Samurai Goal

久保建英


スポンサード リンク





【議論】なぜJリーグでは久保建英を育てられないのか? 

1 2018/08/18(土) 17:40:49.30 _USER9
10歳でスペインの強豪バルセロナと契約し「天才」と称されたMF久保建英(たけふさ、17)が、J1のFC東京から横浜Mへ期限付き移籍(12月31日まで)することが発表された。FC東京で出場機会に恵まれず、さび付いた状態。2020年東京五輪へ向けて、インドネシアで開催中のアジア大会に参戦しているU-21(21歳)日本代表への招集も見送られた。移籍をきっかけに輝きを取り戻すことができるのか。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

 なぜ、天才少年は伸び悩んでいるのか。

 「クラブの幹部と久保の父親が同じ筑波大出身」(日本協会関係者)との事情もあって入団したFC東京は、Jクラブ屈指の「育成下手」と酷評されている。

 かつては、国見高時代に全国高校選手権で大会史上初の2年連続得点王に輝き、その後オランダでもプレーしたFW平山相太を獲得したが、ブレークしきれないまま昨年仙台へ移籍。同年限りで現役を引退した。

 昨夏にポルトガル1部のポルティモネンセへ期限付き移籍してから台頭したMF中島翔哉(23)も、FC東京では伸び悩んでいた。

 Jリーグでは過去に久保と同じ16歳でFW柿谷(C大阪)、宇佐美(デュッセルドルフ)が、17歳では日本代表の10番・香川(ドルトムント)、原口(ハノーバー)がプロ契約しているが、現状では久保が彼らの域まで達することができるかどうかも怪しい。

 スペインでは18歳になる来年にバルセロナへ復帰するとも報じられているが、久保としてはそのためにも出場機会を増やし、“天才復活”を印象付ける必要がある。

 久保を受け入れたのが横浜Mというのも、意味深長だ。MF中村俊(磐田)、GK川口(J3相模原)らレジェンド級の主力を次々と放出。監督候補だった元日本代表DFの井原正巳(50)もJ2福岡で指揮をとっている。

 その要因は本場英国に本拠地を置きプレミアリーグの強豪マンチェスター・シティなどを運営するシティ・グループが、2014年7月から横浜Mの株主となったことにある。シティ・グループ主導の監督人事や補強策はことごとく失敗。今季は22節終了時点で14位の低空飛行で、J2自動降格圏内の17位との勝ち点差はわずか2。仮にJ2に降格すれば、クラブ史上初の屈辱だ。シティ・グループとの契約は更新時期に入っており、低迷が続けば支援打ち切りの可能性も出てくる。

 そこで、久保とポジションがかぶるMFバブンスキー(24)を緊急解雇。起爆剤として久保を迎えた。“土俵際同士”による相思相愛の移籍劇といえる。

 「いまはマリノスのために勝利に貢献できる選手になりたい」と久保。森保監督も東京五輪、2022年W杯カタール大会へ向けて、天才少年の本領発揮を切望しているはずだ。

夕刊フジ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000012-ykf-spo

写真
no title

久保建英が横浜の練習に初参加し、感触を実感!!「自分の良さ出せそう」 

1 2018/08/18(土) 06:51:24.35 _USER9
明治安田生命J1第23節は19日、各地で9試合が開催される。FC東京から横浜に期限付き移籍したU―19日本代表MF久保建英(17)は17日、加入後初めて屋外での全体練習に参加した。約2時間のトレーニングの終盤には紅白戦を行い、2シャドーの左でプレー。本人も好感触を口にし、アウェー鹿島戦でのマリノスデビューを待つばかりとなった。

 充実の横浜初練習だった。久保は真新しい練習着に身を包み、加入後初めて屋外でのトレーニングに参加。フルメニューを消化し、「監督やスタッフともコミュニケーションが取れている。いろいろな選手の特徴を覚えて、逆に自分の特徴を覚えてもらえたらうれしい」と語った。

