Samurai Goal

久保建英


スポンサード リンク





久保建英“ロシア入り”決定!!W杯にU-19としてキャンプ同行! 

cf2c63a55ef932badda3b1d90e8ecedb89693c00
1 2018/06/11(月) 05:22:17.21 _USER9
6/11(月) 5:03配信
 F東京のFW久保建英(17)がロシアW杯に“参戦”することが10日、分かった。W杯に臨む日本代表のベースキャンプ地・カザンに同行するU―19日本代表のメンバーに、久保が含まれていることが判明。近日中にも発表される。

 これまでも、日本代表のトレーニングパートナーとして10代の選手が参加したことはあったが、影山雅永監督(51)らスタッフを始めチームを丸ごと帯同するのは初の試みとなる。田嶋幸三会長(60)が「(前回ブラジルW杯優勝の)ドイツもやっていたこと。ぜひやりたい」と熱望し、実現。同代表は来年のU―20W杯(ポーランド)予選を兼ねたU―19アジア選手権(インドネシア)が10月に控えており、今回はほぼベストメンバーで編成。その中に久保が含まれる。17日から28日まで、ロシア・カザンの代表合宿に同行する。

 2年後の東京五輪、4年後のカタールW杯では主力としての期待がかかる久保にとって成長する絶好の機会だ。今回のキャンプではロシア1部の強豪・ルビンの豪華な施設を使用。U―19代表の宿泊施設もA代表と同じ敷地内にあり、緊張感など本番を控えたA代表チームの雰囲気を肌で感じることができる。またW杯の対戦国を想定した実戦形式の練習などでは、サポート役として同じピッチに立つ可能性もあり、A代表と自身の“現在地”の距離を測ることもできる。

 久保など、東京五輪世代の強化を考えた“先行投資”が、実を結ぶことが期待される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000001-sph-socc

久保建英はバルセロナに戻る事が出来るのか? 

hqdefault
1 2018/06/04(月) 19:50:23.34 _USER9
6月4日は17歳の誕生日 移籍可能となる18歳まで残り1年に…


2020年の東京五輪出場も期待されるFC東京のMF久保建英は、6月4日に17歳の誕生日を迎えた。かつて下部組織に所属したバルセロナの地元紙「ムンド・デポルティーボ」は、「タケ・クボがバルサに戻るカウントダウンが始まる」と見出しを打って特集を組んだ。

 記事では久保が幼少期にバルサに加入したものの、2015年3月にFIFA(国際サッカー連盟)から下された下部組織の外国人選手保有禁止処分によって日本に帰国した経緯などに触れる一方で、「クラブは今日17歳になる日本人を非常に意識しており、日本人と密接に関わっている」と今もなおクラブとの関係があることを記載している。

「バルセロナに戻り、バルサの選手としてドレッシングルームに戻ってくるためのカウントダウンを開始した」と、移籍可能となる18歳までのタイミングが近づいているとした。

 その一方で、日本でのプレーぶりについても「日本での彼の進化は素晴らしい。2017年、15歳でFC東京のトップチームにデビューし、今季はトップチームとU-23で出場している」と言及。若き日の久保を発掘した下部組織担当者オスカー・ヘルナンデス氏のコメントも紹介している。

関係者もコメント「バルサでプレーすることに目的と野心を置いている」

「バルサでプレーすることに目的と野心を置いている。彼ら家族はバルサのことを考えてプレーしたがっているし、他の大きなオファーがあるにもかかわらず、他のチームに耳を傾けることはない」

 記事によるとパリ・サンジェルマン、チェルシー、さらにはバルサの宿敵レアル・マドリードからのオファーがあったとのことだが、それらも“蹴った”としている。

 また、久保について「内向的な性格だが大変サッカーを愛し、良い家族の環境で育ち、ヨーロッパでのメンタリティーを持った特別な日本人だ」、「テクニックとしては狭いスペースでも良いプレーを見せる。どのように連係するかを感じ取り、チームにとって最良の選択ができ、両足ともに使える。インテリジェントかつ直観的にプレーできる選手だ」と内面、プレーぶりについても高く評価している。

