Samurai Goal

久保建英


スポンサード リンク





<久保建英>先発濃厚とスペイン紙。バレンシアの韓国代表MFはベンチ入りと予想 

20200117-00358305-footballc-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/17(金) 13:18:24.83 ID:zlUEQcOq9
リーガエスパニョーラ第20節、マジョルカ対バレンシアの試合が現地時間19日に行われる。それに先駆け、16日にスペインメディアが両チームのスタメンを予想。マジョルカに所属する18歳の久保建英は先発予想になった。

 今夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。昨年11月10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献。それ以降の試合においては、第17節のセルタ戦を除いてフル出場を続けている。ただ、現地時間11日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)2回戦のサモラCF戦では欠場し、久保を欠いたマジョルカは苦しみながらも1-0の勝利をおさめた。

 スペイン紙『アス』や『マルカ』、『エル・デスマルケ』はいずれも久保を先発予想。サモラ戦でプレーしたサルバ・セビージャやアンテ・ブディミールなどもスタメン出場すると予想している。

 一方でバレンシアについては、ケビン・ガメイロやマキシ・ゴメス、ダニエル・パレホなどが先発起用されると予想しており、韓国代表MFイ・ガンインはベンチ入りするとの見解を示した。マジョルカは第13節のビジャレアル戦で勝利したのを最後に、それ以降はリーグ戦で1分5敗の成績で18位に沈んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00358305-footballc-socc

久保マジョルカVS香川サラゴサ!スペイン国王杯ラウンド32の組み合わせ 

1: Egg ★ 2020/01/14(火) 23:50:30.82 ID:mlf8NKkk9
スペイン国王杯のラウンド32の組み合わせ抽選会が14日に行われ、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは、MF香川真司がプレーする2部サラゴサとアウェーで対戦することになった。

MF乾貴士が所属するエイバルはバダホスとアウェーで戦う。バダホスは3部リーグ・グループ4に属しているエストレマドゥラ州のクラブ。

FW岡崎慎司のウエスカ、MF柴崎岳のデポルティボは2回戦、GK山口瑠伊のエストレマドゥーラは1回戦で敗退している。

国王杯のラウンド32は今月21~23日に開催されるが、現時点で正確な日時は未定となっている。

1/14(火) 22:10配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-01140892-nksports-socc

写真no title

<久保建英>レアル・マドリードに復帰できない理由はやっぱりアレ? 

1: Egg ★ 2020/01/08(水) 21:47:23.55 ID:C6ijZum99
スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(18)が同1部レアル・マドリードに復帰できない理由とは――。

 スペイン紙「マルカ」(電子版)は「レアル・マドリードのユース革命」とした記事を掲載。ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(21=レアル・ソシエダード)ら他クラブに“武者修行”としてレンタル移籍させている若手選手の現状を分析したが、マジョルカでプレーする久保についても言及した。

 記事では「才能を見せている」と高く評価し「本来は右MFだが、左サイドやトップ下でもプレーできる。1対1やラストパスの局面で素晴らしい能力を発揮する」と指摘した一方、今季16試合(先発10)出場もわずか1ゴールにとどまっていることに「課題は得点力。もう1年はレンタルに出されることになる」と、来季のRマドリード復帰は難しいという。

 同1部バルセロナ下部組織時代は得点を量産するゴールゲッターとして大活躍。2012―13年シーズンには30試合で74得点をマークし、その名をとどろかせたが、Jリーグ時代も含め、現在では周囲を納得させるような目に見える結果を残せていない。

かねてRマドリードへの復帰ノルマは「10ゴール10アシスト」が最低条件とされており、すでに来季のRソシエダード入りも報じられている。久保が世界屈指の名門クラブでプレーするにはゴールを量産するしかないようだ。

1/8(水) 16:43配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000023-tospoweb-socc

写真
no title

<久保建英>レアル・マドリードのレンタル組の中で“合格”評価!「マジョルカで着実に前進」 

1: Egg ★ 2020/01/07(火) 22:40:57.08 ID:vm2zg7B09
写真no title


マジョルカの日本代表MF久保建英は、レアル・マドリーから今季他クラブへレンタルされている選手たちの中で、順調な成長をみせている選手の一人だと評価されている。スペイン紙『アス』が7日付で伝えた。

 マドリーからは多くの若手選手が国内外の他クラブへレンタルされており、久保もその中の一人。シーズンの折り返しを迎えた時点で『アス』紙は、「マドリーレンタル組の前半戦の光と影」と題し、各選手に評価を下している。

