Samurai Goal

乾貴士


スポンサード リンク





乾貴士からの“難問”にスペイン人Jリーガー「もう辞めて。怪我する」 

20200407-43479452-gekisaka-000-3-view




1: 2020/04/07(火) 11:26:44.22
エイバルのMF乾貴士が7日、自身のツイッター(@takashi73784537)を更新し、「#リフティングチャレンジ」として華麗な技を披露した。

 現在、新型コロナウイルスの影響で各国のリーグが中断する中、乾はツイッターにさまざまなリフティングの技を投稿している。

 今回は、過去にドリブルデザイナーの岡部将和氏と対面した際に、同行していたフリースタイルの選手から伝授されたというテクニック。落下するボールに対して体を右に向けつつ、両足を前後させて挟み込むような形から右足に優しく乗せ、再び浮かせるという高難易度の技だ。

 乾は「何年か前にエイバルに岡部さんが来た時に一緒に来てくれた、フリースタイルやってる人が教えてくれた技です! やっとできた」と高い完成度で成功させている。

 この「#リフティングチャレンジ」にはフォロワーから多くの「いいね」や称賛の声が寄せられた。また、母国スペインの複数クラブを経て岐阜、徳島と渡り歩き、今季から愛媛に加入したMFシシーニョも反応している。

 ツイッター(@sisinio21)で「もう辞めて下さい。マネは無理だしやってみると怪我するだよ」と泣き顔の絵文字を付けてコメントすると、乾は「大丈夫! Sisiならできるよ」とエールを送っていた。

動画
https://twitter.com/takashi73784537/status/1247296096445050881

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-43479452-gekisaka-socc
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

久保建英との日本人対決は実現せず…。乾貴士はマジョルカ戦招集外に。「監督の信頼失った」と現地メディア 

20200307-00365850-footballc-000-1-view




1: 2020/03/07(土) 07:58:02.67
エイバルのMF乾貴士は、現地時間7日に行われるリーガエスパニョーラのマジョルカ戦を欠場することが決定的になった。クラブ公式サイトが伝えている。

エイバルは6日、ホセ・ルイス・メンディリバル監督の試合前日会見の様子を紹介。その中で乾が「戦術的な理由」で招集メンバー外になったことを伝えた。

スペイン『マルカ』は、乾が招集外になったことを報じ、「ベティスから復帰してエイバルで2度目のキャリアは望んだようにいっていない」「19試合で1ゴール3アシスト。今は指揮官の信頼も失った。これで2試合連続の招集外」と記している。

マジョルカのMF久保建英は、エイバル戦の遠征メンバーに含まれたが、乾との日本人対決は実現しないことが確実となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200307-00365850-footballc-socc
3/7(土) 6:30配信

エイバル・乾「自分が大した選手じゃないのは分かってる。でも…」4発のメッシに完敗 

20200223-00000150-dal-000-4-view[1]




1: 2020/02/24(月) 01:42:46.43
サッカー元日本代表でエイバルのMF乾貴士が23日、ツイッターを更新。バルセロナのFWリオネル・メッシとの対戦を振り返り
「凄かった。自分が大した選手じゃないのはわかってる。でも、やっぱり悔しさはある」とつづった。

現地時間22日に行われた同戦で、0-5の完敗。メッシは左足で4ゴールを挙げた。この試合で先発した乾は、メッシと競り合う写真も掲載。
「とにかく何かしたい。何か残したい。またちょっとでもやり返したい。来シーズンリベンジするためにとにかくチームを一部に残留させるために、次からのホーム3連戦頑張る!」と決意した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00000150-dal-socc
2/23(日) 22:17配信

リーガ第23節 乾貴士、途中出場で1アシスト。7試合ぶりベンチスタートも結果残す。エイバルは手痛い黒星 

20200208-00361594-footballc-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/08(土) 07:11:54.13 ID:VxiZT2ph9
【アラベス 2-1 エイバル リーガエスパニョーラ第23節】

リーガエスパニョーラ第23節のアラベス対エイバルが現地時間7日に行われた。試合は2-1でホームのアラベスが勝利を収めている。エイバルの乾貴士は83分から途中出場し、1アシストを記録している。
乾が7試合ぶりのベンチスタートとなったエイバルは、0-0で前半を折り返すと、後半の立ち上がりに苦しめられた。

ホームのアラベスは後半開始からルーカス・ペレスを前線に入れると、そのルーカス・ペレスが後半開始から14秒でゴール。
左からのクロスにダイレクトで合わせ、ファーストタッチでアラベスに先制点をもたらした。さらにアラベスは66分にバークのゴールでリードを広げる。

