Samurai Goal

久保建英


スポンサード リンク





【速報】U-19アジア選手権 日本 vs タイ タイ1点を返す 

20181019_3057

【速報】U-19アジア選手権 日本 vs タイ 3-0で前半終了 

20181019_3057

【速報】U-19アジア選手権 日本 vs タイ 日本さらに追加点 

20181019_3057

【速報】U-19アジア選手権 日本 vs タイ 日本追加点! 

20181019_3057

【速報】U-19アジア選手権 日本 vs タイ 日本先制! 

20181019_3057

今夜U-19アジア選手権の第2戦!タイは日本と久保建英に「最大限の警戒」で立ち向かうと宣言! 

20181019_3057




1: 2018/10/22(月) 17:19:56.69 _USER9
「日本戦には毎回、入念な準備が必要」

22日、U-19アジア選手権のグループリーグ第2戦で、U-19日本代表はタイ代表と対戦する。

 試合前日、タイ代表のMFエカニット・パーニャ(Ekanit Panya)が取材に応じ、日本戦への意気込みを語った。スポーツ専門チャンネル「FOX SPORTS」のタイ版が報じている。

「明日の試合に向けて、僕たちは準備万端と言っていいと思う。日本代表はとても整ったチームだし、毎回彼らと対戦するときには、しっかりとした準備が必要になることは確かで、それをこなすことができたと思います。

 日本には注意すべき選手が大勢います。とくにクボはやはりどこの国にも恐れられているストライカーです。とても良い選手なので、注意深く対戦する必要があります。

 しっかり守備をし、日本の攻撃を抑え込んだうえで、勝利したいです」

 パーニャはタイのチェンマイFCでプレーする19歳。2015年に15歳でタイのトップリーグにデビューし、世代別代表では18歳でU-21代表に招集されるなど、いわば日本での久保建英のように、タイで注目と期待を集めている若きプレーヤーだ。もちろん、同世代の日本代表とのプレー経験もある。

 そんな彼にとっても、バルセロナの下部組織で育ち、現在は横浜F・マリノスでプレーする17歳のプレーヤーは気になる存在のようだ。

「チームメイトたちに、クボには最大限の警戒をするように呼び掛けています」

 久保擁する日本との決戦に向けて、闘志を燃やすタイの選手たち。影山雅永監督率いるU-19日本代表は、グループステージ第1戦の北朝鮮戦を5-2で下しており、タイは第1戦でイラクと引き分けている。

 日本が勝てば勝点が6となり、GS突破にグッと近づくことになるが、はたして――。

 試合は日本時間21時にキックオフの予定だ。

10/22(月) 16:40 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00049128-sdigestw-socc

【速報】U-19アジア選手権、北朝鮮戦から5人変更でタイ戦へ…久保はベンチスタート 

20181019_3057

“17歳のワンダーキッド”久保建英、北朝鮮撃破の芸術弾を海外絶賛 「崇高な30ヤードFK」 

http_%2F%2Fi.hu

U-19日本、久保建英の芸術勝ち越しFKなどで白星発進。北朝鮮を5-2で下す 

http_%2F%2Fi.huff




1: 2018/10/20(土) 01:30:07.51 _USER9
【U-19日本 5-2 U-19北朝鮮 AFC U-19選手権グループB第1節】

 19日に行われたAFC U-19選手権グループB第1節でU-19日本代表はU-19北朝鮮代表と対戦し、4-2の勝利を収めた。

 U-20ワールドカップ出場権獲得を目指す日本は、スコールがやんだばかりのピッチで好発進。開始8分、久保建英がドリブルで運んでスルーパスを通すと、抜け出した斉藤光毅のシュートはGKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで先制する。

 19分には追加点。伊藤洋輝が約30メートルのミドルシュートを突き刺して2-0とした。

 だが、北朝鮮がここから反撃。まずは36分、右からのクロスにキ・タンが合わせて1点を返されると、41分には瀬古歩夢のファウルで与えたPKを北朝鮮A代表も経験しているカン・クッチョルに決められて2-2で折り返した。

 前半途中から守備の連係に不安がみられた日本だが、後半に入って再びリードを奪う。

 勝ち越し弾を決めたのは久保だった。ゴール正面やや右、約30メートルの位置からFKを得ると、久保が左足で直接シュート。壁を越えたボールはゴール右上に吸い込まれ、3-2となった。

 1点を追う北朝鮮は苛立ちを見せ始め、81分にはシン・クァンソンが郷家友太を踏みつけて一発退場となる。

 数的優位の日本は89分にダメ押し。カウンターで抜け出した宮代大聖が上がってきた味方を使って自らドリブル突破を仕掛け、4点目を決めた。さらにアディショナルタイムには安部裕葵にもゴールが生まれ、終わってみれば5-2で日本が勝利を収めた。

 白星発進となった日本は、22日にタイと対戦する。

【得点者】
8分 1-0 斉藤光毅(U-19日本)
19分 2-0 伊藤洋輝(U-19日本)
36分 2-1 キ・タン(U-19北朝鮮)
41分 2-2 カン・クッチョル(U-19北朝鮮)
65分 3-2 久保建英(U-19日本)
89分 4-2 宮代大聖(U-19日本)
90+3分 5-2 安部裕葵(U-19日本)

https://www.footballchannel.jp/2018/10/19/post293827/

2018/10/19(金) 22:58:19.68
【サッカー】U-19日本、久保建英の芸術勝ち越しFKなどで白星発進。北朝鮮を5-2で下す
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539957499/

久保建英「初戦に集中したい」マレーシア合宿の実戦でもゴール、調子上げて北朝鮮戦へ 

20181019-03106831-gekisaka-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索