 言わば“相思相愛”の関係にあるとされる久保とバルサだが、それはスペイン代表MFアンドレス・イニエスタがヴィッセル神戸へと移籍し、新世代のプレーメーカー候補を希求している地元メディアにとっても同じなのかもしれない。

6/4(月) 19:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180604-00108562-soccermzw-socc

久保建英“早くも”CMデビュー!!ポスト香川を担うのか!? 

kubo-2
1   2018/05/31(木) 14:26:21.25 _USER9
5/31(木) 11:55配信
久保建英がCMデビュー!スペインへの挑戦にも触れる
FC東京の久保建英が5月30日に日本のお茶の間を沸かせた。

先日、キリンビバレッジ社と広告契約を結んだと報道された久保が全国で発売が予定される日本代表公式飲料のCMキャラクターに抜てきされ、CMデビューを果たした。

グリーズマンの心は揺れている デシャンも残留をアドバイス

約1分間のCMの内容は、「2010年10歳スペインへ」とFCバルセロナでプレーしていた過去に触れる内容も盛り込まれていた。
このCMが流れたのはガーナと試合している日本代表戦のハーフタイムだった。日本代表は前半、槙野のファウルで与えたFKを決められ、前半0-1で負けている中で流れた。CMの最後には「いつか必ず」というメッセージがあり、思うような試合運びができていない西野ジャパンのサッカーを見てフラストレーションを感じていたサポーターは16歳の久保に期待をした人も少なくないだろう。バルサで磨かれたテクニックは、将来日本代表で発揮されることを日本中が期待している。

昨日、ガーナに0-2で敗戦した日本代表。本日31日16:00にロシアW杯、日本代表として戦う23人のメンバーが発表される。リーガ・エスパニョーラでプレーする乾、柴崎は果たしてメンバー入りを果たすのか。

〔文:SPORT〕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00010005-sportes-socc

【質問】久保建英に“足りない点”ってどこ? 

kubo-2

久保建英、J1ではなく“J3”に出場し勝利を導く 

1   2018/05/04(金) 00:29:03.93 _USER9
<明治安田生命J3:FC東京U-23 2-0 グルージャ盛岡>◇第9節◇3日◇味フィ西

FC東京の16歳MF久保建英が、3試合ぶりにJ3の試合に出場した。
前日2日のJ1リーグ戦(FC東京0-0ヴィッセル神戸)でベンチから外れ、
今週は出場時間を確保するためセカンドチームのJ3に照準を合わせてきた。

右サイドハーフで先発すると、前半10分にさっそく好機を演出。
敵陣中央からゴール正面のFW平岡へ正確なスルーパスを通し、
GKと1対1の状況をお膳立て。シュートはGKに阻まれたが、惜しい場面をつくった。
21分にはペナルティーエリア右からフェイントで相手をかわして左足を振り抜く。
流れは良かったものの、ここも盛岡GK土井に止められた。
CKのキッカーも務めたが得点は奪えず、前半は0-0で折り返した。

後半は左にも回りながらサイドから攻撃をけん引。
21分には、久保が中央からスルーパスを出したFW平岡がペナルティーエリアで倒されてPKを獲得。
これをMFリッピヴェローゾが左足で右隅に決めて先制した。
後半44分にはMF品田のスルーパスを受けたFW矢島が反転からプロ初ゴールとなる右足シュートを決め、点を追加した。

このまま勝った東京U-23が今季2勝目。
久保は前回フル出場した3月25日のカターレ富山戦(3-0)は1ゴール。
今季唯一の勝利に導いていた。
今節は得点こそ生まれなかったが、フル出場で攻撃のリズムをつくり、また勝たせた。


日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201805030000577.html
no title

久保建英が直面している「J1の洗礼」とは? 

