Samurai Goal

中国


スポンサード リンク





なぜだ! 日本と中国のサッカーは「どうして差が拡大する一方なのか」=中国報道 

1: 2020/09/17(木) 16:15:42.89 _USER9
サッカー日本代表のFIFAランキングは2018年10月から20年6月まで28位であるのに対して、中国代表の最近2年間のランキングは68位が最高で、20年6月は76位という順位だった。

 中国のサッカーファンのなかには、日本と中国のサッカーの実力にはこうしたランキング以上の差があると感じる人が多いようだ。中国メディアの百家号は14日、「なぜ日本と中国のサッカーのレベルの差は開く一方なのか」と題する記事を掲載し、その原因について分析した。

 記事は、日中のサッカーのレベルの差はますます開いていると指摘し、その主な原因は、日本は「長期的な計画」に基づいて自国のサッカーを発展させていることに加えて、「優れたサッカー環境」が存在することにあると主張した。

 続けて、日本のサッカーが強くなり始めたのは1990年代からだったとし、Jリーグが93年から始まると、その5年後の98年にはワールドカップ初出場を果たしたと指摘。そして2005年には日本サッカー協会は「2050年までにワールドカップで優勝する」などといった目標を掲げ、その「明確な目標に向けて着実にあゆみを進めている」と指摘した。

 また、優れたサッカー環境については、日本には青少年たちがサッカーに打ち込める環境があると指摘。たとえば「全国高校サッカー選手権大会」は日本全国が注目する大会であり、こうした大会は「青少年のプレイヤーたちにとって影響力は非常に大きく、青少年のサッカープレイヤーを育成するうえで極めて重要な存在となっていることを強調した。

 一方で記事は、中国の青少年たちには放課後にサッカーを楽しむ時間がなく、宿題と塾に追われる毎日だと説明。中国では「サッカーでは食べていけない」と考え、試験勉強こそ自分の将来を築く助けになると考える子どもたちが多いと紹介、これでは中国のサッカーが強くなるわけがなく、「長期的な目標を立てて邁進する日本サッカーとの差も開く一方なのは当たり前だ」と強調した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1692786?page=1
no title

サッカーの英プレミアリーグ、中国との放映権契約を打ち切り 

Unknown




1: 2020/09/04(金) 03:06:25.85 _USER9
(ブルームバーグ): サッカーのイングランド・プレミアリーグは、中国での放映権を巡る合意を打ち切った。6億5000万ポンド(約920億円)に上る契約だったが、英中の政治的緊張の高まりによるあおりを受けた。

この決定によりプレミアリーグの放映権を持つ中国国営の中央テレビ局(CCTV)は、12日に開幕する新シーズンの試合を放送しない。プレミアリーグは電子メールで配布した発表文で、これ以上の詳細を説明していない。

CCTVは7月、プレミアリーグの試合放送をメインのスポーツチャンネルから視聴者が比較的少ないチャンネルへと格下げしていた。英中関係はここ数カ月、英政府が第5世代(5G)移動通信ネットワークから中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)を排除すると決め、中国の香港国家安全維持法制定に反対したことなどから悪化した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d60308e6edb7bbbcdd3e0192b9c91695879db21

W杯招致にらむ中国、北京の有名スタジアムを解体 

1: 2020/08/21(金) 22:37:05.59 _USER9
【8月21日 AFP】サッカーW杯(World Cup)の招致が予想されている中国は、大規模なサッカー関連インフラ改修計画の一環として、今週に入り北京にある有名な工人体育場(Workers' Stadium)の解体を急ピッチで進めた。

 北京の中心地にあるこの人目を引くスタジアムはほぼ全体が建て替えられ、改修工事の完了は2022年12月に予定されている。



中国はスタジアムの建設や改修を盛んに進めており、早ければ2030年のW杯で招致を行うかもしれないという期待が高まっている。

 改修された工人体育場は、2023年に行われる第18回アジアカップ(2023 AFC Asian Cup)の会場にも選ばれている。(c)AFP

全文はソース元で
https://www.afpbb.com/articles/-/3300303
no title

「日本や韓国の選手は…」 スペイン挑戦の中国代表FW、求めすぎる母国世論に苦言 

スクリーンショット 2020-08-06 14.13.30


中国のクラブがセルヒオ・ラモスに魅力的なオファー。レアルとの契約延長交渉は難航 

スクリーンショット 2020-07-26 20.40.10のコピー

中国、「プレミアリーグ放送停止」へ イギリスとの国際関係悪化で 

9a946f0e-ba54-6e12-aad4-3d509afe07a3




1: 2020/07/24(金) 22:30:37.14 _USER9
先日リヴァプールがアンフィールドで優勝セレモニーを行なったイングランド・プレミアリーグ。1月に加入した南野拓実もトロフィーを掲げることに成功した。