 ウオーミングアップ時には年の近い選手と談笑するなどリラックスした様子だったが、パス交換などボールを使った練習が始まると、その表情はきゅっと引き締まった。11対11の紅白戦では3―4―2―1システムの左シャドーでプレー。軽快な動きを見せ、「ボールに触る機会も増えるし、シャドーは好きです。自分としては良さが出せそう。対応しやすいポジション」と好感触を口にした。全体練習後には居残りでシュート練習を行うなど、鹿島戦を見据えた調整に余念がなかった。

 ポステコグルー監督は「プレシーズンマッチやルヴァン杯などでタケフサを見ているが、良い選手だと思っていた。自分たちのサッカーに合う選手。チームを助けてくれる存在だと思う」とその才能に太鼓判。鹿島戦での起用についても、アジア大会で遠藤が不在など攻撃陣が手薄な事情もあり、「明日(18日)の練習を見て決める」と先発も含め前向きな考えを示した。

 チームメートも加入を歓迎。DF中沢が「17歳だけどプロ」と言えば、DF松原は「物おじしないし、基礎技術が高い」と評した。今季、J1リーグでは4試合の途中出場にとどまっているが、「コンディションは良い」として、体調や試合感に不安はない。トリコロールに身を包んだ久保のデビュー戦が刻一刻と近づいている。

8/18(土) 6:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000047-spnannex-socc

no title

“天才少年”久保建英の評価が急落?バルセロナ復帰に難色を示す声も... 

キャプチャ
 天才少年は才能を証明できるのか。
J1のFC東京から横浜Mに電撃移籍したU―19日本代表FW久保建英(17)が16日、横浜市内でチームに合流した。背番号はFC東京と同じ「15」に決まった。

昨年11月にプロ契約して迎えた今季のFC東京で出場機会を失い移籍を決断したこともあり、舞台裏ではスペイン1部バルセロナの下部組織出身の逸材に対する評価は下落傾向。

本人も厳しい状況を自覚しており、新天地での巻き返しに燃えている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000027-tospoweb-socc

【議論】久保建英はFC東京では成長できなかったのか!? 

main_58_5a79a9ec-0bd8-4dd4-bbb7-461c9d078d49

久保建英、早くも次節の鹿島戦デビュー!?果たしてJ1でその実力は通用するのだろうか... 

1 2018/08/17(金) 06:24:54.89 _USER9
横浜Mは16日、F東京からU―19日本代表FW久保建英(17)を12月31日までの期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号はF東京時代と同じ「15」で、次節19日の鹿島戦(カシマ)での新天地デビューが濃厚。

横浜市内で室内での初練習後に入団会見を行い「最大限の成長を考えて移籍した。決められるなら早く決めたい」とJ1初得点を見据えた。

 移籍発表からわずか4時間後に行われたにもかかわらず、久保の会見には40人超の報道陣が殺到した。テレビカメラ7台が向けられる中で「プレッシャーがないと危機感を持てない。プラスにするかマイナスにするかは自分次第」と豪語。質問のたびに体の向きを変え真っすぐ前を見据えるなど、17歳とは思えない落ち着き払った様子で、約20分間の会見を全うした。

 16歳だった昨年11月にF東京とプロ契約し、同26日の広島戦でJ1デビューした。同5月にU―20W杯(韓国)、10月にはU―17W杯(インド)に出場。来年6月のスペイン1部バルセロナ復帰に向け順調なキャリアを重ねていたが、F東京では運動量と守備が求められ、4月14日のC大阪戦から4か月間J1の舞台から遠ざかった。「自分の今できる最大限の成長」を考え、17日までの移籍期限ギリギリで決断を下した。

 アンジェ・ポステコグルー監督(52)は攻撃的サッカーを志向し、ここまでリーグ首位タイの36得点。バルサ仕込みのドリブルやシュートを高く評価しており、15日の名古屋戦から取り入れた3―6―1のシステムでは、1トップの斜め後方に位置する2シャドーでの起用が濃厚だ。

 久保は「アタッカーなのでシャドーだったり、ウィングだったり、どこでもできる」とイメージ済みで、黒沢良二社長(62)も「即戦力になってほしい」と期待した。デビューが濃厚な鹿島戦に向け「決められるなら早く決めたい」といきなりのJ1初得点も見据えた。

