Samurai Goal

今季絶望


スポンサード リンク





ボローニャ冨安健洋 今季絶望の可能性も 21日アタランタ戦で右太腿裏を負傷 

スクリーンショット 2020-07-22 13.10.53のコピー




1: 2020/07/22(水) 10:04:21.20 _USER9
21日の敵地・アタランタ戦で右太腿裏を負傷して途中交代したボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)に関し、「ボローニャウェブ」は試合後、この負傷で冨安の今シーズンが終了した可能性もあると報じた。冨安は0―1で敗れた同アタランタ戦に9試合連続となる先発出場。右サイドバックで攻守に献身的なプレーを見せたが、後半27分に相手の背後へのボールに反応した際、右太腿裏を痛めた。冨安は自ら立ち上がりタッチライン外に出たが、そのまま交代。過密日程の中、ミハイロビッチ監督はほぼ休みなしでプレーし続けていた冨安の状態を危惧するコメントも発していたが、その不安が的中した形となった。

 同サイトによれば、クラブの最初の発表は右太腿裏の違和感だったというが、一方で全治などの詳細はこの数日で明らかになるだろうとした上で、今シーズンでの復帰がかなわない可能性もあると報じた。今シーズンは残り4試合。チームは次節、26日にホームでレッチェと対戦する予定だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e976ee7787f0b12f6f479d8baa6bd682317d7652

孫が右腕骨折で今季絶望か、モウ監督は独特の例えで苦境語る 

20200219-00000015-jij_afp-000-2-view[1]

<ジュビロ磐田MF今野泰幸(36)今季序盤絶望…昨年12月に腰椎椎間板ヘルニア手術 

1: Egg ★ 2020/01/08(水) 10:24:16.74 ID:biQnvor69
J2磐田は7日、元日本代表MF今野泰幸(36)が昨年11月に腰椎椎間板ヘルニアおよび嚢腫(のうしゅ)を患い、同12月に手術を受けたと発表した。トレーニング復帰までは術後約4~5カ月程度を要する見込み。シーズン序盤戦の出場が絶望的となった。

 昨夏、J1・G大阪から完全移籍で加入。磐田デビュー戦となった8月の仙台戦で得点するなどしたが、古傷である右足首のケガの影響もあり、加入後はリーグ戦5試合の出場にとどまった。

 今季5年ぶりにJ2を戦う磐田にとって、FC東京などで下位カテゴリーを戦った経験のある今野の離脱は痛手。1年でのJ1復帰へ向け、序盤は頼れるベテランを欠いて戦うことになった

1/8(水) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000057-spnannex-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索