Samurai Goal

一発退場


スポンサード リンク





今季2度目の愚行...19歳の韓国人MFイ・カンイン、ラモスへの“3度蹴り”で一発退場 

20200619-00010006-sportes-000-2-view

<MLS開幕戦>豪快ハンド!一発退場が妥当?GKの衝撃“決定機阻止”に賛否両論 

1: 2020/03/02(月) 20:46:04.98
ナッシュビルGKウィリスがペナルティーエリア外に飛び出してシュートを両手で阻止
no title


 米MLS(メジャーリーグサッカー)のナッシュビルSCに所属するアメリカ人GKジョー・ウィリスのプレーが議論を呼んでいる。果敢にペナルティーエリアから飛び出すもボールを奪えず、相手にロングシュートを放たれたなか、センターサークル付近で両手を使って阻止。イエローカードの判定に賛否両論となっている。

【動画】一発退場が妥当? ナッシュビルGKウィリスの“豪快ハンド”
https://www.football-zone.net/archives/249258/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=249258_6

 ナッシュビルは現地2月29日に行われたリーグ開幕節でアトランタ・ユナイテッドと対戦。1点ビハインドの前半28分に同点に追いつくも、その9分後に勝ち越しを許して劣勢のまま時間が経過し、迎えた後半アディショナルタイムだった。

 前がかりになったナッシュビルに対してアトランタがカウンターを仕掛けると、ナッシュビルGKのウィリスは迷わずペナルティーエリアを飛び出し、センターサークル付近のボールに向かって猛然とダッシュ。相手よりも先にボールに触れたが、こぼれ球を拾われ、相手MFエセキエル・バルコにロングシュートを放たれてしまう。

 すると、自陣のセンターサークル付近にいた31歳のアメリカ人守護神は、目の前に飛んできたシュートに対して両手を伸ばして阻止。反則覚悟のハンドに、主審からすぐさまイエローカードが提示された。

 アトランタの選手たちは決定的な得点チャンスだったとしてレッドカードが妥当だと主張したが、判定は覆らず。スコアはそのまま動かず、アトランタが2-1で逃げ切る形となった。

 衛星放送「FOXスポーツ」のサッカー専門ツイッターは「うーーん…」と綴り、疑問を呈すようにウィリスのプレー動画を公開。これには、「レッドカードでないのが信じられない」「サンデーリーグレベル」「冗談はいい加減にしてくれ」と一発退場を訴える声が上がった一方で、「彼は最後のディフェンダーではなかったからイエローだ」「正しいコールだ。ゴールを阻める選手の数は十分にいた」と、“決定的な得点チャンス”ではなかったと主張する者も少なくなかった。

3/2(月) 18:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200302-00249258-soccermzw-socc

相手がドリブルするボールに“ボール”を投げ一発退場 マケドニア 

20200227-00248669-soccermzw-000-2-view




1: 2020/02/27(木) 19:45:58.55
海外騒然の退場劇 ボールに“ボール”を投げる衝撃の妨害行為に反響「異常な行動」

マケドニア1部アカデミヤ・パンデフのDFコストフが衝撃の行動で一発退場
 マケドニア1部のリーグ戦で驚きの退場劇が起こった。インプレーの最中、相手がドリブルするボールに対してディフェンダーが別のボールを投げ当てて攻撃を阻み、レッドカードで一発退場。海外メディアも「ハンドボール!!」「異常な行動」と報じている。

【動画】「どうやった?!」と海外騒然 マケドニアDFがボールにボールを当てる“妨害行為”で一発退場
https://twitter.com/i/status/1232576031774724097

 注目を集めているのは現地時間23日に行われたマケドニア1部リーグ第20節、マケドニヤ・ジョルチェ・ペトロフ(マケドニアGJP)とアカデミヤ・パンデフの一戦だ。

 0-0と膠着状態が続いたなかで迎えた後半20分だった。マケドニアGJPの選手が左サイドをドリブルで駆け上がるなか、追いかけるアカデミヤ・パンデフDFステファン・コストフの手にはなぜか別のボールを抱えている。そして、相手がクロスを上げようとした瞬間、無防備になったボール目掛けて持っていたボールを投げ、華麗に命中させた。

 当然ながら主審は笛を吹いてプレーを止め、コストフにはレッドカードが提示されて一発退場。1人少なくなったアカデミヤ・パンデフは後半アディショナルタイムに失点して0-1で敗れている。

