワクしています。
覚悟と責任を持って全力で戦いますので福井ユナイテッドFCに関わるすべての皆さまよろしくお願いいたします」と意気込んだ。

1/15(水) 17:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000170-spnannex-socc

元日本代表FW我那覇和樹(39)トライアウトは不発!「カテゴリーはこだわらず現役を続けたい」  

1: Egg ★ 2019/12/17(火) 09:25:21.63 ID:ryfQ02ps9
日本プロサッカー選手会トライアウトが16日、千葉市内で行われた。元日本代表FW我那覇和樹(39)=讃岐=、同DF坂井達弥(29)=山形=ら今季限りで契約満了となった選手ら59人が参加。

 11対11の試合形式を行い、Jリーグ関係者らに猛アピールした。J通算382試合85得点、代表通算6試合3得点の我那覇は、最年長で初参加。2トップの一角で出場も不発に終わったが「相手との駆け引き、ワンタッチゴールは自信がある。カテゴリーはこだわらず現役を続けたい」と力を込めた。来季から指揮するJ2水戸の秋葉忠宏監督(44)、J3盛岡の秋田豊監督(49)らが視線を送った。2日目の17日も59人が参加予定。

12/17(火) 8:18配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-12160257-sph-socc

写真
no title

浦和・DF森脇、今季限りで退団へ 複数のクラブが獲得に興味  

20191203-00000004-spnannex-000-5-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/03(火) 05:46:38.80 ID:ZJXsLN1s9
 浦和の元日本代表DF森脇良太(33)が契約満了に伴い今季限りで退団することが2日、分かった。高い技術を武器に主にCBとして活躍。前節のFC東京戦にも先発するなど在籍7年間で182戦11得点。時に激しく厳しいプレーで多くのタイトル獲得にも貢献してきた。7日のG大阪戦が浦和でのラストマッチとなる。

 優勝した17年ACLの決勝T1回戦、済州戦の第2戦で決めた延長後半9分の“涙の決勝弾”は今も記憶に新しい。明るいキャラのいじられ役で練習熱心。選手の信頼は厚くサポーターからの愛あるブーイングはもはや“お約束”、ピッチ内外で人気を博した。関係者によれば既に複数のクラブが獲得に興味を示しているという。

 ◆森脇 良太(もりわき・りょうた)1986年(昭61)4月6日生まれ、広島県出身の33歳。広島ユースから05年にトップ昇格。13年に恩師のペトロヴィッチ氏(現札幌)が監督を務める浦和に加入。主にCB、右アウトサイドでプレー。15年第1ステージ、16年第2ステージ、16年ルヴァン杯、17年ACL、18年天皇杯でタイトル獲得。日本代表で国際Aマッチ3戦出場。1メートル77、75キロ。

スポニチアネックス 12/3(火) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000004-spnannex-socc

<元日本代表MF明神智和>41歳で現役引退...シドニー五輪、2002年W杯など出場  

1: Egg ★ 2019/12/02(月) 15:51:41.00 ID:OQGSLmpA9
J3のAC長野パルセイロは2日、同クラブに所属する元日本代表MF明神智和が2019シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 明神は1978年1月24日生まれの41歳。柏レイソルユースから1996年にトップチームに昇格し、クラブ初タイトルとなった1999年ナビスコカップ優勝などに貢献した。

 2006年に移籍したガンバ大阪では2008年AFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝や2014年J1優勝などのタイトルを獲得し、キャプテンも務めた。2016年は名古屋グランパスでプレーし、翌2017年から長野に在籍している。

 J1での通算497試合出場は歴代9位。J2とJ3を含めてリーグ戦通算555試合(26得点)、公式戦合計723試合(33得点)に出場している。

 U-23日本代表として2000年シドニー五輪にも出場し、同年には日本代表にもデビュー。2000年アジアカップ優勝や2002年日韓ワールドカップ決勝トーナメント進出などに貢献し、通算26試合出場3得点を記録した。

「チームからは来年も選手契約のお話をいただいたのですが、プロサッカー選手として求められるものに応えられないと感じ、引退という決断に至りました」と明神はクラブを通してコメント。「たくさんの出会いに恵まれ、多くの方々に支えられてここまで現役を続けることが出来ました。本当にありがとうございました」と感謝の思いを述べている。

12/2(月) 13:24 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00350874-footballc-socc

写真no title

サッカー元日本代表の栗原が引退 J1横浜M一筋18年   

20191202-00000002-kyodonews-000-8-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/02(月) 02:27:00.76 ID:fJTmmHWT9
J1で首位に立つ横浜Mの元日本代表DF栗原勇蔵(36)が今季限りで引退することが1日、関係者の話で分かった。
15年ぶりのJ1優勝を懸けた2位FC東京との最終節(7日・日産スタジアム)が現役最終戦となる。

横浜市出身の栗原は下部組織から2002年にトップチームに昇格。
クラブ一筋でプロ18年を過ごし、今季はここまでリーグ戦出場がなかった。
引退後はスタッフで残留を打診されており、多様な役割をこなす新設ポストに就く見通し。

跳躍力とスピードに恵まれた身長184センチのセンターバックで、空中戦や球際で力を発揮した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000002-kyodonews-socc
12/2(月) 2:00配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/3932/124
成績

DF栗原 勇蔵
フリガナクリハラ ユウゾウ
背番号4
身長/体重184cm/80kg
生年月日1983年9月18日
出身地神奈川
血液型A
所属チーム名原FC-横浜マリノスJrユース-横浜F・マリノスユース



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索