 特に高い評価を受けているのはレアル・ソシエダのノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーとボルシア・ドルトムントのモロッコ代表DFアクラフ・ハキミの2人。さらにセビージャのDFセルヒオ・レギロンと久保を加えた4人は、「マドリーに貢献できる」としてポジティブな評価となっている。

 久保については「マジョルカでのスタートから着実に前進し、ビセンテ・モレノ(監督)のイレブンに定着した。チームの右サイドは彼のものになった」と記述。「高い技術を少しずつ実際の試合の中でのプレーに繋げるようになってきた」「年齢に似つかわしくない成熟ぶり」と称賛している。

 ここ数試合は久保が積極的なプレーを見せながらもチームの結果に繋がらないことも多く、マジョルカは降格圏に転落している。だが「(久保が)継続性を身に付けられれば、マジョルカにとっては残留争いに向けた大きな戦力になるだろう」という期待とともに、その後はマドリー復帰への道も開けてくるという見通しが示されている。

1/7(火) 21:30配信フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00356738-footballc-socc

<久保建英>チーム最高タイ評価!「マジョルカ攻撃陣で最も際立っていた」 

1: Egg ★ 2020/01/06(月) 13:04:32.27 ID:CywRKe3d9
リーガエスパニョーラ第19節のグラナダ対マジョルカ戦が現地時間5日に行われ、ホームのグラナダが1-0で勝利を収めた。マジョルカの日本代表MF久保建英は先発でフル出場している。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 新年初戦で8試合連続となる先発出場を果たした久保は、チャンスを生み出そうと試みる場面もあったが決定的な仕事はできず。24分に先制点を奪われたマジョルカは敗れる結果に終わった。

 スペイン紙『マルカ』では星0から3までの4段階評価で「星1」と久保に対してやや低めの評価。マジョルカではGKマノロ・レイナなど3人に「星2」がつけられ、久保を含めたその他全員が星1とされている。

 一方『アス』紙では、久保を含むマジョルカの3人に「2」とチーム最高タイの評価を与えた。1点ビハインドで迎えた後半にチームが反撃に転じる中で、「久保はマジョルカで最も切れのある選手だった」と評している。

『ホルナーダ・ペルフェクタ』は久保とダニ・ロドリゲスの2人に10点満点で「7」のチーム最高点をつけている。「(2人は)マジョルカの攻撃陣で最も際立っていた」と評し、久保については「またもクオリティーを垣間見せた。グラナダ守備陣がボールを奪うのは簡単ではなかった」と寸評を記した。

 マジョルカは2試合連続の完封負けに終わり、久保の初ゴールなどで勝利したビジャレアル戦以来6試合で1分け5敗と低迷。降格圏の18位に後退して前半戦を折り返している。

1/6(月) 12:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00356486-footballc-socc

写真
no title

久保建英、初めて「シャドー」で先発も2020年は黒星スタート!マジョルカは3バック採用も実らず6戦未勝利 

20200105-00068514-sdigestw-000-8-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/01/05(日) 22:03:19.53 ID:tP15BtL19
2020年の初戦でフル出場
 1月5日に開催されたラ・リーガ第19節で、久保建英が所属する17位のマジョルカが、同じ昇格組で現在11位のグラナダと敵地で対戦した。

 マジョルカはこれまでの4バックではなく、今シーズン初めて3バックを採用。久保は、4-3-2-1の2ショドーの一角で8試合連続のスタメン出場を果たした。

 立ち上がりから主導権を握られたマジョルカは、24分に先制を許す。FWソルダードに裏を突かれ、折り返しをモントーロに流し込まれた。

 さらにその5分後にも、カウンターからピンチを招き、最後はマチスにゴールを脅かされるも、ここはGKレイナのセーブで凌ぐ。

 マジョルカは37分、久保がドリブルで切れ込み、右足でクロス。チャンスを作り出したが、敵DFに間一髪クリアされ、中央の選手に合わせることができなかった。

 後半に入って55分には、右サイドからのクロスにクチョがヘッドで合わせるも、枠を捉えることができない。

 これまで主戦場だった右サイドハーフではなくシャドーでプレーした久保は、フル出場を果たしたものの、厳しいマークに遭い、なかなか見せ場を作ることができず。終了間際にエリア内で狙った右足のシュートも、大きく外してしまった。

 2020年の初戦を勝利で飾ることはできなかったマジョルカは、これでリーグ戦6戦未勝利となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00068514-sdigestw-socc

