Samurai Goal

三浦淳寛


スポンサード リンク





J1神戸FW古橋亨梧は残留へ オランダ1部から正式オファーも 

20190828-00000000-dal-000-3-view[1]

<ヴィッセル神戸/バルサ化>フィンク新監督も「共感」 三浦SDが継続強調  

1: Egg ★ 2019/06/11(火) 19:54:45.26 ID:B+E17ii49
 ドイツ出身のトルステン・フィンク氏(51)を新監督に招いたJ1神戸の三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)が11日、監督交代について初めて取材に応じた。現在13位からの浮上を託す決め手として「戦略的な構築、分析、あとチームの統率力」を挙げた。

 神戸は昨季から、スペインの名門バルセロナのような攻撃スタイルを目指し、イニエスタら元バルサの選手を次々と獲得している。下部組織もバルセロナ式のノウハウを導入する中、スペインでのプレー経験や指導歴がないドイツ人監督の就任は「バルサ化」に逆行するという見方に対し、三浦SDは「バルサ化というのはバルサのようにボールを保持して、より魅力的で攻撃的なサッカーを目指すという意味」と説明。「(フィンク氏も)われわれのプロジェクトに共感を持ってくれた」と強調した。

 4月のリージョ氏の監督辞任を受け、再登板した吉田氏については「無理を言って助けてくれた」と感謝。ただ、監督交代の発表がミニキャンプの2日後となり、「手続き上の問題。ベストではないが、そういう形にならざるを得なかった」と釈明した。今後、吉田氏のクラブ残留に向けて慰留に努めるという。

 クラブによると、フィンク氏との契約は来季終了まで。就労ビザなど指導環境が整い次第、会見など抱負を語る場を設ける予定。(有島弘記)

6/11(火) 19:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000019-kobenext-socc

写真no title

<神戸>再建へ“バルサ化”封印!三浦SD退任の可能性も。フィンク氏、神戸行きについて「メリットしかない」  

1: Egg ★ 2019/06/09(日) 06:49:48.78 ID:uV/tvz3k9
神戸は8日、吉田孝行監督(42)の退任とドイツ人のトルステン・フィンク氏(51)の新監督就任を発表した。すでに来日しており、早ければ15日のFC東京戦(味スタ)から指揮を執る。さらに今夏の補強として元日本代表DF酒井高徳(28=ハンブルガーSV)の獲得に乗り出していることも判明。三浦淳寛スポーツダイレクター(44、SD)が退任する可能性も浮上しており、ピッチ内外の大改革で巻き返しを狙う。

 標榜していた「バルセロナ化」や、磐田戦(1日)後の三浦SDによる「吉田体制継続発言」は何だったのか…。神戸が今季2度目の監督交代に踏み切った。新監督のフィンク氏は5日に来日。就労ビザの関係でこの日の練習は見学にとどまったものの、クラブハウスで今後の強化プランを綿密に話し合った。

 4月中旬に選手起用を巡ってクラブ上層部とリージョ元監督が対立。事実上の解任に追い込まれ、さらに昨年9月以来の再登板となった吉田前監督も、公式戦9連敗とチームを立て直すことができなかった。そして元アーセナル監督のアーセン・ベンゲル氏の名前などが取りざたされる中、最後はそれほど知名度の高くないドイツ人指揮官に落ち着いた。

 フィンク氏は現役時代、バイエルン・ミュンヘンなどでプレー。指導者転身後はバーゼル(スイス)やハンブルガーSV(ドイツ)などを歴任し、ザルツブルク(オーストリア)のコーチを務めた07年には元日本代表DF宮本恒靖(現G大阪監督)を指導した経験もある。だが18~19年シーズンに指揮したグラスホッパー(スイス)は途中解任。チームも70年ぶりに2部に降格した。

 関係者によると、低迷を招いた責任者として三浦SDらが退任する話も内部で浮上しているという。元スペイン代表のMFイニエスタやFWビジャを獲得し、「バルセロナ化」を目指したのも昔の話。ドイツ人指導者による現実路線のサッカーで低迷脱出はなるのか。早ければ15日のアウェーFC東京戦が新体制の初陣となる。