20171124-00078413-roupeiro-000-6-view

 J1のFC東京は28日のリーグ第11節で名古屋グランパスを3-2で下し、今季二度目の3連勝で2位をがっちりキープ。前節には開幕9戦無敗(8勝1分)だったサンフレッチェ広島に初黒星をつけるなど、長谷川健太監督に導かれて上昇気流に乗ってきた。一方で、シーズン当初に“起爆剤”として投入されていたFW久保建英は、直近のリーグ戦3試合で出番がない。16歳の若き逸材が乗り越えるべき課題とは――。

「パスを引き出すくらいはっきり動いたり、信頼を勝ち取らないと」

 大森は今季リーグ戦全試合に先発出場し、平均プレー時間87.8分で走行距離10.549キロ(90分換算で10.813キロ)を記録。東も名古屋戦以外は全てスタメンに名を連ね、平均プレー時間80.1分で走行距離10.407キロ(90分換算で11.687キロ)という高い数値を残している。リーグ戦出場4試合はいずれも途中出場で、20分以上プレーしていない久保との単純比較は難しいとはいえ、プロ2年目の16歳に先輩級の持久力とインテンシティーを求めるのは現実的ではないだろう。

 久保は今、まさに「プロの壁」「J1の洗礼」と戦っているわけだが、安間コーチは「タケにとってはすごく良い時間」だと話す。

「ジュニアユース、ユースではどうしてもポジションを与えられがち。でも、たとえどんなに上手い選手に対しても、健太さんはディフェンスや運動量を求める。だから、やることをやらなきゃ試合には出られない」

 安間コーチによれば、運動量や守備以外にも磨かなければいけない要素があるという。現在は前線にD・オリヴェイラという絶対的な存在がおり、チームメイトたちのファーストオプションは必然とブラジル人ストライカーになる。ある意味で、以前よりも“パスをもらえる確率が低い”状況を打開しなければ、たとえピッチに立っても久保は自分の持ち味を発揮しきれないのだ。

「トップチームの練習やJ1公式戦を経験することで、コンタクトも強くなってきているし、運動量も増えてきている。ディエゴ(オリヴェイラ)がいるなか、チームのサッカーが速くなるなかで、どうやってボールを受けるか。自分のところにパスを引き出すくらいはっきり動いたり、(周囲の)信頼を勝ち取ることを練習からやっていかないと」

 久保が日本サッカーの将来を背負って立つ才能を秘めているのは周知の事実。目の前の課題を乗り越え、レギュラーを奪取するほどのステップアップを遂げる姿が楽しみだ。


小田智史(Football ZONE web編集部) / Tomofumi Oda

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180429-00100787-soccermzw-socc

サッカー界の神童〈久保建英〉に苦言!!「CM出演には10年早い」 

GettyImages-873110282_A-800x533
1   2018/04/26(木) 23:44:18.62 _USER9
日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。
第3回は、久保建英について。CM出演に関する報道が出た16歳のレフティーについて宮澤氏が持論を展開。さらに、久保のプレーヤーとしての魅力も語っている。(語り手:宮澤ミシェル)

16歳久保、CM出演はまだ早い。過度の期待を背負わせる不安、注目すべきはピッチ上の姿【宮澤ミシェルの独り言】

●デビュー当時のメッシは先輩たちに守られて、みんなの子どもみたいだった

FC東京の久保建英が、清涼飲料水メーカーのCMに出演するという報道を見た。個人的には正直、まだ早いんじゃないかと思う。確かに、久保には『バルセロナ』というのがある。
サッカーをよく知らない人には引っかかりやすいというか、仮に久保のことはわからなくても「バルセロナにいた子だ」となる。でも今、スター街道に乗せてしまうのは可哀想だなと。

(リオネル・)メッシは17歳でデビューしたけど、ロナウジーニョやエトーといった先輩たちに守られていて、みんなの子どもみたいだったよね。
その年代ごとのやるべきことをしっかりやっているから、今があるわけで。若い頃から無理をさせちゃうと良くないし、もったいないよ。

もちろん久保はいい選手だよ。ただ、プロの世界で継続的に結果を出しているわけではない。何と言うか、まだ隠しておいてじっくり育ててほしい。ちゃんと育てて18歳、19歳になったら露出を増やすようにすればいいと思う。
ヨーロッパでは10代で出てくるような選手って、例えば(アレッサンドロ・)デル・ピエロもそうだったけど、その時点ですでにスーパースターだから。ネイマールだってそう。日本の10代とはちょっと違う。