2点を追うエイバルは、83分に最後の交代枠で乾を投入した。すると、乾がすぐに結果を出す。
ペナルティエリアの左脇でリターンを受けた乾が右足で横パスを出すと、オレジャナがペナルティアークから反転してシュート。これがゴールに決まって1点差となる。

エイバルは乾がボールを拾い上げて急いで同点弾を目指すが、時間が足りず、試合終了。
勝ち点24で並ぶ両者の残留争い直接対決は、ホームのアラベスに軍配があがった。

【得点者】
46分 1-0 ルーカス・ペレス(アラベス)
66分 2-0 バーク(アラベス)
83分 2-1 オレジャナ(エイバル)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200208-00361594-footballc-socc
2/8(土) 7:06配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077863
試合スコア

乾貴士、決定機逸も…積極守備からPK奪取!エイバルはベティスに1-1ドロー 

20200202-00360569-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/03(月) 00:35:53.17 ID:A2+2Wt5L9
【エイバル 1-1 ベティス リーガ・エスパニョーラ第22節】

リーガ・エスパニョーラ第22節、エイバル対ベティスが現地時間2日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

エイバルに所属するMF乾貴士は左サイドで先発。6試合連続の先発出場となった。乾は積極的な守備から同点ゴールとなるPKを獲得した。

先制したのはベティスだった。7分、カナレスは左CKでペナルティエリア外に送る。ペナルティアークからフェキルがダイレクトでシュート。
これがゴールに突き刺さり、ベティスが意表をつくプレーで先制に成功した。

先制されたエイバルだったが、乾が守備で見せる。14分、相手ゴールキックからのビルドアップに対してエイバルが前からプレスをかける。
ゴンサレスに対してプレスをかけた乾はボールを奪うと、そのゴンサレスにペナルティエリア内で倒され、エイバルがPKを獲得。これをオレジャーナが決め、エイバルが同点に追いついた。

その後もチャンスを作るエイバルだが、中々追加点を奪うことができない。すると62分、左サイドでボールを受けたフェキルがペナルティエリア外で左足のシュート。
これはドミトロヴィッチが防ぐも、イグレシアスが押し込んだ。だがVARにより、イグレシアスのオフサイドの判定が下されノーゴールとなった。

ピンチの直後にエイバルがチャンスを作る。64分、カウンターから右サイドを抜け出したオレジャーナが深い位置から中央に速いクロスを供給。これを走り込んできた乾が合わせるが、ゴール右に外れた。

その後、乾は右からのクロスに中央で合わせ、決定的なチャンスを迎えるも活かせず。試合はこのまま終了し、1-1のドローに終わった。エイバルは2試合連続のドローで3試合負けなしとなっている。

【得点者】
7分 0-1 フェキル(ベティス)
15分 1-1 オレジャーナ(エイバル)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200202-00360569-footballc-socc
2/2(日) 23:55配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077855
試合スコア

C大阪、乾貴士と香川真司に復帰オファー予定 

20200205-00000162-dal-000-9-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2020/02/05(水) 22:12:06.99 ID:1Oa/r6W69
デイリースポーツ
2/5(水) 22:00配信

 J1C大阪は5日、大阪市内で「サポーターズコンベンション2020」を開催し、今季から就任した梶野智チーム統括部長(54)が早ければ今夏にもクラブOBで元日本代表MF香川真司(30)=サラゴサ=と同MF乾貴士(31)=エイバル=に対して復帰オファーを提示する考えを明かした。

 C大阪は香川がドルトムントとベシクタシュで背負い、現在もサラゴサでつける背番号23と、乾がC大阪時代につけた背番号7を空き番号にしている。

 サポーターとの質疑応答で復帰の可能性を問われた梶野部長は、2人の名前こそ挙げなかったが「あえて(背番号を)空けている。向こうの気持ちや予算の問題もあるが、いつでも戻って来られる準備はしている」と答えた。

 イベント終了後、取材に応じた梶野部長はクラブとして2人の動向を注視しているとし、早ければ今夏にも獲得に乗り出す可能性を認めた。香川はサラゴサと21年6月末までの2年契約、乾はエイバルと22年6月末までの3年契約を結んでおり獲得には移籍金が発生する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000162-dal-socc

リーガ第22節 乾貴士、決定機逸も…積極守備からPK奪取!エイバルはベティスに1-1ドロー 

20200202-00360569-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/03(月) 00:35:53.17 ID:A2+2Wt5L9
【エイバル 1-1 ベティス リーガ・エスパニョーラ第22節】