6/9(日) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000002-spnannex-socc

写真no title

<ヴィッセル神戸>ベンゲル氏に正式オファー!三浦SD、平野氏が既に渡欧…詰めの交渉へ年俸約4億9000万円  

1: Egg ★ 2019/05/27(月) 11:01:48.12 ID:rECDLTbq9
 J1神戸が次期監督として昨季までイングランド・プレミアリーグのアーセナルを率いたフランス人のアーセン・ベンゲル氏(69)に正式オファーを提示していることが26日、分かった。

21年末までの2年半契約で年俸400万ユーロ(約4億9000万円)。複数の関係者によると、既に三浦淳寛スポーツダイレクター(SD、44)、平野孝アカデミー部長兼スカウト部長(44)らが渡欧して交渉にあたっているという。条件面が折り合えば、6月にも“ベンゲル神戸”が誕生する。(金額は推定)

 世界的名将が再び日本の地に降り立つ可能性が浮上した。湘南戦後、報道陣の取材に応じた神戸の三木谷会長は「具体的な動きはありません」と繰り返し語ったが、水面下では“ベンゲル招聘(しょうへい)”が着々と進んでいた。

 複数の関係者によると、ベンゲル氏側から接触を受けた神戸は、21年末までの2年半契約で年俸400万ユーロ(約4億9000万円)の正式オファーを提示。三浦SDや現役時代にJ1名古屋でベンゲル氏の指導を受けた平野氏らが渡欧して交渉に臨んでいるが、アーセナル監督時代に年俸900万ユーロ(約11億円)を受け取っていたベンゲル氏側とは条件面の開きがあるという。三浦SDらはこの日までに帰国予定だったが、滞在を延長し詰めの交渉にあたっている。

 ベンゲル氏は96~18年まで22シーズンにわたってアーセナルの監督を務め、プレミアリーグを3度制覇するなど数多くのタイトルを獲得した。昨夏には日本代表監督の候補にも挙がったが、ベンゲル氏自身は代表よりクラブでの指揮を強く望んでいるという。

 12~15年に指導を受けた元ドイツ代表FWポドルスキは「素晴らしい監督だということは疑いない」と信頼を寄せた。95~96年には名古屋の監督として天皇杯を制しており、神戸の監督に就任すれば23年ぶりの日本復帰となる。

5/27(月) 6:02配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000016-dal-socc

写真no title

ヴィッセル神戸 三木谷会長の現場介入「ない」…三浦淳寛スポーツディレクターがリージョ前監督退任騒動語る  

20190424-00000312-sph-000-7-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/25(木) 05:52:49.34 ID:S45D9wlI9
スポーツ報知のインタビューに答える神戸・三浦スポーツダイレクター
 神戸の三浦淳寛スポーツダイレクター(SD、44)が24日、スポーツ報知の取材に応じ、17日に契約解除となったフアンマヌエル・リージョ前監督(53)の退任騒動について語った。

一部で報じられている三木谷浩史会長(54)の現場介入を完全否定。巻き返しへ、クラブ一丸で戦うことの重要性を強調した。(取材・構成=金川 誉、種村 亮)

 ―成績低下の原因は、どう感じているのか。

 「(17日までの3試合で9失点と)失点の多さは気になっていた。監督とは毎試合話をして自分の意見は伝えていたが、リージョにはリージョなりの考えがあった。考え方にギャップ? ないと言ったらうそになる」

 ―リーグ戦2連敗での契約解除。

 「結果が出なかったり監督が代わるとネガティブな捉え方をされる。それは理解できるけど、チーム内の状況とは違う話が出ているのは残念」

 ―会長の熱心な姿勢が歪曲(わいきょく)されて伝わっているのか。

 「クラブのためにたくさん投資をしたことで、リーグ全体が盛り上がっている。オーナークラブの中で、あれだけ自チームを愛している人はいない。一部メディアで報じられているメンバーを決めて、とか。過去のことは話す立場にないけど(18年に)僕が着任してからはそんなことは一切ない。三木谷さんは僕の考えを本当に尊重してくれるので、あくまで自分主導でやっている。常にコミュニケーションは取っている」

 ―リージョ氏について、三木谷会長の反応は。

 「バルサ化を進める中で、いろいろなスパイスを落とし込んでくれた監督。とても感謝している、と」

 ―監督退任発表の同日、元ドイツ代表FWポドルスキが、自身のツイッターで主将退任を明かした。20日の浦和戦では、ボールボーイに暴言を吐いたことも騒ぎを大きくした。

 「(身内に不幸があり現場を離れていて)自分が、まだルーカスと話ができていない。(対応は)まずは彼と話をしてから。多くの実績を残してきた選手なので、彼の言葉はさらに大きくなってしまう」

