Samurai Goal

中国


スポンサード リンク





<中国サッカー界のレジェンド>「共産党打倒」宣言!国内世論に衝撃... 

2020-6-4_HaoHaidong




1: 2020/06/05(金) 21:25:44.82
 【北京=西見由章】中国当局が民主化を求める学生らを、北京で武力鎮圧した1989年の天安門事件から31年となった4日、サッカー元中国代表として歴代最多ゴールを記録した●(=赤におおざと)海東(かく・かいとう)氏(50)が米サイト「ユーチューブ」に「新中国連邦宣言」と題した動画を顔を出して投稿し、「中国共産党の殲滅(せんめつ)は正義にとって必要だ」と主張した。

 ユーチューブは中国で遮断されており、●(=赤におおざと)氏の発言に関する報道も禁止されたもよう。ただ特殊なアプリを使えば中国内からも同サイト視聴は可能で、サッカー界のレジェンドによる突然の「共産党打倒」宣言は一部に衝撃を与えている。

 ●(=赤におおざと)氏は動画で、中国共産党の全体主義統治が「人権を無視し、民主を踏みにじり、香港で殺戮(さつりく)を行ってきた」などと主張。また新型コロナウイルスによって「世界に生物化学兵器による戦いを発動した」とも語った。トランプ米大統領の首席戦略官だったスティーブン・バノン氏や米亡命中の中国人元実業家、郭文貴氏との連携も示唆した。

 中国の有力スポーツ紙「体育界週報」は4日、「元中国代表のH(●(=赤におおざと)の中国語読み〈Hao〉の頭文字)が政府を転覆し、中国の主権を侵害する言論を発表した」として●(=赤におおざと)氏を匿名で非難する声明を公表したところ、中国のネット上で「Hとはだれだ」との声が相次いだ。

 ユーチューブのコメント欄には中国人とみられるユーザーから非難や困惑、称賛の声が書き込まれた。「ヘディングの後遺症でおかしくなったのか」などと嘲笑する声もあった。

6/5(金) 20:08 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd728d4cac06fd60ee873e301f37e6808e7fdd82

「いつか中国や日本に。でも真実は…」アルゼンチン代表の元10番がJ参戦か!? 本人の意志は? 

20200529-00010007-sdigestw-000-2-view

【悲報】中国サッカー、派手に逝くwww 

pcimage




1: 2020/05/27(水) 08:18:11.38
中国サッカー協会(CFA)は23日、11のクラブが賃金未払い問題によりリーグへの登録を抹消することを発表した。
中国スーパーリーグでは、天津天海が売却先が見つからないまま破産を申請。11日にリーグへ大会を要請していたことが報じられていた。
今回発表されたのは、別の11クラブとなり、広東華南虎(2部)、四川隆発(2部)、遼寧宏運(2部)、上海申キン(2部)、銀川賀蘭山(3部)、大連千兆(3部)、福建天信(3部)、延辺北国(3部)、吉林百嘉(3部)、南京沙叶(3部)、保定容大(3部)が登録抹消となった。
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=375169

多すぎやろ・・・

韓国代表DFの嫌味発言、中国で炎上 所属クラブが「厳罰」へ 

20200507-00000030-jij_afp-000-3-view

北京国安の韓国代表DFの発言に中国が激怒「馬鹿にした」「彼に処分を」 

20200507-43480096-gekisaka-000-3-view

中国に気持ち悪い蓮のサッカースタジアム、10万人収容 2022年に完成へ 

1: 2020/05/02(土) 19:50:13.86
https://img-s-msn-com.akamaized.net/tenant/amp/entityid/BB134EK8.img?h=315&w=600&m=6&q=60&o=t&l=f&f=jpg
no title

no title

no title

no title


中国の不動産大手「恒大集団」が、広州で世界最大級となるサッカースタジアムの建設を開始した。
建設は2022年に完了する予定で、総工費は120億元(約1830億円)。
スタジアムは蓮の花の形をしており、世界の舞台で中国サッカーを盛り上げることを目指している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3caff0bd4106daaed3842a21dc313c931597fa9
4/23(木) 16:06配信

サッカーとかいうアメリカと中国が仲間外れのスポーツww 

00_m




1: 2020/04/28(火) 22:04:02.68
アメリカ「暇やし中国の関税上げたろ!世界の皆んなもしたがってな」
中国「ふぁっ!アメリカが虐めてくるンゴ!世界の皆んな!批判頼むで!」

