Samurai Goal

会見


スポンサード リンク





ベルギー2部完全移籍FW斉藤光毅が会見「活躍で感謝を」…送り出す横浜FCは「緻密な育成プラン」に太鼓判! 

b27f61f7-533f-7b5d-6b4f-69e7187bc2df




1: 2020/11/12(木) 19:50:14.58 _USER9
FW斉藤 光毅
フリガナサイトウ コウキ
背番号23
身長/体重170cm/61kg
生年月日2001年8月10日
出身地東京
血液型A
所属チーム名犬蔵SC-横浜FCJrユース-横浜FCユース
ゲキサカ

 横浜FCからベルギー2部のロンメルSKへの完全移籍が発表になったFW斉藤光毅(19)が12日に会見を行った。斉藤は「ずっと海外に行きたかった。いろんな葛藤があった中で、ロンメルSKが目標に到達するために一番イメージできたチームだった。海外で活躍する姿をみせることで感謝を伝えたい」と決意を語った。

 移籍するロンメルSKはベルギー2部ながら、プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティを筆頭とするグループの傘下に所属する。現在も世界各国の有望株が中南米やアフリカの若手有望株が所属しており、研鑽を積んでいる。

 会見に同席した服部健二ゼネラルマネージャー(GM)によると、ロンメルSKが斉藤に興味を持って調査を始めたのは、昨年5月に行われたU-20ワールドカップから。多くのビッグクラブから関心があった中で、緻密な育成プランを持つことが、送り出す側としても判断材料になったと明かす。

 また今後斉藤は、横浜FCでシーズンを終えた1月よりベルギーに渡る。そこでまずは半年間、ベルギー2部でプレーすることになるが、そのあとは次のステップに進むことも考えられるという。「新たなスタートラインだと思っています」。胸を躍らせる19歳。会見で連発した「感謝」をまずは横浜FCサポーターに示すべく、残り7試合となったラストダンスに神経を集中させる。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/535c1fe88a229dda5d69d80b8155d51d6b86286
1/12(木) 18:51配信

東出会見「どちらが好き?」の模範回答はコレ!サッカー元日本代表MFの前園真聖氏の答えを上沼恵美子が絶賛 

1: 2020/04/17(金) 21:07:04.77
サッカー元日本代表MFの前園真聖氏(46)が17日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)「今日だけは言わせて!クレーム大放出SP!」に出演。 
3月17日に行われた俳優・東出昌大(32)の不倫謝罪会見での「どちらが好き」質問に対する“模範回答”を行い、MCでタレントの上沼恵美子(65)から「さすがでございます」と絶賛された。

会見で東出は、ベテランの女性芸能リポーターからの別居中の妻で女優の杏(34)と、不倫相手の女優・唐田えりか(22)のどちらが好きなのか?と質問され、10秒ほど沈黙し
「私の心の内をここでしゃべるのは妻を傷つけることになるので申し上げられない」と返し、物議を醸していた。

この日、その質問の話題となり、出演者の北斗晶(52)が「何が正解なんですかね~?何を言ったら正解なのか?何を言っても正解じゃない気がする」と語ると、
上沼から指名を受けた前園氏は「どちらというよりも、杏さんを愛していたのに、もう一人を愛してしまった。それがすべてです、と言うしかないかな。わからないです」と語った。

それを聞いた上沼は「それが正解だと思います」と同意。「だって、もちろん妻ですと言ったら、何で不倫すんねんってなるし、答えないでうつむくってのもおかしい。
今のはは事実を述べたんですよ。真実なんですよね。誠実な答えですよね。さすが、さすがでございます」と絶賛した。

4/17(金) 20:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00000188-spnannex-ent

写真
no title

水戸ホーリーホック社長会見!資金調達は「県外の複数企業から何十億、何百億という(単位の)話がきている」  

1: Egg ★ 2019/11/23(土) 09:08:15.80 ID:Dc5w1jie9
サッカーJ2水戸ホーリーホックが水戸市内で自前のサッカー専用スタジアムを整備する計画について、同社の沼田邦郎社長が22日、県庁で記者会見し、資金面で県外企業から援助を得て、鉄道の駅や高速道路のインターチェンジ(IC)近くに建設する意向を明らかにした。立地について複数の候補地が上がっており、既に調査を進めている場所もある。また、沼田社長は「(整備により)水戸を中心としたまちづくりがしたい」として、近く社長を退任する意向も示した。

沼田社長によると、スタジアムは市内に建設し、5年後の完成を目指す。収容人数はJ1基準を満たす1万5千~2万人。総工費は約100億円を見込む。

沼田社長は「教育、福祉、防災拠点など地域の課題解決をするスタジアムをつくりたい」と複合型スタジアムの意義を強調。「人口減少、過疎化が進む中、水戸を中心としたまちづくりがしたい」と、建設への意気込みを語った。

建設構想は約2年前から実現に向け動き始めたといい、資金面などで調整段階に入ったことから、計画の一端を発表した。

立地については「理想は駅の近くで(交通の)利便性が良い所。ICの近くだとか…」と条件面を示すにとどめた。市東部の常澄地区や市西部の内原地区などが候補に上がっているとみられる。

資金調達については「県外の複数企業から何十億、何百億という(単位の)話がきている」とし、「最後の事業面の擦り合わせが必要になる」と述べた。

さらに「設計施工、ファイナンスなど賛同してくれる企業が集まっていることは事実。行政の方にもお世話になると思うが、民設民営でやりたい」と強調した。支援を申し出ている県外企業がクラブ運営に参加することはないという。

水戸の昨年度の事業規模は約6億2千万円で、J2クラブの平均約15億円の半分にも満たない。沼田社長は「さらに収益を伸ばすためには、スタジアム構想は一丁目一番地」とし、クラブ創設30周年の2024年に自前のスタジアムを持つことで発展につなげたい考えだ。

また、沼田社長は自身の去就について「運営はバトンタッチする」とし、近く退任する意向を示した。後任は人選中という。(藤谷俊介)

11/23(土) 4:00配信 茨城新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000001-ibaraki-socc

写真
no title

本田、東京五輪へ「自信はある」 オランダ・フィテッセ加入で会見  

20191121-00000177-kyodonews-000-2-view[1]




1: ゴアマガラ ★ 2019/11/22(金) 00:18:24.36 ID:5mky+qAb9
【アーネム(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグのフィテッセに加入した元日本代表の本田圭佑が21日、
アーネムのクラブハウスで記者会見し「新しい挑戦を楽しみにしている。若い選手より経験があるのでさまざまな面でチームに貢献できると思う」と抱負を語った。

 昨季限りでメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を退団し約半年、公式戦から遠ざかっている。
オーバーエージ(24歳以上)枠での東京五輪出場を目指す33歳のベテランは「3人しかない枠に選ばれないといけない。大きな挑戦だが自信はある」と話した。

 24日にアウェーで行われるスパルタ戦でのデビューを目指す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000177-kyodonews-spo

本拠地デビューの久保建英、会見を仕切るスマートな対応…スペイン記者相手に 

20190914-00000059-dal-000-6-view[1]

「悲しくはない。幸せな気持ち」/トーレス一問一答 

20190824-08231272-nksports-000-14-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索