 会見では東京五輪やバルセロナに関する質問も飛んだが「今はマリノスの勝利に貢献することだけ」と遮った。当初の未来予想図とは異なるが、さらに羽ばたくため17歳の地図を描き直す。(田中 雄己)

 ◆久保 建英(くぼ・たけふさ)2001年6月4日、川崎市生まれ。17歳。小学3年から川崎U―10でプレー。11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年夏に渡欧。15年5月にF東京U―15むさしに入団。16年4月からF東京U―18に昇格、同9月に2種登録。17年4月15日のJ3・C大阪U―23戦でJリーグの最年少記録を更新する初得点。173センチ、67キロ。左利き。

8/17(金) 6:12配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000050-sph-socc

写真
no title

久保建英、マリノス移籍を決断した熱い気持ちを語る!!『新たなチャレンジをしたい』 

93cdcb448f7c1d71e3321a1114fbfcfc_1525005132_1
1 2018/08/16(木) 15:37:34.05 _USER9
FC東京から横浜Mに期限付き移籍したU-19日本代表FW久保建英(17)が16日、横浜市の日産スタジアムで入団会見を行った。
FC東京への感謝も述べつつ、新天地では「チームの一員として少しでも順位を上げられるように頑張るしかないと思います」と抱負を語った。

 【以下、会見の主な一問一答】

 -移籍を決めた理由は。

 「自分としてはチーム(F東京)が非常にいい成績を残している中で新たなチャレンジをしたいと思って決断しました」

 -FC東京に対してはどのような思いか。

 「自分の成長を考えてくれて送りだしてくれたことに非常に感謝しています」

 -今年のマリノスの戦術的な部分の印象と自分がプレーするイメージは。

 「すごく攻撃的で、いいチームだなと思っています。割と他のチームと比べてもボールを保持する時間が長く、ポゼッションという部分も上回っていて、バランスも取れていてなおかつ攻撃型ですごくいいチームだなと思っています」

 -どこで勝負したいか。

 「監督が求めているポジションであれば、どこでもやるつもりでいますし、自分はアタッカーなので前目の方、シャドーだったりウイングだったり、どこでもできるように」

 -順位的に厳しいところにいるが。

 「チームの一員として少しでも順位を上げられるように頑張るしかないと思います」

 -リーグ戦初ゴールへの思いは。

「決められるんだったら早く決めたい。だれでもそうだと思うんですけど」

 -W杯に帯同して刺激を受けたと思うが4年後は。

 「今ここでW杯の話をしてもしようがないと思うので、今はマリノスのために少しでも勝利に貢献できる選手になりたいと思います」

 -18歳になる来年にバルセロナに復帰するという報道もあるが。

 「いまはマリノスのために少しでも勝利に貢献できる選手になりたいと考えています」

 -イニエスタ選手が活躍しているが。

 「ああいった有名な選手が入ったことでJリーグの注目度も上がってきていると思っていますし、そういうアプローチも大切だなと思っているので、いい刺激になるんじゃないかと思います」

 -8月26日にはイニエスタとの直接対決もありますが

 「それまでにチーム内での競争があると思うんですけど、そこで負けないように頑張ってチャンスをもらえれば、相手がどこであろうとチームのためにプレーするだけなので、相手がだれだとか彼だとかは考えている余裕もないので」

-背番号15はFC東京と一緒だが。

 「自分は15番が好きって言うのがありますけど」

-理由は?

 「特にないですけど、何で好きなの?と聞かれて答えられるわけではないですが(笑)」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000069-dal-socc
8/16(木) 15:03配信 

【衝撃】“和製メッシ”こと久保建英、横浜へ電撃移籍!! 