【速報】<久保建英>2020年初戦のグラナダ戦で8戦連続のスタメン出場中!すっかりレギュラーに定着 

1: Egg ★ 2020/01/05(日) 20:24:13.81 ID:bZZj7ua69
 1月5日に開催されるラ・リーガ第19節で、同じ昇格組で現在11位のグラナダのホームに乗り込む17位のマジョルカが、先発11人と控えメンバー7名を発表した。

 いまやすっかりレギュラーに定着した久保建英は、リーグ戦8試合連続のスタメンに名を連ねた。

 東京五輪での活躍も期待される2020年の初戦で、日本の至宝がどんなパフォーマンスを見せるのか。

 13節のビジャレアル戦以来となる今シーズン2点目に期待したい。

1/5(日) 19:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00068509-sdigestw-socc

写真no title

久保建英、来季レアル復帰にチャンス? プレシーズンでブラジル代表FWと外国人枠争いか 

20200104-00356253-footballc-000-1-view[1]

久保建英(マジョルカ)元レアル・マドリードDF翻弄の美技がリーガ公式「今節ベストスキル集」に選出! 

1: Egg ★ 2019/12/31(火) 00:31:28.46 ID:h9YG2NQG9
セビージャ戦で元レアルのスペイン代表DFレギロンを巧みなテクニックで翻弄
 スペイン1部リーガ・エスパニョーラはウィンターブレイクに突入し、2020年は1月3日に第19節が行われる。リーグ公式ツイッターは、年内ラストの試合開催となった第18節の試合を対象に「ベストスキル」を厳選。マジョルカの日本代表MF久保建英の華麗なドリブル突破も選出されている。

 久保は今夏にレアルへ電撃移籍し、その後同じ1部マジョルカへの期限付き移籍を決断。開幕直後はベンチスタート主体だったが、現地11月10日のリーガ第13節ビジャレアル戦(3-1)で初ゴールを決めるなどスタメンに定着し、連続先発試合を現地時間12月21日のリーガ第18節セビージャ戦(0-2)で「7」に伸ばした。

 右サイドで先発出場した久保は、試合開始早々に決定機を演出した。前半2分、右サイドでロングフィードを華麗なボールタッチで捌くと、マッチアップしたスペイン代表DFセルヒオ・レギロンを瞬発力あるドリブル突破で置き去りにし、右足でグラウンダーのクロスを供給。フリーのFWラゴ・ジュニオールはシュートを枠内に飛ばせずチャンスを逃したが、久保のテクニックはスペイン紙「AS」が「彼は驚くほど簡単にレギロンを抜き去った」と報じるなど海外メディアからも称賛された。

 リーガ・エスパニョーラ日本語版公式ツイッターは「#LaLigaSantander 第18節ベストスキル集」と綴り、同節のテクニックを厳選。チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのバイシクルシュート、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの超絶トラップからのシュート、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(いずれもバルセロナ)のバックヒールパス、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)の足裏テクニックなどスター選手が揃うなか、久保も「カットアウト」も選出された。

 マジョルカの新年初戦は1月5日のリーガ第19節グラナダ戦。2020年も痛快なテクニック炸裂に期待が懸かる。

2019.12.29 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/237336

写真
no title


【動画】マジョルカMF久保が元レアルDFレギロンを翻弄する“決定機演出プレー”
https://www.football-zone.net/archives/237336/2

マジョルカ、来季の久保引き留めへ全力尽くす 格上クラブとの競合必至も… 

20191230-00000122-dal-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/31(火) 06:32:27.47 ID:mFIW8gen9
サッカースペイン1部リーグ、マジョルカが日本代表MF久保建英のレンタル継続に意欲-。久保の代理人と所属元のレアル・マドリードに対し来季以降もレンタル移籍を継続できるよう働きかけを始めたという。
マジョルカの地元一般紙ディアリオ・デ・マジョルカが伝えた。

同紙によるとあくまでマジョルカの1部残留が大前提。その上で久保がプレー継続するようクラブ最高経営責任者(CEO)のマエタ・モランゴら代表者が動いている。
久保のスペインリーグへの適応、潜在能力はスペインでも高く評価されており、経済的メリットやメディア注目度も高く、レアル・ソシエダなど格上を含めた複数クラブと競合するのは必至。
獲得戦線はピッチでの戦いぶりとともに苦戦が予想されるが、引き留めに全力を挙げるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000122-dal-socc
12/30(月) 22:15配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索