Samurai Goal

予選


スポンサード リンク





ポルト10番 中島翔哉 予想外の壁に直面!なぜ試合に出られないのか? 

1: Egg ★ 2019/08/13(火) 18:29:38.62 ID:Q5KLNoA+9
カタール1部アルドハイルからポルトガル1部の名門・ポルトに移籍加入した日本代表MF中島翔哉(24)が予想外の壁に直面している。

 7日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦第1戦、クラスノダール(ロシア)戦でのベンチ外に続き、10日に行われた国内リーグ開幕戦のジル・ビセンテ戦でもベンチ入りしながら、まさかの出番なし。日本代表だけでなく、クラブでも「背番号10」を託されたことを思えば不可解な状況だが、セルジオ・コンセイソン監督(44)の信頼を得るまでに至っていないのが現状だ。

 昨季リーグ2位のポルトは攻撃陣の主力が大量に流出。中でもアルジェリア代表FWヤシン・ブラヒミ(29)がカタール1部アルラーヤンに移籍した穴は大きく、代役の左サイドのアタッカー探しが急務だ。本来ならここに中島が入ることで解決されるはずだったが、クラブはコロンビア代表FWルイス・ディアス(22)も獲得。これで前線のレギュラー争いは激化した。

 指揮官はクラスノダール戦、ジル・ビセンテ戦で、中島より体格で勝る選手を積極的に起用。細かい動きや相手の裏をかくようなプレーが得意の中島にはチャンスがなかった。中島がポルティモネンセで活躍していた時のスタイルは国内では知られているだけに、ここまでの不遇な扱いに「だったら、なぜ中島を獲得したのか」といった論調も地元メディアから出始めている。

 チームは3部から特例で昇格したジル・ビセンテに1―2で敗れ、大金星を献上する不安な船出。中島の出番はいつ回ってくるのか。

8/13(火) 16:40配信 東スポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000022-tospoweb-socc

写真
no title

中島翔哉、ポルト移籍後初出場も無得点。チームは9季ぶりのCL本戦出場を逃す  

20190814-00334278-footballc-000-5-view[1]
1: シコリアン ★ 2019/08/14(水) 06:04:58.36 ID:vatxcqJE9
 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦2ndレグ、ポルト対クラスノダールが現地時間7日に行われた。試合は日本代表FW中島翔哉が所属するポルトが2-3で敗れた。2試合合計で3-3となるもアウェイゴールの差で敗れた。

 この試合で中島はポルト移籍後初の先発出場を果たす。1stレグを1-0で勝利したポルトだが開始3分に失点をしてしまう。これで出鼻をくじかれたポルトは9分後にもカウンターからスレイマノフにゴールを許し主導権を奪われる。

 リズムに乗れないポルトは34分にもスレイマノフにこの日2得点目を決められ3点ビハインドで折り返す事になる。

 エンドが変わった57分、テレスのアシストからゼ・ルイスがゴールを決めポルトが1点返す。勝ち上がるためには得点が必要なポルトは攻撃を続けるも74分の中島のクロスはGKにキャッチされる。しかしその3分後にマルランダがミドルシュートをゴール右下に決め同点に追いつく。

 その後もポルトは得点を奪い攻撃を仕掛けるも、85分に打った中島のシュートはゴールを捉える事が出来ない。さらに終了間際にはパワープレーに出るもゴールネットを揺らす事は出来なかった。

 このまま試合は終了、ポルトはアウェイゴールの差で9季ぶりの本大会出場を逃した。

【得点者】
3分 0-1 デ・ヴィリェナ(クラスノダール)
12分 0-2 スレイマノフ(クラスノダール)
34分 0-3 スレイマノフ(クラスノダール)
57分 1-3 ゼ・ルイス(ポルト)
77分 2-3 マルランダ(ポルト)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00334278-footballc-socc
8/14(水) 6:00配信
フットボールチャンネル編集部

EURO予選第4節 フランスが首位浮上!ドイツは8発ゴールラッシュ!ベルギー、イタリアは4連勝  

20190612-43468126-gekisaka-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/06/12(水) 11:43:45.91 ID:QBffrg8Y9
EURO2020予選の第4節2日目が11日に各地で開催された。

 C組のドイツ代表はホームでエストニア代表と対決。開始10分にFWマルコ・ロイスが均衡を破ると、前半17分にMFセルジュ・ニャブリ、同20分にMFレオン・ゴレツカがゴールを奪い、同26分にはMFイルカイ・ギュンドガンがPKを決める。同37分に再びロイスが決めて前半を5-0で折り返し、後半17分にはニャブリ、同34分にFWティモ・ベルナー、同43分にFWリロイ・サネが得点を挙げて8-0の大勝を飾った。

 3連勝としたドイツだが、1つ消化試合の多い首位北アイルランド代表が他会場でベラルーシ代表に1-0で勝利。4連勝で首位をキープし、ドイツは勝ち点3差で2位のままとなっている。

 ワールドカップ王者のフランス代表はアウェーでアンドラ代表と対戦し、FWキリアン・ムバッペのゴールなどで4-0の快勝を収めた。他会場でトルコ代表がアイスランド代表に1-2で敗れたため、H組はフランス、トルコ、アイスランドが勝ち点9で並ぶ結果に。得失点差で上回ったフランスがトルコを抜き、2位から首位に浮上した。

