Samurai Goal

中村俊輔


スポンサード リンク





小野伸二と中村俊輔、二人の天才がお互いについて語る「シンジは一番うまい選手」「俊輔さんになりたい」 

スクリーンショット 2021-02-24 22.07.57

横浜FCの42歳MF中村俊輔が語るプロ25年目覚悟「自分にしか出せないものを」 

スクリーンショット 2021-01-23 14.36.05

中村俊輔が背番号「10」横浜FC新体制発表 下平監督「目標はトップ10」 

スクリーンショット 2021-01-17 16.44.25

中村俊輔の伝説FK弾、“スコットランド史上最高のゴール”候補に選出 「何よりも特別なもの」 

スクリーンショット 2021-01-16 11.29.30

【横浜FC】ベトナム移籍の松井大輔「シュンさんに『マジで!?』と言われた」 

スクリーンショット 2020-12-05 11.25.27

<FIFA 21>Jリーガーが能力上位にランクイン!FK精度で横浜FCの中村俊輔、ペースでFC東京の永井謙佑 

1: 2020/09/16(水) 12:50:51.63 _USER9
写真no title


人気サッカーゲーム『FIFA』の新作『FIFA 21』が、発売に先立ち、FK精度、ペース(スピード)の能力の上位選手を発表している。


すでに先週には、総合値の上位100人を発表した『FIFA 21』。1位にはリオネル・メッシが輝き、クリスティアーノ・ロナウド、ロベルト・レヴァンドフスキが続くこととなったが、それぞれの個別能力値の上位選手も明らかとなっている。

FK精度で頂点に立ったのはメッシ。「94」と高評価となり、ビジャレアルのダニ・パレホ、バルセロナのミラレム・ピャニッチが続く。そして、第6位には横浜FCの中村俊輔が入った。すでに42歳となったが、FK精度は「90」と評価され、ネイマールの1ランク上となっている。

また、ペースでもJリーガーがランクイン。最高位はウルヴスのアダマ・トラオレ、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ、バイエルン・ミュンヘンのアルフォンソ・デイヴィスで、「96」となった。そして、第6位にはFC東京の永井謙佑が入り、ペースは「95」と評価されている。

なお、『FIFA 21』は10月9日に発売される。

9/16(水) 12:31 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/170a2111b4e5e3b3a1140a0472d5c9f062d24450

中村俊輔は「完璧主義者」元豪州代表がセルティックの秘話で称賛「最高のフットボーラー」 

1: 2020/07/22(水) 07:11:46.48 _USER9
キューウェルやケイヒルとも共闘したマクドナルドが中村俊輔のFKエピソードを明かす
no title


横浜FCの元日本代表MF中村俊輔は、2005年から09年にかけてスコットランドの名門セルティックに所属。不動のレギュラーとして数々のタイトル獲得に貢献し、クラブレジェンドとして名を刻んだ。そんな中村のセルティック時代のプロフェッショナルぶりに当時のチームメイトが言及。「一緒にプレーしたなかで最高のフットボーラー」と絶賛している。

【動画】中村俊輔、セルティック時代のCLマンU戦で決めた伝説の“芸術FK弾”2発
https://www.football-zone.net/archives/270535/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=273442_6

 横浜マリノス(当時)でプロキャリアをスタートさせた中村は、2002年に海外挑戦。日本人史上4人目のセリエAプレーヤーとしてレッジーナで3年間プレーし、2005年にスコットランドへ渡った。セルティックでは在籍4年間でリーグ優勝3回、2006-07シーズンには年間最優秀選手に輝くなどレジェンドとして語り継がれる活躍を見せたが、なかでも06-07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージでは強豪マンチェスター・ユナイテッド相手に2度も直接FKを沈め、世界にその名を轟かせた。

 今でも現地メディアでは中村の功績を振り返る特集が組まれるなど、その人気は健在だ。そのなかで今回、英ラジオ「BBCスポーツサウンド」で当時を振り返ったのは、2007~10年にセルティックでプレーしたオーストラリア代表FWスコット・マクドナルド(現ブリスベン・ロアー)だ。その内容を英紙「スコティッシュ・サン」が報じている。

「ナカムラは私が一緒にプレーしたなかで最高のフットボーラーだ。彼がどれだけプロフェッショナルだったか。トレーニングの後、ずっとフリーキックを蹴っていた。気温がマイナス2度の時も、彼は『もう1本、もう1本だけ』と言っていた。ナカムラはあまり英語が得意ではなかったけど、完璧主義者だったと思う。彼はとにかくプロフェッショナルとしてトップの中のトップだった」

 サウサンプトンで同僚だった元イングランド代表MFマット・ル・ティシエ、オーストラリア代表で共闘したFWハリー・キューウェルやティム・ケイヒルらを語るなかで、中村についても言及したマクドナルド。共闘から10年以上経過しても今なお日本人レフティーに賛辞を送ることからも、中村の偉大さを証明していると言えるだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9c29707ecf76e66d3f5cbdd2aab640c29b7dba5

【横浜FC】往年のバッジョのように――42歳の中村俊輔が観る者すべてを魅了する 

20200701-00010006-sdigestw-000-1-view

絶賛から始まった中村俊輔のリーガ 挑戦。評価急落の裏に嫉妬もあった 

20200524-00894610-sportiva-000-1-view

中村俊輔、「セルティック究極の25人」で英絶賛 「ミスターFK」「彼の貢献は…」 

20200509-00260927-soccermzw-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索