Samurai Goal

中国


スポンサード リンク





中国がキルギスを逆転、アジアカップ白星発進 

20190107-16140254-gekisaka-000-2-view

バルサ21歳FWに中国移籍の可能性浮上! 広州恒大が61億円オファー提示か 

20190103-00158914-soccermzw-000-5-view

<中国メディア>日韓は優秀な選手が続々、でも中国は?「世界に300人の日本人が在籍、40人が第一線で活躍」  

20170218-03577339




1: 2018/12/24(月) 09:11:40.52 _USER9
2018年12月17日、網易は、欧州のトップリーグで日本人や韓国人の選手が数多く活躍する中、中国を代表する「海外組」が女子サッカー選手しかいないとする記事を掲載した。

記事は、欧州の5大トップリーグで日韓両国の選手が主力として活躍していることを紹介。「韓国のスーパースターであるソン・フンミンはトッテナム・ホットスパーで攻撃の要となれば、

日本代表の原口元気と浅野拓磨はハノーファーの両サイドを張り、バイエルン・ミュンヘンには韓国の19歳チョン・ウヨンがいる」とした。

そのうえで「かたや中国の『海外組』を見るとため息をつきたくなる。目立った活躍をしているのは女子サッカーの王霜(ワン・シアン)ぐらいという体たらくだ」と伝えている。

また、2015年にヴォルフスブルクに所属した張稀哲(ジャン・シージャー)、同じ年にラーヨ・バジェカーノに期限付き移籍した張呈棟(ジャン・チョンドン)がたどった経歴は「中国選手の気まずい状況を表している」と指摘。

特に張稀哲は「商業利益のための犠牲者となり、試合に出させてもらえなかった挙句、中国に戻ってPR活動をさせられた」と紹介した。

一方、「日本ではこの20年間、海外組が安定的に増加しており、ロシアW杯では登録23人中15人が海外リーグに所属していた」としたほか、「現在、世界の各リーグに300人の日本人が在籍し、そのうち40人あまりが第一線で活躍している」と指摘した。

記事は「中国は長い目で見て、もっと多くの選手が国外に出て、自らの力を証明するとともにさらにブラッシュアップしていかなければならない」としている。

2018年12月22日(土) 17時30分
https://www.recordchina.co.jp/b673351-s0-c50-d0135.html

<中国メディア>中国サッカーはなぜ日本のように世界で台頭できないのか?  

171207_china_football_01-800x500




1: 2018/12/22(土) 09:29:29.49 _USER9
中国にもサッカーのプロリーグ(スーパーリーグ)があり、サッカーファンの支持を得ているものの、いまいち盛り上がりに欠けているのは、
中国のサッカー代表がワールドカップなどの世界大会に出場できず、欧州で活躍する中国人選手がいないことも理由なのかもしれない。

中国のサッカーファンは、「中国サッカーが日本のように世界で台頭できないのは何が問題なのか」とやきもきしているようだ。

中国メディアの今日頭条は13日、中国サッカーのどこに問題があるのかを考察する記事を掲載し、
「努力していないからではない」と伝えつつも、選手の「心の持ちよう」に問題があると主張している。

まず記事は、サッカー選手には「体力」と「技術」だけでなく、もちろん「才能」が必要だと指摘。
「体力」については生まれ持ったものとその後の練習によって培われるものがあるとし、「技術」については練習によって培われていくもので、
サッカーの選手層が厚かったり、良いコーチがいるかによって変わってくると指摘した。

そして、「才能」についてはアジアでサッカーの才能がある人は非常に少なく、
こればかりは埋めようがないが、人種という点では日本も韓国も同様と言えるだろう。

一方、中国サッカーの大きな問題点は「体力」や「技術」、「才能」などではないと強調し、それは中国人サッカー選手の「心の持ちよう」であり、中国人選手は「お金を稼ぐことしか関心がない」と主張。

サッカーの選手生命は決して長くないため、その後の生活費を稼いでおくことは必要だが、
中国のサッカー選手はより良い生活を手に入れることを目標にサッカーをしていて、より上手くなることを目指していないことに問題があると強調した。

また、中国のサッカークラブはお金を持っていて、さほどレベルの高くない選手でも大金を稼ぐことができることも、中国サッカー全体の水準が向上していかない原因となっていると指摘した。