リーガ・エスパニョーラ第22節、エイバル対ベティスが現地時間2日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

エイバルに所属するMF乾貴士は左サイドで先発。6試合連続の先発出場となった。乾は積極的な守備から同点ゴールとなるPKを獲得した。

先制したのはベティスだった。7分、カナレスは左CKでペナルティエリア外に送る。ペナルティアークからフェキルがダイレクトでシュート。
これがゴールに突き刺さり、ベティスが意表をつくプレーで先制に成功した。

先制されたエイバルだったが、乾が守備で見せる。14分、相手ゴールキックからのビルドアップに対してエイバルが前からプレスをかける。
ゴンサレスに対してプレスをかけた乾はボールを奪うと、そのゴンサレスにペナルティエリア内で倒され、エイバルがPKを獲得。これをオレジャーナが決め、エイバルが同点に追いついた。

その後もチャンスを作るエイバルだが、中々追加点を奪うことができない。すると62分、左サイドでボールを受けたフェキルがペナルティエリア外で左足のシュート。
これはドミトロヴィッチが防ぐも、イグレシアスが押し込んだ。だがVARにより、イグレシアスのオフサイドの判定が下されノーゴールとなった。

ピンチの直後にエイバルがチャンスを作る。64分、カウンターから右サイドを抜け出したオレジャーナが深い位置から中央に速いクロスを供給。これを走り込んできた乾が合わせるが、ゴール右に外れた。

その後、乾は右からのクロスに中央で合わせ、決定的なチャンスを迎えるも活かせず。試合はこのまま終了し、1-1のドローに終わった。エイバルは2試合連続のドローで3試合負けなしとなっている。

【得点者】
7分 0-1 フェキル(ベティス)
15分 1-1 オレジャーナ(エイバル)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200202-00360569-footballc-socc
2/2(日) 23:55配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077855
試合スコア

乾貴士、木下優樹菜との関係を否定も新疑惑続出? 離婚発表の日の意味深な写真も話題に 

09eacd1208eb38554125d337420fe0




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/23(木) 16:06:10.50 ID:dmQoTpOn9
木下優樹菜の不倫疑惑が話題だ。木下と言えば、昨年12月31日にFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史との離婚を発表した。当初は年齢が上のフジモンの木下に対するパワハラ、モラハラ報道が多く見られ、木下に同情的な声が集まった。

しかし、木下のインスタグラムに「たかしだいすき」と読める縦読みが発見されると、この「たかし」が誰であるかに注目が集まり、サッカー日本代表の乾貴士が相手なのではないかと疑惑が生じている。

この疑惑に対し、『女性セブン』(小学館)および同誌のウェブサイトである「NEWSポストセブン」がスペインにいる乾を直撃した。本人は「友人関係で、仲のいい友達の1人」とコメントしている。これを受け、ネット上では「これは限りなくクロに近いクロでしかない」「『仲のいい友達』って交際否定の王道フレーズだし、もう関係認めたようなもんじゃん」といった声が聞かれた。

すでにネット民は、縦読み画像以外にも数々の疑惑の書き込みや、画像を発掘している。例えば、木下の2019年8月16日のインスタ写真に映り込んだ、男性向けの黒いキャップが、乾が2019年12月25日に乾が被っていたものと同じだと話題になっている。さらに、乾は同月31日の写真にも同じキャップを被って登場。もちろん、この日は離婚を発表した日である。キャップは市販品であるため、偶然の一致とも言えるが、フジモンのものではないとすれば、誰のものかと疑惑は生ずる。これが「匂わせ」なのか、たまたまなのかは定かではない。

乾はもともと木下の大ファンとして知られ、2018年7月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー「本音ではしご酒」に出演し、「木下が好き」と発言。さらに、2019年8月の『VS嵐』(同)では共演を果たしている。関係はどこから始まったのかは定かではないが、現在、約2年ほどの過去ログをネット民が大検索中であり、今後、新たな疑惑投稿も出てくる可能性はありそうだ。

記事内の引用について
木下優樹菜のインスタグラムより https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/
乾貴士のインスタグラムより https://www.instagram.com/takashi.08/

http://dailynewsonline.jp/article/2165398/
2020.01.23 11:15 リアルライブ

<乾貴士>木下優樹菜との不倫疑惑を直撃!「不倫? んー」“鬼女”たちが持つ探偵も驚く特定力 

8-13



1: Egg ★ 2020/01/23(木) 22:15:58.16 ID:fuYL3Gan9
「好きなママタレランキング」では常に上位にランクイン。インスタグラムのフォロワー数は日本のタレントランキングで2位という人気を誇っていた木下優樹菜(32才)。2019年10月の「タピオカ騒動」から3か月。彼女の人生は転げ落ちる石のように激流にのみ込まれた──。

