Samurai Goal

上海上港


スポンサード リンク





フッキが3年半ぶりヨーロッパ復帰? スペイン1部加入が濃厚か 

20191228-00355496-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/28(土) 17:56:41.18 ID:6OQNNJkX9
かつて川崎フロンターレや北海道コンサドーレ札幌、東京ヴェルディでプレーしたブラジル人FWフッキが、ヨーロッパに復帰する可能性が高まっている。スペイン『スポルト』などが伝えた。

 報道によると、中国の上海上港に所属するフッキは、エスパニョールへの移籍に迫っている。エスパニョールの会長であるチェン・ヤンシェン氏は中国人で、クラブ間の関係は良好。すでに上海上港の合意は取りつけてあるものとみられている。

 フッキは日本を離れたあと、ポルトガルのポルトで2012年まで活躍。その後、ロシアのゼニトで2016年までプレーした。ブラジル代表から約3年半遠ざかっているフッキは33歳となった今、再びヨーロッパでプレーすることになるのだろうか。

12/28(土) 8:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00355496-footballc-socc

3年連続で日本勢に敗れた上海上港…中国紙は落胆「日本との戦いに対抗できるのか?」 

20190918-00010028-goal-000-1-view[1]

浦和、ACL4強進出!! 2試合連続ドローもAGで上回り上海上港撃破 

20190917-00064272-sdigestw-000-5-view[1]

【速報】浦和レッズ 1-1の同点、2戦合計3-3もアウェイゴールの差で準決勝進出! ACL上海上港戦 

reds_760_slide39

「日本のクラブになにを恐れるのか!」浦和戦ドローの上海上港を中国メディアが辛辣批評! 

20190828-00010000-sdigestw-000-3-view[1]

ACL奪還目指す浦和、痛恨2PK献上も敵地で2-2ドロー!上海上港は次戦フッキ出場停止 

20190827-00010030-goal-000-2-view[1]

【速報】浦和レッズ 2-2の引き分けも貴重なアウェイゴールゲット! アジアチャンピオンズリーグ 準々決勝1stレグ 

kv_sp

「他会場がダメだとしても…」“自力突破”逃した川崎F、決勝T進出の条件は? 

20190507-43466755-gekisaka-000-3-view[1]

【ACL】川崎、上海上港と2-2ドローでGS自力突破消滅! 一時は逆転するも勝ち切れず… 

20190507-00058209-sdigestw-000-5-view[1]

<ACL>川崎フロンターレ、敵地で黒星発進…終了間際にPK献上 “古巣対決”上海上港FWフッキが決勝点 

GettyImages-1134010994-800x533




1: Egg ★ 2019/03/06(水) 22:26:08.86 ID:kR8GZAuf9
[3.6 ACLグループH第1節](上海)

■川崎フロンターレ 0-1 上海上港

89分 フッキ(PK)

https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/030604/live/#live

[上海上港]
GK 1 イエン・ジュンリン
DF 4 ワン・シェンチャオ
DF 13 ウェイ・ジェン
DF 21 ユー・ハイ
DF 28 ヘー・グアン
MF 6 ツァイ・フイカン
MF 8 オスカル(ブラジル)
MF 25 オディル・アフメドフ(ウズベキスタン)
FW 9 エウケソン(ブラジル)
FW 10 フッキ(ブラジル)
FW 11 リュ・ウェンジュン

[川崎フロンターレ]
GK 1 チョン・ソンリョン(韓国)
DF 3 奈良竜樹
DF 5 谷口彰悟
DF 7 車屋紳太郎
DF 17 馬渡和彰
MF 6 守田英正
MF 10 大島僚太
MF 14 中村憲剛
MF 16 長谷川竜也
MF 41 家長昭博
FW 11 小林悠

 サッカーのアジア・チャンピオンズ・リーグは6日、1次リーグが行われ、H組の川崎Fは敵地で中国リーグ王者の上海上港(中国)に0―1で敗れて黒星スタートとなった。試合終盤にMF守田がPKを献上し、古巣対決となったFWフッキに決められた。

 昨季も1次リーグ初戦で対戦し、ホームで0―1で敗れた相手に対し、川崎Fは前半からチャンスの数では上回ったが、ゴールが遠く1点を奪えない。前半12分にはDF馬渡からボールを受けた守田が左足でシュートを放ったが、相手GKの好守に阻まれた。

 後半15分には持ち前のパスワークからMF家長がクロスを入れ、FW長谷川がヘディングシュートを放ったが、わずかにゴール右に外れて得点はならず。守備では、ブラジル代表経験のあるMFオスカル、フッキを中心とした上海上港の攻撃を体を張ってしのいでいたが、試合終了間際の後半44分、守田が右サイドからペナルティーエリアに切り込んだ相手の攻撃を手で防いだとしてPKを献上。これをフッキにきっちり決められ、0―1で敗れた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000136-spnannex-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索