 英公共放送「BBC」のスポーツ専門ツイッターは、「ハンドボール!! どうやった?! なぜ?!」と動画を投稿。「ボールはどこからやって来た?」との一文も付け加えている。また、ポーランドのスポーツ専門チャンネル「TVP Sport」は「奇妙な中断。彼は投げた…ボールにボールを投げた」と見出しを打ち、「マケドニアリーグで異常な行動。ステファン・コストフは非常にレアな形でレッドカードを受けた。相手の足元のボールに“二つ目のボール”を投げつけることを決めた」と驚きを持って報じている。

 コストフの衝撃的な行動は、国境を超えて世界で反響を呼んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00248669-soccermzw-socc
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

<鹿島のMF松村優太(←静岡学園高)>デビューから9分で一発退場!名古屋グランパスGKランゲラックは激昂... 

1: Egg ★ 2020/02/16(日) 20:21:24.32 ID:Cyx17XKY9
[2.16 ルヴァン杯グループA第1節 名古屋1-0鹿島 パロ瑞穂]

 鹿島アントラーズのMF松村優太(←静岡学園高)が公式戦デビューからわずか9分で一発退場を命じられてしまった。

 今冬の全国高校サッカー選手権で静岡学園高の優勝に貢献し、2020年シーズンから鹿島でプロ生活をスタートさせた松村。16日に敵地で行われたルヴァン杯グループA第1節・名古屋戦(●0-1)の後半36分にピッチへ送られ、公式戦デビューを果たした。

 しかし、1点を追いかける後半45分にドリブルでPA内に進入し、流れたボールに滑りながら右足を伸ばした際、先にキャッチした名古屋GKランゲラックと交錯してしまう。足裏を向けられて接触したこともあってランゲラックが激昂し、両チームの選手たちが止めに入る中、主審に呼び出された松村はレッドカードを提示された。

 数的不利に陥った鹿島はそのまま敗戦。松村にとってはホロ苦いデビュー戦となった。

写真
no title


2/16(日) 16:19配信ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-43478237-gekisaka-socc

一発退場のソン・フンミンが再び人種差別被害に…ロンドン警察がチェルシーファンを逮捕  

20191224-00010004-goal-000-3-view[1]




1: ネギうどん ★ 2019/12/24(火) 10:44:28.80 ID:GQF9yKPb9
チェルシーサポーターがトッテナムのソン・フンミンに対して人種差別を働いたとして逮捕されたようだ。イギリス『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】モウリーニョがソン・フンミンのスーパーゴールを大絶賛「バルサ時代のロナウドを思い出した」

22日にトッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われたトッテナムとチェルシーの一戦。0-2で迎えた60分過ぎにソン・フンミンが退場処分となった場面で、スタンドからの投げ込みやチェルシーDFアントニオ・リュディガーへの人種差別行為により試合は一時中断した。

これを受け、トッテナムは監視カメラからの動画を使用してリュディガーに対する人種差別への調査を開始したが、現段階で決定的な証拠は見つかっていない。

その一方で、チェルシーサポーターからのソン・フンミンに対する人種差別行為が確認された模様。リュディガーに対する人種差別の調査に協力していたロンドンのメトロポリタン警察は23日、韓国代表FWをターゲットにしたと考えられる人種差別的な振る舞いがあったとして、1人のチェルシーサポーターを逮捕したことを発表した。

現段階で、どのような行為を行ったかは発表されていないが、ソン・フンミンが退場処分となった60分ごろ、主審がリュディガーからの人種差別被害の訴えを聞いた時間帯に起きたとされている。

なお、先日に敵地で行われたバーンリー戦では、13歳のサポーターがソン・フンミンに対して人種差別を行い、保護者とともに退席を命じられ、警察沙汰になる騒ぎも起きていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00010004-goal-socc

[超画像]サッカー漫画の主人公、ハンドで一発退場γγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγ  

dbiHbFW




1: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 13:14:59.19 ID:PSswfIzTM

レアルMFモドリッチ、開幕戦の危険な“一発退場タックル”に審判団言及 「ゼロ容認」 

20190818-00211199-soccermzw-000-1-view[1]

「ブラジルが勝つために審判がいる」「汚職のせい…」疑惑の退場にブチ切れたメッシが表彰式をボイコット! 

20190707-00061108-sdigestw-000-11-view[2]

トットナムFWソン・フンミン、”突き飛ばし”で一発退場 次節出場停止でシーズン終了 

20190504-00186906-soccermzw-000-3-view[1]

「ゾッとするタックル」 サラーの“ホラーな踏みつけ”が物議「退場処分となるべき」 

20190410-00182032-soccermzw-000-13-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索