Samurai Goal

伊藤達哉


スポンサード リンク





初先発の鈴木優磨、初ゴール含む2得点に絡む活躍!シュミットもフル出場!森岡シャルルロワに快勝  

1: Egg ★ 2019/09/22(日) 08:02:05.82 ID:TuHhStz69
[9.21 ベルギー・リーグ第8節 シャルルロワ0-3シントトロイデン]

 ベルギー・リーグ第8節が21日に行われ、GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、FW伊藤達哉の所属する12位シントトロイデンは敵地でMF森岡亮太所属の6位シャルルロワと対戦し、3-0で勝利した。加入後初スタメンの鈴木は前半34分に先制点となる今季初ゴールを記録。シュミットは7試合連続で先発フル出場し、ベンチスタートの伊藤は出番なしとなった。一方、森岡は7試合連続でスタメン出場。90分間プレーしたが、連続ゴールは3試合で止まった。

 シントトロイデンは前半34分に均衡を破った。右サイドのMFアレクサンドレ・デ・ブラインがロングフィードを送ると、相手の背後を取った鈴木がPA内中央でトラップ。2タッチ目が乱れるが、GKとDFに挟まれながら泥臭く押し込んだ。鈴木は初のスタメン出場で起用に応える加入後初得点を挙げた。

 後半19分には左サイドのクロスから鈴木がヘディングシュート。DFにブロックされるも、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入で相手のハンドの判定となり、PKを獲得する。同23分、キッカーのFWジョルダン・ボタカが右足で沈め、リードを2点に広げた。

 2ゴールに絡んだ鈴木は後半42分にFWエルトン・アコラツェと交代。同アディショナルタイム1分にはアコラツェの折り返しからFWヨアン・ボリがダメ押し弾を決め、3-0の快勝を飾った。

 シントトロイデンは2試合ぶりの白星で4戦無敗(2勝2分)。森岡がフル出場したシャルルロワは3試合ぶりの敗戦で連勝は2でストップした

9/22(日) 6:13配信ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-43471883-gekisaka-socc

写真
no title


今季初スタメンのSTVV鈴木優磨、初ゴール&PK獲得で2得点に絡む! 好調・森岡亮太との日本人対決を制す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190922-00064438-sdigestw-socc

初先発の鈴木優磨が初ゴール&PK獲得で日本人対決の主役に! シント=トロイデンは3発完勝でリーグ4戦負けなし!《ジュピラー・プロ・リーグ》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00361882-usoccer-socc

【サッカー】<FW鈴木優磨(シントトロイデン)>ホームシックと報じられた件について真相を明かす!「ホームシックではなく、ずっと…」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569058809/

ハンブルガーSVのMF伊藤達哉、ベルギーのシントトロイデンが獲得決定!  

1: Egg ★ 2019/08/20(火) 09:24:29.52 ID:daGIsAvc9
ベルギー1部シントトロイデンがドイツ2部ハンブルガーSVのMF伊藤達哉(22)を獲得することが決定した。

 今季リーグ開幕からベンチ外が続いていたものの、A代表として南米選手権に出場したドリブラーにはオランダやベルギーの複数クラブが注目。その中でシントトロイデンが最も高く評価し、獲得に成功した。早ければ24日のズルテ・ワレヘム戦でデビューする

8/20(火) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000001-spnannex-socc

写真
no title

HSVで構想外の伊藤達哉、シント=トロイデンへ買い取りOP付きレンタル近づく  

20190810-00010004-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 19:17:14.01 ID:sIzVNQSU9
ベルギーにまた一人…
ハンブルガーSVに所属するウィンガー、伊藤達哉がシント=トロイデンへの移籍に近づいている。

伊藤はディーター・ヘッキング新監督の下で今季は構想外に。ここまで開幕2試合ではベンチ外となっており、クラブはフリーでの放出を決心したとも伝えられている。セカンドチームではゴールに絡むなど好調ぶりを見せる伊藤には、ベルギーのシント=トロイデンが興味を示しているようだ。