世界「サッカーうぉぉぉぉぉぉ!!」

韓国紙「日本と中国がソン・フンミンに嫉妬してるニダ」 

1: 2020/04/23(木) 12:32:07.28 ● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
英国では「『SON』最高」と言っているのに、ひたすら嫉妬する中国と日本


「ソン・フンミン(27)=トッテナム=の今回の軍事訓練は感情コントロールの問題を解決する機会だ」
中国メディア「Sina SPORTS」(新浪体育)の21日の記事の一部だ。
このメディアはさらに、「ついに海兵隊に姿を現したソン・フンミンは3週間の短期訓練を受ける。今回の訓練で身体的・精神的に向上した姿を見せてほしい」とも書いた。

これは、ソン・フンミンが今季のイングランド・プレミアリーグ(EPL)でレッドカードを特に多くもらっていることについて、
Sina SPORTSが「軍事訓練」と結び付けたものだ。
同メディアは「ソン・フンミンのサッカーの実力が最高というのは否定できない事実だ。
最も価値のあるアジア人選手であり、ワールドクラスの選手だ。
しかし、感情コントロールが困難だという問題点を抱えている。
EPLで数回退場処分となっており、ソン・フンミンの感情コントロールの失敗はトッテナムの成績に大きな影響を及ぼしている」としている。

その上で、「ソン・フンミン自身もこの問題を認識しているだろう。特に、一部の報復的な反則は本当に疑問だ。ついに海兵隊に姿を現したソン・フンミンは3週間の短期訓練を受ける。心と体が安定を取り戻し、今後さらなる発展を遂げることを願う」と付け加えた。

日本のメディア「フットボールチャンネル」は13日、「19/20(2019-20シーズン)世界のトッププレーヤー能力値ランキング」を発表、ソン・フンミンを45位にした。
このメディアは「『攻撃力』は申し分ないものの、試合の中でフラストレーションを溜め込み退場処分を受けることもしばしば。
『守備力』や『フィジカル』以外にも『メンタル』面で数値が上がり切らず、今回は45位に留まった」と書いた。

日本のネットユーザーの一部も、今回の3週間の軍事訓練入所に関してソン・フンミンを非難した。
ネットユーザーたちはヤフー・ジャパンなどのコメント欄に「ラフプレーで試合中、相手にけがを負わせた行為は許せない」
「EPLは格闘リーグではない。二度と戻ってこないでほしい」などと書き込んでいる。
昨年11月4日、アンドレ・ゴメス(26)=エヴァートンFC=がソン・フンミンからバックタックルを受けて倒れ込み、重傷を負ったことを指摘するものだ。

そのほかにも、「1年もたっていないのにレッドカードを3回もらうやつなのに、祖国のルールは守るんだね」
「帰ってくるな。韓国で思う存分テコンドーでもしていろ」など、ソン・フンミンを侮辱するコメントが日本のインターネット・コミュニティーのあちこちで確認された。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020042380093
no title

続きます

【テコンサッカー】英国では「『SON』最高」と言っているのに、ひたすら嫉妬する中国と日本 

20191223_-Heung-Min-Son-GettyImages




1: 2020/04/23(木) 12:28:51.35 _USER
 中国メディア「Sina SPORTS」(新浪体育)の21日の記事の一部だ。このメディアはさらに、「ついに海兵隊に姿を現したソン・フンミンは3週間の短期訓練を受ける。今回の訓練で身体的・精神的に向上した姿を見せてほしい」とも書いた。

 これは、ソン・フンミンが今季のイングランド・プレミアリーグ(EPL)でレッドカードを特に多くもらっていることについて、Sina SPORTSが「軍事訓練」と結び付けたものだ。同メディアは「ソン・フンミンのサッカーの実力が最高というのは否定できない事実だ。最も価値のあるアジア人選手であり、ワールドクラスの選手だ。しかし、感情コントロールが困難だという問題点を抱えている。EPLで数回退場処分となっており、ソン・フンミンの感情コントロールの失敗はトッテナムの成績に大きな影響を及ぼしている」としている。

