Samurai Goal

三浦弦太


スポンサード リンク





<ガンバ大阪>W流出危機!日本代表DF三浦弦太(24)とMF小野瀬康介(26)が今オフ、移籍打診認める  

image02




1: Egg ★ 2019/12/08(日) 12:18:17.66 ID:I3UB+h4c9
ガンバ大阪の日本代表DF三浦弦太(24)とMF小野瀬康介(26)が今オフ、流出危機にあることが7日、分かった。ともに他クラブから移籍の打診を受けたことを認めた。三浦は「評価はうれしいが、まだ代表があるので」と話すにとどめ、FC東京が獲得を目指す小野瀬は「そうやって声をかけられるのはうれしいこと」と正直に胸の内を明かした。

三浦は清水エスパルスから17年に移籍して日本代表に成長。この3年はすべて30試合以上に出場して、昨年からは主将マークを巻いて最終ラインを統率した。小野瀬は昨夏にJ2レノファ山口から移籍し、右サイドで抜群の攻撃センスを披露した。G大阪は今夏にFW食野、中村が欧州に移籍するなど主力が大量流出。今オフも2人が抜ければ非常事態になる。そのためにも、16年リオデジャネイロオリンピック(五輪)代表候補だった川崎フロンターレのDF奈良竜樹(26)の獲得を進めている。

12/8(日) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-12070846-nksports-socc

王者・川崎フロンターレに何が起こった?まさかの4戦白星なし  

img_5810bf0dc50c662fe86432af503017c5408391




1: Egg ★ 2019/03/18(月) 16:56:12.96 ID:UDU2N6aF9
 3連覇を狙うJ1王者がまさかの大ブレーキだ。川崎は17日、G大阪に0―1で敗れた。後半アディショナルタイムに日本代表DF三浦弦太(24)にゴールを許し、4戦未勝利(1敗3分け)と開幕から白星がない異常事態に陥っている。

 昨季MVPのMF家長昭博(32)は「今はうちらしくない。サポートに入るのも遅くなっているし(パスを)出す側も、もらう側も迷いがある。自分たちがどこを目指してサッカーをするのかが問われている」とチームの歯車がかみ合っていない現状を分析した。

 不振の一因は、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)との両立だ。J1連覇を果たしながらもアジア王座は逃してきただけに、今季はタイトル奪取が至上命令。これまで以上にACLを重視し、リーグ戦とメンバーを入れ替えながら戦う難しさがある。DF谷口彰悟(27)も「もちろんそれはある」と認めたうえで「ポジショニングとか、一人ひとりがもう一回考えていかないと」と連係の修正が急務という。

 王者としてJ1とアジアのタイトル取りへ、川崎は難題をクリアしなければならない。

3/18(月) 16:45配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000032-tospoweb-socc

宮本ガンバ、三浦弦太の劇的AT弾で王者を粉砕!川崎はまさかのリーグ4戦未勝利に… 

20190317-00055730-sdigestw-000-3-view[1]

【G大阪】ウルグアイ戦で大失態のDF三浦弦太、宮本監督から“金言”授かる 

GettyImages-890897402-800x533

DF三浦弦太、不用意なバックパスをカバーニにカットされた2失点目について猛省! 

1: 2018/10/17(水) 01:20:32.62 _USER9
 日本代表は16日に行われたキリンチャレンジカップ2018でウルグアイ代表と対戦し、MF南野拓実、FW大迫勇也、MF堂安律がゴールを奪い、4-3で勝利した。

 森保ジャパンで2試合目の出場となったDF三浦弦太は、海外組のDF吉田麻也と初めてセンターバックのコンビを組みフル出場。試合後、「自分でも積極的に声を出してやりたいと思っていた。麻也君ともいいコミュニケーションが取れたと思う」と新主将との連携に手応えを語った。

 世界的な選手が揃う強豪との対戦でも「マッチアップする中で通用する部分はあったし、楽しんでやれたので、なかなかない機会でいい経験ができた」と好感触。なかでも世界屈指のストライカーであるFWエディンソン・カバーニは格別だったようだ。「長いボールが入った時のカバーニ選手のボールの受け方はレベルの高さを感じました」。

 しかし、「実際3失点しているし、そんなに多くのチャンスは与えなかったけど、一発で決め切られていた」と悔やみ、自身のバックパスをカバーニにカットされた2失点目について反省。「(後方にカバーニが)いると思っていなくてああいう形になってしまった。大事な試合だったら試合の流れを変えてしまう。勝てたからよかったけど、そういう部分にもっとこだわっていきたい」。

 それでも、わずか2分後に堂安が勝ち越しゴールを決め、結果的に救われた。「切り替えて、残り時間もあったので、自分の中で落ち着いて余裕を持ってできたのでよかった。点を取ってくれて、本当に感謝です」と話し、「Jリーグでも自分の良さを出しつつ、レベルアップしていきたい」と成長を誓った。

10/17(水) 1:01配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00848666-soccerk-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索