 そのほか、I組のベルギー代表はスコットランド代表に3-0、J組のイタリア代表はボスニア・ヘルツェゴビナ代表に2-1で勝利。それぞれ開幕4連勝を飾り、グループ首位を堅持している。

以下、EURO2020予選第4節2日目の結果

[C組]
ベラルーシ 0-1 北アイルランド
ドイツ 8-0 エストニア
[E組]
アゼルバイジャン 1-5 スロバキア
ハンガリー 1-0 ウェールズ
[H組]
アンドラ 0-4 フランス
アイスランド 2-1 トルコ
アルバニア 2-0 モルドバ
[I組]
カザフスタン 4-0 サンマリノ
ベルギー 3-0 スコットランド
ロシア 1-0 キプロス
[J組]
イタリア 2-1 ボスニア・ヘルツェゴビナ
リヒテンシュタイン 0-2 フィンランド
ギリシャ 2-3 アルメニア

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-43468126-gekisaka-socc

<世界王者フランス>トルコに敗れる!トルコ、ベルギー、イタリアが3連勝/ユーロ2020予選  

20190609-00946045-soccerk-000-6-view[1]




1: Egg ★ 2019/06/09(日) 07:15:13.35 ID:uV/tvz3k9
 EURO2020予選・グループH第3節が9日に行われ、トルコ代表とフランス代表のグループH上位2チームが対戦。2-0でホームのトルコが勝利を収めた。

 試合は30分、トルコがフリーキックを獲得すると、ジェンギズ・ウンデルのクロスをペナルティエリア右のマームト・テクデミルがゴール前に頭で折り返す。カーン・アイハンはヘディングでゴール中央に押し込み、トルコが先制に成功した。

 さらにトルコは40分、高い位置でドルクハン・トキョズがこぼれ球を拾うと、右サイドに上がってきたウンデルに展開。ウンデルはペナルティエリア右からゴール左に流し込み、トルコが追加点を挙げる。

 豪華メンバーを揃えたフランスはその後も得点を奪うことができず、このまま試合終了。2-0でホームのトルコがフランスに勝利した。

 次節は12日に行われ、トルコはアイスランド代表とアウェイで、フランスはアンドラ代表とアウェイで対戦する。

【スコア】
トルコ代表 2-0 フランス代表

【得点者】
30分 1-0 カーン・アイハン(トルコ代表)
40分 2-0 ジェンギズ・ウンデル(トルコ代表)

【スターティングメンバー】
トルコ代表
ギュノク;カルドゥム、デミラル、アイハン、チェリク;カラマン、カフヴェジ(80分 トゥファン)、M・テクデミル、D・トキョズ(90分 オミュル)、C・ウンデル(85分 ヤズジェ);ユルマズ

フランス代表
ロリス;ディニュ(46分 メンディ)、ユムティティ、ヴァラン、パヴァール;マテュイディ(46分 コマン)、ポグバ、グリーズマン、シソコ、ムバッペ;シルー(72分 ベン・イェデル)

【第3節終了時点でのグループH順位表】
1位 トルコ(勝ち点9/得失点差8)
2位 フランス(勝ち点6/得失点差5)
========予選突破========
3位 アイスランド(勝ち点6/得失点差-1)
4位 アルバニア(勝ち点3/得失点差0)
5位 モルドバ(勝ち点3/得失点差-6)
6位 アンドラ(勝ち点0/得失点差-6)

6/9(日) 6:54配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00946045-soccerk-socc

EURO予選第1節 イングランド、チェコに5-0完勝!フランスはモルドバに4-1大勝  

uefa-euro-




1: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 12:13:49.70 ID:l0JQ6bTE9
スターリング3発!イングランドがチェコを5-0圧倒…フランスは敵地で白星/ユーロ2020予選第1節

現地時間22日、ユーロ2020の予選第1節が各地で行われた。

グループAのイングランドvsチェコはラヒーム・スターリングが24分、62分、68分とゴールを決め、ハットトリックの活躍。5-0とイングランドがチェコを圧倒して白星スタートを切った。

B組のポルトガルはホームでウクライナを迎え撃ち、クリスティアーノ・ロナウド、ベルナルド・シウバらがウクライナゴールに迫るも最後まで相手ゴールを破ることができず、0-0のスコアレスでフルタイムを迎えている。

世界王者フランスはアウェーのモルドバに乗り込み、24分にアントワーヌ・グリーズマンが先制ゴールを決めると、ラファエル・バラン、オリヴィエ・ジルー、キリアン・ムバッペが追加点を決め、4-1で勝利を収めている。

主な試合結果は以下の通り。

■グループA
ブルガリア 1-1 モンテネグロ
イングランド 5-0 チェコ

■グループB
ポルトガル 0-0 ウクライナ
ルクセンブルク 2-1 リトアニア

■グループH
モルドバ 1-4 フランス
アンドラ 0-2 アイスランド
アルバニア 0-2 トルコ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-goal-socc
>>2以降に続く



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索