2021年まで契約を残す伊藤に対し、シント=トロイデンは買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を試みているようだ。また、バルセロナユースで、エラス・ヴェローナに所属するイ・スンウも加入の可能性があるという。

ベルギーでは伊東純也がヘンクでプレーする他、今夏からは小池龍太、天野純なども海を渡った。伊藤が移籍すれば、遠藤航やシュミット・ダニエル、鈴木優磨などとチームメイトとなるが、さらにベルギーに日本人が増えることとなるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010004-goal-socc

<酒井高徳>日本復帰? 伊藤達哉もHSV退団か。独メディア「ヴィッセル神戸に加入するかもしれない」  

20190720-00331368-footballc-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/20(土) 12:25:39.16 ID:UPxR0BJA9
ハンブルガーSVに所属するDF酒井高徳とFW伊藤達哉は、そろってこの夏にクラブを離れる可能性が高まっている。19日、ドイツ『ビルト』が伝えた。

 2018/19シーズンをブンデスリーガ2部で戦い、最終的に1部昇格を逃したハンブルガーSV。酒井には強い批判が集まっており、今夏の移籍が話題となっている。

 その酒井はパーダーボルンとブレーメンへの移籍が噂されたが、両クラブから良い返答はなく、取引は成立しなかった模様。『ビルト』は、「ハンブルガーSV元監督のトルステン・フィンクが率い、ルーカス・ポドルスキも在籍するヴィッセル神戸に加入するかもしれない」と伝えた。

 一方、伊藤はすでにトップチームを離れており、U-21チームでトレーニングを続けているとのこと。現在は新たなクラブを探しており、移籍の可能性があるとしている

7/20(土) 6:40配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190720-00331368-footballc-socc

<伊藤達哉>元日本代表DF酒井高徳とともにクラブを退団する可能性が浮上!U-21チーム降格告げられる...  

1: Egg ★ 2019/07/18(木) 09:00:15.92 ID:WV6+e53O9
ブンデスリーガ2部ハンブルガーSVに所属するMF伊藤達哉はU-21チーム降格を告げられ、元日本代表DF酒井高徳とともにクラブを退団する可能性が浮上している。独『ハンブルガー・モルゲンポスト』が伝えた。

 東京五輪世代の伊藤は今夏、U-22日本代表の一員としてフランスで行われたトゥーロン国際大会に、A代表の一員としてブラジルで行われたコパ・アメリカに両参加した唯一のメンバー。オフを終え、月曜日(15日)にハンブルク入りしたが、同紙は「トップチームに戻らないことは明らか。22歳はU-21チームで練習し、プレーすることになる」と伝えている。

 伊藤は2015年夏に柏レイソルの下部組織からHSVのU-19チームに加入。2016-17シーズンは2軍でブンデス4部リーグで20試合に出場すると、17-18シーズン途中にトップチームデビューを果たし、20試合に出場。しかし、クラブ史上初の降格を味わい、2部に降格した18-19シーズンは14試合に出場した。

『ハンブルガー・モルゲンポスト』は「HSVでの伊藤の終わり」と見出しを打ち、ディーター・ヘッキング新監督が伊藤をU-21に降格させる決断を個人的に伝えたと報道。HSVを去る可能性が浮上している。

7/18(木) 6:28配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-43469377-gekisaka-socc

写真no title

<日本サッカー新時代の幕開け>なぜ、これだけのタレントが一斉に頭角を現わしつつあるのか?  

1: 2018/12/16(日) 19:37:07.58 _USER9
●国内外で実力を示し始めた若者たち

ここ数年間、日本サッカーは世代交代が遅々として進まない空気があった。
象徴である日本代表の主力の顔ぶれが、2011年アジアカップ優勝メンバーと大きく変わっていないこともあっただろう。若い選手たちが、厚い壁を突き破れずにいたのだ。

「Jリーグを見渡しても、二十歳前後の選手が台頭してきていない。ひと昔前には、十代でスタメンを勝ち取る選手は少なくなかったのに……」
関係者のあいだで、それは危機感になっていた。

