Samurai Goal

中止


スポンサード リンク





ルヴァン杯の広島vs鳥栖が開催当日に中止決定…鳥栖にさらなる新型コロナウイルス陽性者 

スクリーンショット 2020-08-12 17.00.56

【元サッカー日本代表】前園真聖氏「FC東京vs鳥栖は中止すべきだった」コロナ禍のJリーグに物申す 

1: 2020/08/03(月) 17:03:45.17 _USER9
8/3(月) 16:46
東スポWeb

前園真聖氏「FC東京vs鳥栖は中止すべきだった」 コロナ禍のJリーグに物申す
前園真聖氏
 元サッカー日本代表MFで本紙評論家の前園真聖氏(46)が3日、自身のブログでコロナ禍で揺れるJリーグの対応について私見を述べた。

 前園氏は発熱した選手がいたにもかかわらず試合を開催した1日の「FC東京vs鳥栖」戦について「僕は中止すべきだったと思います」とつづった。

 日本サッカー協会とJリーグはガイドラインを作り、試合や合宿の開催を判断。Jリーグは2週間に1度、リーグ負担でPCR検査を行っている。

 こうしたサッカー界の対応について、前園氏は「試合を再開して1カ月したころから、やはりガイドラインの基準だけでは対処できない問題が出てきました。PCR検査を行っても結果が出るまでに感染する可能性がある、PCR検査の結果が出るまでの時間を短縮するにしても全国規模で考えなければいけない、何よりJリーグ関係者だけが頻繁にPCR検査を受けていいのか、という点は考慮しなければなりません」と問題点を指摘。

 また「全チームがPCR検査をするためには現状でも1カ月で1億円前後の費用がかかると言われていますから、今後回数を増やすにしてもコストの問題も大きく関わってきます。この資金を捻出しようにも、入場者は制限されたままです」という経済的な側面も無視できないとした。その上で「僕はやはり『選手ファースト』で考えてほしいと思います」と訴え、発熱があれば当然新型コロナウイルス感染を疑わなければならない、PCR検査の結果が出るまで時間がかかる、などの観点から疑いがあれば中止すべきと論じた。

「スケジュールや払い戻しなどの考えなければいけないことはあると思います。それでも選手がいなくなれば試合はできないのですから、少しでも疑わなければいけない事態になったら中止。そう決めてこそ、僕は選手が安心してプレーできるのではないでしょうか」とし、あくまで「選手ファースト」を叫んだ。

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200803-02037354-tospoweb-socc

関連スレ
【サッカー】鳥栖に発熱者も試合を実施 サッカーJ1、FC東京戦 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596291678/

U-19日本代表候補合宿が中止…集合時の検査で参加選手1名にコロナ陽性反応 

スクリーンショット 2020-08-02 20.12.26

J2大宮アルディージャ対アビスパ福岡戦は中止が決定。福岡選手がPCR検査陽性か 

20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]

<U-19日本代表候補>トレーニングキャンプが中止!PCR検査で参加選手1人から新型コロナウイルスの陽性反応 

スクリーンショット 2020-08-02 5.48.46




1: 2020/08/01(土) 22:37:35.51 _USER9
日本サッカー協会(JFA)は、8月1日から5日まで予定していたU-19日本代表候補トレーニングキャンプの中止を発表した。この日、キャンプ集合時に参加者全員に対して実施したスマートアンプ法およびPCR検査の結果、参加選手1人から新型コロナウイルスの陽性反応が出た。現在は、発熱等の体調不良の症状はなく、今後は保健所の指示に従って対応していく。

 この日は招集メンバー26人全員ではないものの、午前中にホテルへ集合。そのまま部屋に直行し、スマートアンプ法、PCR検査を受けた。この際誰とも接触はなく、陽性反応が出た選手は公共交通機関を使わず、タクシー移動だったため、保健所も濃厚接触者はいないと判断。当該者以外の検査結果は、スタッフ含め全員陰性だった。

 陽性反応は検体採取から1時間で結果が分かるスマートアンプ法、午後6時頃に結果が出たPCR検査いずれも確認された。この日、練習は行わず、陰性が確認された選手は帰宅する方向だという。

 ウェブ会見に出席した反町康治技術委員長は「基本的には医学委員会からのガイドラインに従うと陽性の選手を含まず、陰性の選手だけ練習することは不可能ではないが、感染拡大の状況を踏まえて、必要だからやっている活動ではあるものの慎重を期さなければいけなかった。健康と安全を考えたなかでは、中止とせざるを得ないと私が判断した」と説明した。

8/1(土) 22:12 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/32caefc1f1ebc37ff1620478b4d349a8d805cd10

Jリーグ・広島-名古屋戦が中止!名古屋渡辺とスタッフが新たに新型コロナ感染..感染者は計5人 


AS20200725001369_commL



1: 2020/07/26(日) 11:41:24.03 _USER9
Jリーグは26日、J1名古屋で3人の新型コロナウイルス陽性が確認されたとして、この日開催が予定されていたJ1第7節広島-名古屋(Eスタ)を中止すると発表した。代替日については決定次第知らせるとしている。

