Samurai Goal

久保


スポンサード リンク





久保の能力を称賛も「サッカーの色気が足りない」 名波氏が認める「天才4人」との違い 

20210220_Takefusa-Kubo-Getty




1: 2021/02/22(月) 17:38:00.33 _USER9
名波氏が感じる久保の凄さ、16歳の時点で「大人のサッカーを熟知していた」
 1990年代後半から2000年代前半にかけてジュビロ磐田の黄金期を支え、1998年フランス・ワールドカップ(W杯)に“10番”を背負って出場した元日本代表MF名波浩氏は、これまで選手としてはもちろん、監督としても数多くの名選手のプレーを間近で見てきた。そんな“一流”を知る名波氏の目に、19歳でスペイン1部の舞台で戦う日本代表MF久保建英(ヘタフェ)のプレーはどのように映っているのか。「サッカーの色気がまだ足りない」と語った名波氏は、日本サッカー「歴代の天才4人」の名前を引き合いに出しながら、久保に“結果”を求めた。(取材・文=Football ZONE web編集部・谷沢直也)

10歳でスペインの名門バルセロナの下部組織“ラ・マシア”に入団し、世界トップレベルの育成環境のなかで成長した久保は、Jリーグや年代別代表で数々の史上最年少記録を塗り替えながら階段を駆け上がってきた。名波氏はそんな久保の凄さについて、FC東京でプロ契約をしてJ1リーグデビューを果たした16歳の時点で、「大人のサッカーを熟知していたこと」と語る。

「16歳や17歳の選手は普通、ボールを持ったら2人、3人とドリブルで抜きたくなる。だけど久保は、ここで行ったら自分が(ボールを)ロストする可能性が高いと思ったら、あっさりとボールを離す。さらに何が凄いと言えば、離した後にプレーエリアを変えること。その距離が2メートル、3メートルの時もあれば、15メートルくらいパーっと走っていく時もあって、そのアイデアは僕が16歳か17歳くらいの時にはなかった。高校生の頃の自分は『良いパスを出したい』『トリッキーなことをしたい』がファーストチョイスで、離れたセカンドチョイスで人に任せるというところがあったけど、久保は当時からそのジャッジが素晴らしいし、サッカーIQはだいぶ高いと思います」

 同じレフティーから見て、技術面にも凄さを感じていた名波氏だが、選手としての変化を感じたのは2019年に横浜F・マリノスへの期限付き移籍からFC東京に復帰した時だという。

「(FC東京監督の長谷川)健太さんがレギュラーとして使い始めたあたりから、守備のハードワークが伴ってきて、チームにとって必要なエリアでファウルをもらうプレーとか、チームにとって必要なプレーの選択、今は前への推進力が必要な時か、タメを作る時かというジャッジが、チームメートに凄く伝わりやすくなった。そうなるとボールも久保のいた右サイドにどんどん流れてきて、後ろのサイドバックがバンバン前に出ていける。そこをおとりに使う、あるいはそこを有効に使いながら一気にスピードアップするなど、久保という1人の選手のキャラクターが完成形に近づいていったことで、チームの戦術も変わっていったように見えましたね」

2021.02.21
https://www.football-zone.net/archives/308995

久保は終盤に出場 ヘタフェまたノーゴール4連敗 

1: 2021/02/20(土) 07:37:57.58 _USER9
2/20(土) 7:31
日刊スポーツ

MF久保建英(20年10月撮影)

<スペインリーグ:ベティス1-0ヘタフェ>◇19日◇セビリア

日本代表MF久保建英(19)が所属するヘタフェは敵地でベティスに0-1と敗戦した。久保は試合終盤からの途中出場だった。

3試合連続のベンチスタートとなった久保。0-0の後半35分に右サイドで出場した。しかしチームは39分にこの日2度目のPKを与え、これを決められて先制点を献上した。

短い出場時間の久保は後半ロスタイムに右サイドでボールを持つと、ドリブルでペナルティーエリア内へ進入。DF4人に囲まれながら味方につないだが、ゴールにはつながらなかった。

両チーム合わせて10枚のイエローカードが出た激しい試合はベティスが1点を守りきった。ヘタフェはこれで4連敗。守備的な戦術の中で久保も思うように出場機会をつかめず、苦しい戦いが続いている。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf310b4e0524f233ba1ce9f0e9efd674e2fede50

〝久保の復讐〟をバルサが計画 レアルの至宝を強奪せよ! 