1 2018/08/16(木) 02:04:49.73 _USER9
U―19日本代表 久保建英 横浜に電撃移籍 FC東京で出場機会恵まれず
2018年8月15日 23:45 スポニチ Sponichi Annex サッカー
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/08/15/kiji/20180815s00002179296000c.html

FC東京のU―19日本代表FW久保建英(17)が、横浜に電撃移籍することが15日、明らかになった。関係者によれば、移籍は今季シーズン終了までの期限付きで、一両日中にも正式に発表される見通しだ。既に来夏のバルセロナ復帰が内定している“和製メッシ”は、新天地で巻き返しを図る。

“和製メッシ”が急転直下、トリコロールのユニホームに袖を通すことになった。U―19日本代表FW久保が、横浜への移籍を決断した。2年後に迫った東京五輪出場も目標の一つにする17歳は、巻き返しの舞台にJリーグ発足当時から一度も降格していない名門チームを選択した。

バルセロナによる18歳未満の外国人選手登録違反により、日本への帰国を余儀なくされた久保は、15年5月にFC東京の下部組織に入団。16年9月にはトップチームに2種登録され、昨年11月にはプロ契約も結んだ。
さらなる飛躍を期した実質プロ1年目の今季だったが、長谷川健太新監督が求める堅守速攻のスタイルにフィットせず。リーグ開幕3戦と第8節こそ途中出場したが、その後はベンチを温める日々が続き、U―23チームが参戦するJ3が主戦場となっていた。

久保はきょう16日にも横浜に合流する予定。今後はポステコグルー監督の下、攻撃的サッカーを展開する横浜でステップアップを目指す。

◆久保建英◆

☆生まれとサイズ 2001年(平13)6月4日、神奈川県川崎市生まれの17歳。1メートル73、67キロ。利き足は左。愛称はタケ。

☆バルセロナへ 川崎Fの下部組織から11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年9月に下部組織入り。12?13年は30試合74得点でリーグ得点王に輝いた。

☆帰国 バルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録違反を犯したとしてFIFAからの制裁を受けたことで久保も公式戦出場停止が続いたことから、15年3月に退団。同年5月からFC東京U―15に所属。16年に同U―18に昇格。

☆最年少デビュー&得点 16年9月にFC東京トップチームに2種登録。同年11月5日のJ3長野戦で、15歳5カ月1日での史上最年少出場を果たした。17年4月15日のJ3C大阪U―23戦ではJリーグ最年少となる15歳10カ月11日で得点を決めた。

☆プロ 17年11月1日にFC東京とプロ契約。

☆日本代表 17年5月、U―20W杯日本代表メンバーに飛び級で招集。9月にはU―17W杯に出場。


FC東京のFW久保建英
no title


no title

久保建英“東京五輪期待の選手”8位に選出!!活躍は期待できるのか? 

20180411-00083721-roupeiro-000-9-view
1 2018/07/24(火) 22:48:16.52 _USER9
「2020東京五輪 期待の選手」10位は瀬戸大也(24)。2016年のリオ五輪では萩野公介と激闘を繰り広げ銅メダルを獲得。(後略)(※競泳選手)

 9位は、二刀流・大谷翔平(24)。(※野球選手)

 8位は、国内カップ戦で史上最年少ゴールを上げた久保建英(17)。偶然インタビューした藤原大志くん(高3)は中学のときにマッチアップしてゴールを決められたという。(※サッカー選手)

 7位は、桃田賢斗(23)。2016年違法賭博でリオ五輪出場ならなかったが、約1年2ヵ月後に復帰し、今月世界ランキング1位を撃破した。(※バドミントン選手)

 6位は、池江璃花子(18)。今回、スイーツの食リポに初挑戦した。(※競泳選手)

 5位は、張本智和(15)。張本智和は先月、リオ五輪の金メダリストの馬龍と対戦し、勝利した。(後略)(※卓球選手)

 4位は、桐生祥秀(22)。(※陸上選手)

 3位は、内村航平(29)。オリンピック個人総合2連覇しており、東京五輪で史上初の3連覇を狙っている。内村航平は、「東京オリンピックじゃなかったらたぶん今、引退していると思う」と明かす。(後略)(※体操選手)

 2位は、白井健三(21)だった。以前、白井は上田に「体操と私生活は真逆で、新しい1歩を踏み出せないタイプ」と語っていた。(※体操選手)

 「2020東京五輪 期待の選手ランキング」1位は、錦織圭(28)だった。(※テニス選手)


https://datazoo.jp/tv/Going%EF%BC%81+Sports%EF%BC%86News/1181726

久保建英“ロシア入り”決定!!W杯にU-19としてキャンプ同行! 