 また、名古屋は同日、MF渡辺柊斗(23)とトップチームスタッフに新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたと発表した。名古屋の感染者は計5人となった。

 名古屋は25日にDF宮原和也(24)の新型コロナウイルス感染を発表。同日、クラブが独自のPCR検査を実施し、陰性が確認された一部選手、スタッフが同日夜、新幹線で広島に移動していたが、さらに2人の陽性者が確認されていた。

 宮原の感染を受けて、名古屋は所轄の保健所に行動履歴を報告。宮原は22日のアウェー大分戦(昭和電ド)で今季初めてベンチ入り。出場機会はなかったが、新幹線と貸し切りバスを使用した遠征に帯同していた。渡辺はメンバー入りしていなかった。保健所からは「濃厚接触者はいない」との判断を受けていたが、感染拡大に歯止めがかからなかった。

7/26(日) 11:07 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebf9bc59455704277cca92e08349668adac0067a

バロンドール、創設以来初めての中止。新型コロナウイルスの影響で公平性欠くと判断 

20200720-00381437-footballc-000-1-view




1: 2020/07/20(月) 22:13:05.13 _USER9
『フランス・フットボール』は20日、同誌が主催するバロンドール(世界最優秀選手賞)を2020年は決定しないと発表した。

 バロンドールは、1956年に同誌が創設した賞。その年の世界最高のサッカー選手に贈られる由緒ある個人タイトルだ。2010年にはFIFA最優秀選手賞と統合されてFIFAバロンドールに形を変えるが、2016年から再びバロンドールに戻っている。

 昨年、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが6度目の受賞を果たし、単独で史上最多受賞となったバロンドール。2020年は、創設以来初めての開催見送りとなることが決まった。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、早くシーズンを打ち切ったリーグもあり、公平性に欠ける中でベストプレーヤーを選ぶのは困難だというのが主な理由。「バロンドールの歴史は貴重なものであり、不安定な決断でそれを損なうリスクを冒すことはできない。このような激動の時代においては、一時休止も不可欠だ」とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/83d8456b921862374a5f97364a93c9f72bc653f9

デフサッカー女子日本代表の室蘭合宿中止 

5af3b496-2e94-4487-898f-1de2d3093d95




1: 2020/05/05(火) 07:57:25.62
2020/05/04 23:50室蘭

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、日本ろう者サッカー協会(JDFA)は4日までに、室蘭で8月に予定していたデフサッカー女子日本代表の合宿中止を決めた。  
JDFAは、国内での主催試合も中止する方針。「事態の終息までにかなりの期間を要することが予想されるため中止を決定した」としている。

https://www.muromin.jp/news.php?id=3218

全国中学校体育大会『中止』に サッカーや陸上など16種目 地区予選なども中止に 

i=https%253




1: 2020/04/24(金) 14:41:18.78
日本中学校体育連盟が、今年8月の全国中学校体育大会の中止を決めたことが関係者への取材で分かりました。

日本中学校体育連盟の関係者によると、連盟は今年8月に予定されていた全国中学校体育大会について、サッカーや陸上など16種目の中止を決めました。

予選にあたる近畿ブロック大会や地区予選も中止になるということです。

【中学3年の男子生徒 (陸上3000m・去年大阪府学年別1位)】
「今まで全国大会目指してがんばっていたので、もし全国大会がなくなったらとても残念」

陸上部の顧問は「大会は推薦で進学を目指す生徒の実績を作る場所でもあり残念だ」と話しています。

https://www.ktv.jp/news/articles/d19aba2d5f6f4f869526416647750077.html

U-23日本代表の国際親善試合2試合の中止が正式決定…南アフリカ、コートジボワールと対戦予定 

20200306-00371279-usoccer-000-1-view




1: 2020/03/06(金) 16:27:24.10
日本サッカー協会(JFA)は6日、U-23日本代表が行う予定だった国際親善試合の中止を発表した。

3月のインターナショナルマッチウィークに、東京オリンピックに出場するU-23日本代表は2試合の国際親善試合を予定。27日(金)にU-23南アフリカ代表と、30日(月)にU-23コートジボワール代表と対戦する予定だった。

それぞれ、サンガスタジアム by KYOCERA(京都府)と博多の森球技場(福岡県)で予定されていたが、今回中止の判断となった。

JFAは「現在の様々な状況を考慮し、南アフリカサッカー協会、コートジボワールサッカー協会と協議を重ねた上での決定です」と発表している。なお、チケットの払い戻しについては後日発表される。

また、U-23日本代表を率いる森保一監督も、開催中止に向けてコメントしている。

「京都、福岡での試合を楽しみに待ってくださっていた方々、ここまで試合準備に携わっていた方々に感謝申し上げます」

「2会場での試合が中止となり、心苦しい思いです。みなさんと、再びスタジアムで、スポーツの醍醐味を分かち合える日を心待ちにしています」

「東京五輪で目標を達成し、みなさんに喜んでいただくために。あらゆる状況を想定しながら、その時々で、選手、チームにとってのベストを模索しながら進んでいきたいと考えています」」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00371279-usoccer-socc
3/6(金) 15:22配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索