Samurai Goal

元ドイツ代表


スポンサード リンク





元ドイツ代表の32歳ヘヴェデスが現役引退…世界王者に輝いた2014W杯では全戦フル出場 

スクリーンショット 2020-08-01 3.59.45




1: 2020/07/31(金) 22:27:07.01 _USER9
元ドイツ代表DFのベネディクト・ヘヴェデスが31日、ドイツ誌『シュピーゲル』のインタビューで現役引退を表明。2007年のシャルケでのトップデビューから13年間のキャリアに終止符を打った。

現在32歳のヘヴェデスは2001年にシャルケ下部組織に加入。2007-08シーズンにはトップチームに引き上げられると、同クラブでは主にセンターバックとして公式戦335試合に出場した。2011年からキャプテンマークを巻き、シャルケを象徴する選手となったが、2017-18シーズンには当時指揮を執っていたドメニコ・テデスコ監督との衝突が伝えられ、ユヴェントスにレンタル移籍。ここ2年間は完全移籍でロコモティフ・モスクワに所属していた。

そんなヘヴェデスだが、『シュピーゲル』のインタビューでは財政難に加えて競技面でも不振に陥っている古巣を助けることも「何度か考えた」と明かすも、「国内外のクラブからもオファーが届いていたけど、もう他の人々の決断に頼りたくなかった。ここでけじめをつけたかったんだ」とスパイクを脱ぐ決断を説明。また、子供が産まれたことでサッカーがさほど重要ではなくなったことも理由に挙げている。

なお、ヘヴェデスはドイツ代表では44キャップ(2ゴール)を記録。アンドレ・シュールレに続き、2014年に世界王者の座を手にしたメンバーとしては今夏に現役を引退した2人目の選手となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/19b75668495ab6ff95600934ce9c3d40a153655a

<元ドイツ代表MF#シュールレ >29歳で現役引退! 

1: 2020/07/17(金) 22:52:32.20
元ドイツ代表MFアンドレ・シュールレ(29)が17日、現役引退を発表した。自身のインスタグラムで明かしている。

これまでも現役引退を示唆したことのあるシュールレは今回の決断について「プロのサッカー選手から一歩離れることをお知らせします。
これまでのキャリアにおいてサポートして頂いた全ての人に感謝したいと思います。彼らが私に注いでくれた愛情は信じられないものでした。
今後に関しては全ての美しい可能性に対して準備していてオープンな状態です」とコメント。

シュールレは2009年にマインツでプロデビュー後、レバークーゼンで活躍。しかし、その活躍を受けて移籍したチェルシーでは強力なライバルたちの存在もあってレギュラーを奪うには至らず、
ヴォルフスブルク、ドルトムントに移籍。その後はレンタルでフルアム、昨年夏に再びレンタルでスパルタク・モスクワに移籍していた。今季はロシアリーグで13試合に出場して1ゴール2アシストを記録していたが、
2021年まで残っていたドルトムントとの契約を先日、両者合意により解消していた。

また、2010年11月にデビューしたドイツ代表では57試合に出場して22ゴールをマーク。
2014年ブラジル・ワールドカップでは決勝のアルゼンチン代表戦でMFマリオ・ゲッツェの決勝弾をアシストし、ドイツ代表の優勝に貢献していた。

7/17(金) 22:40配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/30c6ba3413e413e7f19cce4fef924e5b9744019a

写真
no title

元ドイツ代表マリオ・ゴメスが現役引退を発表、古巣昇格に貢献し有終の美…神戸移籍の噂も 

20200629-43481384-gekisaka-000-2-view




1: 2020/06/29(月) 09:54:31.91
シュツットガルトは28日、元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスの現役引退を発表した。今月上旬には今夏のヴィッセル神戸移籍の噂も流れていた。

 ゴメスは最終節で先発出場。前半42分には今季7点目を挙げる活躍を見せたが、試合は1-3で敗れた。しかし2位のシュツットガルトは自動昇格圏内を守り切り、1年での1部復帰を決めた。

