Samurai Goal

侮辱


スポンサード リンク





「同性愛者が!」ネイマール、実母と30歳差交際の男性を侮辱「ヤツの肛門にほうきを突っ込め」 

20200610-01080283-soccerk-000-1-view




1: 2020/06/11(木) 15:06:37.80
 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが友人との会話の中で、実母のナディーン・ゴンサウベスさんと交際するチアゴ・ラモス氏を侮辱している録音音声が流出した。9日に、スペインのラジオ局『カデナ・セール』が報じている。

 ネイマールの実母であるゴンサウベスさんが交際するラモス氏は、ブラジル国内で有名な人物であるようだ。eスポーツ選手兼モデルとして活躍しており、ゴンサウベスさんとは30歳も歳の差があり、現在は23歳だという。

 今回、ネイマールがラモス氏を侮辱したのには、“ある背景”がある。ラモス氏は、ゴンサウベスさんと交際をしながら、複数の男性と親密な関係にあったことが判明。結局、ゴンサウベスさんとラモス氏が破局することはなかったが、ネイマールは母親に背信行為を行ったラモス氏を断罪。友人との会話の中で、ラモス氏のことを「同性愛者が」となじり、「ヤツの肛門にほうきを突っ込め」と侮辱した。

 今回リークされた録音音声には、ネイマールの「○す」という発言も含まれており、場合によっては脅迫の容疑をかけられる可能性もあるという。また、当事者のゴンサウベスさんとラモス氏は、2日に自宅のガラスが割れたことで負傷し病院で治療を受けたという。事件性を疑ったサンパウロ市民警察から調査を受けたことも明らかになっており、こういった状況にネイマールが苛立ち、暴言につながったと見る向きもあるようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/23f07fe9b0441acaa09ab718196d82c9106d8244

<ネイマールらパリSG一同>“怪物”ハーランドを侮辱? 試合後の“挑発行為”に非難殺到!「いじめか!」 

1: 2020/03/14(土) 06:16:58.90
パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールの“煽り”パフォーマンスが物議を醸している。

11日にチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグのPSG vsドルトムントが開催され、2-0でPSGが勝利。この結果、2戦合計3-2で、PSGが逆転突破を決めた。

この試合、先発したネイマールは28分にCKからゴールを記録。ベンチ方面までセレブレーションに行った際、座禅を組んで瞑想するハーランドのパフォーマンスを真似した。

試合後には、MFアンヘル・ディ・マリアやMFユリアン・ドラクスラーら10名以上がハーランドのゴールパフォーマンスを真似して笑顔で喜びを示していた。こういった一連の行動について現地を含むほとんどのメディアは、ネイマールが19歳ハーランドの真似をしたのは、リスペクトからではなく嘲りであるとみている。

一方で、PSGがこういった行動に移ったのはあくまでも“報復”であったと伝えられている。ハーランドはSNSのスナップチャット上でパリという都市について「君たちのではなく、僕の街だ」とコメントしていたため、PSGの選手たちが応じたとみられている。なお、ハーランドのコメントは本物かどうか、第三者によって編集されSNSで公開されたかどうかは不明である。

しかし、ネイマールは個人でも返答しており、試合後には自身のインスタグラムを更新。瞑想パフォーマンスを行う自身の写真とともに、「パリは君たちのではなく、僕らの街だ」とコメントしている。

3/13(金) 14:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00010022-goal-socc

写真no title

マンC、リバプールを侮辱するチャントで優勝を祝う? クラブは悪意を否定 

20190515-00321615-footballc-000-1-view[2]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索