 その上で、「ソン・フンミン自身もこの問題を認識しているだろう。特に、一部の報復的な反則は本当に疑問だ。ついに海兵隊に姿を現したソン・フンミンは3週間の短期訓練を受ける。心と体が安定を取り戻し、今後さらなる発展を遂げることを願う」と付け加えた。

 日本のメディア「フットボールチャンネル」は13日、「19/20(2019-20シーズン)世界のトッププレーヤー能力値ランキング」を発表、ソン・フンミンを45位にした。このメディアは「『攻撃力』は申し分ないものの、試合の中でフラストレーションを溜め込み退場処分を受けることもしばしば。『守備力』や『フィジカル』以外にも『メンタル』面で数値が上がり切らず、今回は45位に留まった」と書いた。

 日本のネットユーザーの一部も、今回の3週間の軍事訓練入所に関してソン・フンミンを非難した。ネットユーザーたちはヤフー・ジャパンなどのコメント欄に「ラフプレーで試合中、相手にけがを負わせた行為は許せない」「EPLは格闘リーグではない。二度と戻ってこないでほしい」などと書き込んでいる。昨年11月4日、アンドレ・ゴメス(26)=エヴァートンFC=がソン・フンミンからバックタックルを受けて倒れ込み、重傷を負ったことを指摘するものだ。

 そのほかにも、「1年もたっていないのにレッドカードを3回もらうやつなのに、祖国のルールは守るんだね」「帰ってくるな。韓国で思う存分テコンドーでもしていろ」など、ソン・フンミンを侮辱するコメントが日本のインターネット・コミュニティーのあちこちで確認された。

 ソン・フンミンの活動の場である英国では、同選手を現役最高レベルの選手として認めている。英国メディア「フットボール・ロンドン」は20日、アーロン・レノン(33)=バーンリーFC=を差し置いて、ソン・フンミンをトッテナム史上最高の背番号7番に選んだ。レノンは2005-06シーズンから2014-15シーズンまでトッテナムでプレーしたが、トッテナムでは364試合に出場して30ゴールを記録した。しかし、同メディアは「ソン・フンミンはゴールとアシストの面でもっと優れている。トッテナムの背番号7番は彼のものだ」と伝えた。

ムン・ヒョンウン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020042380093

2020/04/23 12:00

中国で半年を過ごしたエル・シャラウィ「イタリアに戻りたい…」 

b978ca2a-6d85-57e3-08ff-e69c681ceae4




1: 2020/03/27(金) 13:08:08.40
2020/03/27 11:50

Text by
編集部K


ミランやローマで活躍し、昨年夏に中国超級リーグの上海申花へと移籍していったイタリア代表FWステファン・エル・シャラウィ。

かつて「神童」と呼ばれた彼であるが、20代なかばでようやく大ブレイク。2018-19シーズンにはこんな素晴らしいプレーの数々を見せていた。


しかし、中国移籍後は怪我にも悩まされ13試合の出場にとどまっており、新型コロナウイルスの影響で今季は試合自体が延期されている。

彼は『Sky』に対して以下のように話し、イタリアに戻りたいという意思をはっきり語ったという。



"
ステファン・エル・シャラウィ

「新型コロナウイルスの状況は改善しているよ。再び活気づき始めた。我々は素晴らしいことをしているよ。全世界へのメッセージになる。

僕の家からも、通りには人の姿が見えるようになってきた。最も悲劇的なときには、全地域が封鎖されていたけどね。

今回の状況で、僕はクラブとともに解決策を見出そうとしていたよ。リーグは延期されていたし、どれだけ中断されるかはわからなかった。

EURO2020に出場することを目指したかった。代表でプレーしたかったから、足を止めるのは生産的なことではなかった。

ただ今のところ僕は上海申花の選手であり、このチームでのパフォーマンスについて考えなければならない。

ただ、ローマがとても懐かしいよ。イタリアに戻っていたとき、家族の一員になったように感じた。イタリアが恋しい。両親も懐かしい。

幸運にも、代表チームのおかげでイタリアへ頻繁に戻ることはできたし、連絡が途切れることはなかったけどね」
"



EURO2020は延期されることになったが、もし来年夏にイタリア代表でプレーしたいなら…近いうちに何らかの決断が必要になるかもしれない。
https://qoly.jp/2020/03/27/el-shaarawy-wants-to-return-to-italy-kgn-1



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索