 英『スカイスポーツ』ではゴメスのコメントを紹介。「シュツットガルトで過ごした時間にとても感謝している。キャリアの最後に何か恩返しをすることが最大の夢だったんだ」と、デビューを飾ったクラブへの恩返しができたことに喜びを語った。

 ゴメスはシュツットガルトの育成組織からトップチームに昇格し、2006-07シーズンには15年ぶりのリーグタイトル獲得に貢献。その後09年からバイエルンに加入し、ここでも2度のリーグ優勝を成し遂げている。その後はフィオレンティーナやベシクタシュ、ボルフスブルクを経て、18年1月にシュツットガルトに復帰。昨季は2部に降格した古巣で1年での1部昇格に貢献した。

 シュツットガルトでは公式戦230試合に出場して110ゴール30アシストを記録。ブンデスリーガのみでは通算328試合に出場して170ゴール45アシストを記録している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3621f8c067948f6d089cee92579f92055704f663

「バイエルンは強すぎる。退屈で悲しい」ドイツ代表GKがブンデスリーガに嘆き 

20200608-00010012-goal-000-1-view

元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス神戸移籍か!?複数メディア報じる...代表通算78試合31得点の実績 

1: 2020/06/05(金) 21:28:04.67
ドイツ2部シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス(34)が今夏にヴィッセル神戸入りすると、5日のイタリアのサイト「seriebnews.com」など複数メディアが報じた。

【写真】ドイツ代表でのマリオ・ゴメス
no title


昨秋も神戸入りが報じられ、神戸の幹部も「大枠では補強リストに入っている」と認めていた。7月に35歳を迎えるゴメスは、10年W杯南アフリカ大会に出場。189センチ、88キロの体格で代表通算78試合31得点の実績を残した。所属先とは今夏で契約が切れ、逆に神戸はACLなど過密日程となることで外国籍選手の補強を模索していた。

6/5(金) 19:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/02f6684d689172577d15214010612ef00d5ea941

元ドイツ代表FWクローゼ氏がバイエルンのコーチに就任「これまでの経験を活かして…」 

20200508-01067590-soccerk-000-1-view




1: 2020/05/08(金) 10:08:16.99
 バイエルンは7日、元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ氏がトップチームのアシスタントコーチに就任することを発表した。契約期間は2020年7月1日からの1年間となっている。また、同じくアシスタントコーチを務めているダニー・レール氏が2023年夏までの契約を結んだことも発表されている。

 アシスタントコーチ就任に際し、クローゼ氏はバイエルンのクラブ公式HPで以下のようにコメントを残している。

「素晴らしい気持ちだ。この任務に就くことを楽しみにしている。ハンジ・フリック監督とはドイツ代表で長い間共に戦ってきた。プロフェッショナルとして、そして1人の人間としてお互いのことを尊敬している。僕にとっては指導者としてのキャリアにおける新たなステップだ。僕のこれまでの経験を活かして、バイエルンの目標達成に貢献できることを願っている」

 現在41歳のクローゼ氏は、現役時代にカイザースラウテルン、ブレーメン、バイエルン、ラツィオでプレー。バイエルンでは2007-08シーズンと2009-2010シーズンのブンデスリーガ制覇に貢献した。ドイツ代表としても長きに渡って活躍。通算で136試合に出場し、同国歴代最多得点記録となる71ゴールを挙げた。また、ワールドカップでも通算16ゴールをマークし、同大会の歴代最多得点記録保持者となっている。

 2016年に現役を引退したクローゼ氏は、ドイツ代表のスタッフとして活動。2018 FIFAワールドカップ ロシアではコーチングスタッフとしてドイツ代表に帯同した。2018年夏からはバイエルンのU-17チームで監督を務めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-01067590-soccerk-socc

「日本で警察に捕まった。走って逃げたけど…」元ドイツ代表MFがレッズ時代の衝撃エピソードを告白! 

20200503-00072684-sdigestw-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索