 ―吉田体制初戦の浦和戦に敗れ、リーグ戦の連敗は3に伸びた。

 「今はネガティブな意見や記事が出ているが、我々がそれに左右されるのではなく、目標を達成するために今こそチームを一つにして勝負する。この非常事態でも吉田はやってくれると思う。方針は全くブレていない」

 ◆神戸の騒動経過

 ▽4月17日 リージョ監督の契約解除と、後任に吉田前監督の就任を発表。クラブは14日の広島戦後、指揮官が辞任の意向を示したと説明した。同日の練習後、ポドルスキが自身のツイッターで主将の座を降りたことを明かした。

 ▽同18日 ポドルスキが連日のツイート。英語で「誠実さを与えられない人々からの忠誠を期待することはやめる」との意味深長なメッセージを残した。

 ▽同20日 吉田体制初戦となる浦和戦で完封負けし3連敗。試合中、ポドルスキがボールボーイに暴言を吐いていたことが後日明らかになり、欧州メディアでも報じられる騒動に発展

4/25(木) 5:03 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000312-sph-socc

写真
【サッカー】<ヴィッセル神戸“内紛状態”…>原因は三木谷会長か 元スタッフが証言!「現場介入が甚だしい★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556033029/

はたしてチームは大丈夫なのか?疑問残る神戸の監督交代劇 首をかしげる選手も  

20190418-00000099-spnannex-000-2-view[2]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/18(木) 12:03:39.49 ID:Gs+iiFoW9
【記者の目】
あの大歓迎は何だったのか。神戸の監督交代が発表された4月17日から、ちょうど7カ月前の昨年9月17日。
リージョ新監督の就任会見で壇上に上がった三木谷浩史会長が
「ポゼッションサッカーの開拓者」と称賛すれば、三浦淳寛スポーツダイレクターも「ステップアップの時期に来ている。時代の最先端を行く人」と賛辞を惜しまなかった。

それが、ふたを開けてみれば…。“グアルディオラの師匠”という肩書が本物であっても、7カ月間でバルセロナを作り上げられるはずがない。
リージョ監督よりも有能な指揮官を招へいできたなら、監督交代も少なからず理解できる。
だが、昨年9月に解任された吉田監督が復帰。「ステップアップ」とは到底、考えられない。

トップの一声が強い影響力を持つ神戸。過去に「最高の人材」としてシーズン途中に迎えられた西野朗監督でさえ、半年間も持たずに成績不振で解任された。
今回、2連敗での監督交代に、首をかしげる選手もいる。超大物助っ人を連れてきたとしても、継続性や我慢もなければ、真のビッグクラブにはたどり着けないように思う。(神戸担当・西海 康平)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000099-spnannex-socc
4/18(木) 9:42配信

神戸・三浦淳寛SD、原Jリーグ副理事長発言に「選手は命がけで戦っている。言葉を選んで欲しい」  

1: Egg ★ 2019/04/11(木) 06:03:05.39 ID:S+BDNiK99
神戸の三浦淳寛SD(44)がリーグ松本戦(6日、サンアル)でのジャッジについて、あらためて不快感を示した。

 9日にダゾーンで放送された「Jリーグジャッジリプレイ」で、原博実Jリーグ副理事長(60)がFWウェリントンのゴールシーンの際にファウルを取られたDF大崎に対して「ヘタ!もうちょっとうまくやらないと」などと発言。「原さんはすごく良い人だし、個人的にも好きな人」と前置きしつつも「大崎を始め、選手は命がけで戦っている。もうちょっと言葉を選んで欲しい。あの言葉は本人含め、クラブ関係者は良い気分はしないですよね」と寂しそうな表情を浮かべた。

 この1戦は微妙な判定が続き、1―2で敗戦。元スペイン代表MFイニエスタはイライラを隠せず、三木谷浩史会長も早期のVAR(ビデオアシスタントレフェリー)の導入を唱えるなど、各方面で物議を醸していた。そんな判定に納得していない中での原副理事長の発言だっただけに、三浦SDはチームを代表して意見した。

4/11(木) 5:45配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000111-spnannex-socc

写真
no title


【サッカー】<Jリーグ>SNSで物議かもした松本VS神戸のレフェリング…原博実氏が冷静に分析!むしろ「ナイスジャッジ賞」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554797789/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索