cf2c63a55ef932badda3b1d90e8ecedb89693c00
1 2018/06/11(月) 05:22:17.21 _USER9
6/11(月) 5:03配信
 F東京のFW久保建英(17)がロシアW杯に“参戦”することが10日、分かった。W杯に臨む日本代表のベースキャンプ地・カザンに同行するU―19日本代表のメンバーに、久保が含まれていることが判明。近日中にも発表される。

 これまでも、日本代表のトレーニングパートナーとして10代の選手が参加したことはあったが、影山雅永監督(51)らスタッフを始めチームを丸ごと帯同するのは初の試みとなる。田嶋幸三会長(60)が「(前回ブラジルW杯優勝の)ドイツもやっていたこと。ぜひやりたい」と熱望し、実現。同代表は来年のU―20W杯(ポーランド)予選を兼ねたU―19アジア選手権(インドネシア)が10月に控えており、今回はほぼベストメンバーで編成。その中に久保が含まれる。17日から28日まで、ロシア・カザンの代表合宿に同行する。

 2年後の東京五輪、4年後のカタールW杯では主力としての期待がかかる久保にとって成長する絶好の機会だ。今回のキャンプではロシア1部の強豪・ルビンの豪華な施設を使用。U―19代表の宿泊施設もA代表と同じ敷地内にあり、緊張感など本番を控えたA代表チームの雰囲気を肌で感じることができる。またW杯の対戦国を想定した実戦形式の練習などでは、サポート役として同じピッチに立つ可能性もあり、A代表と自身の“現在地”の距離を測ることもできる。

 久保など、東京五輪世代の強化を考えた“先行投資”が、実を結ぶことが期待される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000001-sph-socc

久保建英はバルセロナに戻る事が出来るのか? 

hqdefault
1 2018/06/04(月) 19:50:23.34 _USER9
6月4日は17歳の誕生日 移籍可能となる18歳まで残り1年に…


2020年の東京五輪出場も期待されるFC東京のMF久保建英は、6月4日に17歳の誕生日を迎えた。かつて下部組織に所属したバルセロナの地元紙「ムンド・デポルティーボ」は、「タケ・クボがバルサに戻るカウントダウンが始まる」と見出しを打って特集を組んだ。

 記事では久保が幼少期にバルサに加入したものの、2015年3月にFIFA(国際サッカー連盟)から下された下部組織の外国人選手保有禁止処分によって日本に帰国した経緯などに触れる一方で、「クラブは今日17歳になる日本人を非常に意識しており、日本人と密接に関わっている」と今もなおクラブとの関係があることを記載している。

「バルセロナに戻り、バルサの選手としてドレッシングルームに戻ってくるためのカウントダウンを開始した」と、移籍可能となる18歳までのタイミングが近づいているとした。

 その一方で、日本でのプレーぶりについても「日本での彼の進化は素晴らしい。2017年、15歳でFC東京のトップチームにデビューし、今季はトップチームとU-23で出場している」と言及。若き日の久保を発掘した下部組織担当者オスカー・ヘルナンデス氏のコメントも紹介している。

関係者もコメント「バルサでプレーすることに目的と野心を置いている」

「バルサでプレーすることに目的と野心を置いている。彼ら家族はバルサのことを考えてプレーしたがっているし、他の大きなオファーがあるにもかかわらず、他のチームに耳を傾けることはない」

 記事によるとパリ・サンジェルマン、チェルシー、さらにはバルサの宿敵レアル・マドリードからのオファーがあったとのことだが、それらも“蹴った”としている。

 また、久保について「内向的な性格だが大変サッカーを愛し、良い家族の環境で育ち、ヨーロッパでのメンタリティーを持った特別な日本人だ」、「テクニックとしては狭いスペースでも良いプレーを見せる。どのように連係するかを感じ取り、チームにとって最良の選択ができ、両足ともに使える。インテリジェントかつ直観的にプレーできる選手だ」と内面、プレーぶりについても高く評価している。

 言わば“相思相愛”の関係にあるとされる久保とバルサだが、それはスペイン代表MFアンドレス・イニエスタがヴィッセル神戸へと移籍し、新世代のプレーメーカー候補を希求している地元メディアにとっても同じなのかもしれない。

6/4(月) 19:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180604-00108562-soccermzw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索