1999年のコパ・アメリカでブラジルの試合を解説していたんだけど、その大会でロナウジーニョが出てきた。彼がピッチに立ったらブラジル人の観客が沸いちゃって。
「俺たちのロナウジーニョが出てきたぞ」みたいな。僕は「そんなにすごい選手なの?」って思ったんだ。でも、サポーターはロナウジーニョが次のスターになるというのをわかっている。
彼らは物差しとして持っているんだよね。「次のペレはコイツだ」と。僕はそれに感動しちゃって。

そこからパリ・サンジェルマンに行って、2002年の日韓ワールドカップで優勝。どんどん階段を上がっていって、バルサの時なんかハンパじゃなかった。
ああ、スーパースターってこういう風になっていくんだなって思ったよ。ブラジルはその前に怪物の方のロナウドやリバウドもいて、そうやって続いているんだよ。

僕はそれが言いたいんだ。日本もズバ抜けた選手が継続して出てくるというサイクルが続くようにならないといけない。
だから今、久保と言われた時に、まだ早いだろうと思ってしまうんだ。久保本人が背負っちゃって、彼のためにならないんじゃないか。

つづく

4/26(木) 10:41配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180426-00010000-footballc-socc

日本サッカー界史上最年少「久保建英」、16歳にしてキリンビバレッジ社と広告契約 

1   2018/04/24(火) 08:58:53.04 _USER9
F東京のFW久保建英(16)が、日本サッカー界史上最年少でCMデビューすることが23日、分かった。日本協会関係者によると、キリンビバレッジ社と広告契約を結んだことが判明。今後全国で発売が予定される日本代表公式飲料のCMキャラクターに抜てきされた。5月下旬から放送予定で、Jリーグ最年少となる15歳5か月1日でデビューした神童が、今度はお茶の間を沸かせることになる。

 日本サッカーの将来を担う16歳が、早くもお茶の間デビューを果たす。複数の関係者によると、久保はキリンビバレッジ社がロシアW杯に向けて新たに販売する日本代表公式飲料のCMに出演することが決定。5月下旬から全国で放送する予定で、一両日中にも発表される見通しだ。

 日本代表メンバーでも、現在単独で全国放送のCMに出ているのはMF本田圭佑(パチューカ)やDF長友佑都(ガラタサライ)ら数えるほど。代表歴のない選手が起用されることはめったにない。10代では1996年にMF中田英寿が日清ラ王、99年にMF小野伸二がアクエリアスのCMに、ともに19歳で出たが、16歳での出演はサッカー界では前例がない。

 久保は2016年11月5日のJ3長野戦(駒沢)で、Jリーグ最年少となる15歳5か月1日でデビュー。昨年11月に16歳でF東京とプロ契約を結ぶと、今季は3月14日のルヴァン杯・新潟戦(味スタ)で、同杯史上最年少となる16歳9か月10日でトップチーム初得点をマーク。試合後には「いやぁ、今までの人生の中で一番うれしいです」とはにかみながら喜んだ。その爽やかな印象が企業イメージにマッチすると判断され、今回の出演に至ったもようだ。

 同社はF東京のクラブスポンサーにもなっているが、新たに練習着の胸スポンサーになることも判明。炭酸飲料「キリンレモン」のロゴが入る見込みで、今月中にもお披露目される予定だ。順調に成長を続ける16歳の注目度は、グラウンド内外でますます高まっていく。

 ◆主な10代スポーツ選手のCM出演

 ▽サッカー 中田英寿(19)→日清食品「日清ラ王」(96年)。小野伸二(19)→日本コカ・コーラ「アクエリアス」(99年)

 ▽フィギュアスケート 浅田真央(15)→王子製紙「ネピア」(06年)。

 ▽卓球 福原愛(6)→ハドソン社のゲームソフト「さめがめ」(95年)。張本智和(14)→教育サービス大手「学研教室」(18年)。

 ▽ゴルフ 石川遼(16)→ヨネックス(08年)

 ▽スキージャンプ 高梨沙羅(16)→森永製菓「ウイダーinゼリー」(13年)。

 ▽プロ野球 松坂大輔(19)→キリンビバレッジ、全日本空輸、日立製作所など5社(00年)。田中将大(19)→大塚製薬「オロナミンC」(07年)。藤浪晋太郎(19)→上新電機(14年)※敬称略。年齢は全て当時