さらに、競技人口の点でも中国サッカーは「砂漠」のようであると形容している。ベトナムのサッカー競技人口は約15万人、日本は100万人を超えるのに対して、
中国は3万人しかいないと伝え、選手層の薄さも中国サッカーの問題点であると指摘し、中国のサッカー選手が「努力していないわけではない」と伝える一方、より本質的な部分に問題があることを伝えている。

2018-12-19 09:12
http://news.searchina.net/id/1673332?page=1

●日本サッカー界の今年の成績がうらやましすぎる―中国メディア

2018年12月15日、中国のスポーツメディアの新浪体育は、日本サッカー界の今年の成績について「中国は足元にも及ばない」とし、「中国人としてうらやましくもあり、恥ずかしくもある」とする記事を掲載した。
記事は、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)にこのほど、「2018年日本サッカーの成績表」とする投稿があったことを紹介した。

投稿では、「2018年、日本サッカーは男女のA代表、世代別代表、クラブ、海外組、若手選手のいずれもがうらやましいほどの成績を残した」とし、
その例として、ロシアW杯16強、AFC U-16選手権優勝、アジア大会男子サッカー準優勝、AFC女子アジア杯優勝、U-20女子W杯優勝、アジア大会女子サッカー優勝、鹿島アントラーズがACL制覇、
長谷部誠がAFC年間最優秀国際選手に選出、堂安律が「ゴールデンボーイ」賞の候補者40人と「コパ賞」の候補者10人に選出の9項目を挙げた。

記事は、この9項目について詳細に紹介した上で、「日本サッカーは今年、収穫で満ちあふれていた」と伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b671589-s0-c50-d0054.html

W杯で“存在感”をアピールした中国の狙いとは? 

キャプチャ
1 2018/07/16(月) 08:48:27.80 _USER9
いよいよ決勝戦を迎えるサッカー・ワールドカップ。実は今回、本戦には出場していないにもかかわらず、存在感を示していたのが中国です。中国は、まさに国を挙げて“サッカー大国”の仲間入りを目指しています。

 ワールドカップ期間中、北京市内はいたる所で盛り上がりをみせました。ロシアに観戦に訪れた中国人も10万人以上と言われています。また、国内では熱狂のあまり300件、160億円にのぼるサッカー賭博が摘発されています。

 今回は予選で敗退した中国ですが、実は本大会にも深くかかわっています。それが、かつては日本企業が名を連ねたピッチの脇の広告です。

 家電大手の「ハイセンス(海信)」、スマートフォンメーカーの「Vivo」、中国ナンバー2の乳製品メーカー「蒙牛」など、ロシア大会の15の主要スポンサーのうち、実に7社を中国企業が占めています。

 「(Q.中国企業の広告を見てどう思う?)とてもうれしいです。経済の強さは、将来、中国のサッカーが強くなる重要な基礎になると思います」(中国人サポーター)

 「次のワールドカップでは、スポンサーの半分が中国企業になるでしょう」(中国人サポーター)

 中でも、最も高いスポンサー料を払う“FIFAパートナーズ”7社の一角に加わったのが、中国の不動産大手「WANDAグループ」です。

 ハリウッド映画への積極的な投資や、最近では世界最大規模の映画村を建設するなど、エンターテインメント業界でも知られる存在です。

 「(世界人口の半分の)32億人が見ると言われるので、またとない宣伝の機会だと思います」(「ワンダスポーツ」楊恒明社長)

 中国の企業がここまで積極的にサッカーに投資する背景には、習近平国家主席が掲げる“国策”があります。大のサッカーファンの習主席は、ワールドカップへの出場、主催、そして優勝という3つの目標を掲げているのです。WANDAのFIFAパートナー契約は2030年まで。その2030年のワールドカップの開催地に、中国が名乗りをあげるのではないかと言われています。

 「我々とW杯、そしてFIFAとの協力は、中国のサッカー発展にも役立つと信じています」(「ワンダスポーツ」楊恒明社長)

 サッカーでも“大国”の仲間入りを狙う中国。日本にとっても手ごわいライバルになりそうです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3422054.html

日本人選手を買おう!中国スーパーリーグでプレーする日本人は今後増える=中国報道 

1: 名無しさん 2016/10/02(日) 10:53:26.69 ID:CAP_USER
 中国のサッカーリーグである「中国スーパーリーグ」でプレーしている韓国人選手は11人、また韓国人監督は4人存在している。2012年から13年にかけて、元日本代表監督の岡田武史氏が中国の杭州緑城で監督を務め、日本人選手も所属したことがあったものの、日本人選手や日本人監督は現在1人もいない状況だ。