スクリーンショット 2021-02-19 11.11.23

久保建 苦境を脱するカギは…監督問題の行方とレアルの〝強権発動〟 

1: 2021/02/15(月) 07:37:13.54 _USER9 BE:808539225-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2/15(月) 6:15配信
東スポWeb

久保建英

 今後の命運を左右する〝カギ〟は――。スペイン1部ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)は14日のレアル・ソシエダード戦で2試合連続スタメン落ち。後半13分から途中出場したものの、無得点でチームも泥沼の3連敗を喫した。久保はこのままベンチを温めることになってしまうのか。まず注目されるのが監督問題だ。

 ヘタフェは降格もちらつく厳しい状況のためホセ・ボルダラス監督(56)の解任が浮上しており、後任には元スペイン代表監督のロベルト・モレノ氏(43)などが浮上している。ボルダラス監督は久保の獲得を熱望して加入直後から重用したように高く評価しているが、寵愛を受けた指揮官がチームを去ればさらに出場機会が減少する懸念もあるのだ。

 一方で、保有元のRマドリードが裏で〝強権発動〟する可能性もある。前所属のビリャレアルで出場機会に恵まれない時期が続くと、スペインメディアではRマドリードから出場増を求める〝圧力〟の存在が相次いで報じられた。特にヘタフェはRマドリードと本拠地が近く、両クラブの関係者がコンタクトを取りやすい。これまでも選手の往来が活発な蜜月関係にある。

 Rマドリード専門メディア「デフェンサセントラル」は入団時の〝密約〟として「契約内に〝条項〟が必要であることをヘタフェに対して明確にしている。久保により多くの時間を与えることを約束した」と報じており、さらに出場機会が減るようならRマドリード側が久保の出場時間を確保するよう強く求めることも考えられる。監督問題とRマドリードの出方に注目だ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/2fb350f697f95794848dd96d12945bc3f2849aa1

評価急落のヘタフェ久保を救う“チリチリ髪”MFククレジャって何者? 

1: 2021/01/28(木) 13:11:29.36 _USER9
 スペイン1部ヘタフェに移籍した日本代表MF久保建英(19)。新天地での3試合目となったビルバオ戦(日本時間26日午前5時開始)が見どころなしに終わり、評価が急落してしまった。

 ヘタフェ入りして2連勝の原動力となり、地元メディアから「救世主」と持ち上げられた。しかし、ビルバオ戦では低パフォーマンスに終始。試合も1-5の惨敗劇となり、有力紙ASには「タケは精彩を欠いた」とバッサリ一刀両断である。

 堅守自慢のヘタフェが大量失点負け。久保以外の選手もイマイチだったワケだが、ひとりだけ気を吐いた選手がいた。

 左サイドを主戦場としてピッチを所狭しと走り回るカーリーヘアのMFマルク・ククレジャ(22)だ。

 カタルーニャ州バルセロナに生まれ、15歳で地元の名門バルセロナの育成チーム入り。18歳でプロ契約を交わした。左利きの技巧派で年代別のスペイン代表でも活躍し、将来を大いに嘱望された。しかし、トップチームの厚い壁にはね返されて2018年にエイバルに、19年にはヘタフェにレンタル移籍。現在は正式にヘタフェの一員としてプレーしている。

「バルサから“都落ち”してエイバル、ヘタフェでプレーすることになって、豊富な運動量をベースにハードワークをしないと生き残れないことを自覚した。あの独特の髪形は子供のころから変わっていない。ククレジャの母親が『広いサッカー場で息子がどこにいるのか、すぐ分かるような髪形にしたかった』とチリチリ頭を選択。今でもトレードマークになっている」(サッカー関係者)

 久保とククレジャは、ともにバルサのカンテラ(下部組織)育ち。「互いのプレー特性が分かり合えているので2人のコンビネーションは良好です」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が太鼓判を押す。しかもククレジャは前線、中央、右サイドなどピッチを縦横無尽に走り回り、相手にプレッシャーをかけたり、スペースをつくることで久保のプレー環境を整える役割も果たしている。

 評価急落の久保には心強い援軍である。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2cebabe243c18b70b33449734be3618283b6870
1/28(木) 9:26配信

no title


no title


no title

no title

no title

驚きの久保SNS効果 いいね100→1万3400 

1: 2021/01/23(土) 13:32:01.21 _USER9
1/23(土) 12:25配信
日刊スポーツ

久保建英(19年6月撮影)

日本代表MF久保建英(19)が8日に期限付き移籍でヘタフェに加入した直後、リーグ戦2試合に出場し上々の評価を得ている。久保の入団はヘタフェにとって、スポーツ面だけでなく、マーケティング面においてもプラスになっていると、スペイン紙アス電子版が22日に報じた。

同紙によるとSNSへの影響が顕著になっており、久保関連の投稿に対する反応は、チームメートに比べはるかに多く、わずか数分で多数のコメントやリツイートなどが寄せられているという。

ヘタフェの公式ツイッターアカウントの、久保入団発表の投稿に対して3500リツイート、1万2500いいね、さらにその後の映像付きの投稿で3200リツイート、1万3400いいねが付けられた。

クラブのツイッターでの1投稿当たりのリツイートやいいねの平均が通常100以下のため、この数字ははるかに多いものとなっている。

またクラブの公式YouTubeチャンネルで、久保とバルセロナから同時期に加入したアレニャの入団会見の模様を投稿した際、久保の再生数が7000回を超えたのに対し、アレニャは1700回以下だった。