 スペイン北部にあるバスク州内奥の街・エイバル。標高120m、周囲を山に囲まれた美しい街には由緒ある建造物が立ち並び、歴史を感じさせる。街の人々が何より愛するのは、サッカーのスペインリーグ1部に所属するSDエイバルだ。このチームには、2018年のサッカーW杯で日本代表として活躍した乾貴士選手(31才)が在籍する。

 彼は今、ある疑惑をかけられ、日本では“渦中の人”になった。サッカーとは全く関係のない話で、だ。1月中旬、SDエイバルの練習場に愛車に乗って現れた乾選手を直撃した。

──木下優樹菜さん(32才)とおつきあいしているのは本当ですか?

 一瞬、怪訝そうな表情を浮かべたが、ニヤリと微笑み、こうつぶやいた。

「まぁ、木下さんとは…」

 乾選手に降り掛かっているのは木下との不倫疑惑である。これが今や、インターネット上ではどんな重大ニュースよりも話題になっている。遠く離れたスペインの山あいの街で、乾選手が初めて騒動について語った──。

 *
 不倫疑惑の前に、まず、木下の近況について触れておくべきだろう。ここ最近の彼女は、世間では“炎上キャラ”が定着した。

 昨年大晦日、木下はFUJIWARAの藤本敏史(49才)との離婚を突然発表した。2人は2011年に結婚、2児に恵まれ、木下はママタレントとして順風満帆に芸能生活を送っていた。逆風が吹き始めたのは昨年10月だった。

 タピオカドリンク店の店長と実姉の間に発生したトラブルに木下が介入し、「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか!」「事務所総出でやりますね」などの恫喝メッセージを送ったことを店長に暴露され、騒動に発展。

1/23(木) 7:00配信 ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00000003-pseven-ent

写真
https://news-postseven.kusanagi-cdn.com/wp-content/uploads/2020/01/kinoshita_yukina_inui_takashi.jpg

乾貴士、木下優樹菜との関係を否定も新疑惑続出? 離婚発表の日の意味深な写真も話題に 

8-13




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/23(木) 16:06:10.50 ID:dmQoTpOn9
木下優樹菜の不倫疑惑が話題だ。木下と言えば、昨年12月31日にFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史との離婚を発表した。当初は年齢が上のフジモンの木下に対するパワハラ、モラハラ報道が多く見られ、木下に同情的な声が集まった。

しかし、木下のインスタグラムに「たかしだいすき」と読める縦読みが発見されると、この「たかし」が誰であるかに注目が集まり、サッカー日本代表の乾貴士が相手なのではないかと疑惑が生じている。

この疑惑に対し、『女性セブン』(小学館)および同誌のウェブサイトである「NEWSポストセブン」がスペインにいる乾を直撃した。本人は「友人関係で、仲のいい友達の1人」とコメントしている。これを受け、ネット上では「これは限りなくクロに近いクロでしかない」「『仲のいい友達』って交際否定の王道フレーズだし、もう関係認めたようなもんじゃん」といった声が聞かれた。

すでにネット民は、縦読み画像以外にも数々の疑惑の書き込みや、画像を発掘している。例えば、木下の2019年8月16日のインスタ写真に映り込んだ、男性向けの黒いキャップが、乾が2019年12月25日に乾が被っていたものと同じだと話題になっている。さらに、乾は同月31日の写真にも同じキャップを被って登場。もちろん、この日は離婚を発表した日である。キャップは市販品であるため、偶然の一致とも言えるが、フジモンのものではないとすれば、誰のものかと疑惑は生ずる。これが「匂わせ」なのか、たまたまなのかは定かではない。

乾はもともと木下の大ファンとして知られ、2018年7月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー「本音ではしご酒」に出演し、「木下が好き」と発言。さらに、2019年8月の『VS嵐』(同)では共演を果たしている。関係はどこから始まったのかは定かではないが、現在、約2年ほどの過去ログをネット民が大検索中であり、今後、新たな疑惑投稿も出てくる可能性はありそうだ。

記事内の引用について
木下優樹菜のインスタグラムより https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/
乾貴士のインスタグラムより https://www.instagram.com/takashi.08/

http://dailynewsonline.jp/article/2165398/
2020.01.23 11:15 リアルライブ



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索