 しかし、中国メディアの捜狐はこのほど、おそらく近い将来、中国スーパーリーグで日本人選手や日本人監督が活躍する姿が見られるはずと予測する記事を掲載。現時点で日本人選手も監督も1人も中国スーパーリーグにいないというのに、なぜ今後は増える可能性があるのだろうか。

 記事は現在の中国スーパーリーグには韓国の優れたディフェンダーがすでに勢ぞろいしており、中国のクラブに「いくら資金があっても、韓国から買える選手はもういなくなってしまった」と説明。また、優れた韓国人監督も中国のクラブによってすでに「掘り尽くされた」ため、実力向上を願う中国のクラブは今後、「サッカーの実力で韓国に劣らない日本から、選手や監督を買うことを考えるに違いない」と予測した。

 さらに記事は、中国スーパーリーグでは競争激化により、全体の質が向上していると主張し、「今後は中国スーパーリーグを欧州に渡る前の試金石と考える日本人選手が現れても不思議ではない」と予測した。

 中国スーパーリーグには4枠の外国人選手枠が設けられているほか、アジア枠と呼ばれるアジア人枠が1枠設けられている。現在、中国スーパーリーグは16のクラブが参加しているため、中国人選手以外の枠は計80枠存在することになる。

 現在この80枠はブラジル人選手がもっとも多く、次いで韓国人選手、オーストラリア人選手と続き、その他アルゼンチン、ボリビアなど様々な国の選手により構成されている。中国スーパーリーグは今や多国籍であると同時に、世界的に名の知れた選手も多くプレーしているリーグとなっている。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1619962?page=1
no title

日中サッカーの差、観戦中に宿題する中国の子と戦術メモする日本の子www 

1: 名無しさん 2016/10/01(土) 09:21:01.49 ID:CAP_USER
no title

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=151742&ph=0

2016年9月28日、中国版LINE「微信(WeChat)」の公式アカウント「足球王国」は、サッカー場のスタンドで観戦する中国人と日本人の子どもの様子を比較する画像を掲載し、「両国のサッカーにおける実力差はこういうところに表れている」と伝えた。

記事では、今月24日に重慶市で行われた南米と欧州の往年の名選手による試合のスタンドで、中国の複数の子どもたちが試合そっちのけで宿題に没頭する写真を掲載し、中国の元代表選手の鄒侑根(ゾウ・ヨウゲン)さんもこの光景を嘆いたと伝えた。

またそれと対比する形で、上海で行われた中国スーパーリーグの試合をスタンドで観戦する日本人の子どもたちの写真を掲載。両チームのフォーメーションや戦術を熱心にメモする姿を紹介し、「両国のサッカーにおける実力差はこういうところにも表れている」と伝えた。

なぜだ!中国のサッカーリーグでプレーする日本人選手が少ない理由 

1: 名無しさん 2016/09/28(水) 22:02:27.18 ID:CAP_USER
 日本人サッカー選手は世界各地のサッカーリーグでプレーしている。欧州の一流クラブチームに移籍する日本人選手も増えつつあるほか、オーストラリアやタイなどに活躍の場を求める日本人選手も少なくない。

 中国のスーパーリーグは近年、カネに物を言わせて世界中から有名選手を獲得している。過去には日本人選手が数人プレーしたことがあるものの、現時点で中国スーパーリーグでプレーする日本人選手はいない。

 日本人選手の実力と、中国スーパーリーグの資金力であれば、もっと日本人選手が中国でプレーしてもおかしくはないはずだ。これに対し、中国メディアの今日頭条はこのほど、なぜ中国スーパーリーグは日本人選手を歓迎しないのかと疑問を投げかけている。

 記事は、中国スーパーリーグの各クラブが限られた外国人選手枠を活用する方法として「1人はストライカー、1人は司令塔、1人は韓国人選手のディフェンダー」という流行があると説明。しかし日本人選手の強力なストライカーやミッドフィルダーはみな欧州に移籍しており、ディフェンダーの選手であれば韓国人選手に劣ると主張し、これが中国スーパーリーグが日本人選手を獲得しない理由だと主張した。