この久保の入団会見の投稿はわずか3日間で、クラブ史上YouTube再生数ランキングで、12番目に多いものとなっているとのこと。しかし17年夏に加入した際の日本代表MF柴崎岳(現レガネス)の入団会見の数字は、久保よりも約700回多いと同紙は伝えている。(高橋智行通信員)

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/8af783a9bc3551405001561ede95e29fd29a0346

ビリャレアルの元同僚・パレホが久保のヘタフェ移籍に理解示す 

スクリーンショット 2021-01-20 12.28.16

ヘタフェ移籍の久保、岡崎所属のウエスカ戦でデビューか 

1: 2021/01/09(土) 18:30:12.00 _USER9
1/9(土) 18:28
デイリースポーツ

ヘタフェ移籍の久保、岡崎所属のウエスカ戦でデビューか
久保建英
 サッカースペイン1部リーグ、ヘタフェへのレンタル移籍が決まった日本代表MF久保建英の初試合について、今節10日(日本時間11日)のエルチェ戦でデビューする可能性もあるが、本格的なスタートは20日(日本時間翌21日)、元日本代表FW岡崎慎司が所属するウエスカ戦になりそうだと現地のアス紙が報じた。

 情報によると、ヘタフェは右サイド補強のために久保を獲得したが、ボルダラス監督の起用するサイドアタッカーはフィジカル的に強いタイプが多いという。この点で久保が要求するレベルに達しない恐れがあり、その場合はシステム変更も含めチームの基本戦術を変える可能性も出てくる。

 久保を生かす別のオプションとしては、最前線のFWの次となるトップ下、あるいは4-3-3システムでの右サイドFW的な役割が考えられるという。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab2b7cb94f6725f7006c7dec0af27e0a14b7ae90

ヘタフェ、ベティスなどが久保の獲得狙うと地元紙 13試合0得点 

スクリーンショット 2020-12-25 11.24.15




1: 2020/12/25(金) 08:14:28.81 _USER9
ヘタフェが今冬の移籍市場でレアル・マドリードとバルセロナの選手を期限付き移籍で獲得することを狙っていると、スペイン紙アス電子版が24日に報じた。
それは、Rマドリードからの期限付きでビリャレアルに所属する日本代表MF久保建英(19)と、バルセロナのスペイン人MFカルレス・アレニャ(22)の2選手。

同紙は久保の現状について「ビリャレアルで重要な役割を果たせておらず、エメリ監督は久保にとってのベストは、出場時間を得られる別の場所を探すことだと示唆している。エメリはフェル・ニーニョ、ジェレミ・ピノ、ラバ、シャクラらのビリャレアル下部組織の選手たちのことを大いに気に入っており、他のクラブの選手よりも彼らを抜擢することを優先している」と伝えている。

そして「19歳の久保は昨シーズン、すでにマジョルカでプレーしており、現在、ヘタフェに加え、ベティスとRソシエダードが期限付き移籍で獲得するつもりで問い合わせをしている」とスペインの3クラブが獲得に興味を持っていることを明かした。

一方、アレニャについては、「すでに今年1月、ヘタフェのボルダラス監督が期限付き移籍を求めたため、両クラブは移籍交渉を1カ月に渡り行ったものの、アレニャは最終的にベティスへの期限付き移籍を選択した。しかしほとんど際立つ活躍を見せることはできなかった」と伝えている。

ヘタフェのボルダラス監督は今冬の移籍市場で中盤とサイドの選手を必要としているとのことであり、久保とアレニャの入団はメンバーのクオリティーを高めることができる、歓迎される補強になるとアス紙は推測している。(高橋智行通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/df9a15c48da61b2b3f4f774482f41bc044a46eac
12/25(金) 7:59配信

久保、ビリャレアル退団が加速か 連続出場ストップがレンタル終了のメッセージと報道 

1: 2020/12/21(月) 17:57:23.30 _USER9
 サッカースペイン1部リーグ、ビジャレアルが、日本代表MF久保建英のレンタル移籍終了の意思を示したと現地アス紙が報じた。19日のスペインリーグ、オサスナ戦で今季初めて選手に出場機会が与えられなかったことがそのメッセージと伝えている。

 報道によると、それまで久保はプレー時間こそ少ないものの公式戦での出場を続けていた。しかし前節は同タイプの下部組織選手、MFイェレミー・ピノ(18)に先を越される形で試合終了までベンチを温めた。アス紙はこれがビジャレアルの冬市場へ向けた久保への対応だと分析。レンタル移籍を解消することでチームの総人件費を圧縮、また外国人枠に空きを作りチーム補強を進める狙いがあるという。後者については主力選手MFイボーラの怪我離脱が影響している。

 久保のレンタル移籍解消については選手周辺、また所属元のレアル・マドリードが選手の出場機会が限られていることに不満を募らせているとされ、ビジャレアルとのレンタル解消を前提にして複数のチームが久保獲得に関心を持っているとの報道がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e3896b7307e1ed04d48238e11f92e4c4ae599867
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索