世界でも最も人気があるリーグの一つであり、様々な国でその試合が放送されている。特にアジア圏では非常にポピュラーなものになった。

しかし『Daily Mail』によれば、リヴァプール対チェルシーを放送したCCTV(中国中央電視台)は、突如映像を流すチャンネルを変更したという。

当初はメインのサッカーチャンネルであるCCTV-5で予定されていたが、サブチャンネルとなるCCTV+5に移動していたとのこと。

さらに今週末には最終節が行なわれるが、CCTVでは現在のところスケジュールに入れておらず、今年中は放送を中止する可能性も高いとのこと。

記事によれば、この動きは香港を巡る中国の決定、さらにHuaweiの5G機器をイギリスから排除するというボリス・ジョンソン首相の判断を受けてのものだという。

これによって中国とイギリスの関係は急速に悪化しており、その影響でプレミアリーグの放送についても見直されることになったと推測されているようだ。


https://qoly.jp/2020/07/24/ep-china-cctv-blocked-premier-league-games-kgn-1

<元日本代表監督のザッケローニ氏>持論「中国はサッカーに適さない。これでは成長できるわけがない」 

1: 2020/07/20(月) 23:08:05.28 _USER9
元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が17日、地元チェゼナーティコのホテルで講演会を行い、自身が指揮を執ったアジアの国について語った。地元紙『チェゼーナ・トゥデイ』が伝えた。

ザッケローニ氏は、ミランやインテル、ユヴェントスなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任したのち、2010年に日本代表監督に就任。チームを2014年ブラジル・ワールドカップへと導いた。
その後もアジアでの活動にまい進し、北京国安の指揮官を経てUAE(アラブ首長国連邦)代表の指揮官に就任。昨年1月のアジアカップで準決勝進出を果たした。
そんなザック氏は、アジアでの経験を振り返ると、かつて指揮を執ったUAEや中国について自身の見解を示し、両国の問題点を指摘した。

「UAEにおいては、サッカーへの情熱が不足している。UAEの人々は、家のソファーでくつろぎながら観戦する。スタジアムになんて行ったりしない。
一方、中国はサッカーに適していない場所。各チームでは、最もカリスマ性を持った選手の発言力が強い。
それにすべてのクラブが資金潤沢であるために、移籍市場の取引を行うのは不可能。これでは成長できるわけがない」

26歳で指導者としての道を歩み始めたザック氏。そのキャリアは40年に及ぶが、多くの指揮官のように代理人と契約せず、各チームと自ら直接交渉を行ってきた。
イタリア人指揮官はその理由を告白。「代理人をつけたことは一度もない。自分の代理人が担当する選手を指導した際に、影響を受けるリスクを避けるためだよ」と明かした。

7/20(月) 21:09配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6533d7e62bdbdac7e08f25ef2ad2dec7e0724112

写真
no title


【サッカー】<元日本代表監督のザッケローニ氏>監督業を引退へ!「私はもうトレーニングしない」「家族との時間を楽しみたい」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595130957/

<中国サッカー界のレジェンド>「共産党打倒」宣言!国内世論に衝撃... 

2020-6-4_HaoHaidong




1: 2020/06/05(金) 21:25:44.82
 【北京=西見由章】中国当局が民主化を求める学生らを、北京で武力鎮圧した1989年の天安門事件から31年となった4日、サッカー元中国代表として歴代最多ゴールを記録した●(=赤におおざと)海東(かく・かいとう)氏(50)が米サイト「ユーチューブ」に「新中国連邦宣言」と題した動画を顔を出して投稿し、「中国共産党の殲滅(せんめつ)は正義にとって必要だ」と主張した。

 ユーチューブは中国で遮断されており、●(=赤におおざと)氏の発言に関する報道も禁止されたもよう。ただ特殊なアプリを使えば中国内からも同サイト視聴は可能で、サッカー界のレジェンドによる突然の「共産党打倒」宣言は一部に衝撃を与えている。

 ●(=赤におおざと)氏は動画で、中国共産党の全体主義統治が「人権を無視し、民主を踏みにじり、香港で殺戮(さつりく)を行ってきた」などと主張。また新型コロナウイルスによって「世界に生物化学兵器による戦いを発動した」とも語った。トランプ米大統領の首席戦略官だったスティーブン・バノン氏や米亡命中の中国人元実業家、郭文貴氏との連携も示唆した。

 中国の有力スポーツ紙「体育界週報」は4日、「元中国代表のH(●(=赤におおざと)の中国語読み〈Hao〉の頭文字)が政府を転覆し、中国の主権を侵害する言論を発表した」として●(=赤におおざと)氏を匿名で非難する声明を公表したところ、中国のネット上で「Hとはだれだ」との声が相次いだ。

 ユーチューブのコメント欄には中国人とみられるユーザーから非難や困惑、称賛の声が書き込まれた。「ヘディングの後遺症でおかしくなったのか」などと嘲笑する声もあった。

6/5(金) 20:08 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd728d4cac06fd60ee873e301f37e6808e7fdd82

「いつか中国や日本に。でも真実は…」アルゼンチン代表の元10番がJ参戦か!? 本人の意志は? 

20200529-00010007-sdigestw-000-2-view

【悲報】中国サッカー、派手に逝くwww 

pcimage




1: 2020/05/27(水) 08:18:11.38
中国サッカー協会(CFA)は23日、11のクラブが賃金未払い問題によりリーグへの登録を抹消することを発表した。
中国スーパーリーグでは、天津天海が売却先が見つからないまま破産を申請。11日にリーグへ大会を要請していたことが報じられていた。
今回発表されたのは、別の11クラブとなり、広東華南虎(2部)、四川隆発(2部)、遼寧宏運(2部)、上海申キン(2部)、銀川賀蘭山(3部)、大連千兆(3部)、福建天信(3部)、延辺北国(3部)、吉林百嘉(3部)、南京沙叶(3部)、保定容大(3部)が登録抹消となった。
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=375169

多すぎやろ・・・



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索