 また「日本サッカーはチーム全体でのプレーを非常に重んじるゆえに、日本人選手を1人採用しても効果がない」と指摘。さらに「日本人選手を3人獲得すれば効果があるかもしれないが、中国スーパーリーグは個人プレーを重視するゆえ、それら日本人選手の使い道がない」と説明、それゆえに「中国スーパーリーグに日本人選手の姿はないのだ」と論じた。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1619643?page=1

no title

中国は欧州を買い尽くすのか?サッカーにロボット、中国企業の買収が止まらない―香港メディア 

1: 名無しさん 2016/09/27(火) 19:18:57.08 ID:CAP_USER
no title

写真はACミランとインテルのユニホームを着た人形。

2016年9月25日、香港サウスチャイナ・モーニング・ポストは、「中国は欧州を買い尽くすのか?」と題し中国企業による欧州企業の買収が各分野に広がっていると伝えた。

イタリアサッカー1部リーグ(セリエA)のACミランが中国資本に買収されたことが話題となったが、インテルも中国企業の手に渡っており、ドイツの産業用ロボットメーカー・クカも中国企業に買収された。EU(欧州連合)の開放的な環境に加え、欧州企業の資産価値が資金豊富な中国企業を引き付けているという。

中国欧盟商会(European Union Chamber of Commerce in China)が9月に公表した最新のデータによると、2016年はすでに中国企業の欧州での投資完了および予定の案件が110件に達しており非常に密集している。中国の専門家は「中国国内での投資が魅力的でないことが欧州での投資を後押ししているが、中国経済が好転し国内の投資環境が整い、EUが復活し買収の費用が増加することになれば、中国人の欧州企業買収はクールダウンするだろう」と指摘している。(翻訳・編集/内山)

http://www.recordchina.co.jp/a151264.html

中国サッカーがまた世界に恥をさらした!サポーターの暴力行為排除は日本に学べ―中国メディア 

1: 名無しさん 2016/09/23(金) 18:22:24.12 ID:CAP_USER
no title

no title


2016年9月22日、澎湃新聞網は、中国で行われたサッカーの試合でサポーター同士の衝突が起きた件に関連して、「中国サッカーはまた海外に恥をさらした、サポーターの暴力行為排除は日本に学べ」と題する記事を掲載した。

サポーターの場外乱闘が起きたのは21日に行われたカップ戦の前。江蘇蘇寧のサポーター数人が上海申花のサポーターを取り囲み、蹴るなどの暴行を加えた上、地面に倒れて頭を抱える相手に何度も生たまごを投げつけた。
周囲からは「やめろ、やめろ」との声もあがっていたという。

江蘇蘇寧のサポーターは「上海申花のサポーターが挑発的な横断幕を掲げたから」としているが、被害に遭った男性は「その時は上海申花のリュックを持っているだけだった。周りは相手サポーターばかりだったので何も言えなかった」と話した。
しかし、男性をさらに驚かせたのは、男性が殴られた現場が警備に当たっていた特殊警察がいる位置から15メートルも離れていなかったにもかかわらず、助けてもらえなかったことだ。数人の同行者が特殊警察に助けを求めたが、相手にされなかったという。
男性は病院で検査を受けたが、幸い大きなけがはなかった。男性は警察に被害届を出しているという。

この事件は英国やポルトガルなど海外メディアでも報じられ、「まるで暴徒」「有名選手や監督が加入して中国リーグのレベルは上がっているが、サポーターはそれに見合った素養を体現していない」など、厳しく批判されている。

実際に男性が挑発的な横断幕を掲げたかどうかは確認されていないが、中国では相手を侮辱するような横断幕がこうした暴力事件の引き金になることが過去にもあった。
中国サッカー協会はこうした騒動に罰金などで対応してきたが、記事はこうした問題の処理は日本のJリーグに学ぶべきだと主張している。

2014年3月8日の試合で、浦和レッズが人種差別的な横断幕を掲げた。すると、13日にはJリーグの村井満チェアマンが記者会見を開いて謝罪。サッカー協会の大仁邦彌会長は「日本サッカーの信用が損なわれる」と厳しく批判した。
浦和レッズには1試合の無観客試合が課せられたほか、再発した場合には勝ち点の剥奪や下部リーグへの降格も検討すると警告された。浦和レッズもサポーターが横断幕や旗を持って入場することを禁止。
15年からは、サポーターに試合の6時間前にクラブに横断幕や旗の持ち込みを申請するよう求めている。また、この騒動と関連してサポーターグループ11団体が解散した。

記事は、「中国サッカー協会が罰金を科すこと自体は間違っていないが、すでにそれだけでは収まらなくなっている」とし、公安局との連携も含めて有効な対策を検討すべきだとしている。(翻訳・編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/a151085.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索