ところが2018年、その様相がにわかに変わった。U-21代表のメンバーに名を連ねる選手たちが、所属クラブで試合出場を積み重ねている。

板倉滉(ベガルタ仙台)、橋岡大樹(浦和レッズ)、立田悠悟(清水エスパルス)、中山雄太(柏レイソル)、藤谷壮(ヴィッセル神戸)、三好康児(コンサドーレ札幌)、
杉岡大暉、齊藤未月(湘南ベルマーレ)、遠藤渓太(横浜F・マリノス)、田川亨介(サガン鳥栖)、小川航基(ジュビロ磐田)……。

いずれも、J1リーグで存在を示しつつある。J2でも、岩崎悠人(京都サンガ)、前田大然(松本山雅)、神谷優太(愛媛FC)らが、これに続いている。
この世代には、すでに海外で研鑽を積むタレントも出てきている。

その筆頭が、20歳の堂安律(フローニンヘン)で、彼はA代表でも定位置を掴んでいる。右サイドからカットインし、ゴールに向かう迫力は、他の追随を許さない。
左利きで、独特のリズムを刻む。オランダ・エールディビジでも得点を積み重ねており、大きく化けそうな雰囲気があり、この年代のエースと言えるだろう。

また、冨安健洋(シント=トロイデン)もベルギーで経験を積むCBとして、すでに代表デビューを飾っている。このポジションの人材不足が叫ばれて久しいなか、有望な存在と言える。ポテンシャルも高い。
ドイツ・ハンブルクで台頭した“海外プロ”伊藤達哉のようなタレントも出てきた。伊藤もすでに、代表招集を経験。左サイドでの緩急差のあるドリブルは、大きな武器になるはずだ。

●2002年日韓W杯前と同じ現象が!
 
そして、今後が注目のルーキーが、鹿島アントラーズの19歳のMF、安部裕葵だ。

U-19アジア選手権に参加し、U-20W杯出場に大きく貢献。安部がいるチームといないチームでは、雲泥の差があった。
基本的技術の高さだけでなく、ドリブルからシュートにかかるプレーには、凄みが感じられる。すでに、アジア王者の鹿島で準レギュラー、現Jリーグで最高の大器と言える。

台頭した若手には、時代をアップデートする勢いがある。
ではなぜ、これだけのタレントが一斉に頭角を現わしつつあるのか?

その理由は、一概に言えない。しかし、2020年に東京五輪があることは、ルーキーたちにとってひとつの指標になっている。自国開催の五輪出場は、大きな栄誉だろう。

無論、五輪サッカーは、ワールドカップとは比べて世界的には関心も乏しく、年齢制限のある大会。すでにプロ選手として活躍している彼らのなかには、海外移籍を視野に入れている者もいるし、
誰もがそこに向かっているわけではない。しかし、このタイミングで五輪に出られる、というのは大きなモチベーションだ。

かつて、2002年に日韓W杯が開催されることになった時、やはり現場での士気は高まった。才能ある選手が切磋琢磨し、一時代を築いている。これに似たような現象が起こっているのだ。

2019年、若手の成長は、今後の日本サッカーを動かすことになる。

12/16(日) 18:34配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181216-00010007-sdigestw-socc&p=1

写真
no title

【速報】ダルムシュタットvsハンブルガー 試合終了 






ブンデスリーガ 2部


ダルムシュタットvsハンブルガー

試合終了 1-2

得点
ハンブルガー アーロン・ハント(13分)

ハンブルガー ルイス・ホルトビー(45分)
ダルムシュタット Serdar Dursun(89分)

伊藤達哉 43分 OUT

酒井高徳、伊藤達哉 スタメン出場 


※情報随時更新








【速報】ダルムシュタットvsハンブルガー 前半終了 

img_cc3a2b5c5bc2d702d1f1a3842ed9b4a4183023

【速報】ダルムシュタットvsハンブルガー 酒井高徳、伊藤達哉先発出場 

img_cc3a2b5c5bc2d702d1f1a3842ed9b4a4183023

ハンブルガーSV、酒井高徳&伊藤フル出場も大敗 

img_fd3f1912aa19c3be27e2bc35c1fc12a0152174


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索