4/24(火) 5:06配信スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000215-sph-socc

写真
no title

FIFAも認めた!!久保建英を異例の絶賛!「ボールを保持している際の洗練性、視野、危険なシュートを兼ね備える」 

1: 名無しさん 2016/10/04(火) 13:25:40.75 ID:CAP_USER9
「ボールを保持している際の洗練性、視野、危険なシュートを兼ね備える」と賛辞が並ぶ

 U-16日本代表のFW久保建英(FC東京U-18)はU-16アジア選手権で活躍し、FIFA公式サイトで「ボールを保持した際の洗練性の持ち主」「アジアで最も有望な1人」と異例の絶賛を受けている。

 インドで行われた大会の準決勝で、U-16日本代表はU-16イラク代表に2-4で敗れたが、、準々決勝でUAEを破り、来年インドで行われるU-17ワールドカップ出場権を確保した。公式サイトでは優勝したイラクを紹介するなかで、バルセロナの下部組織で育った日本の至宝にスポットライトを当てている。

「日本のタケフサ・クボは、バルセロナに所属していたことから必見の選手の1人として大会に臨んだ。そして、彼はベトナム戦とキルギス戦で二度ゴールを決め、見事に期待通りの活躍を見せた。

ボールを保持している際の洗練性、視野、危険なシュートを兼ね備え、2017年U-17ワールドカップで感銘を与えてくれるアジアの最も有望な1人であることに疑いはない」

 大会4得点と輝いた15歳の少年に賛辞を惜しまなかった。FIFAにもその才能を認められた久保は、日本サッカー界次代のエースとしての期待が集まっている。

Football ZONE web 10月4日 11時40分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161004-00010004-soccermzw-socc
no title

U-19日本代表MF堂安律、15歳久保と比較され「もし(飛び級で)きたら、自分のポジションは削ってでも渡さない」 

1: 名無しさん 2016/09/28(水) 22:01:35.40 ID:CAP_USER9
 U―19アジア選手権(10月13日開幕、バーレーン)に挑むU―19日本代表に選出されたG大阪MF堂安律(18)が、アジア王者と大会得点王を目標に掲げた。

28日、大阪府堺市内でG大阪の練習に参加した堂安は「僕が日本をアジアナンバーワンに導きたい。それに個人タイトル(得点王)も取りたい。チームを勝たせる活躍ができれば、自然と結果はついてくると思う」と意気込んだ。

 上位4チームがU―20W杯(韓国)の切符をつかむ今大会。「重圧より、わくわくした気持ちの方が大きい」という堂安だが、世界にあと一歩届かなかった2年前の悔しさは忘れていない。

2014年にタイで行われたU―16アジア選手権。堂安はキャプテンとしてチームを引っ張ったが、準々決勝で韓国に敗れ、U―17W杯への出場を逃した。

 「キャプテンなのに、チームを勝利に導けなくて、本当に悔しかった」。当時のチームで与えられたポジションは、本職のMFではなく左サイドバック。運動量不足などが原因で、自分の最も得意とする2列目で勝負できないまま敗れたことは、苦い思い出として心に残っている。

現在のU―19日本代表では、主に右MFとして攻撃の核として起用されており「中心でやらせてもらっている分、チームを勝たせないと、という思いは強い」と言う。

 今月26日には現在のU―16日本代表が、2大会ぶりにU―17W杯出場権を獲得。15歳のF東京MF久保が注目を集めており、同じ左利きのアタッカーとして、堂安は久保と比較される。

「僕も上の(世代の)ポジションを狙う立場ですから。競争は当然です。でももし(飛び級で)U―19にきたら、自分のポジションは削ってでも渡さない。いい子なだけじゃ、上にはいけない。ライバルは削ってでも、絶対に負けないという思いでやっています」とぎらぎらとした闘争心ものぞかせた堂安。東京五輪世代のエース候補は、アジアの舞台で自らの力を証明する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000157-sph-socc

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索